小顔ダイエットの方法【エクササイズ・コルセット・ツボなど】

ローラーやガム・髪型など小顔ダイエットの方法

小顔ダイエットとはたくさんの女性に求められるものとなっていて、様々な美容グッズが販売されるようにもなりました。

ローラー・コルセット・マスクはいい例でしょう。

他の方法としてツボ押しやエクササイズといったものもあります。

そこで、今回は様々な小顔ダイエット方法について検証したいと思います。


Sponsored Link


小顔ダイエットの方法って何がある?

kogaodiet-houhou
ダイエットには二種類の考え方があります。

いわゆる体重を減らすことを優先とするダイエットと、二の腕や顔といった特定の部位を優先とするダイエットです。

しかし、二の腕や顔は通常のダイエットではなかなか痩せることができません。

詳しく記載すると膨大な量になるので省きますが、ダイエットをして痩せていく順番は体の中心部分からなので痩せやすい部分は胸・腹・お尻となっており、逆に中心からちょっと離れている顔や二の腕は痩せにくいのです。

胸・腹・お尻が痩せてから顔・二の腕・太腿が痩せると考えてください。

そのためダイエットよりも小顔ダイエットを優先したい場合は、食事制限よりも別のトレーニングを行う必要があります。

最も有名なやり方としては、表情筋を鍛えてむくみやたるみをとるやり方でしょう。

これはいろいろな方法がありますが簡単なものは大きな口を開けて50音を発音していくといったものになります。

 

二の腕痩せダイエットの方法!エクササイズにエステなど

太もも痩せダイエットの方法は?効果的なエクササイズは?

 

効果的な小顔体操【エクササイズ】

kogaodiet-taisou
小顔になるエクササイズにもいろいろありますが、最も簡単な方法はガムを使ったものです。

これのやり方は本当に簡単で一か所で噛むのではなく、口の中で転がして左・右と噛む場所を変えて前歯も使うようにしたりとにかく口全体を使ってください。

筋肉が少ない方はそれだけでも口の周りが痛くなったり顎が痛くなるはずです。

他の方法で表情筋を鍛える場合は「お」を発音するときの口にしてそのまま鼻の下を伸ばして目線を上に向けて10秒間キープするものや、むくみを減らしたいなら口を大きく開けて舌をできる限り下方向に伸ばして視線を思いっきり上に向けて10秒間キープするといったものもあります。

 

顔ヨガが逆効果?ほうれい線の解消は無理?正しいやり方は?

 

小顔に効果的なツボはどこ?

kogaodiet-tubo
画像出典:神戸元町 頭の癒し専門店参照

小顔になるために効果的なツボは顔にいくつかありますので今度はそちらを紹介しましょう。

個人的に最も有効だと感じているのはむくみ・たるみ・贅肉・二重あごを解消する頬車(きょうしゃ)です。

これは下あごの角の斜め上の部分、歯を食いしばると筋肉が膨れ上がる部分です。

ここを人差し指と中指の腹を使ってある程度強く押してから、5秒かけてゆっくりとゆるめるといったことを5~10回繰り返してください。

他にもこめかみと眉毛の間にある太陽は顔のむくみ解消効果があるのでおすすめです。

後は目の中心の真下のくぼんでいる部分にある四白もいいでしょう。

細かい場所については上部の画像にて確認してくださいね。

 

生理前のダイエットは無駄?運動や食事制限では効果なし?

 

 

小顔コルセットの効果は?

kogaodiet-corset
小顔になるためにはそれ相応の努力が必要なのですが、その努力が今ひとつできないという方のお伴となっているのが「小顔コルセット」「小顔マスク」と呼ばれるものになります。

これはamazonでも取り扱っている商品なので検索すると簡単に出てきますよ。

この小顔コルセットや小顔マスクの最大の利点はこれといった努力をする必要が無いこと、そして他の作業をしながらつけれることでしょう。


Sponsored Link


ただし、このようなマスクやコルセットは即効性はありますが、時間が経過することで元に戻る可能性が高いので本格的に小顔になりたい方は表情筋を使うなどの努力をしたほうが良いと思います。

 

内もも痩せダイエット法!スクワットや筋トレ・寝ながらなど

 

小顔ローラーの効果的な使い方は?

kogaodiet-roller
小顔になるための美容グッズはけっこう豊富に存在しており、小顔ローラーのように流行したものもあります。

これは顔のむくみ解消や顎のラインをすっきりさせたいという女性に大うけして流行ったものなのですが、間違った使い方をすると肌を傷つける可能性があるので危険です。

種類も豊富にあるので、一概に使い方を説明することはできません(製品の使用法をしっかり読んでください)が、使用する前には摩擦を軽減するために使用予定の場所に乳液や美容液を塗り、ある程度肌を温めた後に使うようにしましょう。

いわゆる入浴中や入浴後が良いということですね。

また、ローラーを人肌ぐらいに温めておくのもいいでしょう。

そして、使う時は一方向に転がすのが基本なので、往復や上下はさせないようにしてください。

中から外へローラーを動かす場合は口元から耳の方向、目元から耳の方向へ転がすようにしてくださいね。

 

お風呂ダイエットの運動など方法は?足やお腹・小顔に効果?

 

 

小顔に効果的なマッサージ法は?

小顔になる方法でちょっと前から一般的だったものはマッサージをするといったものです。

ここでは実際の小顔マッサージ方法の動画を紹介します。

ただし、このマッサージを行う前に首全体にマッサージクリームを塗るとか首のリンパマッサージをしてリンパ液の流れをある程度整えて老廃物が出やすい状況にする必要があります。

マッサージ方法は上の動画に合わせて行いましょう。

 

皮下脂肪の落とし方【筋トレ・食事・サプリ・マッサージなど】

 

小顔に見せる髪型は?

kogaodiet-kamigata
小顔に見せる方法はただ単に顔を小さくさせるだけではありません。

髪型を変えて顔を小さく見せるようにするだけでもかなり変わります

まず、基本的な考え方は顔の露出部分を少なくすることなのですが、自分に合わない髪型にすると逆効果になる可能性もあるのでポイントをよく理解する必要があります。

そのポイントとは正面から見たときのヘアスタイルのシルエットが「縦横の比率が3:2」のひし形に見える「ひし形シルエット」になっているかどうかです。

この比率を守ることを意識するようにしてください。

こちらのサイトが参考になります → http://beauty.hotpepper.jp/doc/bn/071026kaogata/

ただしそのためには自分の顔の形を知る必要があるので、「丸型」「面長型」「ベース型」「逆三角形型」のどれに属しているのかをチェックしましょう。

男性ならもみあげを長くしたり額を出して縦長シルエットを強調し、女性も縦長シルエットを意識して髪が横に広がるのを避けるのが良いでしょう。

 

お腹周りの脂肪の原因と落とし方は?筋トレなど無酸素運動?

 

 

ガムによる小顔ダイエット法とは?

syokujiseigen-menu
ガムによる小顔ダイエット法とはエクササイズの項目でも紹介したように左右前歯と満遍なく噛むことで口の周りの筋肉を鍛えてエクササイズをすることにあります。

ただし、噛む回数が左右どちらかに偏っていた場合はかみ合わせが悪くなる危険性があるので、意識して左右前歯を満遍なく使うようにしてくださいね。

ガムの数については板ガムなら1枚で粒ガムなら2粒でいいでしょう。

また、食前にかむと食欲を抑えやすくなるのでその点からもおすすめです。

 

背中の肉を落とすダイエット法【エクササイズ・ストレッチなど】

 

小顔ダイエットの方法【エクササイズ・コルセット・ツボなど】まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は様々な小顔ダイエットの方法について検証させていただきました。

小顔になるダイエット方法はいろいろとありましたが、基本的に顔は痩せにくい部位なので通常のダイエットだけではなく、顔に特化した努力が必要になります。

その努力のお伴ともいえる商品は非常に豊富にありますが、正しい使い方をしていないケースが多いので使い方については購入前にしっかり確認するようにしてくださいね。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)