オールブランダイエットのやり方は夜が効果的か!栄養と痩せた口コミは?

シリアル
スポンサーリンク

オールブランのダイエット効果とレシピ!食べる時間は朝食?

ダイエットに活用できるフードは今ではたくさんあります。

オールブランもその一つでやり方として夜に食べると効果があると言われています。

ただ実際に実践した方たちが、どのような意見を持っているのか口コミなどで知りたい所です。

効果があると分かっている食べ物でも、継続しにくかったり、それを単に摂るだけでは納得のいくレベルまでダイエットが進まなかったりするケースも往々にしてあります。

本記事ではオールブランダイエットのやり方や口コミ、効果を中心にお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


目次
  1. オールブランとは?
  2. オールブランダイエットのやり方は?
  3. オールブランを食べるタイミングは夜が効果的?それとも朝食?
  4. ヨーグルトを加えると相乗効果が?
  5. その他のオールブランの食べ方は?
  6. オールブランの種類とカロリーや糖質など栄養成分
  7. オールブランの選び方
  8. オールブランダイエットで痩せた口コミは?
  9. オールブランのダイエット効果の背景(お腹の調子が良くなる?)
  10. オールブランを使ったダイエット向けレシピ3選+20選
  11. オールブランダイエットの注意点は?
  12. オールブランダイエットの成功をより確実に実現させるには?
  13. オールブランの食物繊維で副作用?
  14. オールブランダイエットで痩せない場合の原因は?
  15. オールブランダイエットのメリットとデメリット
  16. オートミールなど他の種類のシリアルよりオールブランの方がダイエット向き?
  17. ブランの中でもオールブランが最もダイエット向き?
  18. オールブランダイエットが向いている人・向いていない人
  19. オールブランは健康に悪いという話も?
  20. オールブランはどこで売っている?
  21. オールブランダイエットに関するよくある質問
  22. 最後に

オールブランとは?

オールブランとはシリアルの一種で小麦をひいて粉にした後に残る皮、いわゆるふすまで作られたケロッグ社の商品となっております。

コーンフレークもこのシリアルの一種なので、非常に見た目は似ておりますが、栄養素やカロリーなどが大きく異なっています。

シリアルには他にグラノーラやミューズリー、オートミールといったものもありますが、見た目もそこそこ似ておりますので購入する時は見間違えないでくださいね。

 

シリアルダイエットの方法【朝・夜】おすすめはオールブラン?

グラノーラダイエットの方法!朝食がおすすめかとレシピは?

オートミールダイエットの口コミや方法!効果的なレシピは?

 

オールブランダイエットのやり方は?

では具体的なやり方をみていきましょう。

食事を置き換える

オールブランを使ったおすすめのダイエット方法は食事と置き換えて摂取するというやり方です。

置き換えるのは1品あるいは1食がありますが、勿論1食の方が効果は高いでしょう。

一層のこと2食あるいは3食全てオールブランだけに置き換えてしまえば確実に痩せるでしょ!と思われるかもしれませんが、オールブランは栄養豊富とは言え、それだけですべての栄養素は補給できませんので1食置き換えが最良です。

食べる量は?

食べる量はオールブランによりますが、1日に40g~60gの量を摂取します。

オールブランの種類毎の1食の摂取量の詳細につきましては後述致します。

食べ方は?

オールブランをそのまま食べるのが理想ですが、抵抗感のある方が多いと思われます。

その場合はアレンジしたものを食べる形になります。

色々なアレンジの仕方の詳細は後述致します。

 

置き換えダイエットのやり方や効果と口コミ!腹持ちが大切?

 

オールブランを食べるタイミングは夜が効果的?それとも朝食?

朝でも昼でも夜でも良いと思いますが、ダイエットを行う前の食生活に対し確実にカロリーや糖質の量が少なくなるタイミングを選びましょう。

ただ注意点としては例えば夕食で様々な栄養を摂取されている方が夕食をオールブランのみに置き換えた場合、確実にカロリーダウンとなって痩せられるでしょうが、1日に必要な栄養が摂れなくなってしまう可能性があるので、朝や昼の食事で1日の中で最低限必要な栄養は摂取するよう調整しましょう。

三大栄養素であるたんぱく質、炭水化物、脂質の摂取はもちろん、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった必要な栄養素をバランス良く摂りましょう。

ヨーグルトを加えると相乗効果が?


これはオールブランをアレンジして食べる方法の1つになるのですが、ヨーグルトをオールブランに入れると満腹感が増すという観点から推奨されることが多いのです。

ただ更にヨーグルトには食物繊維と同様に腸内環境の改善をもたらしてくれる働きがありますので、相乗効果で腸内環境がより良くなりやすいというメリットもあります。

腸の働きが下がってしまうと老廃物が蓄積されていき、便秘する確率も増えるので肌荒れやニキビといったトラブルも増えますが、それらのトラブルも相乗効果で解決することも期待できますので、おすすめする人も多いのです。

オールブランは食感や香りから嫌われることも多いので、ヨーグルトを使って食べやすくすることは相乗効果以上に重要と言えるでしょう。

但し、ヨーグルト100gあたり約62kcalのカロリーが含まれますので、その分カロリーアップになることは認識しておきましょう。

ブランリッチに100gのヨーグルトを加えた場合、203kcalになります。

まあこれでも1食分の摂取カロリーとしては少ないと言えます。

 

ヨーグルトダイエットの体験談やレシピ!おすすめは朝昼夜?

飲むヨーグルトのダイエット効果や方法!夜飲むと太る?

腸内フローラダイエットの方法!ヨーグルトやサプリが効果的?

 

その他のオールブランの食べ方は?


個人差はあると思いますが、オールブランは一般的にはそれほど美味しいものではありません。

ですので、そのように感じる方は食べ方を工夫されると良いです。

先に挙げたヨーグルトを掛けるのも1つですし、後述するレシピを参考にされるのも良いです。

その他には牛乳を掛けるのも良いでしょう。

ただ、何かと合わせるにしても、高カロリー・高糖質にならないように注意しましょう。

ちなみに牛乳100gのカロリーは約63kcalになりますので、ヨーグルトを掛けるのと同じくらいのカロリーアップになります。

ブランリッチに100gの牛乳を加えた場合、204kcalになります。

 

牛乳ダイエットのやり方や効果・痩せた口コミ!低脂肪が良い?

 

オールブランの種類とカロリーや糖質など栄養成分

オールブランにはこれまでに挙げてきた「ブランリッチ」の他に「ブランフレーク」「フルーツミックス」「ブランチョコフレーク」「ブランリッチ
ほっとひといきショコラ」があります。

それぞれのカロリーや糖質量の他、栄養成分を見ていきましょう。

ブランリッチ

栄養成分表示 1食分(40g)当たり
エネルギー141kcal
たんぱく質6.0g
脂質1.7g
コレステロール0mg
炭水化物30.9g
 -糖質19.9g
 -食物繊維11.0g
食塩相当量0.5g
5.0mg
ビタミンB10.70mg
ビタミンB21.00mg
ナイアシン6.0mg

食物繊維が11gとすごく豊富でカロリーと糖質はそれぞれ141kcal、19.9gとかなり少ないです。

購入はこちらから行えます。

ブランフレーク

栄養成分表示 1食分(60g)当たり
エネルギー215kcal
たんぱく質3.9g
脂質0.8g
コレステロール0mg
炭水化物52.1g
 -糖質43.8g
 -食物繊維8.3g
食塩相当量0.6g
5.7mg
ビタミンA261μg
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.58mg
ビタミンC46mg
ビタミンD1.4μg
ナイアシン6.0mg

1食分が60gとブランリッチより20g多いですね。

食物繊維が8.3gとブランリッチより少ないですが、一般的な食品に比べればすごく豊富です。

カロリーと糖質はそれぞれ215kcal、43.8gと糖質はちょっと多めになります。

購入はこちらから行えます。

フルーツミックス

栄養成分表示 1食分(60g)当たり
エネルギー219kcal
たんぱく質4.7g
脂質1.5g
コレステロール0mg
炭水化物50.9g
 -糖質42.5g
 -食物繊維8.4g
食塩相当量0.7g
6.7mg
ビタミンA219μg
ビタミンB10.56mg
ビタミンB20.68mg
ビタミンC45mg
ビタミンD1.3μg
ナイアシン7.1mg
機能性関与成分小麦ブラン由来アラビノキシラン2.1g

こちらも先ほどのブランフレークとそれほど大差はない感じです。

フルーツ味となっており、人によってはブランフレークよりも食べやすいと感じる方もいるでしょう。

購入はこちらから行えます。

ブランチョコフレーク

栄養成分表示 1食分(60g)当たり
エネルギー219kcal
たんぱく質4.9g
脂質1.9g
コレステロール0mg
炭水化物49.8g
 -糖質41.2g
 -食物繊維8.6g
食塩相当量0.7g
5.5mg
ビタミンA236μg
ビタミンB10.40mg
ビタミンB20.60mg
ビタミンC42mg
ビタミンD1.2μg
ナイアシン7.3mg
機能性関与成分小麦ブラン由来アラビノキシラン2.1g

こちらもブランフレークとそれほど大差はない感じです。

チョコ好きな方に好まれるでしょう。

購入はこちらから行えます。

ブランリッチほっとひといきショコラ

栄養成分表示 1食分(40g)当たり
エネルギー146kcal
たんぱく質4.5g
脂質1.5g
コレステロール0mg
炭水化物32.6g
 -糖質24.6g
 -食物繊維8.0g
食塩相当量0.3g
3.0mg
ビタミンB10.48mg
ビタミンB20.69mg
ナイアシン4.1mg

食物繊維はブランフレークとそれほど大差はない感じですが1食分が40gとなっていることもあり、カロリーと糖質はそれぞれ146kcal、24.6gと少なくなっています。

ブランリッチに近い感じですね。

チョコ好きで、カロリーと糖質を抑えたい方に好まれるでしょう。

購入はこちらから行えます。

オールブランの選び方


ダイエットにおけるオールブランの選び方のポイントはカロリーと糖質が少なく、食物繊維が多いものになるかと思います。

この観点からダイエットに最も効果的なのは栄養成分表から断トツでブランリッチになります。

低カロリーで低糖質で食物繊維が最も豊富です。

ただ食べやすさという点では個人差はあるかもしれませんが、他の種類の物の方に軍配が上がります。

 

食物繊維はなぜダイエット効果がある?おすすめサプリや食品!

 

 

オールブランダイエットで痩せた口コミは?


それでは具体的に痩せたという報告があるのかを見ていきましょう。

口コミなどを見た限りシリアルダイエットのひとくくりにされているので、オールブランのダイエット情報はほとんどありません。

シリアルダイエットの報告ではひと月に1kgほど痩せたというものもありましたが、痩せたという報告よりも便秘が治ったなどの健康報告のほうが多くダイエット情報は少なめでした。

そこで、オールブランの商品そのものの評価を確認してみました。

そこでの商品評価を見てみたところ、頑固な便秘が解消されたことで結果的にダイエットになったという報告がかなりあったので、便秘に悩んでダイエットがうまくいっていない方の強い味方となっているようです。

ただし、それらの評価の中には「不味くて食べられない」とか「一口食べて無理だった」という意見もあったので、実行したいという方は味に注意したほうがいいでしょう。

 

ダイエット中の便秘解消法【食事・サプリ・お茶】とレシピ

 

オールブランのダイエット効果の背景(お腹の調子が良くなる?)

低カロリー・低糖質

オールブランにはいくつか種類がありますが、「ブランリッチ」を参考にしてみてみましょう。

このブランリッチは1食の推奨量である40gでは141kcalです。

これにヨーグルト200g(約126kcal)と合わせて食べると268kcalとなります。

糖質は40gで約31gとのことで、何れも1食分としては少ないです。

腸内環境が整うことによる便秘解消作用

オールブランはお腹の健康に欠かせない食物繊維が非常に豊富に含まれており、カリウム・マグネシウム・鉄分などのミネラルも豊富に含まれております。

オールブランに含まれる発酵性食物繊維(アラビノキシラン)が善玉菌を増やし、腸内環境を改善してくれます。

腸内環境が整えば便秘解消作用がもたらされることが期待できます。

便秘解消というのはダイエット効果の1つと言えます。

参考)ケロッグ https://www.kelloggs.com/ja-jp/products/all-bran.html

低GI値

オールブランの糖質は40gに18g含んでおり、高めと言えるのですが、血糖値の上昇度合を示すGI値は45とかなり低いので、この点はダイエット向けと言えます。

GI値の高い食品は太りやすく、逆に低い食品は太りにくいと言われており、低GI値ダイエットと呼ばれるダイエット方法があるくらいなのです。

このような視点からオールブランはダイエット向けと言えます。

 

低インシュリンダイエットの方法や効果【低GI値の食品】

 

満腹感を得やすい

そしてブランは保水性の高い食物繊維が多いので食事の初めに食べることで、水分を吸収すると大きく膨らんで満腹感を得ることができます。

少ない量で満腹感を得られる食品はダイエット向きと言えます。

1食はオールブランに置き換えるとして、他の2食においても最初に少しオールブランを摂り、少しお腹を満たしつつバランスの良いメニューを適量摂るという食べ方ができると痩せやすくなると言えるでしょう。

 

満腹食べてダイエット!食品や低カロリーのおやつやレシピは?

 

オールブランを使ったダイエット向けレシピ3選+20選

ではここで、同じオールブランを毎日食べていると飽きてしまうので、できるだけたくさんのレシピが欲しいという方向けにオールブランを使ったダイエット向けのレシピを紹介したいと思います。

オールブランはまずいという意見がかなりあり、食べ続けられず、ダイエットを開始した直後に挫折してしまっている方や途中で飽きてしまって断念した方も多いようです。

そんな状況を打破する方法としてレシピの活用という手があります。

ヨーグルトをかけたり牛乳をかけたもの以外のものを参考にしてみて下さい。

レシピに記載の材料のオールブランに関してはできるだけブランリッチを使うようにしましょう。

①美味しい☆オールブランの食べ方

【材料】(1人分)

オールブラン40g、バナナ1/2~1本、きな粉大さじ2(たっぷり)、調整豆乳100cc

【作り方】

1.オールブランをキッチリ量って、バナナ&きな粉もお皿に入れる。

2.食べる直前に豆乳をかけて、いただきます!!


Sponsored Link


3.私は寒い時期、バナナと豆乳を別のお皿に入れてチンして温めてから、オールブランにかけて食べます。

オールブランを食べやすく調理しているレシピの一つです。

調整豆乳を使っているので、ちょっと糖質が高めになっております。

慣れたのなら、無調整豆乳に切り替えて食べてみましょう。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/1142534

 

豆乳ダイエットの方法や効果・成功の口コミ!毎日飲むべき?

ミネラル豆乳ダイエットの方法や効果・痩せた体験談は?

 

②オールブラン&おから☆ダイエットクッキー


【材料】(20枚)

オールブラン80g、生おから80g、ホットケーキミックス90g、バターorマーガリン30g、豆乳大さじ2、寒天粉3g、オリゴ糖大さじ1、■ お好みで(クルミ、クランベリー適量)

【作り方】

1.オーブンは180度に温めておく。バターの場合は室温に戻し柔らかくしておく。

2.生おからはレンジ又はフライパンで炒って、水分を飛ばしパラパラにします。

3.フードプロセッサーにおからとオールブランと豆乳をいれて粉々にする。

4.②をボールに移し、残りの材料をすべて入れて混ぜる。

5.手で丸めて潰して形を整え、180度のオーブンで15分焼いて出来上がり☆

これはダイエット向けによく使われるおからを使った一品です。

ただホットケーキミックスやバターorマーガリンが使われていますので、1食分として5枚くらいが妥当ではないかと思います。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/1382306

 

おからクッキーのダイエット効果のほどは?方法と人気レシピを紹介!

おからダイエットの効果や口コミは?やり方やレシピは?

 

③朝食やブランチに♪シリアルグラタン


【材料】

シリアル60g、■ ※写真は玄米フレークにミューズリーを少し加えてあります、卵1個、牛乳100cc
ドライフルーツなどお好みで、メープルシロップや蜂蜜・シナモンなどお好みで、■ ※かけなくても十分甘さはあります

【作り方】

1.オーブンを180℃に予熱する。ボールなどに卵を割りほぐし、牛乳を加えよく混ぜる。

2.グラタン皿などにシリアル、お好みでドライフルーツなどを入れ、1を注ぐ。ひたひたより少しシリアルが出る位の器がベスト。

3.オーブンで15分焼く。お好みで熱々ににメープルシロップや蜂蜜、シナモンなどかけてどうぞ。

こちらはある程度しっかりとした食事をとりたいという方向けのレシピです。

メープルシロップやシナモンなどをかけることも推奨されていますが、ダイエット中の方は出来る限り自重しましょう。

そしてシリアルにはオールブラン(できればブランリッチ)を使いましょう。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/994715

 

玄米フレークのダイエット効果!おすすめは夜か朝食か?

コーンフレークダイエット成功の方法【朝食は太る?】とレシピ

 

オールブランのダイエット向けレシピ20選

3つのダイエット向けのレシピを紹介致しましたが、たくさんのレシピがあった方が選択肢が広まって良いかと思います。

次のページでオールブランを使ったダイエット向けのレシピをブログ記事で10個、動画のもので10個の合計20個を紹介していますので、是非ご覧になってみて下さい。

オールブランのダイエット向けレシピ20選【ブログ10選・動画10選】

 

オールブランダイエットの注意点は?

食べ過ぎるとやっぱり太る?


先にも少し似たようなことをお伝えしましたが、オールブランは飽きやすく味が苦手という人がかなりいます。

そのため、その味をごまかすために砂糖など甘いものを加えるという方法をとる方もいるのです。

その行動は確かに食べやすくしてくれるのですが、高カロリーにして糖質も一気に増やしてしまうので、これを食べすぎてしまった場合は高確率で太ってしまうでしょう。

トッピングでいとも簡単に高カロリーになってしまうということを覚えておくと太る確率も下がります。

とにかく食べ過ぎてしまった場合は糖質もカロリー摂取量もオーバーする可能性が高まりますので、量や味付けには気を付けてください。

我慢の反動で食べ過ぎる

ひたすら我慢してオールブランを食べている人も危険です。

我慢をし続けている期間が長くなればなるほど、緊張の糸が切れた時の反動が大きくなります。

この反動によって食べたかったものをたくさん摂取しやすくなるので、その好きなものが高糖質高カロリーのものだった場合は瞬く間に太ってしまうのです。

ですので1食はオールブランのみにしつつ、他の食事でカロリーや糖質オーバーにならない程度に好みの物を食べましょう。

栄養不足にならないように

ストイックに痩せようとされる方の場合はオールブランに置き換えた食事以外の2食においても摂取量を控えすぎたりします。

そういった方の場合、栄養不足に陥って、体調を崩す恐れがあります。

そうならないように十分気を付けましょう。

オールブランに頼り切らないように

オールブランに1食置き換えているから大丈夫と、頼り切ってしまう気持ちを持つと危険です。

ついつい他の食事で食べて過ぎてしまったり、運動しなくてもいいやと体をあまり動かさなくなったりすると当然痩せにくくなります。

しかっりとダイエットを成功させるという意識を持って、上手く行かせるための行動を取りましょう。

 

果物ダイエットの効果は?おすすめは朝食か夜か食前か?

ナッツダイエットにおすすめの種類や摂取量は?食べ過ぎは太る?

漬物【白菜・きゅうり・すぐきなど】のカロリーとダイエット効果

 

オールブランダイエットの成功をより確実に実現させるには?


オールブランダイエットをより確実に成功させるにはウォーキングなどの有酸素運動も実行しましょう。

消費カロリーを増やせる上、健康にも貢献してくれメリットだらけの有酸素運動は是非とも実行して欲しい所です。

食事のみによるダイエット法だと少し食生活が乱れた時に太ってしまう可能性が高いですが、運動を伴ったダイエットは太りにくいという大きなメリットもあります。

オールブランの食物繊維で副作用?


オールブランの効果の1つに便秘解消を挙げていますが、食べ過ぎると副作用として逆に便秘になってしまうことが考えられます。

オールブランは食物繊維が豊富なのですが、これは不溶性という種類の食物繊維でこれを摂り過ぎると便秘に繋がってしまいます。

従いまして、むやみやたらに摂取するのはやめましょう。

オールブランダイエットで痩せない場合の原因は?


このダイエットで痩せない場合に考えられる原因としては次のようなものが挙げられます。

結局は摂取する食べ物の量が多いか、運動量が少ないかの何れかになりますので、自分なりに客観的に見て対策を取りましょう。

オールブラン以外の食事において食べ過ぎている

オールブランに置き換えた1食分はカロリーや糖質を抑えられるのですが、その他の2食、あるいは間食をしてしまって、必要以上の食べ物の量を摂ってしまっていることが考えられます。

できるだけ間食は控え、他の2食は腹7~8分目で済ませましょう。

お腹いっぱい食べていないかチェックしてみて下さいね。

あまりにも運動量が少なすぎる

食べ物の量を減らしていても、あまりにも運動量が少ないと、消費カロリーが少なすぎて、なかなか痩せなくなってしまいます

また筋肉を使わないと衰えていき、代謝の悪い体になり反対に太りやすくもなってしまします。

健康面でも良くありません。

せっかく動かす為に有り難い手足など体が備わっているのですから適度に使ってあげましょう。

オールブランダイエットのメリットとデメリット

最後にオールブランダイエットの良い点と悪い点をまとめてみたいと思います。

メリット

・オールブランのみあるいはヨーグルトを加えた食べ方であれば手間なく簡単に食べられる

・摂取量を守れば1食分のカロリーは低いので痩せやすい

・お腹の調子が整いやすい

デメリット

・味があまり美味しくない

・オールブランは満腹感を得やすいですが、摂取量が少ないので、お腹が十分満たされない可能性がある

・毎日オールブランを食べていると飽きてしまう可能性がある

オートミールなど他の種類のシリアルよりオールブランの方がダイエット向き?


画像出展:https://www.kelloggs.com/ja-jp/products/all-bran/bran-rich.html

ここではオールブランの中で、最もダイエット向きなブランリッチと他のシリアルと比較してみましょう。

シリアルの主な種類にはブラン、オートミール、グラノーラ、ミューズリー、コーンフレークがあります。

オールブランはその名が示す通り、ブランの分類に入るので、オールブランをブランの代表として他の種類のシリアルと比較して、どの種類が一番ダイエット向きかを見てみましょう。

ダイエット向きの栄養素としては食物繊維やたんぱく質が挙げられますが、特に食物繊維はおすすめです。

そして勿論、カロリーや糖質量が少ないものがダイエット向きです。

オールブランのブランリッチは食物繊維が1食あたり11gとかなり多く(ブラン以外の種類のシリアルは多くて4gくらい)でカロリーや糖質は他の種類のシリアルより少ないので最もダイエット向きとなっています。

ブランの中でもオールブランが最もダイエット向き?

では更にブランというシリアルの種類の中でもオールブランのブランリッチが最もダイエット向きかですが、その詳細は次のページに記載していますので、ご興味のある方はご覧ください。

オールブランのブランリッチがシリアルで最もダイエットにおすすめ?

オールブランダイエットが向いている人・向いていない人

ダイエット方法には相性があります。

合わないダイエット法を無理に行っても上手くいかない可能性が高いので、始める前にある程度、見極めをすることが大切かと思います。

この項では、その参考となる情報をまとめてみたいと思います。

向いている人

空腹に耐えられる人

1食分40gだけだと、次の食事時間までにお腹が空くでしょう。

その状態にしばらく耐える必要があります。

基本的には一旦お腹が空いても、少し我慢するとしばらく空腹を感じなくなったりしますので、十分耐えることは可能と思われます。

ブランリッチの味で満足できる人

オールブランの商品の中で、最もダイエット向きなのはブランリッチです。

ブランリッチの味で満足できる人はすごく向いていると思います。

このダイエットを始める前に、一袋購入してみて、継続して食べられるか試してみましょう。

便秘がちな人

オールブランは食物繊維がかなり豊富です。

1日の摂取推奨量は20gくらいだと思いますが、オールブランは1人前8g以上(ブランリッチは11g)と豊富なので、便秘解消が期待できます。

向いていない人

少しの空腹にも耐えられない人

あまりいないかとは思いますが、稀にこういった方もいらっしゃるでしょう。

このような方は上手く行かないと思われます。

ただ、オールブランダイエットに限らず、どのようなダイエットをするにしても、あるいは特にダイエットとして取り組んでいなくても、少しの空腹状態に耐えられないと、どうしても太ってしまいます。

また空腹時には健康にプラスになる働きが体の中で行われるのですが、この恩恵も受けられなくなってしまいます。

どのオールブランのレシピを活用しても満足できるものがない人

好みのオールブランがなく、ヨーグルトをかけたり、オールブランを使ったダイエット向けのレシピを活用しても、不味くて我慢して食べなければならない状況だと継続することは難しいでしょう。

1食をオールブランに置き換えても従来と摂取するカロリーや糖質が減らない人

従来から朝食がかなり軽め(例えばバナナ1本や少量の卵かけご飯1杯など)だったものをオールブランに置き換えたとしても、摂取するカロリーや糖質に差が無いので、そのような方は効果が出づらく、向いていないと言えるでしょう。

オールブランは健康に悪いという話も?

「オールブランは健康に悪い」なんて噂が流れたことがあったようですが、それは何故なのでしょうか?

考えられる理由は2つあり、1つは商品によっては糖質が多いということでしょう。

オールブランの各商品の1食40gあたりの主要な栄養成分をピックアップしてみますと

エネルギーたんぱく質糖質食物繊維
ブランリッチ141kcal6.0g19.9g11.0g
ブランフレーク215kcal3.9g43.8g8.3g
フルーツミックス216kcal4.5g43.0g8.1g
ブランチョコフレーク219kcal4.9g41.2g8.6g
ブランリッチ ほっとひといきショコラ146kcal4.5g24.6g8.0g

となっており、糖質比率で考えると「ブランリッチ」や「ブランリッチ ほっとひといきショコラ」以外は高いと言えるのかもしれませんが、1食分の数値としては決して高いとは言えないです。

もう一つ考えられるのは食物繊維が多いので、腸の働きが良くなりすぎて、便が出過ぎて体調がおかしい?なんて思われてしまう可能性があるという点です。

これも決して健康に悪いという分けではありません。

安心して食べて頂けると良いのではないかと思います。

オールブランはどこで売っている?

オールブランはイオンさんなどのスーパーやサンドラッグさんなどのドラッグストアで売っていますし、既に紹介していますが、楽天市場さんやamazonさんのサイトでも売られています。

改めましてここではamazonさんのオールブランのブランリッチの購入サイトをご紹介致します。

オールブランダイエットに関するよくある質問

チョコフレークなど他のオールブランでもOK?

紹介させて頂いた通り、オールブランにはブランリッチの他にチョコ味やフルーツ味のものなど4種類あります。

こちらでもダイエットにお勧めなのでしょうか?

さしあたりチョコフレークでブランリッチとの栄養面を比較してみましょう。

ブランリッチは先に記載しましたが1食分(40g)は、次の通りです。

エネルギー141kcal、たんぱく質 6.0 g、脂質 1.7g、コレステロール 0 mg、炭水化物 30.9 g(糖質19.9 g、食物繊維11.0 g)、食塩相当量 0.5 g、鉄 5.0 g、ビタミンB1 0.70 g、ビタミンB2 1.00 g、ナイアシン 6.0 g

チョコフレークは1食分は60gとなっていますが、40gで比較してみます。

エネルギー146kcal、たんぱく質 3.3 g、脂質 1.3g、コレステロール 0 mg、炭水化物 33.2 g(糖質27.5 g、食物繊維5.7 g)、食塩相当量 0.5 g、鉄 3.7 g、ビタミンB1 0.27 g、ビタミンB2 0.4g、ナイアシン 4.9 g

やはり比較すると、チョコフレークの方はたんぱく質や食物繊維が少ない一方で糖質が多く、ブランリッチの方がダイエットに向いているのは明らかです。

しかしながら、チョコフレークを始め、他のオールブランも他の食品に比べたら食物繊維が豊富でダイエット向きですし、1食を置き換えれば、基本的にはカロリーや糖質が減らせる(もちろん減らない方もいるでしょうが)方が多いでしょう。

ダイエットでは続けられるかどうかも重要なポイントになりますので、どうしてもブランリッチの味が苦手な方は他の種類のオールブランを試してみるのも一つです。

ブランリッチの次に効果的なのは1食分の量が少ない分「ブランリッチほっとひといきショコラ」が最もダイエット向きですが、どれもそれほど大差はないので、お好みの物を選ばれると良いでしょう。

オールブランならおやつとして食べてもいい?

まず第一に1日の活動量が多い方の場合は、その分カロリーを多く消費しますので、おやつを摂っても良いですが、活動量が少ない方の場合は、おやつをお勧めしません。

結局、痩せられるかどうか、目標達成できるかどうかは日々の摂取するカロリーと糖質量、そして運動量に掛かっていますので、おやつを摂っても差し支えないようでしたら、食べても良いでしょう。

その場合、オールブランはおすすめとなります。

オールブランはたくさん食べると良い?

オールブランの特徴は腸内環境を整える食物繊維が豊富な点です。

徹底的に腸内環境を良くするためにたくさん食べよう!という発想が湧くかもしれません。

しかしながら、どのような健康に良いとされる食べ物でも過剰摂取は良くありません。

先に記載していますが、オールブランに含まれる食物繊維は不溶性のもので(食物繊維には水溶性と2種類あります)過剰摂取すると便のかさが増えすぎて便秘になる恐れがあると言われています。

またオールブランをいっぱい食べ過ぎると他の食べ物が食べられなくなって栄養が偏ってしまう危険性もあります。

ですので、推奨の1日1食分を食べるようにしましょう。

オールブランダイエットはどのくらい続けるべき?

理想を言えば、目標達成してもその状態を維持したければ、そのままずっと継続するのが良いです。

ただ、長期継続が難しい場合はさしあたり、目標達成までは継続させて、目標を達成したら、止められるといいでしょう。

その場合、その体形を維持したい場合は、1日の摂取するカロリーや糖質がオールブランダイエットを行っている時と概ね同じ量になるようにしなければなりません。

リバウンドは大丈夫?

これも先のどのくらい続けるのかにも関連しますが、継続している間やこのダイエット法を止めても、摂取するカロリーと糖質を変わらずコントロールできていればリバウンドはしないでしょう。

反対にコントロールできなかった場合、運動を行っていなければ、代謝の良い体ではない可能性が高いので、かなりリバウンドしやすいと考えられます。

オールブランダイエットを実践したブログはある?

日々の実践記録といったものは見当たらないのですが、5日間の実践結果を記載したものがあります。

「お通じが毎日ありました」「お通じの量が増えました(毎日バナナ2~3本分)」「体重と体脂肪率も少し減少」「肌の調子が良い」「お腹の張りがなくて快適」「お腹が少し痩せた?」

といった感想を述べられています。

ダイエット効果と健康効果を実感されたようです。

次のリンクからご覧ください。

オールブランを5日間食べ続けた結果!

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか?

本記事ではオールブランダイエットについて紹介いたしました。

このダイエットは運動量が少ないとなかなか痩せません。

簡単であるがゆえに体重の減少効果をなかなか実感できないので、消費カロリーを増やすためにも有酸素運動を積極的に取り入れましょう。

味についてはかなり苦手という評価が目立つので、まずは食べられるのかどうかをチェックすることから始めましょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました