加圧トレーニングでダイエットを成功させる方法!食事法は?

運動

加圧トレーニングでダイエット効果が出る期間と口コミ!

加圧トレーニングは筋トレとしての効果も非常に高いのですが、ダイエットにも使えるという声があります。

果たしてダイエットを成功させるためにはどのような方法をとればいいのか、食事はどうすればいいのか、など知りたいところかと思います。

また口コミなども見てみたいでしょう。

そこで、今回は加圧トレーニングを使ったダイエットについて解説いたします。

筋トレとしては最高峰と言われているこの加圧トレーニングにはダイエット効果があるのでしょうか。


Sponsored Link


加圧トレーニングとは?


加圧トレーニングとは足や腕の付け根の部分に専用のベルトを使って締め付けながら行う負荷の高いトレーニングです。

血が流れないほどきつく締めるのではなく、ある程度の力で締め付けることで血液の流れを制限し腕や脚に血液が溜まることで、今まで行きにくかった毛細血管にも血液が流れるようになるようです。

この血液の滞留は成長ホルモンの分泌にも繋がりますので、筋トレの効果も高まりますし、脂肪燃焼効率も高まりますのでダイエット効果もあると言われるようになったようです。

この加圧トレーニングには専用の道具が必要になりますので、独自ではなかなか実行しにくい特殊なトレーニングになっております。

それでも通常の筋トレと比べると少ない回数でかなりの効果をもたらしますので、本格的に身体を鍛えたいという方は好んで取り入れているトレーニングになっています。

ただし、かなりキツイトレーニングになりますので、筋トレが苦手という方にはすぐに挫折してしまう危険性があるでしょう。

加圧トレーニングでダイエットを成功させる方法は?


加圧トレーニングは「非常に効率の良い筋トレ」です。

基本的に筋トレは「筋肉をつけるために行うトレーニング」なので有酸素運動のように「脂肪を燃焼させるトレーニング」ではありません。

つまり、筋肉をつけることで引き締める以外の効果は単体では発揮されないのです。

他の記事でも紹介したように、有酸素運動の効率を高めるためには成長ホルモンの分泌が不可欠なのですが、この成長ホルモンの分泌には筋トレが不可欠だったので、この筋トレの部分に加圧トレーニングを当てはめればいいでしょう。

ただし、加圧トレーニングはかなりキツイので実行することで体力が尽きてしまう人も多いです。

この後にジョギングといったトレーニングをする気力が沸かないという人も多いというデメリットがあります。

そんな人はある程度簡単にこなせるステッパーなどを使った有酸素運動を加圧トレーニングの後に実行すればいいと思われます。

加圧トレーニングのペースとしては週に1~2回がおすすめとなっています。

食事について


これはなかなか難しいのですが、加圧トレーニングを実行する場合はある程度のエネルギー補給は必要になると考えましょう。

有酸素運動による脂肪燃焼効果を高めるためには、わざと空腹のタイミングに実行することが有効とされていますが、加圧トレーニングのような負荷が高いものはしっかりとエネルギー補給をしないと練習効率が上がらずむしろ効率が下がって効果もダウンするという良くないパターンにはまってしまいがちなので、ある程度のエネルギー補給は必須になっていると考えてください。

また、筋トレ効果が圧倒的に高いのでかなりの量のタンパク質を補給しないと筋トレ効果がうまく現れないことがあります。

ある程度の糖分やエネルギーの摂取と、大豆や肉などからタンパク質の補給は意識して行ってください。

もちろん食べ過ぎるとダイエットは上手くいきません。

1日3食で腹7~8分目にしましょう。

ダイエット効果について


加圧トレーニングのダイエット効果は大量の成長ホルモンが分泌されることでしょう。

もちろん、筋トレの効果が最大限になりますので、たるんでいた筋肉が引き締まり見た目がすっきりするというダイエット効果もありますが、それよりも多くの成長ホルモンの分泌によって脂肪燃焼効果が高まっているのを利用した方がいいでしょう。

筋トレであるスクワットをじっくりとした後に有酸素運動をすると一気に痩せるというお話がありますが、加圧トレーニングはかなり強烈な筋トレになっているのでその後に有酸素運動をするとかなり痩せる効果が高いです。

また、筋肉が増えれば増えるほど基礎代謝が向上しますので、太りにくい身体になるのです。

ただし、筋トレをしすぎると逆に体重が増えてしまうパターンもありますので、体重にこだわるのではなく見た目にこだわった方がいいでしょう。

効果が出るまでの期間は?


筋トレの効果は密度が高ければ高いほどすぐに現れますし、1週間に3回程度行える人ならば2週間で見た目が変わることもあるかもしれません。

1週間に1回の場合はすぐに効果は出ないと考えた方がいいでしょう。

加圧トレーニングは原則1日開ける必要がありますので、最大で週に3回行えますが、この加圧トレーニングはきついのでイヤになるという恐れもあります。

ですので効果を焦るよりは最初は人それぞれ無理なく行えるペース(但し週に1回は必須ですが)で行うのがおすすめです。


Sponsored Link


とは言え、加圧トレーニングの後はもちろん、日々の日常生活の中にしっかりと有酸素運動を取り入れられる方ならば、1ヶ月で体重が減る可能性は大きいです。

口コミは?


加圧トレーニングでダイエットに成功したという口コミはいくつかあります。

具体的には「FIT Search(https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0712130312/kuchikomi/)」を参考にすることです。

ここにはかなりの数の口コミが備わっています。

これを見てみると、そこまで一気に痩せるわけではないが、そこそこお手軽で成功率も高めであり、予算もほどほどにかかるダイエットという総合評価になっています。

実際にダイエットに成功している人は「1ヶ月で2kg減って体脂肪も減りました」といった報告がありますので、やはり効果があると言えそうです。

ただし、これらの評価を見てみると「頑張って通います」といった成功報告ではなくやる気をおしだしているアピール文章も多いので、そのまま評価として使えるのは一部となっております。

加圧トレーニングでダイエットした芸能人は?


加圧トレーニングのジムを経営している芸能人として有名なヒロミさんですが、他にもベストジーニスト賞を受けたことがあるモデルの菜々緒さんや和央ようかさんや橋本麗香さんなど多くの芸能人が実行していることで有名です。

このトレーニングは非常に効果的なのでダイエット目的ではなくスタイルを維持するために実行する方も多いので、多くの方々に受け入れられているのでしょう。

ただし、効率的に痩せるためには有酸素運動も必須なので覚えておきましょう。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は加圧トレーニングのダイエット効果についてお伝えいたしました。

加圧トレーニングは筋トレとしての効果は最高峰であり、有酸素運動と組み合あせるとかなりダイエット効果もあると言えるでしょう。

ただ、加圧トレーニングは自己流で行うのはちょっと怖いトレーニングなので、ジム通いがおすすめです。

それなりにしんどいトレーニングですが、効果は高いと言えるので、しんどさに耐えられ、有酸素運動も行える方ならばチャレンジしてみると良いのではないかと思います。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました