蕎麦の実ダイエットの効果とやり方【1日の摂取量】や口コミ

食べ物

あさイチで紹介された蕎麦の実のダイエット効果やレシピ

蕎麦の実はダイエット効果があるとあさイチというテレビ番組で紹介されました。

そのやり方は簡単で、誰でも自炊可能であり、素晴らしい効果があると言われていますが、1日の摂取量はどのくらいのものなのか、そもそも口コミで痩せたという報告がたくさんあるのかという疑問を抱いている人も多いです。

やり方があまりにも簡単なので信じられないという人も非常にたくさんいます。

そこで、今回は蕎麦の実を使ったダイエットについてお伝えしたいと思います。

本当に効果があるのでしょうか?


Sponsored Link


蕎麦の実ダイエットの効果

糖質という部分では難しい気がしますが、それでも蕎麦の実にはダイエット効果があるからおすすめという声があります。

その筆頭がレジスタントプロテインによるものでしょう。

このレジスタントプロテインは胆汁酸の働きを妨げる作用があり脂肪が腸に吸収されにくくします。

そのまま脂肪分が体外に出されるようになるのです。

つまり、脂っこいものを食べてもレジスタントプロテインがあれば太るにくくなると言うことになります。

それ以外にも糖質の代謝をサポートしてくれる成分が含まれていますので、太りにくく痩せやすい状態を作ってくれるのでしょう。

抗酸化作用もありますので脂肪燃焼効率の低下も防いで、食物繊維による便秘解消にも期待できるでしょう。

カリウムも含まれているので、増えすぎた塩分と水を除外するために作用してむくみを改善する作用もあります。

このように、ダイエット効果も色々とありますので、ダイエット効果があるという声が増えるのもうなずけます。

ダイエットのやり方について


テレビ番組で紹介されたやり方は「食事の前にスプーン1杯のそばの実を食べる」になります。

先ほど紹介した、レジスタントプロテインが脂肪の吸収を妨げるのですが、この効果を発揮してもらうために、食事の前に摂取するというやり方です。

食事制限や特別な運動はやらなくていいという記載もありました。

実際にそれで痩せたという報道だったのですが、個人的にはものすごく疑問点があります。

おそらくですが、普段から消費エネルギーが多めですが摂取カロリーがそれよりも多少多いという方が、このレジスタントプロテインの効果狙いで蕎麦の実を食べた場合は余計な脂肪吸収を抑えてくれるので、痩せやすくなるでしょうが、普段から事務仕事が中心で食べるのが大好きで夜の遅い時間に食事をするという方がこのダイエットを実行したところで痩せないのではないかと思います。

ある程度は、意識して食生活を見直し、運動時間を増やして食事の前に蕎麦の実を食べるというスタイルにした方がいいです。

蕎麦の実を食前に食べれば必ず痩せるという考え方はやめましょう。

適切な1日の摂取量


摂取量については指摘がありません

一応は「食事の前にスプーン1杯」とありましたが、それが何gなのかは報告されていませんので、1日スプーン3杯という認識でいいでしょう。

ただし、蕎麦の実は先に説明したようにカロリーと糖質、特に糖質がかなり高いので摂取量を増やすのはやめた方がいいと個人的には考えています。

できる限り糖質を減らして脂質を減らした方が痩せられますので、推奨されている以上の量を摂取するのは避けた方がいいでしょう。

ダイエットの失敗確率を上げる恐れがあります。

口コミはある?


摂取量や糖質やカロリーややり方を見ると、ちょっと心配になる蕎麦の実ダイエットですが、痩せたという口コミはあるのでしょうか。

これは色々と調べてみましたが、「○○kg痩せました!」といった報告は非常に少ないです。

口コミで検索すると口コミまで合わせて紹介している記事に出くわすだけで、口コミをまとめているサイトは見つかりません。

ほとんど無いと考えた方がいいでしょう。

なので蕎麦の実ダイエットの口コミを見るのではなく、蕎麦の実の商品評価で痩せたといった口コミがあるのかを見ていきましょう。

たとえば「そばの実 (1kg) 北海道産 抜き蕎麦 むきそば 蕎麦米」のレビューを見てみます。

すると、痩せると思って試してみたが痩せなかったといった口コミがありました。

やはりこういった探し方をしないと見つからないでしょう。

蕎麦の実の栄養や効能


蕎麦の実の栄養価はタンパク質・ビタミンB1、B2、E・ルチン・食物繊維・カリウム・カルシウムなどが含まれています。

特に、玄米よりも多くのタンパク質が摂取できるのは魅力的でしょう。

必須アミノ酸であるリジンやトリプトファンという形で摂取できるので、肝機能を高めて疲労回復効果を発揮してくれますし、アンチエイジング作用や不眠解消効果があります。

ビタミン群も疲労回復効果や肌質の改善作用がありますし、抗酸化作用を発揮してくれるので溜まった活性酸素を除去して動脈硬化や生活習慣病予防に役立ってくれます。

毛細血管を強化するルチンは高血圧予防や糖尿病予防にもなるなど、蕎麦の実は健康効果が非常に強いのです。

カロリーや糖質


蕎麦の実は100gにするとカロリーが約360kcalで糖質が68.5gです。

白米のカロリーが356kcalで糖質が37gなので、カロリーはほとんど同じですが糖質は段違いに高いようです。

蕎麦の実は糖質が高くてもGI値が60以下だから大丈夫という意見もありますが、さすがにここまで高いとGI値がどうこういう値ではないと思います。

摂取しすぎは危険でしょう。

蕎麦の実はあさイチで紹介!


そもそも、このダイエットが有名になったのは、2017年の6月にテレビ番組のあさイチで紹介されたことにあります。

ここまで紹介してきたやり方も概ねそれに沿ったものとしています。

レシピややり方を紹介していたシェフは放送が決まる1ヶ月前から食事前に蕎麦の実を摂取していたら1ヶ月で4kgも痩せたと報告しています。

ロシアのボリジョイバレイ団や海外のモデルも実行しているようで、日本人の多くもそれに倣って実行するようになりました。

蕎麦の実を使ったレシピ3選

最後に、蕎麦の実を使ったレシピを3つほど紹介いたします。

蕎麦の実を食べるという習慣がない人にとっては使い勝手がわからないと思いますので、これらのレシピを参考にしてください。

①蕎麦の実Каша(カーシャ)


【材料】2人分


Sponsored Link


蕎麦の実 3/4カップ、水 1カップ強、玉葱 1個、干し茸 一掴み、ベーコンブロック 1㎝厚1〜2枚、スープ等のあまり肉 50〜100g、月桂樹 3〜5枚、塩 小匙1/2、油 大匙2〜21/2

【作り方】

1.玉葱は粗みじん切り。ベーコンと肉は同じぐらいの大きさにさいの目にしておく。干し茸は粗く砕いておく。

2.蕎麦の実は計って(そんなに厳密でなくても大丈夫です)、さっと水で洗っておく。

3.鍋に油をと1の玉葱と干し茸を入れ、玉葱が透き通り甘い香りがして来るまで炒める。更にベーコンと肉をくわえて炒める。

4.3の鍋に2の蕎麦の実と水を加え、火にかける。沸騰したら弱火にして15〜20分。蕎麦に火が通ったら塩を加える。

5.器へ装って完成。

このカーシャはロシアでは一般的な料理で、いわゆるロシア式の穀類のお粥です。

蕎麦の実を使った文化があるのならばそちらの食生活からそのまま倣うというスタイルです。

 

出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/201699/recipe/1029936

 

②ヘルシー蕎麦の実コロッケ

【材料】2人分

ジャガイモ 2個、玉ねぎ 1/3個、蕎麦の実 大さじ2、乾燥湯葉 適量、鶏がらスープの素 小さじ1、蕎麦つゆの素 小さじ1、醤油 小さじ1、塩 適量、胡椒 適量、水 300cc、卵 1個、小麦粉 適量

【作り方】

1.蕎麦の実をフライパンで軽く炒り、水200ccにそばつゆの素小さじ1、鶏がらスープの素を入れ、そこに炒った蕎麦の実を入れ、沸騰したら中火で5分間。その後とろ火で10~15分、水が無くなるまで煮た後、火を止め蓋をして10分程蒸らす。

2.ジャガイモは乱切りにし鍋に入れひたひたの水で柔らかく煮た後、マッシュにする。

3.玉ねぎのみじん切りをフライパンで良く炒める。マッシュにしたジャガイモに炒めた玉ねぎ、蕎麦の実、醤油を入れてよく混ぜ最後に塩コショウで味を整える。

4.上記3を俵状に形を整え、小麦粉をまぶし、溶き卵を付け、適当に砕いた乾燥湯葉(コロモ)を付け油で揚げる。

5.キッチンペーパー等で揚げたコロッケの余分な油を取って出来上がり。

日本に馴染みのあるコロッケに蕎麦の実を使ってヘルシーに仕上げたというケースです。

揚げ物のように見えますが、パン粉の代わりに乾燥湯葉なので超ヘルシーにしあがっています。

他のダイエット食にも使えるでしょう。

 

出典:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/56550/recipe/440071

 

③【蕎麦の実】栄養を逃さない ゆで方


【材 料】(1人分)

蕎麦の実1/2合、水120ml、塩1つまみ弱

【作り方】

1.小さめの鍋に分量の水を入れて沸騰させる。

2.沸騰したら、塩と蕎麦の実を入れて、蓋をして中強火で1分加熱。塩は入れなくても良いが、入れると蕎麦の実の甘味が際立つ気がします。

3.火を止めたら、蓋を開けずに鍋ごとタオルで包み余熱を冷めにくくする。タオルで包んだ鍋を、さらにバスタオルで包む。

4.冷めるまで放置。寝る前に仕込めば朝にはできてます。余熱調理中にゆで汁がすべて蕎麦の実に吸われ、冷める頃にはゆで汁は残っていません。

5.冷凍して自然解凍も可能です。

変に調理しないで、茹で方のみを教えてくれるとってもありがたいレシピです。

食前に摂取するときに茹でてから召し上がるので、こちらのレシピを参考にするといいでしょう。

非常に役に立ちます。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1630007942/

 

蕎麦の実ダイエットにつきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。

手打ちそば常陸屋 そばの実ダイエットのやり方をそば屋が徹底調査!オススメの食べ方はこれ

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は蕎麦の実を使ったダイエットのやり方について紹介しました。

蕎麦の実によるダイエット方法はかなり色々と怪しいです。

摂取することで脂肪の吸収を抑える作用は本物でしょうが、それだけで痩せられるとは思えません。

健康効果は本物なので、毎日の美容と健康のために食事の前に摂取するというスタイルにして、後はしっかりと食事制限と運動をして痩せるようにされるのが良いかと思います。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました