干しぶどう酢のダイエット効果や方法!作り方レシピは?

干しぶどう酢



あさイチで紹介!干しぶどう酢のダイエット効果【通販で買える?】

テレビで紹介されることで干しぶどう酢を使ったダイエット方法が広まり、効果的であるという意見も見られるようになりました。

しかし、この干しブドウ酢作り方はいったいどうすればいいのか、また干しブドウ酢を使ったレシピは存在しているのかを知る人は少ないでしょう。

そこで、今回はこの干しブドウ酢を使ったダイエットについてお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


干しぶどう酢ダイエットとは?


まず、干しぶどうのカロリーや糖質についてです。

この干しブドウ=レーズンははっきり申し上げて高糖質で高カロリーです。

具体的には100gにすると約300kcalのカロリーが存在し、糖質も約77gとなってしまいます。

生のブドウだと100gで約60kcalと糖質は約15gなので干したブドウがどれだけ高カロリーで高糖質なのかが良くわかります。

この数値だけを見ると、干しブドウは間違いなくダイエットには不向きの食べ物であると断言されてしまいがちですが、それでもダイエット効果も高いという声もあるなど、いろいろと意見が分かれる食材になっているのです。

次に干しブドウ酢についてですが、簡単に説明すると干したブドウをお酢に漬けたものです。

リンゴ酢とは違ってこの干しブドウ酢は干したブドウにお酢を吸わせるのが目的となっております。

この干しブドウ酢はいろんなメディアで取り上げられるようになって、血圧が低下するとか病気になりにくくなるとかダイエット効果が発揮されると大きな話題になりました。

作り方も非常にシンプルで干しブドウを100g用意してリンゴ酢に大匙2杯程度の蜂蜜を混ぜてあとは煮沸消毒した容器に混ぜ合わせて1日ほど保管するだけです。

このようにして用意したものが今回の主役となる干しブドウ酢となります。

ポイントとしては植物油脂が原材料になっている場合はお酢のしみ込みがうまくいかなくなるので、40度以上のお湯で干しブドウの表面を洗いましょう。

この一見ダイエットに向くのか向かないのかよく分からない干しぶどう酢ですが、この食材を活かして体を引き締めようというのが干しぶどう酢ダイエットになります。

干しぶどう酢のダイエット効果


干しブドウ酢は2017年7月にテレビ番組の「あさイチ」で紹介されたことで知名度がかなり向上しました。

その中でもいろいろとご紹介されておりましたが、最も高いダイエット効果はブドウのポリフェノールとお酢の酢酸によって血行が強烈に促進されるようになり、基礎代謝がかなり向上するという部分でしょう。

代謝が向上することで消費カロリーが増えますので痩せやすくなるのです。

また、カリウムや食物繊維の作用によって便秘解消やむくみ解消効果が期待できる他、老廃物除去効果も期待できます。

干しブドウには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれているので、便秘解消能力が高いのです。

また、干しブドウは血糖値の急上昇を抑える効果がありますが、干しブドウ酢にしてもその作用はなくなりませんので、太りにくい状態を作り出してくれます。

干しぶどう酢を使ったダイエット方法


干しブドウ酢を使ったダイエット方法は干しぶどう酢を毎日10~20粒ほど好きなタイミングで食べるというものすごく簡単な方法です。

いろいろとやり方を調べてみたのですが、これ以外のやり方についての説明はほとんどありませんでした。

おやつの代用としても使えるのでしょう。

ただし、この干しブドウ酢は便秘を解消してむくみを解消する作用や基礎代謝を向上させる作用によって痩せることを目的としているので、ほとんど便秘もしていないという方やむくみも特に発生していないという方は干しブドウ酢だけでは痩せるのは難しいかもしれません。

便秘やむくみで苦しめられているような方々は干しブドウ酢を好きなタイミングで10~20粒ほど摂取するだけである程度の痩せ効果をもたらしてくれるようになります。

干しぶどう酢の作り方


干しブドウ酢を作るのは前述したように非常に簡単です。

リンゴ酢を50ml、干しブドウを100g、蜂蜜を大匙2杯分でだいたい2~3週間分になります。

これらを用意してりんご酢と蜂蜜をまず混ぜ合わせて、それをガラス瓶やタッパーといった保存容器に入れた干しブドウが入っているものに混ぜ合わせて浸からせるようにして、あとは常温で1日放置となります。

ある程度なじんでいることが確認できたのなら、あとは冷蔵庫で保管するようにしましょう。

前述したようにオイルコーティングされている干しブドウも多いので出来る限り40℃程度のお湯でさっと洗って水気を完全に切って乾かすようにしてから使うようにしてください。

水分が残ったままだとカビが発生する可能性がありますので要注意です。

干しぶどう酢は通販で買える?


この干しブドウ酢は自分でも雄と干しブドウがあれば簡単に作ることもできますが、実はネット通販大手の楽天でも簡単に購入できてしまいます

具体的にはこちら(https://item.rakuten.co.jp/macaron-store/a-cf-005-5/)になります。

ただし、これも出来上がったものが届くというよりは、一式で届くからそれを用いて作るといったキット商品のようなものなので、自宅で購入して作るのとそこまで差はありません

簡単に作れるものでもありますし、材料もそろえやすいので通販サイトを使うかどうかはその人次第となるでしょう。


Sponsored Link


干しぶどうの栄養や効果効能


干しブドウはわかりやすくいってしまうとブドウを自然乾燥させたものでレーズンとも呼ばれているものです。

レーズンパンは昔から愛されているパンなのでレーズンといわれるとすぐに想像できる人も多いでしょう。

もともとこのレーズンは栄養価が高くヨーロッパでは畑のミルクとも呼ばれていたのでそれだけでも効果が期待できる食べ物なのです。

具体的には食物繊維・鉄分・カリウム・ビタミンB6が多くポリフェノールやアントシアニンもたっぷりと含まれております

特に、ポリフェノールやアントシアニンは抗酸化作用が強くがんの予防やアルツハイマーや動脈硬化の予防にも役立つので健康になるために摂取している人も多くいます。

カリウムや食物繊維が多いというのもメリットであり余分な水分を排泄しやすくなって腸内環境を整えやすくしてくれます。

鉄分も非常に多いので貧血が多いという方にも役に立つ食材なのです。

酢の効能効果は?


お酢にはいろいろと種類がありますので、種類ごとに効果が異なりますが、ある程度は似ている効果も発揮される部分もありますのでそちらをご紹介します。

具体的には疲労回復効果・カルシウムやビタミンCの吸収効率を上昇させる効果・殺菌効果・防腐効果・血圧を下げる効果・コレステロールを減らす効果・血糖値の急上昇を抑える効果・食欲不信を治す効果などいろいろとびっくりするようなたくさんの効果が備わっております。

とくに、血糖値の上昇を緩やかなものにする作用というのは太りにくくしてくれる作用となっておりますので、ダイエットをするときにも有効的に使える調味料となっているのです。

日本はお酢が大好きな国柄なので種類も驚くくらい用意されておりますが、ダイエットを考慮した場合は数が限定されるので注意しましょう。

干しぶどう酢のダイエット効果や方法!作り方レシピは?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はこの干しブドウ酢を使ったダイエットについてお伝えいたしました。

干しブドウ酢が健康面においても有用な作用をもたらしてくれるということはよくわかりましたが、率直に申し上げて干しブドウはカロリーも高ければ糖質も高いので、糖質制限ダイエットの成功者としてはその部分がとっても気になります。

この干しブドウ酢を使ってダイエットをする人たちは糖質とカロリー管理に気を付けながら実行しましょう。


Sponsored Link


コメント