mctオイルダイエットで痩せた口コミや方法!食事例は?

オイル

mctオイルのダイエット効果や成功する方法!テレビで紹介?

テレビや雑誌で取り上げられることが増えたことで有名になったmctオイルですが、有名になった理由はダイエット効果が高く、痩せたという口コミがあるおかげでしょう。

その方法や食事例など率直に申し上げて知らない人から見るとどうしたらいいのかわからないことだらけなのも事実です。

そもそも、「mctオイルって何だよ」というツッコミもあるでしょう。

今回はこのmctオイルについて説明し、どのようなダイエット効果があるのかもお教えします。


Sponsored Link


mctオイルとは?


MCTオイルとは「Medium Chain Triglyceride」の頭文字を使ったオイルで、意味は中鎖脂肪酸オイルとなります。

この中鎖脂肪酸とは炭素が連結する長さによって種類分けされた脂肪酸の一種です。

サラダ油やオリーブオイルは主に長鎖脂肪酸なのですが、この長鎖脂肪酸は筋肉や脂肪組織に蓄積されてグリコーゲンが消費して不足気味になってから初めて使われるエネルギーになるという性質があります。

要するに、長鎖脂肪酸はエネルギーになるまでが遠くて蓄積されると脂肪になりやすい脂肪酸と言うことです。

しかし、この中鎖脂肪酸はココナッツやパームヤシや牛乳に含まれている脂肪酸で、炭素どうしの結合が長鎖脂肪酸と比べるとおよそ半分の長さしかなく、肝臓へ直接運ばれてすぐにエネルギーとなるという性質があるのです。

その速度は長鎖脂肪酸の5倍と言われています。

今回紹介するMCTオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルなので、非常にエネルギーになりやすいオイルと言うことです。

特徴として身体に溜まっている脂肪を分解するという性質やブドウ糖とは別のエネルギー源であるケトン体を作り出す性質もあるので非常に特徴的なのです。

mctオイルダイエットで痩せた口コミは?


MCTダイエットは去年から有名になりましたが、かなりの盛り上がりがあったので口コミも揃っています。

これは「ダイエットカフェ」にある口コミを見てみるのが一番わかりやすいでしょう。

サイトはここ(https://www.diet-cafe.jp/2016/08/mct.html)になります。

こちらのサイトの総合評価を見ると、5段階で3.3点なのでまぁまぁの点数がついています。

一人一人の書き込みを見るとダイエットに成功している人もいるのですが、糖質制限ダイエットがきつくて諦めてしまった人や、そこまで食事制限を厳しくしていない人は特に効果を感じていないということがわかる書き込みも多数ありました。

本格的に痩せるためにはかなりキツイ食事制限が必須のダイエットであると言うことを再認識させてくれます。

成功させる方法


基本的にはMCTオイルは中鎖脂肪酸によるものなので、効率よく痩せるためにはケトン体質になりやすい状況を作る必要があります。

その方法はケトン体が出やすい環境にするために余分なエネルギー源を体内に置かないことです。

つまり、糖質とタンパク質を減らすと言うことにあります。

糖質が体内にあればブドウ糖がエネルギー源になりますので、ケトン体質になりにくいですし、タンパク質が多すぎるとブドウ糖に代わるエネルギー源にタンパク質の講師得成分であるアミノ酸が使われるようになるので、ケトン体質から遠くなるのです。

つまり、本格的にMCTオイルダイエットをしたいという方は、糖質制限とタンパク質制限を同時に行う必要があります

出来ればカロリー制限もした方がいいでしょう。

一つの目安として、男性ならば1日の摂取カロリーは1400~1500kcal、女性なら1200~1300kcalにして、タンパク質摂取量は1日25~30gとなります。

食事例


これはどこまでキツイ内容でやるのかで変わってくるでしょう。

800kcal以下にしたいという方は、朝食は野菜ジュースと150kcal以下のおかずとサプリ昼食はMCTオイル20mlと豆乳と野菜ジュースと150kcal以下のおかずとサプリ夕食はなしで寝る前にMCTオイル10mlと亜麻仁油と豆乳とサプリメントとなります。

これが1200kcal以下と考えると、朝食や昼食に似たような食事内容の夕食が食べられるようになると考えてください。

基本的な内容は同じなのです。

ダイエット効果について


MCTオイルはこのようにエネルギー源になりやすいという特徴がある脂肪酸で、ケトン体を作りやすくするという性質があります。

このケトン体はアセトン・アセト酪酸・ヒドロキシ酪酸という三つの物質の総称なのですが、これは体内にあるブドウ糖が不足したことで脂肪を分解して発生する新たなエネルギー源なのです。

本来ならば体内にあるブドウ糖をほとんど使い果たさないとケトン体は発生しないのですが、体内に摂取したエネルギーが中鎖脂肪酸だった場合は、ケトン体を効率よく作れる状態になるので、すぐさま脂肪分解が始まります。

要するに、このMCTオイルを摂取することで無駄な脂肪が燃えやすい状態になるので、ダイエットに成功しやすくなると言うことです。

人によってこのケトン体が出やすいのかどうかは、かなり差があるとのことなので、痩せやすい人はケトン体質と呼ばれています。


Sponsored Link


mctオイルダイエットはテレビで紹介された?


MCTオイルダイエットが非常に有名になったのは、2017年1月11日にTBS系テレビ番組の「ダイエット総選挙2017」で紹介されて20kgものダイエットに成功したことから始まります。

ここで紹介されたことで急激に需要が増えてMCTオイルも購入しやすくなりました。

内容はシンプルで90日間でどれだけ痩せられるかという番組だったのですが、そこで90日で20kg痩せたという内容です。

具体的にやり方も提示していて、1週目は1日の総摂取カロリーは1200kcal以下、2週目以降は1日の総摂取カロリーは800kcal以下となっております。

食べるものも野菜ジュースや豆乳や亜麻仁油やMCTオイルといったシンプルなものなのでかなりキツイダイエットです。

150kcal以下のおかずも食べられていたようですが、具体的にはサラダチキンや焼き鮭を食べていました。

また、間食はチーズかゆで卵、水分は1日1.5リットル、炭水化物は50gとタンパク質は30gというルールもあります。

注意点は?


MCTオイルダイエットの注意点は腹痛・下痢・便秘といった副作用が発生する可能性があると言うことです。

適量の摂取でも相性次第でトラブルが発生してしまう可能性があるので注意しましょう。

また、サラダ油などの油と違ってMCTオイルは熱に弱いです。

熱すると煙が出てしまうようなオイルなので、加熱しないでください

シンプルに豆乳に混ぜるとか和風出汁に混ぜるといった対応が適切なのです。

また、MCTオイルにも種類があるので、できる限り安心材料をそろえたい方は100%ココナッツ由来出てきているものと国内で製造されているものに絞りましょう

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

MCTオイルダイエットは効果があるダイエットではありますが、根幹にあるのは厳しい食事制限なので食事制限が出来ないという人は効果が薄いダイエットです。

個人的に気になるのはタンパク質も摂取量も制限されてしまうと言う部分です。

筋トレなどをこなすためにはどうしてもタンパク質が必須なのですが、摂取量制限があるのでこのダイエットは激しい筋トレができないということになります。

効果はあるのかもしれませんが、筋トレがセットで出来ないダイエットは個人的にはちょっと避けたいと考えてしまいました。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました