漢方ダイエットの効果や口コミは?処方は病院で?副作用は?

防風通聖散やお茶など漢方ダイエットの効果

ダイエットにおいてちょっと珍しいものと言えるでしょうが、漢方を使ったものがあります。

そのため、効果はどのようなものなのか、口コミはどうなっているのか、病院処方してもらえるものなのか、副作用はあるのかといったところは気になるところかと思います。

そこで、今回は漢方を使ったダイエットについてお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


漢方ダイエットとは?


漢方とは自然に存在するものを組み合わせた薬であり、自然にある生薬を使って作られております。

この漢方は体質改善にも良く用いられるものもあり、医療品扱いとなっているのが基本です。

つまり、体質改善を行って痩せやすい体にして美しく痩せることがこの漢方ダイエットの基本となるのですね。

漢方には発汗作用があるものから、代謝がアップするため冷えを防ぎ痩せやすい体にしてくれるもの、そして便秘解消を行って太りにくくしてくれるものもあるので、これらの効果をうまく利用して痩せることになります。

あとは脂肪燃焼効果を促進させる効果のある漢方もあるので、本格的なダイエットを始めたい方には最適なものもあるのです。

 

代謝をあげる方法【食べ物・サプリ・ストレッチ・運動など】

 

お血太りとは?


血太りとは血行不良や血液の汚れが発生し、血液の流れが滞ることで発生する太り方です。

東洋医学における肥満の種類ですが、このタイプの太り方は背中や腕など上半身が全体的に太くなり、見た目よりも体重がある人も多く、内臓脂肪が付く確率が高い状態になっている方ともいえます。

コレステロールや中性脂肪も多いので病気になる確率も高いと言えるでしょう。

他の特徴は下腹がポッコリ出ていることがあり、食事の量も多めの人が多いようです。

ドロドロ血になっている可能性も高く舌全体がくすんで暗くなっている人も多いでしょう。

これは血が滞っている証拠ともなっております。

ちなみに、他のタイプは湿熱太り、気滞太り、気虚太りなどがありますが、おそらく名前も聞いたことが無いという方も多いかもしれませんね。

 

内臓脂肪のレベルや落とし方【筋トレ・食事・呼吸法・サプリ】

上半身太りの原因は?ダイエットに効果的な運動は筋トレ?

 

効果的な漢方は?防風通聖散?お茶?


効果的な漢方は人によって異なるものですが、いくつか例を記載していきたいと思います。

まずは、生姜(ショウキョウ)・麻黄(マオウ)・薄荷(ハッカ)・防風(ボウフウ)といった代謝を上昇させる効果があるもの、冷え性を改善する効果がある芍薬(シャクヤク)・川キュウ(センキュウ)・当帰(トウキ)、便秘改善効果のある芒硝(ボウショウ)・大黄(ダイオウ)・白朮(ビャクジュツ)、むくみを改善する作用のある白朮(ビャクジュツ)・麻黄(マオウ)・滑石(カッセキ)・芒硝(ボウショウ)などいろんなものがあります。

この中でも最も推奨されているのが、「生漢煎 防風通聖散」といったもので、おそらく名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

読み方は「ボウフツウショウサン」です。

ドラッグストアでもよく目にする漢方なので、効果は知らなくても、ものを見たことがある人も多いかもしれません。

効果は代謝を高めて・むくみを改善し・便秘を改善するといったダイエット向きなものとなっております。

また、漢方専門店でも使われるお茶を使ってダイエットを行っている方もいるようですが、人それぞれなので必ずしも効果が出るとは思わないほうがいいかもしれません。

 

むくみ解消で痩せるダイエットサプリや足に有効なマッサージ

お茶ダイエットの効果【おすすめは緑茶・ルイボスティー?】

 

漢方ダイエットの口コミは?


漢方ダイエットは上級者向けのダイエットと言われております。


Sponsored Link


そのため、実行者がとっても少ないダイエットとなっており、口コミの数や評価数が少なくなっております

その中から気になる部分を紹介すると、「過食予防になる」とか「体調は良くなったけれど、体重は変わらない」「6ヶ月以上続けないと効果が無いと言われたので、続けているがいまだにわからない」といったもので、具体的に痩せたという報告はあまりないようです。

やはりこの漢方ダイエットは上級者向けなんだと思います。

また、この漢方ダイエットは自分に合っている漢方を用意できるかどうかに非常に左右されるので自己判断で漢方を選ぶのは間違っているという声もあります。

 

半年間のダイエット計画!15キロ痩せるメニュー【食事・運動】

 

漢方は病院で処方してもらえる?


昔は漢方を処方してもらうのも病院や漢方専門店といったところだったのですが、今ではインターネットでも処方してもらえる時代になったので、入手は簡単になったと言えるでしょう。

ネット処方のほうが気軽に購入できるし、その気になれば自宅で気軽にカウンセリングも行うこともできるので、そちらの方がやりやすいかもしれません。

病院だと話しづらいという方も間違いなくいるでしょうしね。

ネット処方を扱っているお店では、そちらの方に特典を付けている方もいるようなので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

ただし、このカウンセリングを適当にやってしまうと自分に合っている漢方が見つかる確率がかなり低下するので、真摯に向き合って相談するようにしましょう。

漢方ダイエットは韓国で人気?


ダイエットの方法ややり方については海外から取り入れるというのも珍しくはないのですが、韓国でもこの漢方ダイエットは流行っているようで、向こうの言葉で「韓方ダイエット」を行っている方が増えているようです。

韓国では漢方の認知度や浸透度は日本よりも高いようで、冷蔵庫を開けると漢方があるというのも当然のこととなっているみたいですね。

日常的なものなので流行というよりも、当たり前のものといったほうがいいかもしれません。

漢方ダイエットは日本ではかなりマイナーであり、評価や口コミも少ないダイエットですが、韓国では当たり前のものとなっているので、そちらのやり方を参考にするのも良いものと言えそうですよね。

 

韓国の方が考えられたダイエット法にモムチャンダイエットというものがあります。

モムチャンダイエット成功の方法・効果は?食事制限なし?

 

漢方ダイエットで副作用は?

漢方は生薬と呼ばれる自然物から作られているので副作用が非常に少ないと言われております。

そのため、慢性的な症状の改善で飲む場合もあまり副作用におびえることなく長期使用ができると言えるのではないでしょうか。

ただし、普通の食べ物と同じく人によっては体質的に合わないためにアレルギー症状が出ることがあるようです。

また、漢方の基本概念である生まれ持った体質も含めてその時点の患者の状態の「証(しょう)」にあった漢方薬を処方されないと効果が出ないで副作用が強めに出る可能性があるとのことでした。

従いまして、副作用が気になる方は敢えてこの方法でダイエットを行わなくてもいいのかと思います。

抵抗感の無い方は長期的なスパンで体質を変えていかれると良いのではないかと思います。

ちなみに、韓国で行われている漢方ダイエットを実行した方は、日本よりも副作用が出るものが多く慣れるまでは少ない量から始めないと危ないという記載がありましたので、要注意と言えるでしょう。

個人的にはダイエット目的で敢えて漢方を使用しなくても良いのではないかと考えます。

 

薬ではないですが、摂取することでダイエット効果が得られると言われているものは色々と存在していあmす。

杜仲茶ダイエット!飲み方や効果・成功の口コミは?副作用は?

コエンザイムq10の効能やダイエット効果は?副作用は?

エビオス錠にはダイエット効果が!方法はヨーグルトを使う?

 

漢方ダイエットの効果や口コミは?処方は病院で?副作用は?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は漢方ダイエットについて解説いたしました。

率直に申し上げてこのダイエットは非常に難しいダイエットかなと思います。

漢方における考え方を理解しないとどのような漢方を使えば効果があるのかというのは分からないかと思います。

実践される方は即効性は無いものが多いとのことなので最低でも3ヶ月はかかると考えて続けられるといいでしょう。

また、期間が長ければ長いほど、漢方に頼る期間も伸びるということを意味しているので、コストパフォーマンスも考えた方が良いのかなと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)