生理前のダイエットは無駄?運動や食事制限では効果なし?

豆乳効果や断食でも生理前は体重が減らない?

女性は生理という避けられないものがあり、この時期はダイエットの効率が低下し無駄になるという噂がありますよね。

運動食事制限効果が出なくなると言われておりますが果たして本当なのでしょうか。

そこで、今回は、生理前ダイエットについて詳しく解説します。


Sponsored Link


生理前のダイエットは無駄?痩せない?


生理前の女性はホルモンバランスが大きく揺れ動くようになるので、新陳代謝が著しく落ち込むと言われております。

そして、水分や栄養素を身体が蓄えようと働くようになるので、体重が増えやすくなります。

この時期になると、人によっては冷え性になったりむくみが多く発生しやすくなるでしょうが、これは新陳代謝が悪くなって栄養素がうまく循環しなくなった証なのです。

人によっては食欲も旺盛になってしまう人もいるので、食事制限付きのダイエットをやっている方は精神的にも追い込まれやすい時期ともいえるでしょう。

このような背景があり、生理前のダイエットは無意味だからやらないほうが良いという情報がいろんなところから流されるようになりました。

こういった生理前はダイエットの効果が出にくくなるのは事実ですが、全く出ないというわけではありません

完全に痩せなくなるわけではなく、痩せにくくなるだけなのです。

従いまして生理中のダイエットは無駄にはならないでしょう。

特に運動は後々のプラスの効果に繋がるでしょう。

 

ダイエットしても痩せない【食事制限や運動をしても】原因と対策!

 

生理前のダイエットに効果的な運動は?


この時期は血行不良が発生している時期なので、血行不良を改善することを考えたほうがいいでしょう。

そのためにも効果的なのは、家の中でも気軽にできる踏み台昇降運動フラフープといった有酸素運動を行ったり、血行が良くなるようにヨガストレッチを意識して行ったりするのが効果的と言われているのです。

これらの運動を行ったとしてもダイエット効果は薄いでしょうが、この時期に行えば体重増加を防ぐことができて、体調を整えられるので積極的に行うと良いと思います。

 

フラフープでダイエットの効果は?成功する回し方や重さは

ダイエットを寝ながら!ストレッチなど運動【内ももやお腹等】

股関節ストレッチの効果と壁の利用などやり方は?痩せる?

 

生理前のダイエットには豆乳がおすすめ?種類は?


生理前のダイエットで一番推奨されているものは豆乳ダイエットです。

豆乳は老廃物除去作用が強く、脂肪燃焼効果も高いので体重増加を阻止することができます。

このダイエットの方法は毎日豆乳を1本飲むだけなので、非常に楽です。

このダイエットは簡単なのですが、生理前の水分を溜める作用に対して間違いなく効果的なので、生理前に太ってしまうことが悩みの種になっている人たちは試してみるといいでしょう。

他にも血行促進作用や代謝促進作用があるので困ったらひとまず豆乳に頼ってみるのも良いかと思います。

その他、ある程度有酸素運動を行って血行促進を行い、太らないよう努力を行うことがおすすめです。

 

ミネラル豆乳ダイエットの方法や効果・痩せた体験談は?

豆乳ダイエットの方法や効果・成功の口コミ!毎日飲むべき?

有酸素運動の効果はいつから出る?おすすめはジョギング?

 

生理前のダイエットには断食?


生理前は体質的に太りやすく痩せにくい時期です。

これはどうしようもないものなので、避けようがありません。


Sponsored Link


しかし、人によってはどうしても痩せたいということで断食を決行する人もいます。

確かにいくら努力しても痩せない時期なので、無理やりにでも痩せたい方は断食したくなる気持ちも分かります。

しかし、断食を行ったとしても効果はかなり薄いものとなると思われますので実施しないほうが良いのではないかと考えます。

断食はやり方によっては危険を伴うという点もあります。

更に、この時期はイライラが起こりやすいので、ここに栄養不足が重なるとさらに精神的な不安定が重なりかなり辛い状況を生む可能性もあるので、できる限り避けたほうがいいように思います。

この時期は血行不良を改善させて老廃物を排出しやすい状況を作ることを狙って動きましょう

仮に、本格的に断食ダイエットを行いたいとするならば痩せやすい時期に行ったほうがいいと思います。

 

ストレス太りの方の痩せ方とダイエットによるストレスの解消法!

 

生理前のダイエットにおける食事のポイントは?


生理前の女性はホルモンバランスの関係上暴飲暴食にはしる確率が非常に高まります。

この時期は味の濃いものや甘いものをひたすら食べたくなってしまうので、普段よりも食欲が増し抑えきれなくなりやすいです。

更に難しい部分は、この食欲を無理やり抑え込むと血糖値が下がっている状態が続いて食事をした瞬間に太るようになってしまうと言われているので耐えることも良くないと言われている点です。

それらを踏まえた上で対策を下記に記載します。

・あえて食事の回数を増やして少量を5回や6回に分けて食べる

・間食(お菓子)はしない

・歯ごたえのある食べ物を食べて満腹になりやすくする

・ビタミンB6が消費されているのでビタミンB6が含まれている大豆や鶏ひき肉といったものを食べる

・食事の前に豆乳を飲む

・血糖値を維持できて急上昇しないドライフルーツやサツマイモを食べる、砂糖が少なく食物繊維が多いものが良い

・アロマなどを使って食欲を抑える

このようなところでしょうか。

なかなか難しいことを指摘していると私自身思いますが、この中で大きなポイントとなるのはお菓子を食べないことでしょう。

甘いものが食べたくなるのでどうしてもお菓子を食べたくなってしまいますが、お菓子をたくさん食べると間違いなく太るので、それだけは抑え込んだほうがいいです。

間食をする代わりに通常の食事を増やしましょう。

人によっては揚げ物や調味料たっぷりでも良いのでお菓子のみ食べなければよいと記載しているので、間食だけは何としても避けましょう。

ただし、揚げ物といったものを食べるなら、野菜もできる限り食べるようにしてくださいね。

 

野菜ダイエットの方法や効果と温野菜・スープなどレシピは?

温野菜ダイエットの方法や効果・口コミは?ドレッシングはOK?

 

生理前は体重が減らない!と嘆かないで!!


生理前のダイエットは効率が悪いということはもはや当たり前のことなので、女性なら避けることはできないのです。

しかし、生理前ダイエットは決して無駄にはならないので、続けるのが正解となります。

この時期は痩せることよりも維持できていることがすごいと思うようにして、あきらめずに続けるようにしてください。

ここでダイエットを止めてしまうと、太る確率が上昇してしまうので、太ることを防いで維持できていることが良いことであると理解しましょう。

また、生理前は血行不良になりやすいので、運動を行うことは非常に健康的な面で優れており、むしろ推奨されるべき行いなのです。

冷え性防止やむくみ防止のためにもできる限り有酸素運動を行って、血行促進を行ってください。

特に、有酸素運動というものは毎日続けてこそ効果が出やすくなるものなので、生理前だけ止めるといったことが続くと効果が出にくくなって生理が終わった後も痩せにくくなってしまいます

この時期はマイナス面がついつい目立ってしまいますが、そういうものだと切り替えて考えるようにしましょう。

防ぎようのないものについてあれこれと悩み続けるのはもったいないですよ。

体重が維持できれば良い、生理後につなげるために必要、健康にも良いと考えてダイエットは続けましょう。

 

生理後のダイエットは何キロ痩せる?いつからが効果的?

生理中に太らない方法は?食事や運動などダイエット法は?

 

生理前のダイエットは無駄?運動や食事制限では効果なし?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、生理前のダイエットについて詳しく解説しました。

男性にはわからないダイエットの悩みが女性にはあるので、女性の方は体重コントロールが中々難しいのです。

このように一定周期で痩せにくい時期ができてしまうので、対処法を間違わないようにして、毎回乗り越えましょう。

断食のような行き過ぎた考えを持たないようにした方が良いかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)