結婚式前のダイエットはいつから?背中や二の腕の引き締め法!

結婚式前のダイエットを成功させるには!ジムやライザップ?

結婚式の前に体形が「やばい!」と気が付いて急いでダイエットをしようと思っても果たしてできるものなのでしょうか。

いったいいつからやれば成功させられるのか、背中二の腕の気になる部分は対応可能なのか、気になって仕方がないといった方は多いようです。

そこで、今回は結婚式の前に行うダイエットについて考えていきます。


Sponsored Link


結婚式前のダイエットはいつから始めればどのくらい痩せられる?その方法は?

それでは具体的な期間で考えて痩せられるかどうかを見ていきましょう。

ダイエットというのはある程度の期間が必要なものなので、どれだけの時間が用意できるのかで状況が大きく変わってくるのです。

①1ヶ月前


ダイエットで1ヶ月で結果が出るタイプのものはかなり限られてくるので、やれないことはないが相当きついことになると考えてください。

1ヶ月で10kg痩せるといったダイエットはほとんど不可能です。

それこそ、絶食をひたすら続けるなどの無理をしない限りそのような結果は得られないでしょう。

なので、運動を主体とする糖質制限ダイエットや低GIダイエットを徹底的に行いましょう

運動を主体とするダイエットは消費カロリーをしっかり増やしてくれるものの体重減少はある程度になりますが、体そのものを引き締めてくれるのでダイエット効果が出やすいのです。

たとえ目標体重に届かなかったとしても、もともとの体形にもよりますが、ある程度引き締まった体には1ヶ月もあればなれるかと思います。

②2ヶ月前


2ヶ月前ならある程度の効果を発揮してくれるでしょうが、体質を改善するようなじっくりと時間を必要とするダイエットでは間に合いません。

3kg程度なら2ヶ月もあれば痩せることも容易ですが、10kgとなった場合は相当な努力が必要であり、こちらも運動を主体とするダイエットではないとうまく痩せられないでしょう。

糖質制限ダイエットだけといった食事制限のみのダイエットだと痩せても筋肉もなくなって見栄えしない体形になってしまう可能性があるので要注意です。

③3ヶ月前


3ヶ月は、ある程度じっくりと痩せるタイプのダイエットでも成功させることができるラインです。

例えば、体質改善ダイエットのようなものでもぎりぎり間に合うでしょう。

食生活や睡眠時間、生活習慣を見直して痩せやすい体質にしつつしっかりと筋トレ、その後に有酸素運動、食事のコントロールをしっかり行えばかなりの効果が期待できるでしょう。

食事はカロリーおよび炭水化物など糖質を控えめに栄養バランス良く腹7分目を意識しましょう。

10kg減少が目標なら1ヶ月で3kgと考えて痩せていってください。

④半年前


半年も時間があれば10kg程度なら確実に痩せられます

1ヶ月で2kgずつ痩せればokです。

そのためにも、毎日摂取カロリーがいくつになったか、糖質はいくら摂取したのかをチェックして、体重の変化を毎日観察しましょう。

カロリーや糖質を抑え気味にして栄養バランス良く腹7分目を心がけます。

ダイエットの為の運動は何でもいいのですが、半年もあるのなら、きつい分類に入る運動が主体のダイエットは避けたほうがいいでしょう。

つらいとかきついと感じるようなものは期間が長すぎると失敗する確率が上がります。

簡単な筋トレとその後にウォーキングなどの適度な有酸素運動を行うのがおすすめかと思います。

結婚式前のダイエットを成功させる為の要素は?


基本的にダイエットにおいて成功するかどうかはモチベーションがいつまで続くのかにあります。


Sponsored Link


ダイエットは普段考えてする必要がない努力をわざわざ行う必要があるため、そこに「つらい」とか「苦しい」とか「つまらない」という感情が入ってしまうと、あとは気合と根性が持つところまでしか続けられません。

結婚式で多くの方々に自分の今の姿を見せることになるというのは、いい意味でも悪い意味でも大きなモチベーションになりますので、続けやすいといえるでしょう。

そのため、結婚式までの期間が短いのならきつい内容のものでも、結婚式で理想の身体を見せられると考えてダイエットを実行するといいでしょうし、半年などのある程度の期間があるのなら、1ヶ月で2kg痩せるなどの目標をもってじっくりと痩せていってください。

絶対に失敗しない為にはジムに行く?それともライザップ?


絶対に失敗したくないという方の選択肢にはジムやライザップというものが出てくるでしょうが、どんなものでも100%はありません。

ジムに行くのはどちらかというと運動が好きな方のほうがいいでしょう。

運動が嫌いだけど痩せるために実行する場合は、むしろお金がかかっているということがプレッシャーになって我慢しながらも行くようになるケースもあれば、そのお金を無駄に感じてやめてしまうケースもあります。

ライザップは基本的に、食べ物をとるタイミングを指示されて炭水化物は抜き、それらの食事を毎回写真に撮影してトレーナーに送信するといった特殊な食事制限と、ダンベルや機械を使った筋トレを週2回1時間程度行うようです。

このライザップは実行中はかなり管理されるので、成功する確率は高いように思います。

しかし、ライザップが終わってしまうと、トレーニングをしなくなってしまい食事制限もなくなるので一気に元の身体に戻る可能性が高いです。

それを踏まえて、一時期でも細い体を手に入れたいという方は、結婚式前にライザップに通うというのも良いかと思います。

部分痩せの方法は?


また、部分痩せをしたいという場合はダイエットとは別の考え方が重要になります。

基本的に、食事制限系のダイエットでは部分痩せは成功しないのです。

①背中

背中の脂肪が気になるという方はこの動画のように、筋肉に長く負荷をかけるようなタイプのトレーニングを実行するといいでしょう。

長時間負荷をかけるトレーニングはスロートレーニングといわれており、この背中痩せには向いている運動となっているのです。

それか、次の動画のようにタオルを使ったトレーニングを実行するのもいいでしょう。

自重で効率的に背筋を鍛える方法は少ないですが、タオルを使うことである程度の効果を出すことができるのです。

タオルを胸に引き付けた状態で1秒ほどキープすることでより効果が高まります。

②二の腕

二の腕を鍛える方法はいろいろとありますが、普段から全く鍛えていないという方は、この動画のような負荷の少ないバイバイ体操を実行するといいでしょう。

それでも使っていない方は二の腕の下側の部分がつらいと感じるはずです。

ある程度の筋肉がついているという方は次の「トライセプスキックバック」が一番お勧めとなります。

動画のように肘を垂直に曲げて固定して、反動を付けずに動かしてください。

反動や勢いをつけてしまうと効率が落ちてしまいます。

③顔

顔痩せの方法はありますが、基本的に顔のたるみが気になるという方は表情筋などが使われていない可能性が高いので、動画のように口角を上げて笑うというのはなかなか有効な方法です。

それ以外には、歯茎に沿わせるように口の中で舌を回すという舌回しを毎日実行するのも有効です。

左右交互に1日30回ずつでもこなせば十分でしょう。

ネット上でこの舌回しを1万回ほど実行した方が前後でどれだけ違うのかを検証しておりましたが、かなり大きな差となっていましたので、本当に効果があるのかどうかが心配な方は見てみるといいでしょう。

ただし、やりすぎると舌の付け根当たりがツリますので注意が必要です。

結婚式前のダイエットはいつから?背中や二の腕の引き締め法!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は結婚式前のダイエットについていろいろと考察を重ねてまいりました。

結婚式前のダイエット開始時期は1ヶ月程度あればある意味十分とも言えるかもしれません。

というのも、人は危機感があったほうがやる気が上がるので、1ヶ月しかないとお尻に火が付いた状態になり、ある程度きつい運動でも実行することができるようになるのです。

しかし、その1ヶ月で3kg程度の目標ならいいのですが、最終目標が10kgのような値ならば最低でも3ヶ月はないと難しいと考えましょう。

 


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)