腹筋ローラーの有効な部位とダイエット効果!女性はくびれ?

腹筋ローラーの使い方と回数や毎日やるべきかなど方法

腹筋ローラーは昔からある筋トレ用具の一つでお腹回りなどの部位効果的だと女性も人気です。

使い方しだいでは体全体のダイエットにもなるといわれております。

果たしてその方法はどのようなものでしょうか。

そこで、今回は腹筋ローラーについて解説し、ダイエット効果などを調べていきたいと思います。


Sponsored Link


腹筋ローラーの効果のある部位は?


腹筋ローラーは短期間で効率的に腹筋を鍛えることができるかなり負荷が高いトレーニング器具です。

名前に「腹筋」と入っていますが腹筋以外にも体幹部分と腕の筋肉も刺激されるので予想以上に大きな全身運動となります。

もっと具体的に記載すると、腹筋中央部に存在している筋肉の腹直筋が最も効率的に鍛えられるので、シックスパックになりやすいですし、腹筋の側面にある腹斜筋や腕立て伏せで鍛えられる上腕二頭筋、腰の部分に存在する脊柱起立筋などが鍛えられると思われるといいでしょう。

特にこの脊柱起立筋が鍛えられるときれいな姿勢を形成しやすくなるため、美しい歩き方が自然とできるようになります。

日常的にこの脊柱起立筋は鍛えられないことのほうが多いので、効果的に使いましょう。

腹筋ローラーは腰のくびれを作りたい女性に効果的?


腹筋ローラーは非常に効率が良いトレーニング器具です。

腹斜筋などもしっかりと鍛えることができるので、女性の場合はくびれを作りたいという理由から開始する人もいるようです。

実際に、体系を維持するためにこの腹筋ローラーを使っている芸能人はかなりいるので、くびれを作る効果は確実にあるといえるでしょう。

ただし、女性の場合は男性よりも基本的な体の構造により筋肉量が少なく脂肪の量が多くなっているため、この高負荷な腹筋ローラーはかなりきついと思います。

そのため、いきなりトライしてみて背中をそらせてしまい、腰を痛める可能性があるのです。

そのため、けが防止のためにも無理のないところでやめるようにして、背中をそらせないようにしましょう。

腹筋ローラーはダイエットに効果がある?


結論から言えばお腹回りの部分痩せダイエット狙いの人ならば効果があるといえるでしょうが、ただ単にダイエット狙いの人だった場合は効果は薄いといえるでしょう。

これは全身運動に近い形で体を鍛えることができるので、成長ホルモンの分泌を促す作用は非常に強いのですが、あくまでこの筋トレのみを実行する形でダイエットを続けた場合は、体重減少はしないと思ったほうがいいです。

腹筋ローラーを使ってトレーニングを行った後に有酸素運動を行うことで、脂肪燃焼効率が上がり痩せやすくなることは期待できます

「筋肉量が増えることで基礎代謝が増えるから痩せる!」という意見もありましたが、そこまで筋肉量が付くのには時間がかかりますし、筋肉量が増えたといっても劇的に基礎代謝が増えるわけではありません。

ただし、腹筋がかなり鍛えられるのは事実なので、お腹周りを引き締めたいという方には効果的なトレーニングとなります。

腹筋ローラーの使い方と回数は?

これはなかなかに難しい部分といえます。

なぜなら、どの程度の強度まで体が耐えられるかによって、何がいいのかが大きく変わるからです。

使い方は動画を見ていただくと簡単にわかっていただけると思いますが、やり方は膝立ちでやるのか立っている状態からやるのかで変わります。

まず、ほとんど腹筋がなくやったこともないような人の場合は動画で紹介してあるように膝を付けて実行したほうがいいでしょう。

体幹がかなり強いという人は立ちながら実行するのが基本となります。

いわゆる立ちコロというやつです。

回数についてですが、筋肉をつけたいという人は強度を高めて回数を減らして強度を上げるほうが効果的ですので、自分にとって難易度が高めの方法で10回程度行えばいいでしょう。

基本は10回3セットと考えてください。

全くできないという人は最後まで前に転がしきらないで、できるところまでで止めて戻してください

変形パターンのような特殊な例もありますが、これは体を非常に鍛えている超上級者向けなので、ダイエット狙いの人は気にしないでいいでしょう。

腹筋ローラーは毎日行うのが良い?


これはトレーニング強度にもよりますが、かなりきついと感じるレベルで実行しているのなら1週間に2回か3回程度でいいです。


Sponsored Link


このトレーニングはかなり負荷が強いので超回復が期待できるレベルです。

そのため、毎日頻繁に行うよりも強度を一気に上げて間隔をあけながら実行したほうがいいでしょう。

強度が高いトレーニングは2週間程度あけてもトレーニングをすればある程度復活するものなのですが、あけすぎるとやる気が低下するので2日おきか1日おきにはトレーニングをしましょう。

腹筋ローラーは「効果ない」と感じる原因は?


それは確実に強度が不足しているからです。

このトレーニングはかなり体に負担がかかりますので、回数を守りながら実行するとかなり疲弊します。

それが嫌で、強度を低くして実行している人も多いのです。

人間には「遅筋」「中間筋」「速筋」という3種類の筋肉があるのですが、筋肉を大きくする効果は速筋を鍛えることにありますので、効果があると実感できる人たちは強度を高めにして回数少なめのきついトレーニングをしている人たちになります。

遅筋は筋力は小さいけれど持久力に必要な筋肉なので、強度少な目で軽いトレーニングばかりをやっている人はその筋肉ばかりが鍛えられるようになり、効果をあまり感じなくなってしまうのです。

おすすめの腹筋ローラーは?

腹筋ローラーにも種類があるので、その中からおすすめを紹介します。

値段もピンからキリがある状態なのでしっかりと情報集めをしてください。

①Soomloom アブホイール


(https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00XZ2MAM6/washiiku55-22/)

これは筆者も持っているタイプの腹筋ローラーです。

非常に安いわりに作りが良く膝を保護するマット付きなので初心者にもお勧めできます。

アマゾンでも高評価が並んでいるので選びやすいでしょう。

②SINTEX(シンテックス) トレーニング用 腹筋ローラー


(SINTEX(シンテックス) トレーニング用 腹筋ローラー エクササイズウィル)

こちらは非常に安いタイプではありますが、2年以上使っているという人もいますので、耐久性の面でも問題ないといえるでしょう。

ただし、使い続けると取手のスポンジ部分が劣化していくようなので、その部分は補強する必要が出てきてしまいます。

③鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) エクササイズ ABゴーイング カウンター 付 IMC-39


(鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) エクササイズ)

これは回数などのカウンター付きのタイプで安さが売りだったのですが、アマゾンでは品薄になっているので値段が高騰しております。

回数などを数えることができないほど必死に実行するという方にはお勧めでしょう。

腹筋ローラーは腰痛に注意?


腹筋ローラーの最大の欠点は腰を痛める確率が高いことです。

その最大の原因がローラーを転がしたときに反った状態になってしまうことです。

そうならないようにするためにも、握る手は猫のように前に曲げるようにしてください。

上からつかむように意識してもらうとわかりやすいでしょう。

また、体が背筋運動のように反ってしまうと腰に大ダメージになってしまうので、猫背でいることを意識して、自分のおへそを見るイメージで実行するのが基本となります。

腹筋ローラーの有効な部位とダイエット効果!女性はくびれ?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は腹筋ローラーについていろいろと記載してまいりました。

最強の筋トレ器具の一つといえるのがこの腹筋ローラーです。

しかし、かなりの負荷なので途中で挫折する人が多くなっております。

それでもあきらめずに続けることができれば基本的には腹筋が割れるようになりますので、意識して鍛えるようにしてください。

ダイエット狙いの方はそのあとに有酸素運動をしましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)