ダイエットの朝ごはんのメニューは?シリアルやパンはOK?

コンビニで買える朝ごはんなどおすすめのメニューや時間

ダイエットをしている方にとって、考えるのが大変なのが食事の内容です。

特に、朝ごはんといったものはシリアルがよいのか、パンは食べてよいのか、手っ取り早くコンビニダイエットおすすめの食品でもいいのかなど色々考えてしまう人も多いでしょう。

そこで、今回はダイエットをしている方の朝ごはんメニューについて考えていきたいと思います。


Sponsored Link


ダイエット中の朝ごはんにおすすめのメニュー


ダイエットの基本となるのが、摂取カロリーを計算したり、GI値を考慮したり、糖質をコントロールすることですが、どのようなダイエットを挑むにしろ、食事との考え方は熟考する必要があります。

そこで、今回はどのような朝食が良いのかを考察していきます。

朝食をできる限り食べたくないという思いも分かりますし、少しでも長く眠っていたいという気持ちも分かりますが、朝食を抜くと体温が低下した状態になりやすく昼食まで持たないことが多いので、しっかりと食べるようにしましょう

シリアル


シリアルはシリアルダイエットというものが出来上がるくらい置き換えダイエットの中では効果が高いものとなっております。

効果としてはミネラルやビタミンといった物を効果的に補給できるといったところでしょうか。

ただし、シリアルは炭水化物が主成分となっているので食べるだけで痩せる代物ではないと思います。

これを用いて痩せたいという方はある程度の運動もこなすようにしてください。

代表的なシリアルはコーンフレークといったみんなが知っているものになりますが、この食べ物はダイエット目的に作られたものではなく美味しく食べられることを目的に作られたものなので、向いていません。

そのためシリアル選びもしっかり行ってください。

 

置き換えダイエットの効果や口コミは?おすすめの食品は?

 

納豆や玄米


ダイエットの中でも特に効果が高い食品は納豆や玄米です。

玄米ではなく雑穀米といった物でも良いですが、とにかくGI値や健康面のことを考えて白米からは切り替えを行ったほうがよいでしょう。

朝食メニューとして考えた場合は、納豆+雑穀米や玄米+卵といった組み合わせが最も食べやすい組み合わせだと思います。

多少お金はかかりますが、コンビニでも玄米や雑穀米は購入できますし、ネットでも購入できるので、ご飯が大好きという方は白米からまず卒業することを考えてください。

 

納豆ダイエットの方法は?キムチ・オリーブオイルで相乗効果?

玄米ダイエットの効果や口コミ・方法は?炊き方やレシピは?

 

ヨーグルト


固形物を食べるのがきついという方にオススメなのがこのヨーグルトです。

ヨーグルトは水分が多くカロリーも高くありませんし、今ではカロリーを気にしている方のために脂肪ゼロのヨーグルトといった物も発売されているので、そちらを使うことで摂取カロリーを一気に抑えることができるようになります。

また、先ほど紹介したシリアルに無糖のヨーグルトを加えてフルーツなどをトッピングして食べるのも非常に効果的となっております。

シリアルの栄養素にビタミンやカルシウムが追加されるので健康的な食品となります。

 

ヨーグルトダイエット体験談や方法は?朝昼夜で効果的なのは?

玄米ダイエットの効果や口コミ・方法は?炊き方やレシピは?

果物ダイエットの効果は?おすすめは朝食か夜か食前か?

 

野菜ジュースやスムージー


ビタミン不足対策としても有効なのはやはり野菜ジュースやスムージーといったものを摂取することです。

これらの飲み物は健康飲料としては非常に強力なものとなっているので、効率よく痩せるためには必需品となっております。

ただし、味を追求したものの中には糖質が含まれているものやカロリー外界に多いものもあるので、ダイエット目的なら糖分が入っていないものを選びましょう。

糖分が入っていないものは種類によっては味に癖があるので合わない人もいると思います。

いくつか試してみるようにしてください。

 

野菜ジュースダイエットの方法【市販のカゴメでOK?】と口コミ

スムージーダイエットで痩せた!口コミ・やり方・レシピは?

 

コンビニで買えるダイエット中の朝ごはんのおすすめは?


基本的に料理を全くしない方は健康的に痩せていくのは難しいところがあります。

ダイエットをしようとすると栄養バランスが乱れ、抜け毛が増加!ということも珍しい話ではありません。

それを回避するためにはある程度出来上がったものを購入するか、ちょっとした工夫で対応が可能なものを使うしかありません。

そこで、ここではコンビニにあるダイエット向け朝ご飯を紹介します。

サラダチキン


(セブンイレブンのホームページより:http://www.sej.co.jp/index.html)

ツイッターでも圧倒的に人気があるコンビニのダイエット食品といえばサラダチキンです。

食べやすいですし低カロリー、そして高タンパク質なのも大きな魅力となっております。

味もそこそこ美味しいと評判なのでまさにダイエット向けの食品と言えるでしょう。

特に、無理な食事制限系のダイエットをしていると、筋肉まで減っていってしまうので、それを阻止するためにはタンパク質を積極的に摂取するしかないのです。

また、人気がある商品なので、意外と種類も豊富で食べ続けることも可能となっております。

同じ味がずっと続くとメンタル的にきつくなりがちですが、コンビニごとに味が異なりますし、種類も異なるのでダイエット目的でない方でも味比べで楽しめるでしょう。

もちろん、サラダチキンだけを食べているのは栄養価的には良くないので、他の食品とうまく組み合わせるようにしましょう。

 

サラダチキンダイエットのやり方や効果は?結果の口コミは?

 

チョレギサラダなどのサラダ類


コンビニのサラダはかなり種類が豊富ではありますが、チョレギサラダのようにワカメや水菜といった物がのせているサラダもあります。

ゴマ油が使われていて非常に低カロリーではありますが、香りが良くビタミンも豊富に含まれていることが特徴となっています。

このような野菜は一人暮らしだと食べない人が非常に多いので、コンビニでもよいのでこのような野菜を購入してできる限り食べるようにしましょう。

 

サラダダイエットは成功する?使うドレッシングやレシピは?

わかめのダイエット効果と痩せた口コミ!成功するレシピは?

一人暮らしのダイエット料理【朝食・夕食など】と運動法


Sponsored Link


 

ゆで卵


低カロリーでアミノ酸を20種類すべて含まれている卵は非常に健康に良い食品となっております。

コンビニではゆで卵を普通に売っているので、朝食を食べ損ねたという方は会社でササッと食べるのもおすすめなのがこれです。

1個食べれば十分ですが、好きな人はカロリー的には2個食べて問題ないでしょう。

 

ゆで卵ダイエットの効果と方法!1日何個まで?

 

バナナは簡単でおすすめ?


簡単に行えるダイエットの一つとして朝バナナダイエットというものがあります。

これは朝食にバナナを一本食べるといったダイエットで、何かを作るわけでもないので手軽にできるものとなっているのです。

バナナ一本のカロリーは100kcal以下なので、摂取カロリーを減らすことができると言えるでしょう。

バナナに食物繊維とブドウ糖が豊富に含まれておりすぐにエネルギー源となってくれるので、多くの方々に推奨されております。

他にはカリウムといったナトリウム過剰摂取によるむくみから守ってくれる成分も含まれており、ビタミンB群も大量に含まれています。

ビタミンB群は糖質や脂質の代謝を促し効果的にエネルギーとなってくれるのです。

他には、必須アミノ酸の一種であるヒスチジンが含まれていますが、これは食欲を抑える作用があり、ペクチンにはコレステロールを抑える作用もあります。

このようにダイエットにはプラスになる作用が沢山あるので、多くの方が有効活用しているのです。

注意点としては、朝バナナダイエットを実行すると朝食のカロリー摂取量がかなり少なくなるので、できる限り昼食や夕飯はしっかり食べるようにしてください。

 

朝バナナダイエットのやり方や効果・口コミは?失敗の原因は?

 

ダイエット中の朝ごはんは抜きにした方が良い?


朝ごはんを食べないと太るということは多くの人たち提唱しておりますし、食べると効果的に痩せるなんてことも言われますが両方とも都市伝説だという話が濃厚になっております。

朝ごはんとBMIの関係を調査した論文でも、朝食は確かにシリアルや野菜を食べている人よりもBMIが大きいものとなっていますが、肉や魚を食べている人よりは小さくなっているので信用していいのかは判断できない状態になっているのです。

また、食べると効果的に痩せるという説は間違っており、夕飯をしっかり食べる人よりは朝食をしっかり食べた人のほうが健康に良いという事実がねじ曲がったのだと思われます。

実際に朝ごはんを食べた後は食べ物の消化と吸収に使うエネルギーが増えるので、消費カロリーは増えますが、90%は摂取カロリーにプラスになるので、いつ食事をしても代謝の向上度合については変わらないのです。

この朝食を食べた時と食べなかった時のカロリー消費量を比べるとほとんど変わっていないので、朝食を食べると特別に代謝が上がるということは無いと思われます。

結論としてダイエットにおける朝食の特別性というのは証明できなかったのですが、エネルギーの面から考えると朝食を抜くのは良くないと言えるでしょう。

1日2食系のダイエットは夕飯を抜くようにして朝食はしっかり食べた方が良いでしょう。

 

夕食抜きダイエットの成功法や効果は?痩せない原因は?

 

パンでも大丈夫?


ご飯が食べられない人にとっておそらく玄米を食べるという行為を考えたことは無いと思います。

むしろ無理だと感じている人もいるでしょう。

そのような方はパンに何とか活路を見出したいでしょうが、パンは基本的に腹持ちが良くなく脂肪分も糖分も多いので向いていません

それでも、パンが良いという方は全粒粉のパン・ライ麦パン・雑穀入りのパンなどを頼るようにしてください。

これらのパンは普通のパンよりも低カロリーでダイエット向きです。

ふすまパンといったローソンでふすまパンなどブランパンシリーズとして発売されているものを購入するのも良いでしょう。

タンパク質が多いパンなのでパン好きにはおすすめです。

ただし、穀物のタンパク質はアミノ酸のバランスが悪く効率よく吸収できないことが多いので、コンビニで同じく売られているサラダチキンといったモノと一緒に食べるようにするとよいでしょう。

 

ふすまパンダイエットの効果や方法は?ローソンで買える?

アミノ酸ダイエットの効果!サプリがおすすめ?運動は必須?

シルクアミノ酸のダイエット効果や口コミは?育毛に有効?

 

プロテインでもOK?


本気で痩せたいと考えている方はいるでしょうが、痩せるついでに筋肉を減らしたいと思っている方はごく少数でしょう。

むしろ筋肉が足りないので痩せながらも筋肉を増やしたいと考えている人のほうが多いのではないでしょうか。

その方法の一つがダイエットにプロテインを用いるというもので、ダイエット中のタンパク質補給のためにプロテインを使う人はたくさんいます。

また、プロテインはかなり腹持ちが良いタンパク質が豊富なものなので、食事前に摂取してしまうことで食事の摂取量を落とすという効果もあるでしょう。

プロテインそのものに完全に置き換えるのはおすすめできませんが、プロテインも補助に使って痩せるという方法はおすすめできます。

 

ダイエットプロテインの飲み方や効果は?おすすめはザバス?

 

朝ごはんなら量をたくさん食べても良い?目安のカロリーは?


朝食を抜くとエネルギー不足になってしまって、仕事の効率や運動効率が低下する可能性があり基本的には食べた方が良いと思います。

朝食を抜くと太りやすくなるのかどうかは曖昧なところはありますが、体のことを考えると食べた方が良いでしょう。

ではたくさん食べても良いかという点については、基本は食事の比率は3:4:3と言われているので、2000kcalが推奨されている方は600:800:600kcalを摂取するようになるでしょう。

夕飯を抜いている方は朝食を食べ過ぎてしまうかもしれませんが、食べ過ぎは胃にも負担がかかり良くないでしょう。

どのくらい食べたら良くないということは厳密には言えませんが、胃が苦しくならないレベルで自分の一日の必要カロリーの3割から4割程度を目安に抑えるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

ダイエットでカロリー制限する一日の目安は?停滞期はある?

 

朝ごはんを摂る理想的な時間ってあるの?


朝食の理想的なタイミングについては色々と論議されていますが、一番多い理論は、2~3時間で朝食の糖分は消化吸収されてしまうことから、12時に昼食を食べる方なら9時頃がオススメとのことです。

社会人では時間が全く合わないので実行するのは不可能でしょうが、その場合は午前のおやつといった物で補うことになるとのことです。

例えば、朝食を7時に食べる人は9時半ぐらいに血糖値を安定させるために150kcal以下の軽いものを食べるというのも有効になります。

職務中にそんなことができないという人も多いでしょうが、朝起きて1時間以内に食べることも大切なので、そちらは可能だと思いますので実行されると良いと思います。

 

クリーム玄米ブランでのダイエット方法は置き換え?おやつでもOK?

 

ダイエットの朝ごはんのメニューは?シリアルやパンはOK?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、朝食の摂り方についてダイエットをしている方の視点で考えていきました。

朝食を食べないと太るという理論や朝食を食べると痩せるという理論は、ある意味都市伝説となっているもので、否定している人と肯定している人が混ざり合った状態です。

論文を見てもその部分が明らかになっておらず、むしろ混乱を読んでいるのが現実なので、まずはそのことは気にせず朝食を食べる生活をつづけることだけ考えていきましょう。

朝食を抜くと、午前中にエネルギー不足になってしまう可能性が大きいので、必要な分の栄養補給を行われると良いかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)