牛乳ダイエットのやり方や効果・痩せた口コミ!低脂肪が良い?

牛乳のカロリーや栄養効果とダイエット方法

カルシウムが豊富で骨を強くするために推奨される牛乳ですが、実は牛乳ダイエットなるものが存在し、やり方次第では効果があり実際に痩せたという口コミもあると言われているのです。

しかし、カロリーは気になるところで飲むなら低脂肪かな?と思ってしまうでしょう。

そこで、今回は牛乳ダイエットについてできる限り詳しく紹介したいと思います。


Sponsored Link


牛乳ダイエットとは?やり方は?


牛乳は骨を作るうえで重要な栄養素であるカルシウムがたっぷり含まれているので、各方面から推奨される飲み物ではありますが、推奨されすぎることで子供のうちに無理やり飲まされてしまい、大人になってからは飲まないという人もいるでしょう。

そんな牛乳ですが使い方を見極めることでダイエットをすることが可能とネット上では話題になったことがあります。

そのやり方として一般的なのは牛乳を飲むだけのようです。

具体的には食前にコップ一杯分飲むことのようですが、噛むように飲めば満腹中枢が刺激されるようになるので食事量制限が楽になり痩せるというのが基本になります。

食べ過ぎ防止に繋がることから結果的に食事制限となって痩せることができるというもののようです。

また、寝る前に飲むことで睡眠の質を向上させる効果もあるので、睡眠前の摂取も推奨されている珍しい飲み物となっております。

牛乳のカロリーや栄養効果は?


牛乳のカロリーは通常のモノならだいたい100gで60~70カロリーぐらいでしょう。

そのため、コップ一杯の牛乳を飲むと考えるとだいたい120~140カロリーを摂取することに繋がります。

カロリーだけを考えるとコーラよりも高いというかなりの高カロリー飲料となってしまいますが、たくさん飲むわけではないのでコーラなどの飲み物との比較は意味がないでしょう。

栄養素による効果としてはカルシウムによって丈夫な歯や骨が作られるようになります。

カルシウムが不足すると骨や歯がもろくなり、骨粗しょう症のリスクが高まります。

また、牛乳には乳糖(ラクトース)が含まれているので、便秘解消に繋がることもありますし、牛乳に含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」と牛乳のたんぱく質が消化酵素によって分解されることでできる成分の「オピオイドペプチド」によって神経の鎮静化作用が発生してと誘眠効果のあるセロトニンになってくれるため、睡眠の質が高まるとも言われているのです。

よく、ホットミルクを寝る前に飲むことでぐっすり眠れるというのはこれからきています。

牛乳ダイエットの効果は?


牛乳のカロリーやこのやり方だけを見ると何で痩せるのかわからないと感じる人も多いと思いますので、具体的なダイエットに繋がる効果を解説します。

まず、牛乳に含まれているタンパク質は筋肉の元となってくれるので、牛乳ダイエットに合わせて筋トレを行うようになると筋肉を付けやすい体質になります。

筋肉量が増えれば基礎代謝も若干上がりますので、痩せやすくなるでしょう。

また、この時お腹あたりのインナーマッスルを鍛えることができればポッコリお腹解消にもつなげることができます。

あとは、食事制限系のダイエットと併用している場合はストレスがかなりかかってしまいやすいのですが、牛乳ダイエットと併用しているのならストレスを抑えやすくなるので痩せやすくなります。

また、牛乳は栄養素が非常に豊富で食前に摂取すれば余計な食事を抑えることができます。

満腹感もありますので間食や食事量を減らすことができると言えるでしょう。

牛乳ダイエットの痩せた口コミは?


牛乳ダイエットはそこまで実行者が多くないので、口コミの数もかなり少ないです。


Sponsored Link


その少ない口コミを組み合わせてみると、そこまで痩せるペースは速くなく成功率もそこそこではありますが、手軽にできてお金もそこまでかからないダイエットと言えると思います。

痩せたという人もいますがその人たちはある程度の自助努力をしているようです。

つまり、牛乳のみに頼って痩せているというわけではなく、運動や自主的に考えて食事制限などを行っています

ただし、筋力をつけるためには最低限度の栄養素やエネルギーが必要なので、牛乳ダイエットを実行していて筋肉もつけたいと考えている人は、筋トレや必要な栄養素が無いと筋肉が付かないと考えてください。

低脂肪牛乳の方がダイエットに向いている?


低脂肪牛乳を使うのか牛乳を使うのかは意見が割れています。

個人的にはダイエットということも考えて低脂肪のほうがいいと思いますが、低脂肪牛乳のほうが牛乳の味がより強く出ている商品が多いので、牛乳が苦手な人がこのダイエットを行う場合、挫折してしまうかもしれません。

そのため、味に特に問題がないと感じた人なら低脂肪牛乳でも良いでしょうが、低脂肪牛乳を飲めないという人は通常の牛乳でいいのではないかと思います。

ただ、どちらがいいのかを比較検討したマスクデータなどが登場しているわけではないのであくまで推論です。

飲みやすい方で試してみるしかないでしょう。

牛乳を美味しく飲むダイエットレシピは?


それでは牛乳を美味しく飲むダイエットレシピをいくつか紹介します。

それ以外にも牛乳を使ってダイエットにつなげているものも紹介しましょう。

ハニーミルク


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/2239803)

牛乳を飲むのがどうしても苦手な方は様々な克服方法がありますが、その筆頭が味を大幅に変えることです。

その中でも効果的なのがはちみつを入れてしまうことでしょう。

はちみつを入れると甘味が出るようになりますので、牛乳が苦手な方でも飲みやすくなります。

作り方も非常に簡単で温めた牛乳にはちみつを入れるだけです。

小さじ一杯でもかなり味が変わりますので、気になる方はチャレンジしていただきたいです。

きな粉牛乳


レシピ的には非常にシンプルです。

牛乳200mlときな粉を大さじ1杯(7g)用意して、マグカップに牛乳を入れてだいたい50℃程度になるまで電子レンジで温め、その温めた牛乳に大さじ一杯分のきな粉を入れてかき混ぜるだけです。

冷たい牛乳でもできるようですが、代謝が落ちる可能性を考えると温めたほうがいいでしょう。

きな粉の原料は大豆であり、大豆はダイエットにおいてプラスとなる作用が非常に多く、特に女性には強い味方となってくれます。

きな粉には不溶性食物繊維が含まれており、体内に入ると膨らむ作用もありますので、食前に飲めばより食欲を抑えられるようになるでしょう。

大豆サポニンによって生活習慣病予防の効果も発揮されますし、牛乳にプラスして様々な作用が働くようになるので、より健康的に痩せたいという方にはお勧めとなっております。

牛乳ダイエットのやり方や効果・痩せた口コミ!低脂肪が良い?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は牛乳ダイエットについて色々と考察を重ねてきました。

牛乳ダイエットはやり方はシンプルではありますが、本人の意識の中に食事の量を抑える等の考えが無ければおそらく効果は薄いでしょう。

そのやり方を最も効率的にしたのがきな粉を入れて食前に飲む方法ですので牛乳を飲んでも食欲が全く変わらないという方にはちょっとしたアレンジをしてもらいたいです。

特に、運動を全くしなくても痩せると思っている方もいるかもしれませんが、そこまで牛乳のダイエット力は強くないので、運動も取り入れる前提で挑むようにした方がいいでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)