夜トマトダイエットのやり方と効果・レシピは?脂肪燃焼成分とは?

脂肪燃焼成分を含むトマトを夜に食べるダイエット法の効果

一昔前に大流行したダイエット夜トマトダイエットというものがあり、やり方効果といったものも何となく覚えている方もいるのではないでしょうか。

トマト脂肪燃焼成分を有効活用するのが大切とも言われたことを覚えている人も多いでしょう。

改めて、あるいは初めてトマトダイエットに興味を持った方の為に、今回は夜トマトダイエットやり方効果レシピなどについて触れてみたいと思います。


Sponsored Link


夜トマトダイエットとは?やり方は?


夜トマトダイエットとは非常に簡単なダイエットで夕食にトマトを一緒に食べるというダイエットです。

具体的な量はリコピンを15mg以上摂取するとのことなので、大きいトマトなら2個以上食べるか、ミニトマトなら17個以上は摂取する必要があるでしょう。

ただし、即効性は無いので6ヶ月は続ける必要があると考えた方が良いでしょう。

トマトジュースを飲んでいる方もいるでしょうが、リコピンの量はトマトジュースによってかなり差があるので、必ず成分表を確認するようにしてください。

テレビでもよく特集されることがあるので、おそらくやり方や効果といったものはうろ覚えでも何となく理解している人もいるのではないでしょうか。

とにかく、このダイエットはトマトに含まれている栄養などの成分をうまく使って、基礎代謝を上昇させるダイエットだと思ってください。

トマトの脂肪燃焼成分とは?


トマトには中性脂肪を燃焼させる成分があることが2012年の研究で発見されたそうです。

かなり最近の研究ですよね。

この結果によると肥満体型のマウスが4週間ほどで中性脂肪量が30%、血糖値が20%も減少したようです。

また、午後10時~午前2時の間に分泌される「成長ホルモン」を促進させることが、トマトに含まれるビタミンやミネラルが果たしてくれるので、夕食にトマトを食べると成長ホルモンが良く分泌されて基礎代謝が上がりやすくなるのです。

他にも、デトックス効果があるリコピンが大量に含まれているので、老廃物が溜まりきってしまった人は、効果的に痩せることができる可能性が高く、脂肪を燃焼させやすくすることができるでしょう。

夜トマトダイエットの効果は?


夜トマトダイエットの効果は時間はかかるが痩せやすくなるといった効果の他に、ビタミンも大量に摂取できることから美肌効果にもつながると言われております。

ゼアスタキサンチンとルテインといった成分も含まれているので、抗酸化作用が非常に強く肌のシミやシワができにくい状態にしてくれます。

βカロテンも肌の角質化予防に効果があるので、肌に良い成分や作用がトマトには大量に入っていると思ったほうがいいでしょう。

また、口コミでもよく記載されているのが、便秘解消に役に立ったというもので便秘に悩まされていた人たちにとっての解決薬といった扱いもされておりました。

食物繊維も豊富なのでその効果が出ていると言えるでしょう。

デトックス効果も効いていると言えるかもしれません。

夜トマトダイエットの口コミは?


夜トマトダイエットの評価はそこまで良いものではないと思います。

これは体験した人たちの評価や口コミをもとにしての意見となりますが、お手軽ではあるけれど成功率がそこまで高くはなく、痩せるペースが遅いといった総評となります。

実際の意見の中には「夜にトマトジュースを毎日飲んで8ヶ月経過したが痩せない」といったものや「全く効果がなく意味がなかった」というものもあるのですが、失敗した方々の意見を見るとリコピンの摂取量が足りていないか、運動を全くしていないように見受けられます。


Sponsored Link


逆に、成功した人たちは食事制限を行ってトレーニングも取り入れている方々が多く、トマトのみに頼っている人は少ないようです。

複合的にダイエットを行っている人はトマトの効果も最大限に発揮されるようで効率よく痩せていっております。

個人的にここまで評価が伸びなかった最大の理由は「寝る前にトマト成分を含むサプリメントを飲むだけでやせる」と宣伝した商品が大流行したことでしょう。

はっきり申し上げて運動や食事のコントロールをしないと効果はそこまで高く出ないので、サプリメントを飲むだけでやせると考えない方が良いでしょう。

実際に消費者庁が景品表示法に基づき動き出したほどで、かなりの騒ぎとなりました。

この商品が流行したので「夜にトマトを摂取する=無理をしないで楽をしていても必ず痩せる」というイメージがかなりの方にもたれるようになってしまいました。

その結果失敗する人も増えているのではないでしょうか。

本気で痩せたいと考えているのなら、必ず夜トマトダイエットに合わせて、有酸素運動や食事のコントロールを取り入れるようにしましょう。

トマトジュースでもOK?


トマトジュースでも問題ありませんが、トマトジュースもかなりの種類があります。

リコピンが豊富に含まれているものだったら良いのですが、中には飲みやすさを優先してリコピンが少なめで糖質高めのトマトジュースもあるので、そちらを使っている人は効果が薄いでしょう。

一度記載したようにリコピンは15mg以上摂取する必要があるので、その量を摂取できるようにしてください。

夜トマトダイエットのレシピは?


それでは、夜トマトダイエットに使えるレシピをいくつか紹介します。

ひたすら生のトマトを食べ続けると飽きてしまう可能性が大きいので、このように工夫を凝らしていく必要があるかと思います。

生じゃないといけないというわけではないので、加熱して調理することも大丈夫ですし、トマト缶を使ったトマトジュースやケチャップを使った料理でもいいでしょう。足りなかったらサプリで補うことも考えてくださいね。

焼トマト


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/3217486)

このダイエットにおいてきついのは、半年はトマトを食べ続ける必要があるということです。

トマトが好きな人だったらある程度耐えられるでしょうが、トマトをあまり好きでない人がこのダイエットを行う場合は調理法に工夫が必要となるでしょう。

生で食べられないという方はまず軽く焼いてみましょう。

作り方も非常に簡単で、トマトを切って耐熱性の皿に盛り、オーブントースターで10分~12分焼くだけで終わりです。

魚用のグリルでもできるので焼いた後はオリーブオイルや塩コショウをかけて召し上がってください。

生で食べることに飽きたという人にとっての第一歩と言えそうです。

トマトダイエットスープ


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/3908193)

あとは、保存することもできるスープにするといいでしょう。

一回作ればしばらくは食べ続けられるので時間がない方にもピッタリな方法と言えます。

トマト・ゴボウ・人参・キャベツ・玉葱といった材料を一口大に切ってトマト缶といったものもいれたらあとは柔らかくなるまで煮詰めるだけです。

トマトの味が苦手だという方はコンソメを入れても問題ないのでそこは手を加えていきましょう。

夜トマトダイエットのやり方と効果・レシピは?脂肪燃焼成分とは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は夜トマトダイエットについて解説してまいりました。

夜トマトダイエットはとある商品によって「トマトサプリを夜に飲むだけで痩せる」とか「夜に食べるだけで激的に効果がある」と考えられるようになってしまいました。

しかし、そこまで即効性があるダイエットではなく脂肪燃焼効率を上げることを考えているダイエットなので運動と組み合わせないと効率が上がりません。

そのため、本格的に早く痩せたいと考えている方は、食事のコントロールと自主的なトレーニングも考えるようにしましょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)