葛の花イソフラボンのダイエット効果や飲むタイミング!

サプリ

葛の花イソフラボンのダイエット効果!口コミや副作用は?

葛の花イソフラボンはダイエット効果があるサプリメントとして有名ですが、実際に飲むタイミングは指定されているのか、口コミで痩せたという報告はあるのか、副作用は存在しているのかなどわからない部分が多々あるかと思います。

そこで、今回はこの葛の花イソフラボンのダイエット効果についてお伝えいたします。


Sponsored Link


葛の花とは?


まず葛とは、マメ科クズ属のつる性の多年草で、根を使って食材の葛粉にすることもあれば漢方薬にすることもある日本に馴染みのある植物です。

葛の花とはこの葛の花のこととなります。

なかなか繁茂力が高いので意識的に除去しないと次々と増えていきます。

住んでいる場所によっては大量に見たこともあるでしょう。

この成長力はかなりすごいものがあり刈り取りをある程度自主的に行わないと短期間で一気に生い茂ります。

生い茂った葛の蔓は様々な樹木に巻き付くので他の樹木の生長を阻害する邪魔者として排除されることもあるのです。

ただし、いくら蔓や葉っぱを除外したところで根茎で増殖するという性質があるので、根茎を除外しないとほぼ無限に生えてきます。

様々な昆虫のつく植物なので、虫を嫌う家庭では積極的に取り払われる花でもあります。

薬用や食用で用いられる花ではありますが、今では自主的に食用や薬用で用いる人は少なくなっております。

葛の花イソフラボンとは?


この葛の花には大豆に多く含まれているイソフラボンがたくさん含まれているのです。

ただし、これは葛の花由来のイソフラボンになりますので、大豆由来のイソフラボンとは効果効能が多少異なります。

詳しくは後述いたしますが、この葛の花イソフラボンには脂肪を減らす効果があると言われているので、大豆由来のイソフラボンよりもダイエット効果が強く、痩せやすいという声が多くなっております。

この効果効能に目をつけたサプリメント業界は「痩せるサプリメント!」といった紹介文をつけて葛の花イソフラボンのサプリメントを色々と販売するようになったのです。

ダイエット効果は?


肝心のダイエット効果は中性脂肪を減らして脂肪の合成を抑制しつつ分解するという作用です。

血中の中性脂肪の濃度が上昇する作用を防ぐ力もありますので、太りにくく痩せやすい身体に誘導してくれます。

これが一番の売りなのでしょう。

また、葛の花イソフラボンは大豆イソフラボンとある程度似ている働きが出来るので、更年期障害といった老化によるトラブルが出にくくなる効果もあるようです。

これはどの葛の花由来のサプリメントに当てはまりますので、サプリメントの選び方が重要になるのです。

ただし、このダイエット効果を前面に押し出す葛の花サプリメントは景品表示法による措置命令が出されているものもあるので、選び方も大きく変わりました。

その指摘内容は「葛の花イソフラボンを摂取することで痩せられるのか、いま一つわからない」というもので、今までの商品ではお店に並べることすら出来ない所もあります。

この大粛正は2017年の年末に行われていたので、各社ダメージを受けております。

サプリメントを飲むだけで内臓脂肪が減少するといった端的な内容で販売していた商品が軒並み禁止になっているので、今の商品は「内臓脂肪を減らすお助けアイテムに」といった紹介のされ方をしています。

飲むタイミングは?


これは商品紹介などをいくつか見てみましたが、どうにも飲むタイミングは細かく指定されていないようです。

つまり、どのタイミングでも飲めば効果が期待できるということなのでしょう。

個人的には吸収率が高い午後に飲むことが良いのでしょうが、内臓脂肪を減らすといった効果を実現するためにもやはり運動をする前といったタイミングがいいのではないかと思います。

細かい指定は無いと言われていますが、内臓脂肪を減らすという効果は要するに脂肪が燃焼しやすくなるということなので、運動とセットにすることを第一に考えてみましょう。

葛の花イソフラボンの口コミは?


これは葛の花イソフラボンの商品紹介から商品レビューを見た方がわかりやすいです。

一度景品表示法への違反がたくさん発生したことで、商品の入れ替えが行なわれ、過去にあったレビューがなくなっている商品もありますが、こちらの方はより参考になるでしょう。

たとえば「葛の花由来イソフラボン」がたくさん含まれている「ハーブ健康本舗 シボヘール」は5段階評価で2.6点と辛口評価となっており、確かに痩せたという声もありますが、「一ヶ月飲み続けたけど効果が無い」とか「2ヶ月間飲み続けたけど効果が出なかった」とか「全く痩せないから効果は無い」という声が多くこのようにダイエット効果を感じられなかった方々は軒並み1点になっているので、評価がかなり低めになっているのです。


Sponsored Link


口コミの評価がすべてとは言いませんが、やはり悪評が多めの商品はなかなか手に取るづらい気がします。

副作用は大丈夫?


副作用は特に記載されていませんが、しいて挙げるならば女性ホルモンに左右するサプリメントでもありますので、授乳期間中や妊娠中は飲んではいけないというものになるでしょう。

そのほかは比較的安全性の高い成分と言うことなので、細かい指示はないようです。

あくまで、これまで紹介した葛の花イソフラボンは副作用は大量摂取によって稀に発生するのが基本なので、飲むことでいきなり副作用が出るのは稀であるでしょう。

ただし1カ月は飲み続けてみて、副作用があるのかどうかを念のため判断してください。

葛の花イソフラボンのメーカーや購入先は?


基本的に購入先はAmazonや楽天といった通販サイトで十分です。

品数が豊富に揃っているので比較も容易ですし、実店舗に並んでいるのも利点はありますが、商品レビューを見ながら購入した方がサプリメントはいいでしょう。

代表的な取り扱っているメーカーは富士フイルム・DMJえがお生活・ハーブ健康本舗といった聞き慣れないところが多く、知名度で圧倒的にアドバンテージがあるものは特に存在していないと考えていいでしょう。

しいて言えば富士フイルムが有名ではありますが、Amazonを見た限りではハーブ健康本舗のほうがまだレビュー数が多かったので、こちらの方が売れている商品になっているように伺えます。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は葛の花イソフラボンのダイエット効果などをまとめました。

この葛の花イソフラボンは記事の中でも紹介しているように景品表示法に違反で引っかかってしまったことがある商品で、当時はちょっとした騒ぎになりました。

サプリメントでダイエットに使える商品は、この景品表示法違反に引っかかってしまうかどうかがかなり分かれ目で、ここで一度良くないものと指摘されてしまった代物は信用度がかなり低下します。

各メーカー、色々と説明の仕方を変えて売りに出しているようですが、信用度が低下した商品をダイエットに使う人は少ない感じがしています。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました