カーブスのダイエット効果やメニューと口コミ!20代もOK?

運動

カーブスのメニュー【毎日やるのがダイエットに効果的?】

女性向けのジムとして有名なカーブスはダイエット効果が高いという声もありますが、痩せないという口コミもあるので真実がなかなか見えてきません。

実際にどのようなメニューをこなしているのか、20代のような若いうちから毎日こなす必要があるのか、メリットやデメリットはあるのかなど見えない部分が多いゆえの疑問が色々とあります。

そこで、今回はこのカーブスについて調べ、どのようなトレーニングをしているのかをお伝えしていきます。


Sponsored Link


カーブスとは?


カーブスとは女性限定のジムです。

カーブス独自のトレーニングとして紹介されているのはサーキットトレーニングにストレッチを掛け合わせたような筋トレが入っている有酸素運動で、予約不要でいつでも通うことが出来るジムとなっております。

いわゆるフィットネスチェーン店なのですが、年齢層も20代から70代までとかなり幅広く日本国内どこにでもあるお店なので、お気軽に通うことができるようになっております。

転勤や引っ越しでもこれだけお店の数があれば通うことが出来るでしょう。

筋トレが主体なジムではなく筋トレもするけどどちらかというと有酸素運動が主体のジムになっておりますので、初心者でも実行しやすく必死に鍛えている姿を異性に見られないという点でも人気になっております。

カーブスのダイエット効果


加圧式のマシーンを使っているカーブスでは重さ設定をしないでも扱うことが出来るので、誰にでも動かしやすく早くすればするほど負荷がかかるという設定なので、誰でも受け入れられるトレーニングとなっております。

これらのマシーンを使った後に有酸素運動をこなして成長ホルモンが出ていることをうまく活用したダイエットとなっているのでしょう。

つまり、かなりキツイ筋トレをこなしているわけではないのでムキムキになるのではなく、ほどよい筋肉を付けながらも痩せることが出来ると言うことです。

運動強度もものすごく高いというわけではないので、健康効果狙いの人もいます。

メニューは?


基本的なメニューは筋トレを実行した後にストレッチや有酸素運動を実行して、また筋トレを行ってまたまたストレッチや有酸素運動を行うというリズムに合わせたものとなっております。

これらのトレーニングをリズム良く30分でこなすトレーニングと考えてください。

そのトレーニングの中身を細かく知りたいという方は公式サイトで確認するのが一番でしょう。

公式サイトはこちら(http://www.curves.co.jp/)となります。

どのような内容なのかもある程度見えてきますのでなんとなくでも見えてくるでしょう。

チェストバック・スクワット・ショルダープレス・レッグエクステンション・アブバック・ラテラルリフト・バイセップトライセップ・レッグプレスなど、筋トレの種類も豊富です。

口コミは?


ある意味最もリアルな声を聞く方法が、利用者たちの口コミを確認することです。

カーブスは利用者がかなり多いので、彼女たちの口コミも簡単に見つけられます。

利用者の声を具体的に見てみると「運動習慣がなかったがうまく痩せられた」といったダイエット成功の報告もありますし「半年で5kgも痩せた」といった具体的な数字を使っているものもありました。

しかし、マイナスの面を記載している人も多くいて「待ち時間があって嫌」とか「混んでいるのでロッカーもすぐに満杯になって不便」とか「化粧直しをする場所が無く細かいところでストレスを感じる」という人もいたので、使っているうちに不便さを感じてやめている方もいるようです。

20代の方もダイエットにおすすめ?


カーブスはやはり40代や50代といった年代の女性が多いようですが、現代日本では若い人でも消費カロリーが少なく筋肉が少なめになっている女性が非常に多いので、ダイエット目的ではなく自分の体を鍛える目的で通うのも有効と言えます。

もちろん、消費カロリーも増えますのでダイエット目的で通う人も有効と言えるでしょう。

現代日本のダイエットはどうしても摂取カロリーを減らすために食事を減らすという方向に舵を取りがちなので、そちらの方向に行くくらいならば消費カロリーを増やすためにカーブスを活用する方が圧倒的に健康的と言えるでしょう。

毎日行った方が良い?


これはかなり微妙です。

ジムの筋トレと考えると、通常ならば自分を追い込むようなかなりキツイ筋トレを実行することになるので、毎日実行するのはやめて超回復を狙った方がいいと断言できるのですが、カーブスのトレーニングの中身を見るとそこまで高負荷なトレーニングをしているわけではなく、サーキットトレーニングとして回せるようにあえて負荷を落としている傾向にあるので、毎日実行しても問題ないと思われます。

とりあえず、カーブスで行われる筋トレの目的もダイエットにありますのでダイエット効率を上げるためには毎日行った方がいいと考えましょう。

もちろん、肉体的にキツイと感じている方は無理に毎日通う必要はありません

あくまで効率を出したいのならば毎日行った方が痩せやすいということです。


Sponsored Link


メリット・デメリットは?


まずはメリットからまとめていきます。

カーブスは30分間という決まりがあるダイエットなので、時間を決めてジムに通うことが出来ますし、今までどのような運動を取り入れるべきかよくわからないという方の指標にもなってくれます。

また、女性だけのスポーツクラブなので男性の視線も気になりませんし、予約も不要なのでその気になったらすぐに向かって30分運動をこなしてササッと帰れます

デメリットはわざわざ通う必要があると言うことです。

30分で終わるといっても、移動時間などは当然発生しますので、カーブスが遠いという方は移動時間の方が長くなってしまうでしょう。

また、ジムの一種なので必ず月額料金が発生すると言うことです。

ダイエットはその気になればお金をかけずに実行できますが、これは必ず月額料金が発生してしまうので、この料金に見合った効果を感じないと憤りを感じてしまうかもしれません。

カーブスで痩せる人と痩せない人の違い


これがある意味で最も重要な要素です。

ずばり、このカーブスは痩せないとか痩せるという議論でネットでは衝突しており、どちらを信じたらいいのかがわからない状態になっています。

確かに、痩せたという報告はかなりたくさん見つかるのですが、匿名掲示板やブログへの書き込みを見ると一切の効果を感じないで痩せられないという方もいました。

はっきりと言えるのが、消費カロリーが摂取カロリーよりも少ない人は何をやっても痩せないと言うことです。

痩せない人は摂取カロリーが多いか、元々の運動量が少なく基礎代謝が低下しているのかのどちらかでしょう。

いくらカーブスで運動をしてもそれ以上に食事をしていれば絶対に痩せないですし、元々運動量が少なく基礎代謝が低いという方はカーブスで消費カロリーを増やしたところで、劇的に状況が変わることはないでしょう。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はカーブスによるダイエットについてお伝え致しました。

やはりここまで大規模な人気チェーン店になると、お店によっては使い勝手が悪いところが色々と露見して、その部分が目についてやめてしまう人もいるようです。

しかも、友達の紹介とかプロテインの勧誘が非常にうざくて苦痛に感じるという声も書き込みに多数ありましたので、これらの情報をしっかりと確認した後に入るかどうかを決めた方がいいでしょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました