散歩ダイエットの歩き方や方法!痩せない時は食事で調整?

運動

犬の散歩でもOK?散歩ダイエットの効果的な時間帯や歩き方

散歩は健康のために非常に役立つものですが、身体を動かすことはダイエットにおいても重要なものなので意識して歩きましょう。

しかし歩き方の方法をしっかりと理解することで、ダイエット効果が上がると言われております。

時間帯によって効果が違うというお話もありますので、ダイエット目的で実行する場合はその部分もよく理解しておかないといけないでしょう。

そこで、今回は散歩をダイエットに組み入れるにはどうしたらいいのか、そもそもダイエット効果があるのかを記載いたします。


Sponsored Link


散歩ダイエットとは?

散歩ダイエットとはウォーキングとは違って特にルールが無く気の向くままにフラフラするだけの簡易的なダイエットです。

文字通り本当に散歩なので運動系のダイエットとしては最も難易度が低いでしょう。

自分が歩きたいタイミングで散歩をするという人もいるでしょうが、ダイエット効率を少しでも高めると歩き方などを制限する必要が出てくるのでこれは「ウォーキング」となってしまいます。

ウォーキングダイエットはただ歩くのではなくしっかりとフォームを固めて歩く必要があるので運動に近いのです。

先ほど記載したようにこの散歩ダイエットはあくまでも気の向くまま好き勝手に歩くだけなので運動の要素は低くなっております。

ちょっと気になるお店があったら立ち寄るとか気に入った場所に行くために歩くといった目的でも十分に散歩ダイエットと言えるので自由度は非常に高いと考えましょう。

ただし、消費カロリーで考えるとちょっと弱いのでこれを踏まえた上でダイエットとして取り入れる必要があります

歩き方や距離など散歩ダイエットの方法

既に触れている部分ではありますが、散歩ダイエットはウォーキングダイエットではありませんのでルールはありません。

好きなタイミングで好きな距離を好きなように歩いてください。

ルールはとにかく存在しないのでストレスが溜まらないように歩き回りましょう。

理想としてはいろんな所に歩いて移動することなので、できる限りいろんな所に歩いて行ってダイエットのストレスにならないように行動してください。

ノルマを作るとどうしても色々と制約が出てきますので、ダイエットが苦手な人にとっては色々と負荷になってしまい、最終的にはストレスがマックスになって失敗します。

これは効果が薄いダイエットですが長期的にずっと続けられるストレスフリーなダイエットなので長期戦勝負が問題ないという方にとってはやりやすいダイエットとなっています。

好きなルートを作って好きなように移動し、好きなタイミングで切り上げましょう。

痩せない場合は食事で調整?

散歩ダイエットははっきり言って痩せない可能性が高いです。

消費カロリーがそこまで高くないのでかなりの距離を移動しないとダイエットにはならないのです。

ここで動いたことで食欲が増しているという方はむしろ摂取カロリーが増えているので太ってしまう恐れすらあるでしょう。

このような人は食事の摂取量を調整してダイエットすることをおすすめします。

食事の調整によって摂取カロリーと糖質制限を意識すれば、身体を動かすダイエットが嫌いな人でもそこまでストレス無く痩せられるので推奨されるのです。

効果について

散歩ダイエットの効果は運動が大っ嫌いで消費カロリーを増やすダイエットが軒並み駄目だったという人でも実行が可能であるということでしょう。

基本的に消費カロリーが多ければ多いほどダイエット効果が高いので、ランニングダイエットこそが最も効果的と言えるのですが、消費カロリーが高くてもかなりの疲労が溜まり運動嫌いな方にとってはむしろストレスの要因になってしまい続きません。

これは運動嫌いな方でも実行できるような非常に難易度の高い救済となるダイエットとなっているのです。

ダイエットをするために運動をするという考え方がどうしても合わないけれど消費カロリーをどうにかして増やしたいという方向けのダイエットと考えてください。

その結果ポジティブになりやすいので、前向きで続けられるという効果があります。

適切な時間帯は?

おすすめな時間帯はありません。

このダイエットはあくまでもルールがなく好きなタイミングで好きなように歩くというダイエットなのでルールを設けるという考え方そのものが間違っているのです。

ただし、ダイエット効率を考えると、少しでも脂肪を消費させるのなら食事前に身体を動かすのがいいでしょう。

身体にエネルギーが無い状態でカロリーを消費するとそれだけ脂肪が燃焼される確率が上がりますので、ダイエット効果が出やすくなります。

朝に行うと体内時計がリセットされて全身のコンディションが整うので朝に歩いた方がいいという声もありますが、朝にまとまった時間を用意できない方は時間帯は気にせずに自分の好きなタイミングに実行した方がいいです。

散歩ダイエットのメリット

散歩ダイエットのメリットは気分や状況によって距離などを気軽に調整できると言うことでしょう。

そのためストレスが全く溜まらないというメリットがあります。


Sponsored Link


これはダイエット効果について説明したのと一緒です。

ダイエットにおいて最も障害となるのはダイエットの難易度よりもダイエットを続ける気力を無くしてしまうストレスなのです。

どんなに難易度が高いダイエットでも耐性がある人は根性で耐えられますが、ストレスが溜まっていつかは心も体も萎えてしまうでしょう。

しかし、気軽に出来るような低難易度のダイエットはストレスフリーでありストレス発散効果が強いというプラスの面が大きくなります。

犬の散歩でもOK?

これもその人次第でしょう。

基本的にはストレスフリーでイライラしない行動ならば問題なしとされているダイエットなので、犬の散歩がストレスフリーならば散歩ダイエットとして実行できると思われます。

しかし、犬の散歩が飼い主の大きな負担になっていてイライラしている方はダイエットとは別物と考えた方がいいです。

腕白な犬は飼い主を必死に引っ張って体力を思った以上に消費してしまいますので、しっかりとしつけて一定のリズムで動けるようにしてからダイエットとして取り入れるようにしてください。

制御できずにストップアンドゴーを繰り返すような散歩になっている方は散歩ダイエットではありません。

口コミは?

ウォーキングダイエットは口コミが大量にあるのですが、散歩ダイエットは殆ど口コミがありません

散歩ダイエットと検索エンジンを使って探してもウォーキングダイエットの口コミが引っかかります。

色々と探したのですが良いものが見つからなかったので、そこまで口コミは多くないと考えましょう。

Twitterで検索すると少しは見つけることが出来ましたので、どうしても口コミが気になるという方はSNSから探しましょう。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は散歩ダイエットについて記載いたしました。

このダイエットは非常に難易度が高くストレスフリーですが、ダイエット効率はあまり良くないかもしれません。

基本的にストレスが非常に溜まるキツイダイエットほど効果が高い傾向があるので、ここまでストレスフリーでは効果が薄いと考えてしまいます。

ただ、ストレスフリーで気軽に散歩し、食事も気を付けることで、肥満傾向の方は痩せることは可能と思います。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました