スープクレンズダイエットの効果と方法!口コミやレシピは?

スープ

スープクレンズダイエット!痩せいやすい・太りやすい野菜

スープクレンズダイエット効果的という声が結構ありますが、具体的な方法はどのようなものなのか、本当に痩せたという口コミは存在しているのか、活用できるレシピはどういったものなのかなど知りたいことが多々あるかと思います。

今回はスープクレンズダイエットについてお伝えいたします。


Sponsored Link


スープクレンズとは?


今回のスープクレンズにおいて、そもそも「スープ」はわかるけど「クレンズ」って何なのかを分かっていないという方が圧倒的に多いでしょう。

この「クレンズ」は英語をそのまま日本語にしただけなので、スペル化すると「Cleanse」となります。

ここまでくるとどんな意味か見えてくるでしょう。

いわゆる、クレンジングの元となっている言葉でといった「洗う」とか「洗浄する」とか「清潔にする」という意味があります。

つまり、スープクレンズとはスープを飲むことで、人間の中身を綺麗にする、要するに胃腸を休めてリセットするというやり方になります。

よくある短期間の断食も、身体に溜まった毒素を出すために実行される方がいますが、それのスープ版だと思ってください。

似たような言葉に野菜や果物の酵素を壊さずに作ったジュースである「ジュースクレンズ」がありますが、これがスープになったバージョンです。

 

クレンズダイエットのやり方や結果の口コミ!アップルベリーとは?

 

スープクレンズのダイエット効果


いわゆる、「中から綺麗にすることですっきりと痩せる」といったタイプのダイエットなので、このスープクレンズダイエットで手に入れられる効果は便秘解消といったデトックス系の効果が主体となるでしょう。

もちろん、温かいスープ、特に野菜スープといった栄養満点のスープを摂取することになればそれだけ血行が促進されますし代謝が上がりますのでそこからダイエットにつなげることも出来ます。

スープクレンズダイエットに使われる野菜はトマトスープといったカロリーが低めで栄養素満点な物が多く、身体を温めながらも休ませることが出来ますので、デトックス効果以外にも血糖値の上昇を抑えて脂肪の蓄積を阻害するダイエット効果も期待することが出来るのです。

スープクレンズダイエットの方法


簡単なやり方説明になると「2日間の食事を温かいスープのみにする」となります。

2日間はとにかくスープと水のみを摂取する必要があるのです。

なかなか難易度が高いのですが、効率的に身体に溜まった毒素を排出するには2日程度必要なのでしょう。

デトックス系のダイエットとして、丸1日水以外何も摂取しないというやり方もありますが、それよりはこちらの方がだいぶ安全です。

また、このスープクレンズダイエットは別のやり方があります。

それは3食のうち1食をこのスープクレンズに置き換えて継続するというダイエット法です。

この場合はカロリーと糖質をできる限りカット出来た方が効果的なので、社会人的にはどうしても豪華になりがちで余剰のエネルギーが脂肪にいきやすい夜に実行するのが良いでしょう。

スープクレンズは飽きる?対策は?


スープクレンズダイエットでも2日だけやるダイエットならば制限付きとなりますので、味についての文句が出ることは少ないのですが、1食だけ置き換えてずっと続けるといったダイエットの場合は同じスープだとものすごく早く飽きます。

この飽きをごまかすために調味料を使うといったやり方もありますが、スープが対象になると調味料でごまかせる範囲ではないことが多いので、最初から材料を変えるといった対応が必須になるでしょう。

毎日同じスープを飲み続けていたら絶対に飽きますので、いくつかのレシピを用意して飽きないように立ち回るしかないのです。

もちろん、ダイエット用のスープですので、できる限り低カロリー低糖質のものを用意する必要があります。

そうなると野菜系のスープになってしまいますので、ある程度バリエーションのある野菜スープを作れるレシピと腕が必要になるのです。

太りやすい野菜と痩せやすい野菜


用意するものは好みの野菜となりますが、野菜にもダイエット向けとダイエットには不向きのものが存在していますので、ダイエット中はある程度の厳選が必要です。

具体的にダイエット向けの野菜を記載するとレタス・キャベツ・トマト・キュウリ・大根・セロリ・ほうれん草・ブロッコリーあたりでしょう。

野菜というわけではありませんが、スープにも使える低カロリー低糖質な食べ物にはキノコ類もありますので、そちらも活用してください。

逆に、ダイエット中は避けた方がいいと考えられる野菜やじゃがいも・にんじん・カボチャ・サツマイモといった糖質が高めの野菜類です。

これらは野菜なのに意外と糖質が高いので注意しましょう。

スープクレンズダイエットの口コミは?


スープクレンズダイエットではなくスープダイエットが日本では圧倒的に有名になってしまったので、「スープクレンズダイエット」で検索しても基本的に「スープダイエット」が検索に引っかかります。

そのため、スープクレンズダイエットの口コミは殆ど無いと考えた方がいいでしょう。

スープダイエットは脂肪燃焼スープが登場したことで急激に広まって一気に廃れていきましたが、このスープクレンズダイエットはそこまで流行しているとは思えません。

口コミもなかなか見つかりませんので、Twitterや一部の方のブログといった情報を拾ってくるしかないでしょう。

それでも、具体性のある情報はなかなか手に入らないという認識を持っていただければと思います。

スープクレンズのダイエット向けレシピ3選

それでは最後にスープクレンズダイエットに使えるダイエット向けのスープを紹介いたします。

スープの中にはダイエット向けではないものもありますので、しっかりと選定しないといけません。

①旨みがギッシリきのこスープ


【材料】(約4人分)
えのき1株、舞茸1株、オリーブオイル小さじ1、水500cc、コンソメ1.5個、胡椒少々、きのこペースト(※別途下部に記載)大さじ1~2、ほうれん草(※茹でたもの)冷凍でも可3把分
【作り方】
1.きのこペーストは下部に記載の作り方で作ったソースを使用。
2.エノキは1cmの長さに刻んで鍋に入れ、オリーブオイルと水50ccを回し入れて火にかける。
舞茸は手で割くようにほぐして鍋に加える。
3.きのこから水分が出て全体がしんなりしたら、残りの水を加えて煮ていく。
4.沸騰したらアクを取って、コンソメをコショウときのこペーストを加える。
5.※食べる直前まで、弱火で煮ているとより美味しくなります。
6.食べる直前に茹でたほうれん草を3cmの長さに切って鍋に入れて全体を混ぜて出来上がりです。


Sponsored Link


こちらはほうれん草なども入っていますが、キノコが主体の非常にヘルシーかつ旨みが詰まっているスープとなります。

えのきや舞茸を摂取できますしスープなのでキノコの旨みも余すところなく摂取できるのがポイントです。

栄養価的にはかなりすぐれているスープと言えます。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220011679/

 

<キノコペーストの作り方>

【材料】(約1カップ分人分)
エノキ1株、しめじ2株、ニンニク:小さめ1片、エクストラバージンオリーブオイル:大さじ2
、黒コショウ:小さじ1/2、コンソメパウダー(※マギー無添加コンソメ)1包(4.5g)、塩(※お好みで)少々

【作り方】
1.キノコとニンニクは出来る限り細かくみじん切りにする。※今回は、フードプロセッサーでかなり細かくしていますが、包丁で刻んでもOKです
2.フライパンにオリーブオイルを半量加えて、ニンニクとキノコを加えて弱めの中火で炒めていく。完全に具材が温まり、フライパンにくっつきそうになってきたら残りのオイルを加える。

3.混ぜながら約10分は炒めて、水分を飛ばしてから黒コショウとコンソメパウダーを振り入れて良く混ぜる。※お好みで、塩を少々追加。

4.コンソメが馴染むまでもう少々炒めたら、出来上がりです。

5.お肉や魚のソテーやフライに、パスタソースやパンに塗るソースとして、色々な料理に使えるソースです。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220011550/

 

②野菜たっぷり♪脂肪燃焼ダイエットスープ

【材料】(1人分)
キャベツ1/2、玉ねぎ3個、セロリ1本、ピーマン1個、トマト缶1缶、ウィンナー1袋、コンソメ(固形)1~2個、塩・コショウ:少々、

【作り方】
1.野菜は、食べやすい大きさに切ります。(大きめのみじん切り)ウインナーは輪切りにします。
2.大きめの鍋に、野菜とトマト缶を入れ野菜がひたひたになる位まで水を入れて煮込みます。
3.野菜に火が通ったら、コンソメ 塩 コショウで味を整えます。
出来上がり~

レシピにはウインナーも入っていますが、野菜が主体のスープなのでこちらもありでしょう。

いわゆる脂肪燃焼スープで使うためのレシピでもありますので、ちょっと使い方は異なります。

脂肪燃焼スープはかなりボリュームがありますので、しっかり食べたら他の食べ物はいらなくなるレベルです。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1030005144/?l-id=recipe_list_detail_recipe

 

③ヘルシー☆野菜たっぷりスープ

【材料】(3人分)
■ お好みの野菜&きのこ、もやし、キャベツ、玉ねぎ、人参、しめじ等お好みの量、乾燥わかめお好みの量、生姜10g、水1,000cc、鶏がらスープの素小さじ3、ごま油小さじ1
【作り方】
1.乾燥わかめは水に戻しておく。

2.生姜は千切りにする。

3.鍋に水とお好みの野菜&きのこを食べやすい大きさにカットして入れる。中火にかけ野菜に火が通るまで煮込む。

4.3に千切りにした生姜と鶏がらスープの素を入れ一煮立ちさせる。水切りしたわかめとごま油を加えたら火を止める。

5.器に盛りつけて完成。

とにかく野菜を大量に入れたスープです。

脂肪燃焼スープとはちょっと扱い方が異なりますが、こちらも十分ダイエットに使えるスープと言えるでしょう。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/5234235

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はスープクレンズダイエットについて記載いたしました。

あるいみ断食に近いダイエットができるスープクレンズダイエットですが、その場合はある程度の効果はあると言えるでしょう。

デトックス系のダイエットでもこのように2日とか3日という短期間徹底してやるものは、効果が出やすいのです。

ただし継続して実行するスープクレンズダイエットはそこまで効果があるとはあまり思えませんので、ある程度の運動や他のダイエットも交えた方がいいと考えてください。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました