水ダイエットの方法や効果の口コミは?水道水やお茶でもOK?

むくみは大丈夫?飲むタイミングや量など水ダイエットの方法

生きていくために必須なものがなのですが、このを上手く活用することでダイエット効果があると話題になったことがあります。

そのため、方法効果口コミに興味を持たれている方もいますし、少し知識を得た方はお茶水道水でも大丈夫なのかなどと疑問を持たれる方もいます。

そこで、今回は、水ダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


水ダイエットの方法【飲むタイミングや量など】


水ダイエットは水分の摂取量を増やすといったもので、摂取量はだいたい体重の4%となっており、一気飲みするのではなく少量に分けて小まめに飲むことが大切と言われております。

このダイエット方法は人によって意見がかなり異なっているので、どうもあちらこちらでアレンジが加えられているようです。

他には食事前にコップ2杯程度飲むようにして、食事を減らすといったものや、冷たい水を飲むのではなくできる限り常温のものを飲むことが大切という意見もあります。

冷たいものを飲み過ぎると体温低下や内臓などを冷やして代謝低下を招くのでダイエットと逆効果になるので止めたほうがいいでしょう。

 

温めるダイエット【お腹・ふくらはぎ・足首・子宮など内臓】

腹巻のダイエット効果や男性用のおすすめ!コンビニでも買える?

 

水ダイエットの効果は?


正しい水ダイエットを実行した場合の効果について記載します。

まずは水分を効率よく摂取することになるので血液の流れがスムーズになって代謝が上昇します。

水分量が増えるので血液の流れが速くなって細胞の活性化も期待できるでしょう。

そして、デトックス効果も期待できます。

水分摂取量が上昇することで代謝効率も上がるため、汗をかく量も普段よりも増えますし、尿の回数も増えるでしょう。

そのため、汗がなかなか出ないという方にもオススメなダイエットとなります。

また、水分不足だと便秘になる確率も上がるので、便秘気味の方は便秘解消効果も期待できます。

また、冷たい水ではなく常温の水を摂取している方なら代謝が上昇しやすくなるので、血液循環効率が上がり老廃物排出も行われるようになり、その結果体温が上昇しやすくなるのです。

体温が上昇すると免疫力が向上して基礎代謝が高まるので、ダイエットしやすい体になるともいえるでしょう。

勿論、効果の出方には個人差があるでしょう。

 

ダイエットで基礎代謝を上げるサプリや方法は?摂取カロリー計算法は?

代謝をあげる方法【食べ物・サプリ・ストレッチ・運動など】

 

飲む水の種類は?水道水でもOK?


水ダイエットにおいて使う飲み物についてですが、どのような水でも良いだろうというのが最も多い意見です。

一応それぞれの水の特徴からこのダイエットにおける扱い方について考察します。

まずは軟水です。

軟水は飲みやすい水の代表と言えますが、硬水と比べるとミネラルの含有量が少なく栄養素という面ではちょっと劣ります。

それでも2リットル以上飲む必要があるので、飲みやすいものから始めのは良いと言えるでしょう。

次に硬水ですが、ヨーロッパ産の天然水として売られているものは硬水が多いですね。

ミネラルが豊富に含まれており代謝の促進といった面でダイエットにはこちらの方がいいでしょうが、飲みにくい人もいると思いますので、ダイエットを始める前にちょっと飲んでみるといいでしょう。

そして、水道水ですが、水ダイエット行う上での水は水道水でも問題ないという方もいますが、塩素が少なからず入っていることが考えられ、塩素はタンパク質やビタミンを破壊してしまう働きがあるとされていることから、個人的にはおすすめできないと思っています。

 

低カロリー食品でダイエット!高タンパク食材を含め紹介!

 

お茶でも大丈夫?


水ダイエットの基本は硬水でも軟水でも良いので水を使うダイエットとなります。


Sponsored Link


そのため、お茶を使ったダイエットはまた別ものになるので水ダイエットを行う方はお茶は使わないようにしましょう

他の飲み物も同様です。

このダイエットを行いたい方は水のみを使うようにしてください。

 

お茶ダイエットの効果【おすすめは緑茶・ルイボスティー?】

杜仲茶ダイエット!飲み方や効果・成功の口コミは?副作用は?

 

水ダイエットで実際に痩せた人は?口コミは?


このダイエットはかなり手軽に行えるダイエットであり予算もそこまでかからないので、かなり人気があります。

成功率もそこそこ高めですが一気に痩せるものではないというのは総合的に見た評価でしょうか。

具体的な評価は「時間はかかったが痩せた」「1ヶ月で5キロ程度痩せた」「このダイエットなら続けられる」といった前向きな意見が多かったので、かなりおすすめできるものと言えるのではないでしょうか。

中にはやり方がわからないで失敗した方もいますが、それでも成功率はかなり高めなので個人的にもおすすめできるダイエットの一つと言えそうです。

ただ人によってはおしっこが近くなりすぎて、仕事などに影響を及ぼすケースもあるので、そのような方には合わないかもしれません。

 

一ヶ月のダイエットで5キロ痩せる方法【運動メニュー・食事】

 

水ダイエットでむくみが起きる?


むくみといったトラブルが発生する方はいらっしゃいます。

そのような方は新陳代謝が著しく低下しているか、水分が体内から排出されにくくなっている可能性が高いです。

実際にむくみといったトラブルが発生しやすい方は水ダイエットを始めて体重が増えてしまったという方や、朝は顔がパンパンになることが非常に多く夕方は足がむくむといった状況になるようです。

このような状況になる方は色々なダイエットを実行されても成功しにくいところがあります。

基礎代謝があまりにも低すぎるので、まずは体質改善といったものから行わないといけません。

生活習慣見直し、運動習慣見直し、食生活見直しといったところを本格的に行うようにした方が良いでしょう。

寝不足が多すぎる方や夜勤と日勤を繰り返している方、料理を一切しないでインスタントが主体の方、お酒やたばこが好きな方、お風呂に入らないでシャワーが基本な方など、いろいろな要素が絡んでいるので、日常生活を見直し体質改善から頑張りましょう。

 

むくみ解消で痩せるダイエットサプリや足に有効なマッサージ

お風呂ダイエットの運動など方法は?足やお腹・小顔に効果?

 

水ダイエットにおける注意点は?


水ダイエットにおける注意点は正しい方法で実行しないと効果が全く出ないことがあるということでしょう。

食事の前に2杯ほど摂取するようにして、可能な限りゆっくり飲み、少量を回数多く飲むことを心がけ、冷たいものではなく常温にしたものを取り入れて、体重の4%は飲むように努力しましょう。

そして、甘い飲み物を水ダイエットの代用品として使うのは禁止となります。

コーヒーやお酒といったものも避けましょう。

必ずミネラルウオーターといったものを体重の4%くらい摂取するようにしましょう。

稀に、4%をかなり超えて飲み過ぎる方もいますが、それはそれで病気を引き起こす可能性があるので、4%くらいといった量は守るようにしてください。

あとは、ダイエットを続けられる水を選ぶことです。

このダイエットはかなり時間がかかることが多いので、3ヶ月ぐらい続ける覚悟が必要になります。

また、水をアレンジしたものは使ってはいけないので、ひたすら水を飲み続けることになります。

これは飽きる可能性が高いので長期間続けられる水を見つけましょう。

軟水のなかでもダイエットに向いたお水もありますので、このダイエットを開始する前にしっかりと「水選び」を行ってください。

 

コーヒーダイエットの効果【成功の口コミ】や飲むタイミング

禁酒ダイエットの効果の出る期間は一週間か!具体的方法は?

 

水ダイエットの方法や効果の口コミは?水道水やお茶でもOK?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は水ダイエットについて紹介させていただきました。

水ダイエットは健康的に痩せられるダイエット方法の一つなので、興味のある方は正しいやり方でお試しいただけたらと思っています。

ただし、長期間続けることになるので粘り強さが必要になるかもしれません。

とは言え、習慣化されてしまえば、苦痛を感じなくなる可能性もありますので、その可能性に期待をしてスタートされてみてはいかがでしょうか?

 


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)