足踏みダイエットのやり方と効果や消費カロリー!痩せた口コミは?

運動

足踏みダイエットの効果と痩せない場合の的?器具の方が有効?

有酸素運動が室内でできる足踏みはダイエットに有効であるという声があります。

ただ足踏み程度の運動でどのくらい痩せられるものなのかと疑問に思い、その効果ややり方、痩せたという口コミ、消費カロリーがどのくらいなのかといった様々な情報を知りたい人も多いでしょう。

もしすごく効果があるものであれば、ちょっとした時間を利用して実行できますし、好きなテレビやDVDを見ながらでもできるのでメリットは大きいかと思います。

本記事では足踏みダイエットのやり方や消費カロリーおよび痩せた口コミなどの効果を中心にお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


目次
  1. 足踏みダイエットのおすすめのやり方は?
  2. 足踏みダイエットの消費カロリーと目安の運動時間【何分やる?】
  3. 足踏みダイエットの効果は?
  4. 足踏みダイエットで効果を実感するまでの期間は?1ヶ月で出る?
  5. 足踏みダイエットをより確実に成功させるコツは?
  6. 足踏みダイエットの痩せた口コミは?
  7. 足踏みダイエットによるビフォーアフターは?
  8. 足踏みダイエットで痩せない場合の原因と対策は?
  9. 足踏みダイエットの注意点は?
  10. 足踏みダイエットのメリットとデメリットは?
  11. ステッパーなど器具を使った方が効果は高い?
  12. 足踏み運動に類似した運動
  13. 足踏みダイエットに関するよくある質問
  14. 最後に

足踏みダイエットのおすすめのやり方は?

基本的なやり方はその場で足踏みを行う

足踏みダイエットの基本的なやり方は単純にその場で足踏みを行うというものになります。

まずはあまり細かいことを気にせずに自分のやりやすいように左右の足を交互に上げて下ろしましょう。

運動は極力心地よくできるのが一番なので、まずは単純なやり方でやってみましょう。

そして、慣れてきたら以下の点も意識して効果を高めていきましょう。

以下の内容においても、あくまでも、あまり苦にならないものを取り入れ、続かないものは取り入れるのを止めて、やり易いやり方で継続しましょう。

体力が付いて少し余裕が出てきたら、他の内容の取り入れも検討してみましょう。

背筋を伸ばす

猫背にならないように背筋を伸ばしてみましょう。

その方が効果が少し高まるでしょう。

腕を振ってみる

足を交互に動かすと、自然と腕も振る形になる可能性が高いですが、意識的に大きく振ってみましょう。

上半身も動かす方が、脂肪燃焼効率は高まります。

足を高めに上げてみましょう

足を上げる範囲が広まった方が、使われる筋肉が多くなるので、より効果は高まります。

苦にならない可能な範囲でやってみましょう。

一定のテンポで行う

足踏みを行うテンポの理想はバラバラではなく一定にして、繰り返してみましょう。

スピードに関しては、まずは苦にならないマイペースで行いましょう。

更に効果的なやり方ができそうだったら

足踏みをしながら6種類の上半身の動作を順番に行っていくものになっています。

下半身だけでなく、上半身も色々な動作を行うことで、多くの筋肉が使われるので、より引き締め効果が期待できます

初心者向けに足はそれほど上げていませんが、もし体力がついてきて、苦にならなければもう少し足の上げ幅を大きくするとより効果的です。

ご参考までに、基本的なやり方として、この動画の一番目の動作のみを行うというのもOKと思います。

繰り返しになりますが、何はともあれ無理のない自分に合ったレベルで毎日継続できることが最も大切なポイントです。

 

有酸素運動の効果はいつから出る?おすすめはジョギング?

猫のポーズダイエットのやり方や効果・口コミ!ヨガと違う?

 

足踏みダイエットの消費カロリーと目安の運動時間【何分やる?】

足踏みもウォーキングと同じくらいの消費カロリー?

ウォーキングによる消費カロリーは体重60kgの人が60分歩いた場合、約198kcalと言われています。

そして、この足踏み運動の消費カロリーはペースにもよりますが、ウォーキングの1.4倍と言われています。

従いまして足踏みダイエットの消費カロリーは体重が60キロの人が60分ほど行うとだいたい280kcalになるということになります。

なかなかの量と言えるのではないかと思います。

ご参考)整体院greenroom 【整体院greenroom加美店】足踏みダイエット

目安の運動時間は?

このダイエットを実行するにあたってどれぐらいの時間を行えばよいのかと聞かれる人もいますが、これは長ければ長いほどいいので時間は決まっていません。

消費カロリーを増やしたいのなら言うまでもなく、実行する時間を増やした方が効果的です。

ただ、日常生活で時間をあまり取れないという人の方が多いと思いますので、30~60分を目安にされると良いでしょう。

脂肪燃焼効率を上げたいとう方は有酸素運動を実行する前にスクワットなどの全身運動に近い無酸素運動を行って成長ホルモンが少し多めに分泌された状態で行うと良いでしょう。

 

成長ホルモンはダイエット効果に大きく影響!分泌には筋トレ?

 

足踏みダイエットの効果は?

脂肪燃焼効果

足踏み運動だから特別にという分けではないですが、足踏み運動のような有酸素運動を行うと脂肪がエネルギーとして使われますので、燃焼される効果が十分期待できます。

むくみ解消効果

足がむくむという方は多くいらっしゃると思いますが、ふくらはぎを中心に足の筋肉が少なかったり弱ったりしていると、足の血液やリンパ液を体の中心に送るポンプ作用が弱くなるので、むくみがちになります。

足踏み運動はふくらはぎを中心に下半身の筋肉が適度に鍛えられますので、ポンプ作用が強まりむくみが解消されることが期待できます。

下半身の筋肉が鍛えられる

下半身に筋肉の約7割が備わっていると言われています。

つまり上半身よりも下半身を鍛えた方が、多くの筋肉が鍛えられ、代謝の良い体になりやすいのです。

また足踏みダイエットのやり方で触れていますが、腕を動かすことで、上半身の筋肉にも刺激が加えられますので、更に代謝の向上が期待できます。

天候に左右されずに毎日実行可能

ウォーキングやランニングなど外で行う運動は天候が悪いとできませんが、足踏み運動は室内でできますので、毎日実行が可能です。

有酸素運動は毎日行うとより効果が高まりますので、ダイエットにより効果的と言えます。

退屈せずに実行可能

足踏み運動は単調な運動なので、飽きてきそうですが、テレビや好きなDVDを見ながら実行可能なので、退屈せずに行いやすいところがあります。

つまり長く継続しやすいので、ダイエットに繋がりやすいということです。

どんなにダイエット効果の高い運動であっても、しんどすぎたり退屈すぎて続けるのがイヤになって止めてしまっては意味がありません。

そういう点で足踏み運動は負荷も適度であることも含め長く続けることができ、ダイエット効果を得やすいと言えるでしょう。

痩せやすく太りにくい体質になる

しっかりと下半身を中心に筋肉を鍛えると、代謝の良い体になるわけですが、そうなると日常の活動での脂肪燃焼効率が良くなります

従いまして、痩せやすく太りにくい体質人なることが期待できます。

便秘解消の可能性も

運動全般に言えることではありますが、血行が良くなるので、代謝が良くなり、便秘解消に繋がることも十分あり得ます。

そして、この足踏み運動は足を上げる際にお腹の筋肉や骨盤周りの筋肉も使うので小腸や大腸も刺激されるようになり、便秘の解消にプラスに働くところもあります。

便秘が解消されると体重が減ったり、ポッコリお腹が解消されたりしますので、ダイエットに繋がります。

ポッコリお腹も解消できる?

足踏み運動のみで、ご期待に副うお腹になるかは分かりませんが、プラスの効果はあります

ぽっこりお腹の原因には下半身の筋肉の衰え(下部の腹直筋、腸腰筋、大腰筋、背筋、骨盤底筋など)により内臓を支えることができない、脂肪が蓄積され過ぎている、便秘などが挙げられます。

足踏み運動は下半身を中心に筋肉が鍛えられ、また有酸素運動なので脂肪が燃焼され、代謝が良くなり便秘が解消され、という効果からポッコリお腹の解消にプラスに働くと言えます。

ただこれだけでは完全に解消されるかどうかは個人差があります。

より確実にぽっこりお腹を解消するには、しっかりと標準体重にして体脂肪率を下げ(男性なら17%くらい、女性なら22%くらいを目標に)、下腹の筋トレ(ドローイングやレッグレイズなど)を行うと良いでしょう。

 

下腹ダイエットの方法【腹筋・運動・食事】へこますだけでもOK?

お腹周りの脂肪の原因と落とし方は?筋トレなど無酸素運動?

 

足踏みダイエットで効果を実感するまでの期間は?1ヶ月で出る?


足踏み運動がダイエットに効果的であることは分かりましたが、どのくらいの期間で効果を実感することができるのでしょうか?

できれば1ヶ月くらいで変化を感じたいというのが、多くの方の希望でしょう。

理論上の話になりますが、まず体重1kgを減らすための消費カロリーを算出してみましょう。

体に蓄積されている脂肪を1g燃焼するには、9kcalと必要と言われています。

脂肪1kgあたりだと、9,000kcalになります。

ただ、脂肪の中には水分や脂肪を形成しているタンパク質などの物質が20%程含まれているので、ここから差し引くと、体脂肪を1kg減らすために必要な消費カロリーは、9,000kcalの80%で約7,200kcalとなります。

では1ヶ月でどのくらい体重を減らすことができるかを見て行きましょう。

先ほど、足踏みダイエットは体重が60キロの人が60分ほど行うとだいたい約280kcalの消費カロリーになるとお伝えしました。

これを30日間続けると8400kcalになります。

ですので1ヶ月で1kgは減らせるという計算になります。

ちなみに体重が50kgの人の場合は60分で約230kcalの消費となりますので、30日では6900kcalとなり約1kg減らせる計算となります。

1kgの減少ですと、効果を実感できるかは微妙なところでしょう。

毎日体重の記録を付けていれば、変化を実感できるかもしれませんが、本格的に実感できるのは3ヶ月くらい行ってからというのが妥当なところかと思います。

足踏みダイエットをより確実に成功させるコツは?

せっかく決意してダイエットを始めたからには絶対に成功させたいですね!

その為の秘訣をいくつか紹介したいと思います。

興味のあるDVDなどを用意しておく

飽きないように面白いDVDやテレビ番組などを30分~1時間は見られるものを毎日分用意しておきましょう。

大切なことは毎日続けて実行することなので、運動が苦痛な方の場合、気を紛らわせながら実行することで、毎日行いやすくなります。

食事量を十分注意する【糖質や脂質の制限も!】

人によっては運動を始めると、消費カロリーが増えることで、お腹が空きやすくなるかもしれません。

その時に「最近は運動をしてるし、ちょっとくらい多く食べてもいいか」と思ってついつい食べ過ぎてしまったりします。

その場合は成功確率がグンとさがってしまします。

ですので食事の量には十分気を付けてください。

糖質と脂質、そしてカロリーも適量に制限すると良いでしょう。

そうすれば成功確率は一気に上昇します。

筋トレも行う

足踏み運動を行う前に筋トレを行うと脂肪燃焼効果が高まるのでおすすめです。

筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは体の脂肪を分解してくれます。

脂肪が分解されるというのは燃えやすい状態になるということです。

この状態で足踏み運動のような有酸素運動を行うと脂肪燃焼効率が良くなると言われています。

ちなみに足踏み運動をにおいて腿を高く上げ、できる限り早く動かすと筋トレ(無酸素運動)になりますし、その他の手軽にできる筋トレとして腹筋や背筋、腕立て伏せ、スクワットなどがあります。

 

無酸素運動のダイエット効果【有酸素運動との順番】とメニュー

 

日々の記録を付ける

ダイエットを継続させるにはモチベーションが大切です。

このモチベーションを維持させるコツに日々のダイエット記録を付けるというものがあります。

例えば、運動をしたらその日に〇を付ける、日々同じ時間に体重や体脂肪率を測り結果を記録するなどです(記録表は自分のやり易いもので良いでしょう)。

毎日運動をして〇が続くと、だんだん〇を切らしたくなくなってきたりします。

あるいは〇が付かなかった日があると「昨日は運動しなかったから今日は必ず運動しなきゃ!」という気持ちになったりします。

また体重が少しでも減ってくるとモチベーションが上がりますし、増えた場合はダイエットの取り組みに対して改善を図ろう(運動量を増やす、あるいは食事量を減らすなど)という意識が働いたりします。

中には体重が増えると、一気にモチベーションが下がる方もいますが、ダイエットを成功させた人で、目標体重まで一気に下がり続けるなっていう人はマレですので、例え増えても、そんなものと思って決して腐って断念することのないようにしましょう。

 

計るだけダイエットの効果や方法【記録用紙とその記入法は?】

 

体力がついたらスピードを上げる

毎足踏みを行っていたらだんだん体力がついてきて、スピードを上げても、あまり苦にならなくなるかもしれません。

スピードを上げた方が消費カロリーは増えますので、効果が高まります。

但し注意点があり、速ければ速いほど良いかというと、そうではありません。

超ハイペースでかつ腿上げのような感じで行うと呼吸がかなり上がり、有酸素運動ではなく短距離走のような無酸素運動になってしまうので、必ず有酸素運動のペースで行うようにしましょう。

無酸素運動になると筋肉くというメリットがあますが、運動による脂肪燃焼を優先させる場合は有酸素運動で行う必要があります。


Sponsored Link


軽めのダンベルやアンクルウエイトで負荷をかける

軽めのダンベルを手に持ったり、軽めのアンクルウエイトを付けたりして、少し負荷をかけて足踏みを行うことで、時間当たりの消費カロリーが増えるでしょう。

もちろんこの状態でやり方で紹介している腕を動かすとより良いですし、上半身の引き締め効果もアップするでしょう。

上半身のひねりを加えてみる

上半身をひねることで、お腹の筋肉に負荷がっかり、少し鍛えられるでしょう。

お腹の筋肉が鍛えられることで、筋肉自体が引き締まることと、お腹に脂肪が蓄積されにくくなるので、すっきりお腹を手に入れる一助になると思います

足踏みダイエットの痩せた口コミは?


足踏みダイエットは非常に簡単に実行できるダイエットなので、ものすごい数の口コミがあります。

やり方も簡単ですし費用もかからないことから大人気となっているのでしょう。

実際に大手のダイエット系の口コミ統合サイトでは口コミ数がもうちょっとで1000件に達する勢いだったので、どれだけ多くの人たちが実行したのかが見えてきます。

彼らの意見を大まかにまとめると、ペースはそこまで早くはないけれど、予算がほとんどかからないでお手軽に実行でき、成功率もかなり高いダイエットとなっているようです。

1週間で1キロ痩せたとか、1ヶ月で5キロ痩せたという声もたくさんあるので、多くの方々が体重の減少効果を実感しているようでした。

簡単に続けられるので、挫折者が少ないのも特徴と言えるでしょう。

 

一ヶ月のダイエットで5キロ痩せる方法【運動メニュー・食事】

半年間のダイエット計画!15キロ痩せるメニュー【食事・運動】

 

足踏みダイエットによるビフォーアフターは?

実際にこの足踏みダイエットを行う前と後での変化の事例を探してみたので、その動画を紹介致します。

この動画の開始2秒のところで、ビフォーアフターの写真が動画内で表示されますので、再生を停止して見てみましょう。

お腹と下半身を中心に体が引き締まったのが伺えると思います。

こういう成功事例があると、やる気も増すかと思います。

足踏みダイエットで痩せない場合の原因と対策は?


痩せない場合のほとんどは正しい方法で行われていないことが原因です。

・姿勢を正した状態で同一テンポで1分間に120回くらい行う。

・毎日30分から1時間行う。

・日常生活でもできるだけ動くよう心がける。

・糖質と脂質を少し控えめにして適量(腹7~8分目)の食事を1日3食摂る。

これら何れかに反した生活を送られている可能性が高いですので、しっかり見直しましょう。

そして対策は勿論、上記項目で出来ていない点を改善することです。

もしどれも出来ているのに痩せないという場合は運動量を上げ、食事量を減らす必要があります。

勿論、BMIが18.5を下回らせようとするようなダイエットは身体にとって危険ですので、それは止めましょう。

足踏みダイエットの注意点は?


足踏み運動を行う時の注意点は運動前や運動中、しっかり水分補給を行いましょう。

またダイエットを始められるタイミングでは、あまり無理をせず、短い時間から自分の体力に応じて時間を増やしていきましょう

無理をすると実行するのがイヤになって続かなくなったりします。

せっかく「やろう!」と決意したのに途中で止めてしまっては勿体ない話です。

あとはマンションなど集合住宅の場合は念のため下の部屋の方に騒音となっていないかを注意しましょう。

足踏みダイエットのメリットとデメリットは?

メリット

足踏みダイエット法のメリットは室内でできることです。

ちょっとしたランニングやスイミングは外に出る必要がありますし、ある程度環境が整っている場所に行く必要があります。

そのため、それらの環境がないとできませんし雨が降っているとほぼ実行が不可能です。

それに比べると家の中で実行できる足踏みダイエット法は非常に便利と言えるでしょう。

また、ランニングやスイミングはそれ用の道具を一式でそろえる必要があるため、実行前にある程度のお金がかかってしまいますが、足踏みダイエット法の場合は用意するものが特にないのでタダで実行できます。

コストがかからず天候に左右されずに毎日実行可能は非常に大きなメリットです。

デメリット

もちろん、その場でひたすら足踏みをするだけだから飽きる可能性が大きいということがデメリットに挙げられます。

ただ、これに関してはDVDやスマホで YouTubeなどを観ながら行うことができますのでそこまで大きな欠点ではないでしょう。

 

ランニングでダイエットを成功させる時間・距離・コツは?

水泳はダイエットに効果的?成功するメニューは平泳ぎ?

家でできるダイエット運動!【お腹・足痩せ・筋トレメニュー他】

 

ステッパーなど器具を使った方が効果は高い?


ステッパ―のような健康器具は昔からたくさんありましたが、現代のようにいろいろと技術が発展すると、持ち運びがしやすい軽いものも多くなりました。

昔のステッパ―はごつくて大きく、そして重いものが大半でしたが、かなりコンパクトになったのです。

このステッパ―などの器具があった方が良いのかということですが、有った方が良いでしょう。

負荷調整ができたり、ペースや消費カロリーの目安が表示されたりしますので、分かりやすいので毎回ムラ無く適切な運動を行えますので効率的です。

ステッパーが無くても、しっかりと自分でマイペースを捉えて足踏み運動を続けられる人なら勿論効果は出るでしょうが、深く考えずにマシンから情報を得て、堅実に運動を行いたいという方は活用された方が良いでしょう。

ステッパーを検討される方向けにステッパーの紹介をしておきます。

ステッパーの紹介

ステッパーには大きく3種類あります。

それぞれについて紹介したいと思います。

ストレートステッパー

最も足踏み運動に近いタイプです。

足を上下に踏み込む形になります。

主に太もも・ふくらはぎの筋肉を使います

負荷調整ができる商品であれば、自分に合った負荷で実行することができます。

ツイストステッパー

踏み込むと、ステッパーが回転しながら下がっていくので、上下のステップ運動を行うのと同時に上半身と下半身がねじれます。

この動きで腹斜筋という脇腹部にある筋肉を鍛える事ができるので、この部位の引き締め効果が期待できます。

具体的にはくびれや美脚、美尻などの効果が狙えます。

腰痛のある方は痛む可能性があるので、避けた方が良いかもしれません。

ネットで購入可能な商品の例を紹介致します。

負荷(高さ)調整ができたり消費カロリーが表示されたりします。

Sunny Health & Fitnessミニステッパー(レジスタンスバンド付き)

サイドステッパー

サイドステッパーは、広めの足幅で左右に踏みこむ動作を繰り返すものです。

製品によって少しひねりが加わるものもあります。

内腿(内転筋:ないてんきん)やお尻を鍛えることができ、足から腰のラインを美しく整わせることが期待できます。

ネットで購入可能な商品の例を紹介致します。

ステップ回数、運動時間、平均回数、消費カロリーなどの数値が把握できるとのことです。

L NOW ステッパー 足踏み 運動 室内運動 サイドステッパー

 

ステッパーを使ったダイエットにつきましては次のページを参考にしてみて下さい。

ステッパーダイエット成功のやり方や効果【痩せた口コミ】

 

足踏み運動に類似した運動

足踏みダイエット寝ながらバージョン

寝ながら足踏みのような動きを行う運動です。

お腹と太ももと背中痩せが可能で腰痛解消も!ということで、一石四鳥といえるような効果が期待できるということです。

普通の足踏み運動とまた違う筋肉も使われ、1分でOKとのことなので、足踏みダイエットに加えてこの運動も行われると良いのではないかと思います。

水平足踏み運動

足踏み運動とほぼ同じですが、水平足踏み運動は腿を床と水平になる所まで、しっかり足を上げて行います

普通の足踏み運動よりも少し負荷が上がりますので、効果も若干高いと言えるでしょう。

詳しくは次のページをご覧ください。

水平足踏みダイエットの効果や口コミ・方法の動画は?

 

踏み台昇降運動

こちらは名前の通りですが、古新聞や古雑誌などを積み上げて踏み台にして、そこを昇ったり降りたりする運動です。

足踏み運動に比べると負荷は高くなり、初めて行った時にはふくらはぎが筋肉痛になるかもしれません。

ダイエット効果は足踏み運動よりも高いでしょう。

最初は足踏み運動からスタートし、慣れてきたら水平足踏み運動や踏み台昇降運動に切り替えていくというのも良いやり方かと思います。

詳しくは次のページをご覧ください。

踏み台昇降運動ダイエットの効果・やり方は?高さや時間は?

 

骨盤足踏みダイエット

まず、骨盤がどのように歪んでいるか確認する方法があります。

その方法からお伝えすると、床に目印となるテープを貼り、その中心に自分の体の中心がくるように立つ→目を閉じて太ももを高くあげるその場足踏みを50回行う→どれだけずれているのかを確認するといったものです。

この結果右に進んでしまった方は右肩が下がっているので骨盤が右にずれている可能性があり、左だとその逆になります。

そして、前に進んでいる人は猫背になっており骨盤が前側にずれている可能性もありますし、後ろに進んだ人はその反対に後ろ側にずれている可能性があるのです。

このように骨盤のずれがある方は骨盤足踏みダイエットが推奨されています。

某テレビ番組で紹介されたやり方は下記になっているようです。

両手を股関節の辺り(左右の腰の下辺り)に当てて骨盤の左右を上げたり下ろしたりするように動かす。

注意点としては、足はつま先を付けてかかとを上げるようにすること、膝を曲げないようにすること、肩を上げないようにすること、お尻を横に振らないようにすることとなっております。

他にも細かいやり方はあるようですが、本に付録としてついているdvdなどに詳細が書かれているとのことです。

本につきましては次のページを参考にしてください。

絶対やせたい人の骨盤足ふみダイエット

 

骨盤に関わるダイエットにつきましては次のページをご参考にして下さい。

骨盤矯正ダイエット!自宅でできるベルトなど器具を使った方法

骨盤枕ダイエットの方法!太もも引き締めなど効果がすごい?

骨盤底筋群を鍛える効果や方法【ヨガやトレーニング等】は?

 

足踏みダイエットに関するよくある質問

ここまで、いくつかQ&A形式で記載したものもありますが、それ以外でよくある質問とその回答を記載したいと思います。

リバウンドは大丈夫?

ダイエットに付きもののリバウンドですが、運動を伴うダイエットはリバウンドし難いです。

食事制限によるダイエットは筋肉が減ってしまい、代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると太りやすくなりますので、そのような状態で少し食べ過ぎたりするとリバウンドしてしまいます。

足踏みは運動ですので、筋肉は強化されますので、リバウンドし難いダイエット法になります。

但しもちろん足踏み運動を止めて、何も運動をしなくなったら少しずつ太っていく可能性が高いですので、できたら生活の一部として、継続していきましょう。

最も理想的なスピードはどのくらいですか?

痩せない場合の原因と対策のところで、1分間に120回くらいという目安を記載していますが、最も理想的なスピードは個々人で違います。

これはどのような有酸素運動でも当てはまるのですが、心拍数を見ます。

最も脂肪燃焼効率が良い心拍数は次の計算式により求まります。

【(最大心拍数ー安静時心拍数)×40~60%+安静時心拍数】

最大心拍数は個々人によって違っているのですが、測るのが難しい為、一般的に次のような計算式で求められます。

最大心拍数=220-年齢

安静時心拍数に関しましては、まさに安静にされている時の1分間あたりの心拍数です。

何度か計測してみて、把握されるといいです。

例を挙げますと、安静時心拍数が65で40歳の人なら【(220-40-65)×40~60%+65】= 111 ~ 134と求まります。

つまり心拍数が1分間に111~134回の間に入るペースで足踏みを行われると良いということになります。

 

心拍数ダイエット!脂肪燃焼に最適な数や運動の種類は?

 

足踏みダイエットをサウナスーツを着てやったら効果が高まる?


ウォーキングを行っている人の中でサウナスーツを着ている方を見かけますが、足踏み運動でも同じように実践したら効果が高まるのでしょうか?

サウナ―スーツを着て行うと、汗をたくさんかき、その後に体重計に乗ると確かに体重は減っているでしょう。

ただダイエットというのは脂肪を燃焼して減らさないと上手く行っているとは言えません

サウナスーツを着た場合は単に水分が減っただけなので、体に必要な水分を摂ればまた元の体重に戻ってしまします

これは痩せた分けではありません。

勿論、減った分の水分を補充しなければ減った体重の状態をキープできるでしょうが、その状態というのは体内は水分不足で血液がどろどろになっており、長時間その状態でいるのは体にとって良くありません。

またサウナスーツを着ることで、早くしんどくなりますので、足踏み運動を行う時間も短くなってしまいます。

このようなことから、サウナスーツを着たら効果が高まるということは言えないというのが結論になります。

 

足踏みダイエットにつきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。

TOPLOG 足踏みダイエットで痩せることはできる?効果ややり方、注意など

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか?

本記事では足踏みダイエットについて紹介してまいりました。

足踏みダイエットや踏み台昇降ダイエットは、非常に人気のあるダイエットとなっております。

有酸素運動が苦手な人でも室内で実行ができる成功率の高いものとなっているので、多くの方から注目されているのです。

個人的にも天候に左右されず毎日実行できるのは大きいと思っておりますので、有酸素運動の一つとして是非とも取り入れていただきたいと思っております。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました