納豆ダイエットの方法は?キムチ・オリーブオイルで相乗効果?

朝や夜など納豆の食べ方とダイエット効果について

納豆は健康に良いとされる食品ですが、食べ方としてキムチオリーブオイルと組み合わせることで、納豆ダイエットにも効果的と言われております。

そこで、今回は納豆ダイエットについて食べ方など詳しく解説してまいります。


Sponsored Link


納豆ダイエットの方法・朝か夜か?食べ方は?

納豆は次々と新たなる効果が発見されて健康食品のような扱いを受けるようになった食べ物です。

そしてダイエットの味方としても使えると重宝されるようにもなっております。

具体的な活用法は一日一パック納豆を食べるだけなのですが、食事の30分前くらいに食べるようにすると良いと言われています。

食事と一緒に摂取してもある程度の効果は発揮されるのですが、より効果的なのは食事30分前の摂取です。

朝食べるのか夜食べるのかという細かい指摘はありませんが、夕飯を食べすぎる傾向にある方は夕飯前に食べるのが良いと思われます。

また、発酵が進むと効果が上昇するので賞味期限が切れそうなものほど効果的となるでしょう。

さらに効果を上げたいのなら、キムチを納豆に加えて食べるのも良いです。

 

キムチダイエットの効果や口コミ・デメリットやレシピは?

 

納豆ダイエットの効果は?


納豆ダイエットの効果は毎日納豆を摂取することで納豆による恩恵を確実に受けられることです。

具体的には納豆には大豆タンパク質が含まれておりその大豆タンパク質には脂肪燃焼効率を促進させる物質を増殖させる作用があります。

タンパク質摂取に加えて痩せやすくなるので効果的なのです。

さらに、サポニンが含まれているので、小腸の絨毛の動きを制限し糖質が吸収されにくくなるので太りにくくなります。

また、大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きができるので、ホルモンバランスが乱れている女性には頼りになる味方になるのです。

あとは、納豆にはコレステロールを下げる効果や骨を丈夫にする作用もあるので、健康な体を作ることができるようになります。

そして、食前に食べるようにしていれば食事の量も減らせるのでより痩せやすくなるでしょう。

つまり、痩せやすい体になるサポート効果と食欲低下による摂取カロリー制限によって痩せるということなのです。

 

大豆ダイエットの方法!食べる量や炒りなどレシピは?

ホルモンバランスの乱れはダイエットに影響!整える方法は?

 

キムチ納豆ダイエットの効果は?


キムチ納豆ダイエットは文字通り納豆とキムチを混ぜて食べる方法です。

両方とも発酵食品なので相性が良いと言われており、キムチにある乳酸菌と納豆にある納豆菌の力を両方摂りいれることができればさらに痩せやすくなると言われております。

この二つの効果が加われば腸内環境を整えることも簡易的にできそうなので、便秘といったトラブルを抱えている方にオススメできるものと言えるでしょう。

あと、キムチには脂肪燃焼効果があるカプサイシンが含まれているものが多いので、納豆と同時に摂取すればより痩せやすい体になると言われております。

 

ヨーグルトも乳酸菌が含まれダイエットに有効な食べ物です。

ヨーグルトダイエット体験談や方法は?朝昼夜で効果的なのは?

 

オリーブオイル納豆ダイエットの効果は?


キムチを合わせて納豆を摂取する方法以外にもオリーブオイルと混ぜて摂取する方法もあります。

オリーブオイルには血中コレステロール値を低下させる働きや中性脂肪をつきにくくする働きがあるので、納豆と合わせて摂取すればより太りにくくなって痩せやすくなるとされています。

また、オリーブオイルにも便秘解消効果があるので便秘に強く悩まされている方にはおすすめできるものとなっているようです。

作り方も納豆をかき混ぜてオリーブオイルを小さじ1回分加えるだけなので、非常に簡単なものとなっており、すぐにでも実践できるものとなっております。

そのおかげか、かなりの知名度を誇るダイエットの一つとなっているのです。

 

オリーブオイルダイエットで痩せたい!種類や成功の方法は?


Sponsored Link


 

おろし納豆ダイエットの効果は?


おろし納豆とは大根おろしに納豆を加えたものです。

やり方は同じですが、大根おろしを加えることで食物繊維の量が倍増するので満腹感が増します

なので、食前に摂取すると食事の摂取量を減らすことができるのです。

さらに、便秘解消効果も倍増して、消化分解酵素も一気に増やせることから、消化吸収効率が上昇し、胃腸の負担を軽減することができるようになります。

あとは、ダイエットと関係ありませんが、納豆のネバネバが苦手な人でも大根おろしを混ぜてしまえばネバネバが減るので食べやすくなるかもしれません。

 

食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!

 

納豆ダイエット事件って何?


納豆は少し前から健康に役に立つと噂される食品だったので、テレビでも取り上げられる回数が日に日に増加しておりました。

その状況下で納豆は、とある事件に巻き込まれてしまいます。

それは過去のテレビ番組「発掘!あるある大事典Ⅱ」というもので取り上げられたのですが、実験データやコメントがねつ造で、納豆にダイエット効果は全くなく信用度が全くないと評されるようになった事件です。

最も、納豆以外にねつ造が大量に発覚したので他の食材や商品も大きな迷惑をこうむることになったのですが、このねつ造事件のせいで納豆には一時期ダイエット効果は全くないという説が流行るようになりました。

しかし、納豆を使ったダイエットを本格的に行いたい場合は、やり方を理解すれば本当は痩せるものなので、誤った情報に踊らされてはいけないということを世に知らしめた事件となっております。

納豆の栄養は?


納豆にはいろんな栄養素が含まれております。

具体的にはビタミンB群・ナットウキナーゼ・納豆レシチン・ポリアミン・大豆イソフラボン・食物繊維・カルシウム・鉄分・カリウムマグネシウム・大豆タンパク質といったところでしょうか。

どれくらい凄いかというと納豆1パックだいたい45gで牛肉肩ロース45g分のタンパク質を補給でき、牡蠣3個分のマグネシウムを補給し、にんじん一本分の食物繊維を補えます。

さらに言えば、牛レバー40g分の鉄分も補給でき銀杏80個分のビタミンB6も補給できるのです。

それ以外にも納豆限定の栄養素が色々と盛り込まれているので本当に健康的な食材と言えるのではないでしょうか。

あるある大事典のねつ造事件により納豆の人気は一時期急落してしまいましたが、改めて掘り下げると様々な効果があることがわかるすごい食べ物なので、噂に振り回されずしっかりと調べることが大切になります。

 

健康的に痩せる方法は?食事や運動メニュー・サプリはOK?

肉ダイエットの方法や効果・口コミ・レシピは?体臭は大丈夫?

 

納豆の食べ過ぎってどのくらい?影響は?


納豆の食べ過ぎた場合どうなるのかははっきり申し上げて分かりづらいと思われます。

納豆そのものにも食べ過ぎたらどうなるかなんて記載はありませんしね。

そのため、納豆に含まれている成分から上限を定めてみようと思います。

具体的に含まれている成分として多いのはセレンやビタミンEあたりでしょうが、セレンは100g中だいたい16mcgぐらいですし、ビタミンEも100g中0.5mg程度なので、上限値から比べるとほど遠いものとなっております。

ちなみにセレンの上限は330mcgでビタミンEは650mgです。

ここから上限を導き出すと、だいたい納豆2kgは食べないと上限突破はしませんね。

1パックがだいたい45gなので2kg食べるのは無理でしょう。

1日で45パック以上も納豆を食べるのはありえません。

従いまして、上限についてはそこまで気にする必要はないでしょう。

ただし、食べる量が多いと便通が良くなりすぎるので中には下痢を引き起こす人もいます。

 

大豆を使った豆腐もダイエット効果のある食品になります。

豆腐ダイエットの効果ややり方は?夜だけ?成功の口コミは?

高野豆腐ダイエットのレシピや効果は?カロリーは高い?

 

納豆ダイエットの方法は?キムチ・オリーブオイルで相乗効果?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は納豆ダイエットについて詳しく解説しました。

納豆ダイエットは運動をするダイエットではなく納豆単体か他のものを組み合わせて摂取し、食事制限をしやすい状態にして痩せるものとなっております。

ただし、より健康的・効果的に痩せたいのならある程度の運動を取り入れるようにしてくださいね。

そうすれば痩せるスピードも格段に上昇します。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)