りんごダイエットは一週間で効果?痩せた口コミやレシピ

りんごダイエットの方法【朝食・昼食・夕食】とリバウンド

りんごを使ったダイエットというのは昔からありますが、成功報告は意外と見つかりません。

一週間効果があったとか、しっかり痩せたという口コミもあるのですが、その人たちはどのように成功させたのでしょうか。

何かレシピを使ったのでしょうか。

そこで、今回はりんごを使ったダイエット方法について2017年の現代日本式やり方を考えていきたいと思います。


Sponsored Link


りんごの栄養と効能・健康効果


日本人にとって非常になじみのある果物のりんごですが、意外と栄養価的にもプラスになる作用が多いのです。

まず、りんごにはリンボポリフェノールというポリフェノールが含まれており、強い抗酸化作用をもたらしてくれます

抗酸化作用が強ければ老化防止につながりますし、悪玉コレステロールによって血管壁が硬くなるのを防いでどろどろの血液をサラサラにしてくれることが期待できます。

また、抗酸化作用は体の中からキレイにしてくれる作用が強いので美肌作用にも役に立ってくれます。

メラニン色素の過剰な生成を防いでくれますので、色素着色も減るのです。

他には水溶性食物繊維の一種であるペクチンが含まれているので、整腸作用が強くなります。

便秘や下痢でお悩みの人にはりんごが推奨されているのです。

この成分とりんごポリフェノールの作用によって小腸での脂肪吸収を阻害してダイエットにつなげてくれます。

 

果物ダイエットの効果は?おすすめは朝食か夜か食前か?

ダイエットによる肌荒れの改善法は?痩せすぎは危険!

腸内フローラダイエットの方法!ヨーグルトやサプリが効果的?

 

りんごのダイエット効果


りんごのダイエット効果はいろいろとありますが、個人的にダイエットに向いていると思う部分は結構なボリュームなのにカロリーが少ないことではないでしょうか。

りんご1個のカロリーはだいたい100kcalなのに2個食べるとかなりお腹いっぱいとなります。

仮に、食事をりんご2個で済ませた場合は200kcalで終わってしまうことになるのです。

また、このりんごには先ほど紹介した水溶性食物繊維のペクチン以外に不溶性食物繊維のセルロースが含まれているので、腸内環境を整えて脂肪の吸収を抑える作用が同時に働いてくれます

りんごポリフェノールによる抗酸化作用によって新陳代謝も活発になるので、その作用もダイエットにはプラスといえるでしょう。

カリウムもいくらか含まれているので、余計な塩分除去によるむくみ防止作用も期待できます。

 

食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!

代謝をあげる方法【食べ物・サプリ・ストレッチ・運動など】

鰹節のダイエット効果や栄養とカロリー!だしの取り方は?

 

りんごダイエットの方法


りんごダイエットのやり方はいろいろとあるようでいくつかの種類が用意されています。

時代によって流行が変わっているようですが、数年前から流行していたのは3食のうち2食だけをりんごにして後の1食は好きなものを食べるといった「3日間りんごプチ断食ダイエット」朝か夜の食事をりんごに置き換えるようなダイエットです。

それ以外には焼きりんごを作ってそれを食べる「焼りんごダイエット」というものもありました。

このりんごも芯をくりぬいて耐熱皿に置き温めるだけなのでシンプルなのがいいのでしょう。

主に流行したのはこれらのダイエットですが、どのダイエットでも皮は剥かないでください。

ダイエットに有効な成分は実ではなく皮のほうに含まれているので、皮をむいて食べるのはダイエット狙いの方は避けたほうがいいのです。

 

置き換えダイエットの効果や口コミは?おすすめの食品は?

クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?おやつでもOK?

カロリーメイトは置き換えダイエットに効果的か!朝食べる?

 

食べるなら朝食か昼食か夕食か?


これは非常に微妙です。

それぞれメリットとデメリットがあるので、どこが最も良いのかという結論にはなりません。

ダイエットに成功できるのなら朝でも昼でも夕でもいいでしょう。

実際に似たようなダイエットをしたことがある経験者からの意見としては、朝食を食べることに慣れていない人ならばりんごに含まれている果糖やブドウ糖ねらいで朝食べるのが有効といえるでしょうし、夕飯が多くなりがちな人は摂取カロリーを減らすためにりんごだけ食べるといった状況を作るのが理想となります。

夕食をすべて置き換えるのがつらすぎるという人は夕食前に食べて食事の量を減らすという考え方もあるでしょう。

昼食の場合は社会人の立場で考えると夜までの栄養補給という立ち位置になりますので、りんごのみだと体がもたないかもしれません。

 

冷やご飯ダイエットの方法【温度・冷凍保存】や痩せた口コミ

フルーツダイエットの方法や痩せた口コミ!夜が効果的?

玄米フレークのダイエット効果!おすすめは夜か朝食か?


Sponsored Link


 

りんごダイエットは一週間で効果が出る?


いろいろと意見があるこのりんごダイエットですが、口コミなどを見てみると1週間で効果が出たという人もいれば、まったく効果がなかったという声もあります。

短期間で効果を出したいという人ならば夕飯すべてとか朝食すべてをリンゴに置き換えるなどある程度過酷なダイエットが必要になるでしょう。

本気で1週間以内に成果を出したいのなら、りんごによる置き換えダイエットのほかに消費カロリーを増やす運動を追加する必要が出てきます

ただし、摂取カロリーをかなり減らしている状態で消費カロリーを増やすことになるので、かなりきついダイエットになってしまうかもしれません。

 

一週間でダイエット!3 キロ痩せる運動や献立など方法は?

禁酒ダイエットの効果の出る期間は一週間か!具体的方法は?

半身浴ダイエットの方法って?消費カロリーなど効果を紹介!

 

りんごダイエットで痩せた口コミ


りんごを使ったダイエットはいろいろと種類があるゆえに、口コミによる評価もかなりばらけています。

このダイエットは種類が多すぎるので、どの方法で成功したのか、失敗したのかが読み取れないケースが多いのです。

それでも「1週間で1キロ痩せました」といった痩せたという報告もちらほらあります。

それ以外に失敗報告もありましたが、「昼は我慢してりんごだけにして夕飯をいっぱい食べたら痩せなかった」というすごく当たり前の失敗報告もあったので、個人的にこのダイエットの口コミはあまり当てにならないように感じます。

 

夕食抜きダイエットの成功法や効果は?痩せない原因は?

キウイダイエットの方法と痩せた口コミ!夜の食前が効果的?

つまむダイエットのやり方と痩せた口コミ!小顔に効果的?

 

りんごダイエットはリバウンドしやすい?


りんごダイエットのやり方にもよりますが、ひたすらカロリー摂取量を制限するためにりんごを使っている人はリバウンドをする確率が高いです。

基本的に無理やりカロリーを摂らない状態を作ると、痩せるようにはなるのですがストレスがたまり続けるので反動が大きくなります。

特に1ヶ月に体重の5%以上痩せるようにして、停滞期に突入している状態でやめた場合は高確率でリバウンドをするでしょう。

停滞期になっている状態だと、エネルギー消費が格段に落ちているので、その状態で食事の量を昔の状態に戻してしまったら摂取カロリーオーバーの状態になるので高確率で太ってしまうのです。

 

ダイエットでリバウンドした原因は?対策や防止する方法は?

リセットダイエットの方法や結果の口コミは?リバウンドは?

7号食ダイエットの効果や方法は?回復食やリバウンドは?

 

りんごのダイエット向けレシピ3選

それでは具体的にダイエットに使えるりんごのレシピを紹介します。

①簡単 満腹おやつ*焼き林檎*ダイエット


(https://cookpad.com/recipe/2942755)

これはりんごダイエットの一つである焼りんごにも使えるレシピです。

文章中ではざっくりと説明したのですが、作り方もあっさりとしたものだったので、作り方などがはっきりと記載してあるサイトを紹介します。

 

満腹食べてダイエット!低カロリーの食品やおやつやレシピは?

腹持ちのいいダイエット向け食品とスープやおやつを紹介!

 

②簡単♪ノンオイルキャラメルりんごケーキ♡


(https://cookpad.com/recipe/3084305)

こちらはおやつなどにも使えるレシピですが、かなりヘルシーのおやつになりそうなので、ダイエットで我慢ができないときに食べるといいでしょう。

 

ダイエット中に低カロリーの食べ物【おやつやケーキレシピ他】

ダイエット中のおやつのおすすめ【コンビニ・手作りレシピ】

 

③ダイエットおやつ★アップルシナモン


(https://cookpad.com/recipe/4563036)

こちらもおやつとしては非常に使い勝手のいいレシピでしょう。

一切砂糖を使っていないので、糖分を断っている方にもお勧めとなります。

 

ダイエット中でも太らないおやつ!コンビニにあるお菓子は?

空腹を楽しむダイエット法や空腹を紛らわすおやつや対策!

 

りんごダイエットは一週間で効果?痩せた口コミやレシピ!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はりんごダイエットについて紹介いたしました。

りんごを使ったダイエットはいろいろと種類があるようなので、どれが一番自分に合っているのかを探す必要があります。

ダイエットにもやはり相性がありますので、自分に向いているやり方を見つけるようにしてくださいね。

ただし、停滞期に突入するような急激に痩せるダイエットはお勧めできません。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)