カロリーメイトは置き換えダイエットに効果的か!朝食べる?

カロリーメイトだけのダイエットは危険!食べるのは朝か昼か夜か?

カロリーメイトは栄養素を考えると非常にバランスの良い食べ物で、ダイエットに使っている人も多いでしょう。

そのやり方は置き換えダイエットにすることが効果的といわれておりますが、それは朝食のどのタイミングが良いのでしょうか。

今回はカロリーメイトを使ったダイエットについて調べていきたいと思います。


Sponsored Link


カロリーメイトの栄養やカロリーは?


カロリーメイトは栄養素がそろっているという情報がずっと前からささやかれていましたが、具体的にどのような成分が含まれているのか、完璧に把握している人は少ないでしょう。

まずはこの基本になる部分から調べていきます。

カロリーメイトは基本的に4本1セットで売られており、チーズ味やフルーツ味、メープル味などいろいろとあります。

それでも実はカロリーは全部一緒で400kcalなのです。

栄養素については種類によってちょっと異なりますので、一番人気があるチョコレート味で紹介します。

実際に見てみるとすごい種類の成分が含まれております。

・カリウム・カルシウム・鉄・マグネシウム・リン・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンEなど非常に豊富です。

ミネラル成分が豊富なこととビタミンがぎっしり詰まっているということがよくわかります。

ほかの種類のカロリーメイトも基本的にこれらの栄養成分が含まれており、味によって含有量がちょっと上下します。

カロリーメイトのダイエット効果は?


カロリーメイトのダイエット効果はカロリー計算が圧倒的にしやすいところでしょう。

様々な食材を使っている料理というのはカロリー計算がかなり難しいので、カロリーコントロールがしにくいのですが、カロリーメイトなどのわかりやすいものを使っていれば計算も楽になるので痩せやすくなります。

あとは、カロリーメイトはビタミンなどの栄養素が非常に豊富に含まれているので、ダイエットにおける栄養不足を防ぎやすいという特徴があります。

ダイエットはどうしても健康に影響を与えがちですが、カロリーメイトを使えばある程度の栄養不足は防げるのです。

あとは、カロリーメイトはどこでも売っているので、気軽に購入が可能であり、だれでも簡単にダイエットに用いられるというのがメリットになるでしょう。

カロリーメイトは置き換えダイエットに効果的?


カロリーメイトのブロックタイプは1本100kcalで、ゼリータイプは215g入りで1個200kcal、ドリンクタイプのカロリーメイトは200mlで200kcalとなっております。

これらのどれかを使って置き換えダイエットをするのが基本です。

その置き換えダイエットも朝食や昼食、そして夕食のどれかの1食すべてを置き換えるというやり方とそれらの食事の一部の食べ物を置き換えるやり方があります。

このカロリーメイトを使ってダイエットをする場合は水や炭酸水を一緒に摂取すると満腹感が出やすくなるので成功確率が上がるようです。

ただし、カロリーメイトは便秘になる確率があるとのことですので、ヨーグルトや納豆、そしてキムチといった腸内環境を整える作用がある食品と一緒に摂取したほうがいいでしょう。

カロリーメイトを食べるのは朝食か昼か夜か?何本食べる?


問題は実行するタイミングです。

カロリーメイトのカロリーについては記載した通りですが、現代人の必要なカロリーを仮に2000kcalとすると割合は朝:昼:夜で考えると「3:4:3」がベストなので、「600kcal:800kcal:600kcal」となるでしょう。


Sponsored Link


カロリーメイトを4本食べると考えると400kcalだと考えれば、どの食事に置き換えたとしてもカロリー摂取量は減らすことがわかります。

個人的にはカロリーを余分に摂ったとしても消化できない夕飯に置き換えてカロリー摂取量を減らすようにするか、もともと朝が食べられないという人はカロリーメイトを少しでも食べるようにして栄養補給をしながら他の食事量を減らして痩せるという形に使うというのがいいのではないでしょうか。

こればかりは正解がありませんので、やりやすいやり方で実行するといいでしょう。

自分自身の生活スタイルに合わせて実行方法も変更してください。

カロリーメイトだけで過ごすのは危険?


カロリーメイトはバランス栄養食といわれるほどに確かに栄養素がそろってはいますが、それだけであらゆる栄養素が補えるわけではありません

カロリー計算も非常にしやすいので、3食すべてをカロリーメイトにするという方もいるのですが、それでは栄養価に偏りが出るのでやめましょう。

置き換えダイエットにも使えるカロリーメイトではありますが、3食すべてを置き換えるのは避けたほうがいいでしょう。

体重減少という意味ではおそらくかなり速いペースになるでしょうが、亜鉛などの栄養素が一切摂取できないということになりますのでいずれは何かしらの弊害が出ます。

また、カロリーメイトオンリーではタンパク質摂取量が不足しがちなので、筋肉も減っていく可能性があるでしょう。

カロリーメイトでのダイエット成功の口コミは?


カロリーメイトはバランス栄養食なので昔からダイエットに使えると多くの方々が目を付けておりました。

そのため、ダイエット関連の口コミはけっこうあります。

私が参考にしている口コミや評価などを行っているダイエットサイトでは、カロリーメイトを使ったダイエットの評判は5段階中2.9といったところでした。

可もなく不可もなくといったところでしょう。

その評価を見てみると「味の種類があるので飽きないで続けられたのが良かった」といった評価があって痩せたという声もちらほらあるのですが、人によっては「物足りない」とか「腹持ちしないから無理」という量の多さについて嘆いている方もいたのでそこらへんが、評価がまぁまぁになってしまった部分だと思います。

おやつにカロリーメイトは太る?


カロリーメイトは意外とカロリーが高めで脂質も多めです。

そのため、間食として食べた場合はカロリーオーバーとなる危険性があり、太る可能性すらあるという意見がネット上にもかなりあります。

個人的にはその意見にも賛同できるのですが、もともとおやつにスナック菓子などを食べていた人がカロリーメイトに切り替えたのならOKといえるのではないでしょうか。

そこまで大きなダイエット効果にはつながらないでしょうが、バランス栄養食としての栄養補給には使えますので、無駄にはなりません。

ただし、本格的なダイエットを考えているという方は間食をしないほうがいいでしょう。

あくまでお菓子から切り替えたのならちょっとはよくなるという程度なので、本格的にカロリーメイトを使ってダイエットをしたいのなら置き換えダイエットを実行して間食はなくしてくださいね。

カロリーメイトは置き換えダイエットに効果的か!朝食べる?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はカロリーメイトを使ったダイエットについていろいろと情報及び考えをまとめてきました。

カロリーメイトはダイエットに活用できるのは間違いありませんが、全ての栄養補給ができる食べ物というわけではありません。

なので、ほかの食品も摂取し栄養バランスを整えながら行うといいでしょう。

栄養価を調べてみた限りなかなかに健康的な食べ物であることは分かっておりますので、他のダイエットをした場合などを含め色々な場面で有効活用できるかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)