計るだけダイエットの効果や記録用紙への記入など方法は?

計るだけダイエットのやり方と効果と口コミ

計るだけダイエットというのは人によってやり方が異なり、成功率もそれによって大きく左右されます。

そのため、どのような効果方法があるのか、記録用紙への記入はどうしたらいいのかと気になるところが沢山あるのです。

そこで、今回はこの計るだけダイエットについて色々と考察してまいります。


Sponsored Link


計るだけダイエットとは?方法は?


計るだけダイエットは人によってはものすごく簡単なやり方にもなり、かなり緻密な作業が必要になってしまうことにもなるダイエットとなっております。

大まかに説明してしまうと、基本は決まった時間に体重を計って何らかの形でメモとして残すだけです。

非常にシンプルなものと言えるでしょう。

ここで、こだわりを見せるとやり方が一気に細分化されます。

例えば朝と夜の決まった時間に体重計に乗って、毎日のようにデータとして残しつつ可能ならグラフ化します。

この時、綿密なグラフを作るために体重計も50g単位で計測できる体重計にするといいでしょう。

このような形で情報収集をしっかりと行うと、痩せているのか太っているのかが目に見えてわかってきます。

いわゆる、体重の見える化が必要ということです。

その結果、うまくいっていないのなら食事の内容や運動の内容といったものをもっと考える必要性が出てきます。

情報をより満足させたいのなら、毎日何を食べたのか、摂取カロリーはだいたいどのくらいだったのか、どの程度運動を毎日こなしていたのかといったところも記載しておくといいでしょう。

計るだけダイエットの効果は?


ひねくれた言い方かもしれませんが、計るだけダイエットそのもにはダイエット効果はありません。

記録した数字やグラフ化したデータを見ることで、ダイエットへの意識が高まったり、やる気が引き出されたりするようになるので、痩せる確率がアップするというものです。

日々の記録を見て食事を注意したり、運動を加えたりすることで、どうすれば痩せるのかが分かってきて、痩せやすくなります。

必要のないものを口にするのを避けるようになるといったことが期待できます。

そして一旦、目標体重を達成したあとも続けることで、その体重・体型を維持しやすくなるでしょう。

このようなことが計るだけダイエットの効果になるかと思います。

計るだけダイエットの口コミは?


人によってこのダイエットは効率が著しく異なるので、評価もかなりバラバラです。

とりあえず、ある程度の意見を統括すると、早い効果は期待できないけれど、予算はほとんどかからずお手軽に開始でき、そこそこの成功率を誇るダイエットという感じです。

実際に、そこまで効果が出ていない方でも毎日メモをしていることで体重の増加を防げている人がたくさんいるので、効率よく痩せられなくても現状維持に成功している人は多いのでしょう。

個人的には、自前のパソコンさえあれば、エクセルなどでデータをまとめて簡単にグラフ化ができますので費用が掛からずかなりおすすめのダイエット法になるかと思います。

計るだけダイエットでの記録用紙と記入方法は?


このダイエットの成功率はどのように記録をとっていくのか、データをまとめていくのかに関わっているところがあるので、記録用紙と記入方法は非常に大切になります。

主に大きく分けて二つのやり方になるでしょう。

一つは全てのデータをパソコン上で管理するか、もう一つは印刷して記載していくのかになると思います。

実際に、これらのダイエットにおいてはネット上にもテンプレートがたくさん存在していますし、印刷用の記録用紙もネット上からダウンロードすることができるので、どちらでも好きな方を取り入れるといいでしょう。

実際に、テレビで紹介して有名になったガッテン流の場合はガッテン流の「計るだけダイエット」の記録用紙があるのでそちらを参考にするといいでしょう。


Sponsored Link


これは、スタート時の体重と腹囲を記入して100g単位で体重をメモしていきます。

太った場合や痩せた場合のメモを記入する欄もあるので、その日に通常と違った何があったのかもメモしておくといいでしょう。

次のURLからダウンロードできます。

計るだけダイエット記録用紙A4

計るだけダイエット記録用紙A3

運動も必要なもの?


運動は必須ではありませんが、健康的に痩せたいのでしたらされることをおすすめします。

断然痩せる効率も良いでしょう。

実際に、しっかりと体重や食べたものをデータ化しつつ運動を伴うダイエットを取り入れている(運動実績も記録します)と、目に見えて痩せていくケースが多いので、結果からモチベーションが上がり、効果が出やすくなるでしょう。

一方、運動がなかなかできないという人は食事制限を中心としたダイエットを行うことになり、この場合は効果が出ることからやりすぎてしまって、ひどい場合は絶食に近い形になってしまう人もいるので要注意かもしれません。

運動は必ずしも必須ではありませんが、健康的に効率よく痩せたいという方は取り入れたほうが良いものと考えられるといいでしょう。

なぜ計って記録するだけで痩せる?


このダイエットで痩せることができる最大の理由は自分の体重を必ず細かくチェックするようになるので、メモを見なくても体重について考える時間が確実に増え、食べ過ぎることを無意識レベルで避けられるようになって、少しでもダイエットにプラスになる行動を取り入れやすくなるからです。

よくあるお話ですが、「健康になるからやってください!」とか「糖尿病は避けるために甘いものは減らしましょう!」と言われたところで、実感がわかないのでそこまで真剣に取り入れないですよね。

しかし、この方法のダイエットはしっかりと見える化をして行われるので、実感がすごく籠るものとなります。

特に、ダイエットにおける失敗のダメージは全て自分に跳ね返ってくるので、真剣になれると言うことなのです。

そのことから、食事や運動によるダイエットを真剣に取り入れやすくする補助効果が抜群に高いから痩せる効果があると言われるようになりました。

計るだけダイエットで痩せないケースの原因は?


痩せないケースは非常にシンプルです。

自分のデータやグラフといった物を見たところで何も感じない方でしょう。

いわゆる多少太ったからといって、「これくらいならどうでもよい」と感じる方とか、「むしろメモを取る時間すらもったいない」と感じる方たちです。

このようなタイプの人たちは、なかなかダイエットに成功するのは難しいかもしれません。

リバウンドは起こりにくい?


これは何とも言えません。

人によるといったところでしょうか。

しっかりと何を食べていて摂取カロリーをどの程度に抑えていたとか、どのような運動を取り入れて消費カロリーをいくらまで増やしていたというものがデータ化されている人たちは、多少太ったとしても何が原因なのかをすぐに探れるのでリバウンドをしてしまう確率は低いと思います。

逆に、ダイエット成功後にメモを止めて体重計に乗ることを止めてしまったならば太る可能性が高まるでしょう。

その他には、グラフを見て一気に痩せたいという気持ちが加速し、極端な食事制限を行った方も要注意といえそうです。

計るだけダイエットの効果や記録用紙への記入など方法は?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、計るだけダイエットについていろいろとお伝えさせて頂きました。

このダイエット法は、計って記録することで、ダイエットへの意識が高まり、日常の食事や運動に気を付けるようになり、その結果、ダイエット成功に結び付くといったスタイルのものです。

体重や食事内容、カロリー、運動結果など色々な情報を記録するのがベストですが、面倒な方は体重だけでも、毎日記録していくことで、それなりに効果が期待できるのではないかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)