カリフラワーの栄養やダイエット効果とレシピ!ブロッコリーとの違いは?

食べ物

カリフラワーのダイエット効果ややり方!ご飯代わりに?

カリフラワーはブロッコリーが白くなったものという認識が強く、違いもよくわかっていないという方も多い野菜ですが、アメリカではその栄養素やダイエットフードとして使えるということで効果やレシピが注目されているようです。

海外セレブが中心となって人気となっているカリフラワーですが、果たしてどのようなダイエット作用があるのでしょうか。

今回は、このカリフラワーについて紹介し、ブロッコリーとの違いやダイエット効果について触れていきます。


Sponsored Link


カリフラワーの栄養や効能


カリフラワーはビタミンC・カリウム・食物繊維・カロテンなどの栄養素が豊富です。

これらの栄養素によって免疫力が向上しつつ腸内環境を整えてデトックス効果を発揮してくれます。

いわゆる便秘解消効果です。

また、カリウムによって余分なナトリウムが除外されるので血圧が正されますしむくみも解消されることが期待できます。

シミやソバカスの原因となるメラニン色素を抑制する作用もありますので美肌効果もあると言えるでしょう。

ビタミンB群も含まれていますので、このビタミンB群によるダイエット効果も期待されています。

美肌効果やむくみ解消効果、便秘解消効果と組み合わさることでダイエットに使いやすい食品として認知されました。

ダイエット効果は?


美肌効果や免疫力向上作用、そして抗酸化作用による体の老化防止作用などありがたい効果があるので、健康目的で食べられている方も多いですが、それらの効能の中にはダイエット向きのものもあるのです。

先に紹介した便秘解消作用やむくみ解消作用もその一つと言えます。

特に注目したいのがビタミンB群の力で、ビタミンB1には糖質をエネルギーに変える効率を上昇させる働きがありますし、ビタミンB2は脂質、ビタミンB6はタンパク質と代謝に切り替える力を発揮してくれます。

これらが効率よく代謝に切り替わればそれだけ脂肪がつきにくくなるのでダイエット成功確率が上昇するのです。

また、シンプルに低カロリーで低糖質な食べ物なので、カリフラワーを意識して摂取することでグルテンフリーダイエットになりますし、低糖質ダイエットにもなります。

最も強力なダイエットの一つである低糖質ダイエットに使える食材は少ないので、このダイエットに使えるという事実だけでも十分にダイエット効果があると言えるのです。

カリフラワーを使ったダイエット向けレシピ3選

最後にカリフラワーを使ったダイエット向けのレシピを紹介いたします。

カリフラワーは使い勝手が意外によいので、レシピも豊富なのです。

使い方がよくわからないという方こそ参考にしていただきたいと思います。

①低糖質ダイエットにも♪『ライスカリフラワー de 蒸し鶏と卵の親子雑炊』

【材料】2人分

ライスカリフラワー、1パック(120g)、鶏むね肉1/2枚(150g)、卵1個、A水:大さじ1、A片栗粉:小さじ1/2、A塩・砂糖:各小さじ1/3、Aしょうが:チューブ1cm、B水1.5cup、B鶏ガラスープの素:小さじ2、B酒:大さじ1/2、B片栗粉:小さじ2、Bしょうゆ:小さじ1/2、粗挽き黒胡椒・刻みねぎ:お好みで

【作り方】

下準備:・ライフカリフラワーは耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをする。電子レンジ600wで約3分加熱する。

1.鶏むね肉は皮をとり、フォークで数カ所刺す。観音開きにして耐熱ボウルに入れA水 大さじ1、片栗粉 小さじ1/2、塩、砂糖 各小さじ1/3、しょうが チューブ1cmを揉み込む。そのまま20分ほどおく。

2.耐熱ボウルにふんわりラップをし、電子レンジ600wで約4分加熱する。そのまま5分蒸らす。

3.耐熱ボウルにB水 1.5cup、鶏ガラスープの素 小さじ2、酒 大さじ1/2、片栗粉 小さじ2、しょうゆ 小さじ1/2を入れ、よく混ぜ合わせる。ふんわりラップをして電子レンジ600wで約2分加熱する。一旦取り出し、混ぜ合わせてから、再度ラップをして2分加熱する。

4.3に軽く溶いた卵を回し入れ、ラップなしで1分加熱する。一旦取り出し、サッと全体を切るようにして混ぜ、再度1分加熱する。

5.器にライスカリフラワーを盛り、手で裂いた蒸し鶏を乗せる。4をかけ、お好みで粗挽き黒胡椒・刻みねぎを散らして、お召し上がりください。

カリフラワーライスがカリフラワーを使ったダイエットの一般的な用い方と言われていますが、そのカリフラワーライスを有効活用したダイエットレシピの一つがこちらです。

かなりおいしく仕上がっていますので、おすすめとなります。

 

出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/17400492

 

②ダイエット効果!カリフラワーのカレーピラフ♡

【材料】2人分

・カリフラワー…1株(約470g)、・ごはん…約100g、・ツナ缶…1缶、・にんにく…1片、・玉ねぎ…1/2(約150g)、・しめじ…1/4(約25g)、・にんじん…1/2(約100g)、・ネギ…約30g、・☆カレー粉…小さじ1、・☆しょうゆ…小さじ1、・☆塩胡椒…少々、・サラダ油…大さじ1

【作り方】

①カリフラワーは小房に分けてから、粗くみじん切りにしていく。

②玉ねぎとにんじんは、約1cm角ぐらいに切り、にんにくはみじん切り、しめじは石づきを切り落として半分に切り、ネギは小口切りに切ります。

③フライパンに油(分量外 大さじ1)を入れて熱し、①をいれて炒める。《中火》

④一度③を取り出してから油とにんにくをいれて熱し、にんじん→玉ねぎ→しめじの順で炒めていく。《中火》

⑤ごはんと油を切ったツナをいれて全体を炒め、カリフラワーと☆をいれて炒め、ネギを入れてサッと炒めれば完成‼︎《中火》

こちらもいわゆるカリフラワーライスを改良したレシピの一つで、カレーピラフ風に仕上がっています。

カリフラワーライスの使い方は色々とありますので、主食の代わりとして十分に機能してくれるのです。

 

出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/208970/blog/16561564

 

③カリフラワーのゆで方


【材料】(4~8人分)

カリフラワー1個、塩ひとつまみ

【作り方】

1.軽く水洗いをして、葉・芯を切り落とす。

2.葉の根元から包丁に切れ込みを入れてもOK!

3.芯の部分から包丁を入れて、2つに切る。

4.軸に切れ目を入れながら、小房に分ける。切り分けた後、もう一度水洗いをする。

5.ひとつまみの塩を入れた、たっぷりの沸騰したお湯で1分程度ゆでる。※塩味をきかせたい方は2%程度の塩を入れて。※白くきれいに仕上げたい時は、大さじ1程度の酢を入れて。

6.ときどき、菜箸でかき混ぜる。

7.茹であがったら冷水にはあてずに、ザルのまま冷ます。

8.お好みのドレッシングを添えて。

シンプルに茹でて欲しいという方向けのレシピです。

カリフラワーの茹で方をカリフラワーを購入してから茹で終わるまで順番に紹介しているので、非常に役立つレシピとなっております。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1990027616/

 

カリフラワーライスがアメリカで人気?


アメリカはファーストフードの国であり日本よりもメタボリックシンドロームに苦しんでいる割合が圧倒的に高く、国を挙げて健康対策を講じている状況です。


Sponsored Link


そのため、日本よりもダイエットというキーワードに注目しており、効果があることが立証されて実際に成功した方々が誕生することで一瞬でトレンド入りします。

このカリフラワーも食物繊維が豊富でビタミンB群とビタミンCを補給できる低糖質で低カロリーな食べ物として注目され、糖質制限ダイエットに使える強い味方としてかなり人気になっているのです。

特に有名になった理由が、カリフラワーを細かく刻んでフードプロセッサーにかけて細かくしてしまい、フライパンや電子レンジで炒めて火を通すことでできあがる「カリフラワーライス」でしょう。

これがクスクスや雑穀米のような食感である程度のボリュームを確保できるのに低カロリーで低糖質ということでものすごい人気があるのです。

冷凍食品としても登場しているのですが、人気がありすぎてすぐに売り切れていると言われております。

カリフラワーによるダイエットのやり方は?


ブロッコリーが白くなった存在という認識をもたれがちなカリフラワーはかなりボリュームのある野菜で、しっかりと細かくして食べるようにすれば主食代わりになります。

そのため、使い方は主食をカリフラワーに変えるという置き換え系のダイエットです。

特に、カリフラワーライスといった使い方は有名なので、ご飯代わりに使うことが基本となっています。

お米やパンと比べるとカロリーも糖質も少ないので置き換えることが出来ればそれだけでもダイエットに繋がると考えましょう。

あくまで、主食の代わりにカリフラワーを食べるというダイエットで、カリフラワーのみを食べるダイエットではありません。

カリフラワーのみでは栄養価が足りないので、あくまでも主食と置き換えるように使ってください。

カリフラワーのカロリーや糖質


カリフラワーのカロリーや糖質は、100gで考えると27kcalの糖質は2.3gです。

カロリーは野菜の中では平均的ですが、糖質は野菜の中でも少なめと言えるでしょう。

もちろん、食品全体のお話をすれば、カロリーも糖質もはっきり言ってかなり少ないので、安心して食べることができるようになっております。

ブロッコリーとカリフラワーとの違いは?


カリフラワーとブロッコリーの違いと問われると、クイズにでも出てきそうな問題だと思ってしまうでしょう。

実はこの二つはルールが完全に一緒で、カリフラワーはブロッコリーの突然変異によって花蕾が白化したものと言われているのです。

つまり、両方ともアブラナ科でありキャベツの仲間なのです。

起源が一緒なので、旬の時期も同じ11月から3月となっております。

元が一緒なので見た目も似ていますが、ブロッコリーは緑黄色野菜に該当しているのに対し、カリフラワーは淡色野菜という違いがあります。

また食感的にもカリフラワーの方がぼそぼそしているといえるでしょう。

栄養素的にはブロッコリーの方がビタミンCが多いけど茹でたときに壊れやすく、カリフラワーは茹でてもビタミン成分が壊れないという特徴があります。

元が一緒なので栄養価的にも似ているのです。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はカリフラワーを使ったダイエットについて紹介いたしました。

ただ単にサラダとして用いるだけでは主食の代わりにはなりませんが、カリフラワーライスといった使い方をすれば確かに主食の代わりになるので、ダイエット効果も出やすくなるでしょう。

ただし、人によってはこのカリフラワーライスが味覚的に合わないことがありますので、まずは食べられるのかどうかをチェックしてください。

そこで合わないと判断したのならばやめた方がいいでしょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました