アミノ酸ダイエットの効果!サプリがおすすめ?運動は必須?

寝る前などいつ飲むのかや摂取量などアミノ酸ダイエットの方法

アミノ酸効果的に使ったダイエットというものがあり、運動を取り入れながら行うことで正当に美しく痩せることができると言われております。

そのため、アミノ酸をいかにして摂取するのが良いのか?サプリがおすすめとしたらいつ飲むのが良いのか?摂取量は?といった疑問を持たれている人も多いようです。

そこで、今回はアミノ酸ダイエットを取り上げてみたいと思います。


Sponsored Link


アミノ酸とは?


アミノ酸とはタンパク質を作っている最小の成分のことで、地球上のあらゆる生物はアミノ酸から作られているタンパク質から構成されているものとなっております。

自然界には500種類以上のアミノ酸があると言われておりますが、人間の生命維持に必須と言われているのが20種類です。

このアミノ酸はどれもが必須なものであり、一つでもかけていると体に不調となってあらわれます

具体的には、体内で合成できる種類「非必須アミノ酸」と体内で合成することができない種類「必須アミノ酸」に別れており、合成できないものは何らかの食べ物やサプリメントといったもので補給する必要があるのです。

アミノ酸ダイエットとは?効果は?


アミノ酸ダイエットとは先ほど解説したアミノ酸を摂取するダイエットとなります。

アミノ酸ダイエットの目的は脂肪を分解する作用があるリパーゼを可能な限り活性化させること、そして筋肉を増強させることにあるので、摂取するタイミングも重要となるのです。

アミノ酸ダイエットの効果は脂肪燃焼効率が上昇するので、余分な脂肪を落とすことができることと、アミノ酸を摂取し続けるようになることで疲労回復効果も上昇するので体力が戻りやすくなります

ダイエット目的で運動をこなしていると、身体がくたくたになってしまって続ける気力がなくなってしまう人もいますが、アミノ酸には筋肉の修復や回復を促進させる効果が期待できるので、ダイエット効率が上昇するのです。

アミノ酸の摂取はサプリがおすすめ?


アミノ酸は肉・魚・大豆食品・卵・乳製品などに含まれていますが、摂取タイミングを考えた場合、これらの食品で摂るのは難しいところがあります。

そのため、サプリメントを使うのがこのダイエットでは非常に有効な手法となります。

実際にアミノ酸を含むサプリメントというのは大量にありますので、より取り見取りといった状態ともいえます。

逆に量が多すぎて選ぶのが大変かもしれませんが…

具体的に名前を記載すると「アミノバイタル」「マルチアミノ酸」「三黒の美酢」といったものが有名で、おそらく名前を聞いたことがあるとか実物を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

アミノ酸と言われると黒酢を連想する人が多いでしょうが、その黒酢系のサプリメントも種類が豊富なので、いくつか試してみてお好みのものがあればそれを選ばれると良いでしょう。

アミノ酸ダイエットでは運動が必須?


アミノ酸ダイエットは脂肪燃料効率を上昇してくれる他にも様々な健康面のプラス作用があるのですが、このアミノ酸のみを摂取するだけで痩せるダイエットではありません

むしろ運動を主体とするダイエットをしている方がアミノ酸を有効活用することで一気に痩せられると思ったほうがいいです。

実際に、アミノ酸を有効活用すれば脂肪燃焼効率が上昇し、筋肉も付けやすい状態になるので、無酸素運動も有酸素運動もどちらも取り入れたほうがいいでしょう。


Sponsored Link


特に綺麗に痩せたいと考えている人なら、ある程度の有酸素運動と無酸素運動を取り入れるようにしてください。

後述しますが運動をする30分前に摂取すると効果的なので、アミノ酸をサプリで摂取する→30分後にストレッチ→筋トレ→有酸素運動といった流れを意識されると良いでしょう。

アミノ酸はいつ飲む?寝る前?摂取量は?


アミノ酸を摂取するタイミングとしてベストなのが、運動をする30分前と運動後30分以内です。

また、摂取量は一日に4,000~6,000mg摂取すると言われておりますが、サプリメントによって摂取量がしっかりと決まっているのでそれに合わせるといいでしょう。

食べ物からアミノ酸を摂取する場合は、体内に取り込むまでは5~6時間程度の時間が必要と言われていますが、サプリメントとして摂取する場合はすぐに効果が出るようになるので、30分前といったタイミングが重要となってくるのです。

アミノ酸を多く含む食べ物は?


ここでは体内で合成されない必須アミノ酸を効率よく摂取できる食べ物を紹介します。

まずは筋肉をつくるために必要な分岐鎖アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンが多く含まれているのはカツオ・マグロ・鶏むね肉・豚ロース・卵・プロセスチーズといったところです。

次はタンパク質合成に必要なメチオニンですが、これも豆乳や鶏むね肉に多く含まれており、神経伝達物質の材料になるフェニルアラニンは牛レバーやマグロの赤身から摂取できます。

他にも・トリプトファンやヒスチジンやスレオニン、そしてリジンといったものはマグロやカツオやアジの刺身から摂取することができますし卵や牛レバーから摂取することができるのです。

このように見ていただければわかるように肉・魚・卵・豆類・乳製品に多く含まれているので、アミノ酸を食べ物から摂取したいといた場合はこれらの食品を摂るといいでしょう。

ここで記載したアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれる体内で作ることができないものなので、サプリメントを飲まない人はこれらの食品を摂取することが必須となっているのです。

どれか一つでも不足することで、身体に不調症状が出るようになってしまうので、気を付けてくださいね。

シルクアミノ酸ダイエットとは?


製糸工場で働く女性の肌が美しく、何か秘密が隠されていないのかを調査した結果、判明したのがシルクアミノ酸と呼ばれているもので、シルクパウダーやシルクエキスに含まれている成分と言えば何となく想像できるのではないでしょうか。

ところが、このシルクアミノ酸は末梢血管が拡張されるため血行促進作用が働き体温上昇がしやすい体になってくれるので、基礎代謝が上昇してエネルギー消費が高まりダイエットをしやすい体にしてくれると評判になっているのです。

ただし、このダイエットも他のアミノ酸ダイエットと同様に運動が主体となるダイエットとなっているので、必ず無酸素運動と有酸素運動を行うようにしましょう

摂取タイミングといったものも基本的に他のアミノ酸ダイエットと同じなので上記を参考にしていただければよいでしょう。

アミノ酸ダイエットの効果!サプリがおすすめ?運動は必須?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、アミノ酸ダイエットについて色々と説明してまいりました。

アミノ酸ダイエットの基本はあくまで運動になります。

しかし、運動の効率が格段に向上するため、普段から運動をしているのになかなか筋肉にならないという人や脂肪が落ちないという方は試してみるといいでしょう。

逆に運動を全くしたくないという人にとっては向いていないダイエットとなっているので、実行するかどうかを検討するところから始めてください。

美しく綺麗に健康的に痩せるダイエット法として、簡単に、楽に、努力せずに実現するというものは存在していないと思いますので、できうる限りの努力を行ってくださいね。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)