オールブランのダイエット向けレシピ20選【ブログ10選・動画10選】

シリアル
スポンサーリンク

ブログ記事や動画で観るダイエット向けのオールブランを使ったレシピ

基本的なオールブランを使ったダイエット方法というのは朝昼晩のうちのどれか1食をオールブランだけに置き換えるというものです。

ただオールブランが苦手な方やしばらく食べ続けると飽きてしまう方も多く、そのような方でもアレンジした複数のレシピがあると継続できたりします。

そこで本記事ではオールブランダイエットで活用できるオールブランを使ったダイエット向けのレシピをブログ記事のもので10記事、動画のもので10個紹介したいと思います。


Sponsored Link


目次
  1. オールブランのダイエット向けレシピ(ブログ記事編10選)
  2. オールブランのダイエット向けレシピ(動画10選)
  3. 最後に

オールブランのダイエット向けレシピ(ブログ記事編10選)

まずはブログ記事のオールブランダイエット向けのレシピから紹介したいと思います。

ちなみにオールブランダイエットの方法の記事を読まれていない方は次のサイトをご参照下さい。

オールブランダイエットのやり方は夜が効果的か!痩せた口コミは?

あと材料に記載のオールブランにはいくつか種類がありますが、理想は「ブランリッチ」を使われるといいです。

オールブラン豆乳グルト

【材料】一人分

オールブラン:すきなだけ、豆乳グルト:すきなだけ、きなこ:すきなだけ、はちみつ:すきなだけ

レシピの詳細→オールブラン豆乳グルト

使用されている材料がダイエット向けなので選ばせて頂きましたが、使用する量については「すきなだけ」というわけにはいきません。

オールブランはブランリッチで40gがおすすめです。

豆乳グルトというのは機能性表示食品に指定されている、大豆をベースとした食品で、便通お良くする働きが強いとのことです。

使用する量としては100gくらいが適量かと思います。

それに相応しいきなことはちみつを入れれば良いかと思います。

ご参考)marusan 豆乳グルト

ゆるダイエット期のメルティチーズ


【材料】一人分

オールブラン:30g、パルスイート液体:大さじ1、ダイエットじゃない人はカスタードクリーム:好きなだけ、チーズ:大さじ2、粉チーズ
:小さじ1、メープルシロップ:大さじ1

レシピの詳細→ゆるダイエット期のメルティチーズ

タンパク質豊富なチーズと組み合わせたメニューに運動もして筋肉をしっかり強化しましょう。

そうすることで代謝が上がり、ダイエット成功の近道になります。

もちろん材料のカスタードクリームは避けましょう。

食物繊維バナナ&オールブラン&おから★

【材料】一人分

オールブラン:1カップ、乾燥おから:1/2カップ、バナナ(完熟)
:1本、牛乳(豆乳でも):3/4カップ

レシピの詳細→食物繊維バナナ&オールブラン&おから★

ダイエット時の食べ物としてよく使われるバナナとおからを使ったレシピです。

食材はいいのですが、オールブランダイエットでの1食分としては量が多すぎです。

オールブランは1/5カップ、バナナは半分、牛乳は1/2カップ。

この量以下に抑えたいところです。

甘いバナナが入っていることで味的には美味しく頂けるのではないかと思います。

ダイエットに☆バナナとプルーンのブランヨーグルト♪

【材料】一人分

無脂肪ヨーグルト:大さじ3、バナナ:1本、ドライプルーン:1個、オールブラン:大さじ1、きなこ:小さじ1

レシピの詳細→ダイエットに☆バナナとプルーンのブランヨーグルト♪

シリアルにヨーグルトをかけて食べるのは定番と言えるかもしれません。

ヨーグルトもダイエットによく用いられる食品の1つです。

砂糖など甘味料を一切使っていないのがいいですね。

バナナの甘味とプルーンの酸味と若干の甘味?で美味しく頂きましょう。

オールブランの量は40gくらいは良いと思います。

ダイエットに☆葡萄ベリーオールブランヨーグルト♪

【材料】一人分

無脂肪ヨーグルト:大さじ3、種なし赤ぶどう:5個、種なし緑ぶどう:5個、いちご:1個、オールブラン:大さじ1

レシピの詳細→ダイエットに☆葡萄ベリーオールブランヨーグルト♪

こちらもヨーグルトを使っています。

シンプルに2種類のぶどうといちごをのせただけの簡単メニューです。

ダイエットに大敵の甘味付けがなされておらず、ぶどうといちごの甘味だけで食べるところがいいです。

こちらもオールブランの量は40gくらいは良いと思います。

ミキサーで混ぜて焼くだけ!「オールブランチョコケーキ」

【材料】一人分

オールブラン:40g、バナナ:1本、ココアパウダー:小さじ1、ベーキングパウダー:4g、ラカウント:小さじ1、豆乳:70ml、チョコチップ(お好みのトッピング):適量

レシピの詳細→オールブランチョコケーキ

ダイエットでケーキが食べれて嬉しい!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

甘味付けにカロリー0のラカントを使用しているので、ダイエット的には問題ないです。

そしてバナナの甘味とココアバウダーのほのかな苦味が重なった味わいを楽しめるのではないかと思います。

チョコチップは入れないか、僅かにしたいところです。

オールブランクッキー

【材料】

オールブラン:100g、牛乳:100cc、グラニュー糖:15g、無塩バター:15g

レシピの詳細→オールブランクッキー

クッキーなんかも食べやすくていいかと思います。

無塩バターは入れずに作ってもOKということで、バターはかなり高カロリーなので避けた方がいいですが、このレシピの紹介者は15年食べ続けているそうなのですが、リバウンドはしていないそうです。

このレシピでは何人分かの記載が無いですが、この分量の半分を1食にした方が良いです。

オールブランの1食分は種類によって40gか60gになっていますので!

超簡単❤︎ベイクドチーズオールブラン

【材料】一人分

オールブラン:茶碗に半分くらい、ヨーグルト:大さじ2、■ (無糖ならオリゴ糖や砂糖を適量加えて下さい)、クリームチーズ:1切れ、スライスチーズ:1枚、ハチミツ:適量

レシピの詳細→超簡単❤︎ベイクドチーズオールブラン

オールブランとチーズの組み合わせをもう一品。

オールブランの茶碗に半分くらいに関しては40gくらいのしておきましょう。

ヨーグルトが無糖ならオリゴ糖や砂糖を適量加えて下さいとありますが、無糖を選び、はちみつを使っているので、できたら砂糖は控えた方がいいでしょう。

ケーキとタルト生地の中間位の食感を楽しめるとのことです。

全粒粉☆オールブランビスコッティ


【材料】約20本

卵:1個、砂糖:40g、ココア+湯:大1+大1、レーズン:10g、オールブラン:20g、*薄力粉:130g、*全粒粉:20g、*ベーキングパウダー:3g

レシピの詳細→全粒粉☆オールブランビスコッティ

オールブランと全粒粉を組み合わせたビスコッティー。

「ダイエット&便秘解消のおやつに!」とのことですが、薄力粉130gには約450kcalと約95gの糖質が含まれています。

砂糖も使っていますので、そこそこ糖質、カロリーは多めです。

まあ1食に20本全てを食べることはないと思いますが、5~7本くらいが妥当なところではないでしょうか?

簡単なダイエットなんちゃってピザ

【材料】一人分

オールブラン:30g位、レタス等:好きなだけ、ポテトサラダ:30g位、プチトマト:好きなだけ、しめじ:好きなだけ、ケチャップ:大さじ1、ローストビーフ:2枚位、チーズ:10g位

レシピの詳細→簡単なダイエットなんちゃってピザ

オールブランを使ったピザなんて想像がつかなかったです。

オールブランダイエットでは飽きさせないことも大切なポイントなので、こういった異色のレシピは貴重かと思います。

考案者の方はダイエット中だけどピザが食べたくて仕方がないということで思いついたレシピとのことです。


Sponsored Link


考案者の方も書いていますが、痩せなくて深刻な時はポテトサラダ、ローストビーフを抜きましょう。

オールブランのダイエット向けレシピ(動画10選)

動画は実際に作っているシーンを見れるので、より分かりやすいかもしれませんね。

【簡単3分】ふわっふわ!痩せるオールブラン蒸しパン

【材料】一人分

オールブラン:40g、水:60cc、卵:1つ、砂糖:大さじ1、ベーキングパウダー:小さじ1、ココアパウダー:小さじ1

蒸しパンでありながら「痩せる」とタイトルが付いているのが魅力的です。

卵が使われており、筋肉作りに必要なたんぱく質が摂れます。

ココアを入れることで、香ばしさもが加わることで、美味しさが増すのではないかと思います。

カロリーは250kcalで糖質が50gとのこと。

糖質はもう少し抑えたい所ではありますが、まあ許容範囲でしょう。

便通がすこぶる良くなった オールブラン の 食べ方③ |オールブランの斬新な食べ方を発案!まさかのオムレツにしちゃいます!

【材料】

卵:2個、チーズ:2枚、バター:10g、オールブラン:40g、しめじ:10g

おむれつという今まで登場しなかったレシピです。

オールブランの食感がひき肉に似ていると感想を述べられています。

本物のおむれつを食べているのと変わらない感じで食べれたらいいですね。

斬新なメニューを加えられてみてはいかがでしょうか?

ただ総カロリーが489kcalとなっており、ちょっとオールブランダイエットとしては多めです。

動画内でも言われていますが、1食をこの半分にされるのが良いかと思います。

まあオールブランに関しては40gのままで良いかと思います。

【材料】一人分

オートミール:15g、キウイフルーツ:1/2個、小麦ふすまのシリアル: 15g、ヨーグルト:100g、はちみつ:適宜

あさイチでオールブランに含まれる発酵性食物繊維によるダイエットが話題にあがったようですね。

材料に記載の「小麦ふすまのシリアル」はオールブランと考えればいいです。

ブランリッチがおすすめです。

オートミールもダイエットには効果があるので、この組み合わせは悪くありません。

キウイの甘酸っぱさとはちみつの甘さが加わり、美味しさが引き立つかと思います。

【便秘解消】痩せたい人必見!嫌でも痩せるオールブランの痩せる食べ方を徹底解説

【材料】一人分

オールブラン:40g、無調整豆乳:100ml、米麹甘酒:50ml、バナナ:1本

甘酒を使ったオリジナル性のあるレシピです。

豆乳やバナナも入り体に良いものが組み合わされています。

各素材の味のみで食べられるというのが良いと思います。

痩せたい人必見と言われているくらいの自信策ですので、ぜひオールブランダイエットの1メニューとして活用されると良いのではないかと思います。

【痩せスイーツ】材料3つ!便秘解消・ダイエット中にも◎・簡単レシピ

【材料】一人分

バナナ:1本(50g)、水:100ml、オールブラン:30g、プロテイン: 30g

先にも記載していますが、ダイエットの理想はたんぱく質を摂って、筋トレをして代謝の良い体を作って有酸素運動を行うことです。

たんぱく質を最も効率良く摂るにはプロテインを使うことです。

このレシピはこのプロテインを取り入れている点が良いと思います。

動画のコメント部に材料が2パターン記載されていますが、【最近のおすすめ配合】の方が良いと思いますので、上記の材料はそちらを記載しています。

【オールブランレシピ】最強ダイエットレシピ!オールブランサラダ

【材料】一人分

具体的な材料とその量についての紹介はなく、野菜は任意という感じです。

従いまして、大まかに材料を記載致します。

レタス、タマネギ、キャベツ、ブロッコリースプラウト、トマト、豆腐、アボカド、オールブラン、ドレッシング

生野菜とオールブランを組み合わせたヘルシーなサラダのレシピです。

豆腐も加えることで、たんぱく質も摂れていいですね。

ダイエットにおいて、こういうメニューは積極的に取り入れたいところです。

できればドレッシングもダイエットに拘って、低糖質、低カロリーのものを選びましょう。

オートミールとブランの腸活クッキー|ダイエット|低糖質|ヴィーガン対応レシピ

【材料】一人分

ふすま粉:50g、オートミール:50g、ラカント:30g、水:60g

ふすま粉はオールブランを使いましょう。

オールブランとオートミールのみを組み合わせたクッキーのレシピです。

オートミールも食物繊維が豊富で、ダイエット向きの食品であり、まさに超ダイエットクッキーと言えます。

この2つだけでは美味しくないので、カロリーゼロと言われる甘味料のラカントを入れて甘味を出しています。

【材料】一人分

豆腐:150g(1パック)、オールブラン:20〜30g、ココアパウダー:大さじ1/2、ラカント:大さじ1、塩:少々、片栗粉:大さじ1/2

もちっとした食感が好みの方には重宝される一品かと思います。

片栗粉を入れて、モチモチ感を出しています。

ダイエットによく用いられる豆腐にココアパウダーを入れて、香ばしさも付け加えていますね。

そしてカロリーゼロの甘味料、ラカントで甘味付けをしてダイエット向けでありながらデザートっぽく食べれる仕上がりになっています。

【ケロッグ】ほったらかしでできる オールブラン チーズケーキ風味3種類

【材料】

オールブラン:90g、ヨーグルト:450g、トッピング:ライマンゴー/フローズンラズベリーなどお好みで、仕上げ味付け:ブルーベリー/ラズベリーソース/ハーブなどお好みで

3種類のメニューが紹介されていますが、1メニューを1食分と考えた方が良いでしょう。

そして1食あたりのオールブランは40gにして良いかと思います。

もちろん、オールブランとヨーグルトのみのものが最もダイエット向きですが、ダイエット中、ちょっとした楽しみも必要かと思いますので、他の2種類のメニューも取り入れられると良いのではないかと思います。

お腹スッキリ食物繊維たっぷりなオートミール&オールブランのパンケーキ

【材料】

オートミール:30g、オールブラン40g、玉子:二個、バナナ:1本

またまたオールブランとオートミールとを組み合わせたメニューですが、今回のは卵とバナナを入れたパンケーキです。

卵をいれることでたんぱく質の補給ができますし、バナナは何と言ってもカリウムが豊富で、むくみ解消に役立ちます。

オールブランダイエットを行う中で、美味しく楽しめる一品になるのではないかと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

本記事ではオールブランダイエットを行うにあたっての、色々なダイエット向けのレシピを紹介させて頂きました。

ダイエットはある程度、節制が必要になりますが、色々なレシピを参考に日替わりでメニューを変えることで、少し楽しみながら行えるのではないかと思います。

楽しめると継続ができ、良い結果に繋がると思います。

たくさんレシピを覚えて、楽しくダイエットに取り組めるといいですね。

 

 

 

 

 


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました