お米ダイエットのやり方や効果は?痩せた・太るなど口コミ!

レシピやお米ダイエットの方法や効果

お米ダイエットというお米を使ったダイエットがちょっとしたブームとなっております。

そのため、やり方効果はどのようなのか、実際に行った方が痩せたのかや太るのかなどの口コミがどうなっているのかといったことが気になるところでしょう。

そこで、今回はお米ダイエットについて詳しく解説いたします。


Sponsored Link


 

お米ダイエットとは?やり方は?


ダイエットをしている方々でお米が大好きな人なら一度は考えてしまうのがお米ダイエットでしたが、お米を食べると太るという認識が強くなってしまったためダイエットには向いていないと考えられるようになってしまいました。

しかし、一部の方々からはお米を食べたほうが太らないという声が挙がっているのです。

やり方は非常にシンプルでお米を食べてダイエットをするだけです。

お米=炭水化物なので食べることが害悪という考えを持っている人が大勢いますが、パンよりはカロリーが少ないため痩せることが可能と考えられているのでしょう。

さらに細かく指定しているところでは、お米6割おかず4割でお米を食べるようにすれば痩せると解説しているところもありました。

つまり、標準的な摂取栄養素の割合【炭水化物6割、脂質2.5割、タンパク質1.5割】にして腹7~8分目で食べればダイエット効果が期待できるということなのでしょうね。

 

玄米ダイエットの効果や口コミ・方法は?炊き方やレシピは?

発芽玄米ダイエットの方法や効果は?痩せた成功の口コミは?

 

お米ダイエットの効果は?


エネルギー代謝がアップするので太りにくくなる点が挙げられます。

さらには冷え性改善や疲れにくい体も手に入れることが期待できます。

さらに、お米には炭水化物以外にも肌の調子を整えてくれるビタミンB群が含まれていますし、肌荒れを防ぐ力があるミネラル成分も含んでおります

また、筋トレをする上で必須となるタンパク質も摂取することができるので、筋肉もある程度付けたいという方にとってお米はプラスに働く食べ物となっているのです。

 

代謝をあげる方法【食べ物・サプリ・ストレッチ・運動など】

ダイエットの筋トレで体重増加はなぜ?効果的なメニューは?

 

お米ダイエットで痩せた口コミは?


お米ダイエットは効果があったという口コミもありましたが、肌の調子が良くなったといった意見のほうが個人的には目立っていたと感じております。

しかし、人によっては太ってしまったとか全く効果が無かったという意見も結構あったので、失敗する確率も高いダイエットと言えるでしょう。

失敗してしまった人は、おそらく食べ過ぎが発生しており過食気味になっている可能性が大きいです。

1食1杯が基本なので、ついついたくさん食べてしまいがちな人は、まずきっちり食べる量を守って量を減らすことから始めましょう。

また、お米ダイエットの効果を高めたいのなら運動を取り入れたり、お米を雑穀米に変えたりするようにしましょう。

雑穀米のほうが低カロリーで栄養素も高いので非常に有効な食べ物となります。

 

ダイエット中に低カロリーの食べ物【おやつやケーキレシピ他】

低カロリー食品でダイエット!高タンパク食材を含め紹介!

 

お米ダイエットで太る人も?


先の口コミでも触れましたが、お米ダイエットは失敗している人たちは高確率で太っております

実際に実行した結果、太ってしまって「お米はダイエットにまったく向いていないからやめたほうが良い」とか「最初からお米やパンといった主食を食べなければよい」といった意見を残している人も大勢います。

お米ダイエットによって痩せることができたという意見は勿論あるのですが、やはりお米は糖質が多く含まれているので、食べ過ぎると太る可能性は十分あります。

そのため、太る方は白米ではなく雑穀米を使って、食べる量も制限したほうがいいでしょう。

 

糖質制限ダイエットやり方は?効果やデメリット・成功法は?


Sponsored Link


 

お米ダイエットのレシピは?


(もち麦しらたきご飯 参考URL https://cookpad.com/recipe/3511402

お米ダイエットの方法はいくつもありますが、どうしても量を食べたくて食べたくてしょうがないという人は何かでごまかすしかないでしょう。

例えば「もち麦しらたきご飯」といった方法があります。

これはお米にもち麦としらたきを入れてかさ増しするというちょっとした力技となっております。

しらたきは細かく切っておく必要がありますが、これを行えばカロリーも一気に減らすことができるので、量を食べることができるでしょう。

他にも栄養価が高いめかぶといったものを利用した「めかぶのネバネバ丼」といったものもあるので、できる限り低カロリーでしっかり食べられる方法を模索していく必要があるでしょう。

結局は、摂取カロリーと糖質を抑えないと痩せないので、それをいかに低くするのかがカギになります。

お米もできる限り雑穀米を使用したり、「もち麦しらたきご飯」を使って量をごまかすといった方法をとるようにしてください。

 

もち麦のダイエット効果や方法【炊き方や食べる量】とレシピ

 

週末お米ダイエットって?


お米ダイエットの中に週末だけ行う方法もあります。

これは金曜の夜から月曜の朝にかけて行うダイエットとなっており、お米を中心にして炭水化物6割、脂質2.5割、タンパク質1.5割を意識して食べるようにします。

それ以外にも寝る3時間前は食べないようにすることも大切です。

また、週末だけ行う場合は、食事の半分量をお米にしてその半量を野菜、さらにその半量を肉や魚にするのがベストという声もあったので、それを意識したほうが分かりやすいかもしれません。

これを金曜の夜から月曜日の朝まで続けて1日2食にするという方法になっております。

そして、できる限り多く噛み、酵素も可能な限り取り入れるようにしてください。

とにかくバランスが大事ですし、絶対に食べ過ぎるのは避けねばなりませんので我慢することも大切となります。

お米は腹持ちがいいので空腹感を感じることはそこまでないと思いますが、余計なものを食べないように耐えることも意識しましょう。

 

腹持ちのいいダイエット向け食品とスープやおやつを紹介!

ダイエット!寝る前の食事や飲み物・筋トレやストレッチ

 

おにぎりダイエットって?


おにぎりダイエットとは、白米2合分のおにぎりを毎日3~4回に別け、おかずは野菜を摂取するように努力するダイエットの事です。

つまり、肉や魚といったものもお菓子や糖質の高い果物は摂らないということです。

他のお米ダイエットと比べると過激な方法となります。

おにぎりは朝1つ、昼2つ、夜1つと食べるようにして他は野菜だけを食べる食生活がひたすら続くのですが、ドレッシングを使うのも本来なら良くないので油が含まれていないものを選びましょう。

ちなみに、糖質が入っているスポーツドリンクといったものも禁止となってしまうので、飲み物にも気を付けましょう。

基本は水とお茶にしてください。

このようにかなりの食事制限が入るダイエットとなっているので、おそらく合わない人には相当きついダイエットとなります。

さらに言えば、即効性が無い時もあり、人によっては3週間ずっと効果が出ない人もいるので、心が折れる可能性が非常に高いです。

ただし、このダイエットの目的は3週間行って体質を改善させることなので、3週間はひたすら我慢するのが正しいやり方なのです。

そのあとは運動を行ってしっかり痩せられるようにしましょう。

まあ過激なダイエットをするよりは1日3食、栄養バランスよく、腹7~8分目を摂って運動をするといった健康的なダイエットを行うのが最良と思います。

 

おにぎりダイエットの効果やルール・やり方は?失敗理由は?

お茶ダイエットの効果【おすすめは緑茶・ルイボスティー?】

健康的に痩せる方法は?食事や運動メニュー・サプリはOK?

 

お米ダイエットのやり方や効果は?痩せた・太るなど口コミ!まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はお米ダイエットについて触れさせて頂きました。

お米を使ったダイエット方法ははっきり申し上げて賛否両論でした。

お米は糖質がかなり含まれているのでダイエットには向いないから食べないほうが良いという意見も結構あるので、実行するには勇気がいるダイエットですね。

ただし、玄米や雑穀米となった場合はカロリーも少なくなり栄養価も高まるので、よりダイエット向けな食べ物に代わってくれます。

そのため、本気でお米を使ってダイエットをしたいという方は玄米と雑穀米を食べるようにしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)