ミネストローネダイエットの1週間分のレシピ!やり方や効果は?

ミネストローネのカロリーや健康・美肌効果とダイエット向けレシピ

ミネストローネダイエット1週間ほどしっかりこなすと、短期間で効果が出るとダイエット界隈では話題になっております。

効率的なやり方レシピを熟知することと言われていますが、はたしてどのようなレシピなのでしょうか。

そこで、今回はミネストローネを使ったダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


ミネストローネとは?


ミネストローネはイタリアが発祥のスープで意味は「具だくさんのスープ」になります。

日本人にとっての味噌汁がイタリア人にとってのミネストローネと思っていただけるとわかりやすいでしょう。

基本的に使われる食材は具だくさんというだけあって豊富です。

トマト・ニンニク・セロリ・タマネギ・にんじんなどいろんな種類の野菜がたくさん入っております

一昔前に紹介された「脂肪燃焼スープ」によるダイエット方法があるのですが、ミネストローネは共通点が多く減量に効果的と多くの方が指摘するようになりました。

ミネストローネのカロリーはどのくらい?


ミネストローネのカロリーは入れている具材で大きく変わってきますが、それでも1杯100~200kcal程度なので、非常にヘルシーです。

野菜がたくさん入っていることから栄養価も整っており、満腹になるまで食べてもカロリーは少ないです。

非常に低カロリーになっているのでちょっとした置き換え系のダイエットにも使うことができるでしょう。

ダイエットとして使い勝手のよい料理となっております。

ミネストローネのダイエット効果は?


ミネストローネのダイエット効果はカロリーカットができることです。

具だくさんなので食べ応えがあり満腹感も得やすく、ダイエットを成功させやすいという点でしょう。

ほかにはトマトなどの栄養満点な野菜が含まれているので、それらの栄養素による効果を受けやすいと言うことです。

たとえば、リコピンには脂肪燃焼効率を上昇させる成分が含まれているので、ダイエット効率が上がるでしょう。

食物繊維も豊富になっているので、便秘気味の人たちにもお勧めできます。

不溶性食物繊維が多い具材のニンジン・ピーマン・ひよこ豆などを摂取するか、水溶性食物繊維が多いキャベツやかぼちゃなどを摂取するのかはお好みになりますが、不溶性と水溶性の食物繊維は2:1のバランスが重要なので、このスープを使って調整するようにされると良いでしょう。

ミネストローネは健康や美肌にも良い?


ミネストローネは野菜をたくさん入れるスープなのですが、その具材によっては美肌効果や健康効果もより高まります

特に美肌に効果があると言われている成分がビタミンB群やビタミンCでしょう。

強い抗酸化作用がある成分を含む野菜をたくさん食べることで、肌トラブルが減少することが期待できます。

抗酸化作用が強い成分をたくさん摂取することで、体内の老化現象が緩やかになりますので、老化や動脈硬化予防にも有効であり、健康面でも強いプラス作用が発揮されるでしょう。

ミネストローネダイエットのやり方


ミネストローネを使ったダイエット方法はいくつかあります。

たとえば、主食をミネストローネに置き換えるとか、3食のうちの1食を置き換えるとか、2食を置き換えるとか、すべてをこのミネストローネのみにするとかいろいろとあるのです。

もちろん、後半になればなるほど難易度が上がります。

実際に3食すべてをミネストローネに切り替える場合は、食事メニューにも決まりが出てきます。

具体的には

1日目はトマトスープ+バナナ以外のフルーツ

2日目はトマトスープ+豆とスイートコーン以外の野菜

3日目はトマトスープ+フルーツと野菜

4日目はトマトスープ+バナナ3本とスキムミルク

5日目はトマトスープ+350~700グラムの肉

6日目はトマトスープ+牛肉と野菜

7日目はトマトスープ+玄米と100%野菜ジュース

というものです。

本気で1週間でしっかり痩せたいという人はこのメニューになるでしょう。

ここに記載されているもの以外は食べてはいけません。

飲み物も低カロリーの水やノンカロリー系の飲み物を摂取してください。

ただし、このスープを使ったダイエット法はなかなかに過酷なので、挑む方はある程度の覚悟をしておいた方がいいでしょう。


Sponsored Link


このように1週間すべてのメニューを決めてひたすらミネストローネを食べるのはきついという方は、朝食のみとか夕食のみをミネストローネに置き換えるとやりやすいと思います。

ミネストローネと脂肪燃焼スープは違いがあるの?


ミネストローネと脂肪燃焼効率スープは非常に似ているのでよく比較対象として紹介されております。

使われる具材もかなり似ているのですが、味付けが異なるので違うものと感じることはできるでしょう。

ただし、ダイエットとして活用するときは同じ立ち位置にいるスープなので、好きな方でチャレンジするといいと思います。

1週間ひたすら食べるというダイエットの場合は、味が好きかどうかもかなり大きな意味を持ちますので、お好きな方でチャレンジするのが良いでしょう。

ミネストローネダイエットのための1週間分のレシピ

それでは仮に1週間続けてみたいという方のために、それぞれ味が異なるミネストローネのレシピを紹介します。

一度作ったら何日か食べ続けるという人もいるでしょうが、それでもバリエーションは豊富に知っていた方がいいでしょう。

①-5キロ☆デトックスミネストローネ


(https://cookpad.com/recipe/3777966)

これは脂肪燃焼スープを意識して作られているミネストローネとなります。

実際にこのレシピを作った方は1週間で5kgほど減っているのでチャレンジするのはありといえるのではないでしょうか。

②ミネストローネ お腹いっぱい ダイエット


(https://cookpad.com/recipe/3865140)

これも非常に具だくさんのミネストローネとなっており、食物繊維も豊富に摂取できるでしょう。

トマトが脂肪燃焼効率を上げると言うことで意識して使われているようですが、栄養素満点となっているので、おすすめとなっております。

③トマト缶で簡単ミネストローネ★ダイエット


(https://cookpad.com/recipe/3356368)

これはトマト缶を使ったレシピです。

ミネストローネは量を作ってしまうことが多いのですが、これはトマト缶を使って1食分となっているので、晩ご飯だけ1食試してみたいという人はチャレンジしてみるといいでしょう。

④もち麦 ミネストローネ ダイエット


(https://cookpad.com/recipe/3064346)

これはもち麦が入っているという珍しいミネストローネです。

普通のミネストローネが飽きたという人にはもってこいのレシピでしょう。

シメジやささみなども含まれているので、具材の違いも目立ちます。

⑤簡単!デトックススープ♡ミネストローネ


(https://cookpad.com/recipe/3426056)

こちらも野菜がたっぷり含まれているスープです。

にんじん・じゃがいも・セロリ・ピーマン・タマネギ・キャベツと色々と食べることができます。

⑥栄養豊富なシーフードのミネストローネ


(https://cookpad.com/recipe/3253665)

シーフード味がほしいという方におすすめできるのがこのミネストローネです。

普段と違うものが食べたい方は是非挑戦してみましょう。

⑦ヘルシー♡具沢山トマト缶ミネストローネ♡


(https://cookpad.com/recipe/2120900)

こちらもオーソドックスなミネストローネなのですが、レシピ紹介がより具体的で非常にわかりやすかったので紹介しております。

パスタ・チーズ・キノコ類などもお好みで追加できるので、基本としてこれからチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ミネストローネダイエットの1週間分のレシピ!やり方や効果は?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はミネストローネを使ったダイエット方法を紹介致しました。

ミネストローネは日本人にとっての味噌汁のような扱いですが、非常に健康食として注目されているのでダイエット向きとはいえるでしょう。

ただし、飽きてしまう可能性もありますので、味付けなどバリエーションを豊富にしておきましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)