はちみつダイエットは寝る前が効果的!摂取量など方法と口コミ

朝食のはちみつもダイエットに良い?効果的な種類と失敗で太る原因

はちみつは健康面では強い効果を発揮することは知られておりますが、実はダイエットにも効果があると口コミで話題になっております。

寝る前一定量を飲む方法なんかも話題になっていますが本当なのでしょうか。

そこで、今回ははちみつを使ったダイエットについて解説します。


Sponsored Link


はちみつダイエットの方法や摂取量は?


はちみつダイエットの方法として最も有名になったのが寝る前に蜂蜜を摂取するというダイエットです。

これはイギリスで有名になった方法なのですが、今では世界中に拡散しており日本でも使われるようになりました。

寝る前に食べ物を摂取するというやり方はどのダイエットでも禁じ手のように扱われていたのですが、そのことを考えるとかなり特殊な方法といえるでしょう。

具体的には寝る1時間前くらいに大さじ1杯分の蜂蜜を摂取するというものです。

そのまま摂取するのもOKですし、飲み物に溶かして飲むのもOKです。

前提条件としては寝る3~4時間前には食事を済ませることです。

そしてその夕飯の糖質やカロリーを減らすなどの対応も行った方が良いようです。

はちみつを寝る前に摂るとダイエットに効果があるそのしくみは?


蜂蜜は低カロリーですが80%は糖質となっており、ダイエット中の方は食べない方がよいものとされることが多いです。

しかし、寝る前に摂取することで成長ホルモンの作用を最大限に活かせるようになるのでダイエット効果につながると考えられているのがこのダイエットとなっております。

成長ホルモンは寝ているときに分泌されることで体脂肪を燃やしてカラダの修復作業を行うようになるのですが、ブドウ糖が必要になってしまうのでそのブドウ糖補給としてはちみつを使うというやり方になっています。

朝食のはちみつも効果的?


はちみつダイエットで紹介される率が圧倒的に高いのが寝る前に摂取するというやり方なのですが、それ以外にも朝に飲むことで効果が上がると解説する人もいます。

この説を訴えている方々は蜂蜜の糖分の40%がブドウ糖で約50%が「果糖」というところに目をつけているようです。

この糖分は単糖類というこれ以上分解されない糖分なので効率よく胃腸に吸収されます。

そのため、朝摂取すると体と脳をすっきりと目覚めさせてくれるようになり、代謝をアップする作用も働くようになると考えられているのです。

その他のはちみつの色々な効果


はちみつの効果として有名なのが美肌効果でしょう。

蜂蜜にはビタミンB群などの栄養素やミネラルが豊富に含まれているので、ダイエットをして肌荒れを起こしている方々にとって貴重な栄養源となってくれます。

成長ホルモンが効率よく出されるようになるので、肌のターンオーバーサイクルが正常になり、また髪の毛のトラブルも減ることが期待できます。

髪の毛は成長ホルモンが不足すると抜け毛が増えたり薄毛になってしまうことが多いので、それらが減るの効果は大きいでしょう。

筋肉の構築も早くなるので、体つきが変わる早さにも関係してきます。

はちみつの種類とダイエットにおすすめは?


はちみつにもいろいろと種類がありますが、ダイエットに使う場合には人工甘味料が含まれているものを選ぶのは避けましょう


Sponsored Link


いわゆる加工はちみつはこのダイエットに適さないので選ばない方がいいでしょう。

製造過程で加熱されてしまうと栄養価がいくつか失われてしまうので、はちみつの本来の効果が発揮されにくくなります。

糖質を摂取することで成長ホルモンを効率よく排出できる環境を整える必要があるので、できる限り天然物のはちみつを選ぶようにしましょう。

寝る前のはちみつは虫歯になる?


はちみつには糖分が含まれているので寝る前などに摂取すると歯に悪影響をもたらすと考える人も多いでしょう。

しかし、天然物のグルコン酸が含まれており消毒剤としての作用をもたらしてくれますし、過酸化水素を発生させるオキシドールの作用も発生させるので虫歯になることはないとされています。

ただし、人工的に加工をして人工甘味料が加わっているはちみつの場合はこれらの効果が薄まって、虫歯になる作用も働いてしまうかもしれませんので、注意してください。

天然物なら口内の雑菌の繁殖を抑制して、口臭予防や虫歯予防にもつながりますので、そちらの方面を気にする必要はないでしょう。

はちみつダイエットに失敗!太る原因は?


はちみつダイエットを失敗して太ってしまう人もかなりいるようです。

その最大の理由はただ単にはちみつを寝る前に摂取することではないかと思います。

はちみつの80%は糖質ですので今まで通りの食生活にプラスしてはちみつを摂取するだけだと、糖質過多になる可能性が大きくなります

はちみつダイエットのやり方は朝とか夜にはちみつを大さじいっぱい飲むだけですが、それだけでもそれなりのカロリーになりますので、夕飯の糖質やカロリーを減らすなどの対応も追加する必要があると思います。

単純すぎるが故に制限がないとダイエットのやり方として紹介されておりますが、それだけではおそらく成功する確率は低いでしょう。

また、成長ホルモンがどれだけ分泌されているのかにもかかっていますので、成長ホルモンが出やすい状況を整えて寝られているのかも重要でしょう。

たとえば、リラックスするためにもアロマテラピーをするとか寝る前にはホットミルクを飲むとか、寝る1時間前からパソコンやテレビそしてスマホから離れてブルーライトを見ないようにするなどの努力も必要になると思います。

はちみつダイエットの口コミ


はちみつダイエットは実行者がかなり少ないようで口コミ数もそこまで多くありません。

その中をいろいろと調べてみると、失敗した人の方が多いように感じます。

そのため、このダイエットのみでは成功率は低いといわざるを得ません。

失敗した人たちの声としては「むしろ太った」とか「効果がない」といったものが多く太ったという声が多いのはいただけません。

成功した人の声は「このダイエットだけでは痩せない」とか「食事制限や運動を行いつつやれば痩せる」といったものが主体なので、このはちみつダイエットのみで痩せたという声はほとんどありませんでした。

個人的にもこのダイエットはそれだけでは成功する確率は低いと思いますので、本気でダイエットを実行したいという方はそのほかにもちゃんとした手段を講じる必要があるでしょう。

やり方だけ聞くと簡単な分、効果も出にくいと言えるのかと思います。

はちみつダイエットは寝る前が効果的!摂取量など方法と口コミのまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、はちみつダイエットについて紹介して参りました。

はちみつダイエットはこれだけでは成功する確率が低いダイエットです。

やり方は非常に簡単なのですが、それだけで簡単に痩せられるとは思えないでしょう。

本気でダイエットをしたいと考えている人たちは、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やす努力を行いつつはちみつダイエットをされた方が良いでしょう。

睡眠の質も影響しますので、質が低い人はむしろ太る可能性があると思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)