Mプランダイエットの効果や方法とレシピ!口コミはある?

食べ物

Mプランダイエットとは?方法や効果とレシピ例

Mプランダイエットは効果的であり、ダイエットの中でも有効であるという口コミが結構あるようです。

具体的にどのような方法を実行するのか、レシピはちゃんとあるのか、そもそもMプランダイエットとは何なのかといったツッコミもあるでしょう。

今回はこのMプランダイエットとは何かを解説し、本当に効果があるのか、具体的にどのようなやり方をするのかを紹介いたします。


Sponsored Link


Mプランダイエットとは?


Mプランダイエットの「M」は「マッシュルーム」の頭文字です。

要するに、キノコを使ったダイエットになります。

キノコ類は食物繊維やカリウムが豊富であり、ビタミンB群も豊富というお話も聞きますので、糖質制限ダイエットやカロリーカットのダイエットでは選ばれることが多かったので、キノコ類を主体とすることで痩せられるという方法が出てきても不思議ではないでしょう。

Mプランダイエットの効果


具体的なダイエット効果は食物繊維とカリウムによるデトックス効果とビタミンB群による代謝アップ効果にあるでしょう。

キノコキトサンのように余計な脂質を取り除く栄養素も含まれていますので、太りにくくする作用とすっきりさせる作用が強いのです。

また、現代医学によって判明しつつあることの一つなのですが、人間は旨み成分を感じることでより満足感が高まるというデータがあります。

この旨み成分の感じ方は人種やその人それぞれで異なるのですが、キノコに含まれている旨み成分のグアニル酸を効率よく摂取することで満足感が発揮されるという人もかなりいるとのことなので、先にキノコ類の料理を食べることで食べ過ぎ防止作用も働くと言われております。

また、キノコ類そのものは低カロリー低糖質なのでうまく活用することが出来ればダイエット向けの一品を簡単に作ることが出来るでしょう。

もちろん、脂質の多い肉やバターたっぷりの料理にしてしまうと効果は半減してしまいますので、ある程度調理法は考慮してください。

方法について

Mプランダイエットの方法は1日のうちに1食はキノコを使った料理を食べるか置き換えるというシンプルなダイエットになるのです。

運動を主体としたダイエットと食事を主体とするダイエットの2種類にダイエットは大別できますが、こちらは後者に属するということになります。

あとは、成功確率を上げるために肉や魚や大豆といったタンパク質が含まれているものを摂取すること、といった指摘もありました。

確かにタンパク質は不足しがちになるかと思いますので、タンパク質の補給は必須と考えた方がいいでしょう。

調理のポイントは炒め物・蒸し物・汁物・煮込み料理といったものが適しているでしょう。

特に味噌汁といったスープ類はキノコの旨み成分などをしっかりと補給できますのでダイエット効果も出やすいのです。

余ったキノコ類は冷蔵庫で保存すれば2週間は持つでしょう。

ただし、水に接してしまったキノコは傷みやすいので2週間持たない可能性があります。

食用のキノコは毒性がほとんどないものもが多いのですが、それでも中毒を引き起こす可能性はありますので、加熱して食べるようにしましょう。

加熱することで「キノコキトサン」と「グアニル酸」の効果も出やすくなりますし、細かくカットすることで成分も出やすくなるので覚えておいてください。

このように調理したものを高カロリー高糖質のものと置き換えてください。

レシピ例

【材 料】(2人分)

豆腐 (木綿 or 絹)1/2丁、サラダマリアージュ2個、舞茸50g、卵1/2個、(A) 水250cc、(A) 粉末だしの素小1/2、(A) 薄口醤油大1、(A) 味醂大1、(A) おろし生姜小1、(B) 片栗粉小1、(B) 水小2、ネギ好きなだけ、刻み生姜(好みで)適量

【作り方】

1.豆腐を好みの大きさにカット。

2.カニカマをほぐす。

3.舞茸をほぐす。

4.(A) を合わせ、豆腐、カニカマ、舞茸を、弱火で5分程度煮る。

5.豆腐を取り出し、器に盛り付ける。

6.火を強め、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。

7.溶き卵を、円を書くように流し入れる。

8.卵が固まってきたら、かるく混ぜる。

9.豆腐の上にかける。

10.ネギをトッピング

11.好みで刻み生姜トッピング。完成です。

キノコを使ったレシピは非常にたくさんありますが「Mプランダイエットのレシピ」と検索してもクックパッドや楽天レシピでは引っかからないので、キノコを使ったダイエット向けのレシピを拾うしかありません。

画像のものは「ぬくぬくお豆腐♡カニカマと舞茸のかき玉あん」というキノコを使ったダイエットレシピの一つです。

このように調理すればキノコが苦手でも食べることが出来るでしょう。

それ以外にもクックパッドで探すという方法もありますが、今は有料会員登録をしないと人気のレシピを探せなくなっていますので、他の料理サイトから探した方が見つけやすいでしょう。

とにかく温めながらそれなりの量を食べられるレシピを推奨します。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670018010/

 

口コミはある?


Mプランダイエットはそこまで日本では広まっていないので、口コミはほとんど拾えません

商品を使ったダイエットの場合はその商品の口コミからダイエット効果があるのかを確認することが出来るのですが、このダイエットはキノコ類を使ったダイエットとだいぶ範囲が広いので商品の口コミからも拾うことは困難なのです。

Twitterを使って探してみましたが、「Mプランダイエット始めました!」といった口コミはあるものの、本当に痩せたとはっきり記載してあるものが非常に少なかったのであまり口コミを頼りにすることは出来ないでしょう。


Sponsored Link


ある程度効果があるのかどうかは周りの人たちの意見を参考にしたいところなのですが、このダイエットはそれがないので自分で試してみるしかないのです。

きのこを食べる際のポイント


キノコ類を使ったダイエットのポイントはできる限り温めて食べるようにすること、水に触れると傷みやすいので注意すること、水で丁寧に洗いすぎると栄養素が洗い流されてしまうので大きな汚れはある程度手で落とすようにすること、できる限り細かくカットして栄養素が出やすい状況にすることなどがポイントとなってきます。

また、舞茸あたりはタンパク質と一緒に摂取するとβグルカンが結合して抗がん作用が発揮されると言われていますので、意識してタンパク質を摂取するといいでしょう。

繰り返しになりますが、ダイエット中はタンパク質が不足する確率が高いのであえて意識した方がいいです。

マッシュルームの栄養や効能


キノコ類の栄養や効能はある程度共通したものがあります。

既に記載している内容もありますが、以下に紹介していきます。

最も有名なのは食物繊維が非常に豊富と言うことでしょう。

食物繊維は便秘解消効果もありますが食事で摂取した糖質の吸収をいくらか阻害する働きもありますので血糖値の急上昇を防ぐ効果もあります。

また、カリウムも含まれていますので塩分の摂り過ぎによるむくみも解消されることが期待でき、食物繊維の量とあわさって強いデトックス効果の発揮が期待されるのです。

あとは、基礎代謝を上げる栄養素が多いビタミンB群も豊富に含まれているので糖質や脂質も効果的にエネルギーに変えてくれるでしょう。

キノコ類に含まれているキノコキトサンによって肝臓にくっついてしまった脂質を除去してくれる作用もありますし、グアニル酸というキノコ類特有の旨み成分によって癌の予防効果ももたらしてくれると言われております。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はキノコを使ったダイエットであるMプランダイエットについて記載いたしました。

Mプランダイエットはかなりやりやすいですし、低カロリー、低糖質なので効果的だとは思いますが、1品置き換えただけで効果が出るかは個人差があるかもしれません。

効果が出にくい場合は1食を置き換えてみたり(この場合は他の食事で栄養バランスを整える必要があります)運動を加えてみるなどの工夫が必要となるでしょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました