ガルシニアのダイエット効果や口コミ!サプリやコーヒーで摂取?

サプリ

ガルシニアのダイエット効果!過剰摂取すると副作用が?

ダイエットサプリの成分として紹介されることが増えて口コミ数も増加中のガルシニアですが、具体的な効果はよくわからないという人も多いでしょう。

サプリ以外ではコーヒーでも摂取できるとのことですが、そもそもガルシニアとは一体何なのかも気になります。

そこで、今回はガルシニアを使ったダイエット方法について、お伝えいたします。


Sponsored Link


ガルシニアとは?


ガルシニアはオトギリソウ科フクギ属のラテン名であり、ガルシニアカンボジアと呼ばれる植物の果実に含まれている成分の由来物です。

東南アジアを中心に自制しているオトギリソウ科の一種で、オレンジのような果実がなることが特徴であり、ガルシニアのサプリメントなどはこの果実から摂取できる成分が主体となっております。

この果実はなかなか強い酸味があり、味を変える力がありますので皮や実を乾燥させてから調味料のように使うこともあります。

カレーに入れたりスパイスとして用いるようです。

ただ、生息地が東南アジアなので日本では馴染みがありません。

詳しくは後述しますが、このガルシニアの主成分であるヒドロキシクエン酸がダイエット効果が強く、この成分に目をつけたメーカーもダイエット効果が高いことを売りにしてサプリメントなどに用いるようになったので日本でも広まりました。

ダイエット効果について


この騒がれているダイエット効果について解説いたします。

先ほど紹介したガルシニアから抽出できるヒドロキシクエン酸の効果によるものです。

このヒドロキシクエン酸はガルシニアを乾燥させて皮から得られる成分なのですが、レモンなどに含まれているクエン酸と構造が似ているという特徴があります。

しかし、酵素と結合して人体にプラス要素をもたらすのでダイエット効果の面ではこちらの方が上と言われております。

このヒドロキシクエン酸は肝臓のグリコーゲンの合成を促進することでグリコーゲンが効率よく貯蔵されるようになり空腹時でも血糖値を一定に保つ作用が出やすくなるので、空腹感が薄れるようになるという作用があるのです。

そして、このヒドロキシクエン酸はエネルギーとして使用されなかったブドウ糖が脂肪として蓄積されるのを阻害する作用があるので、脂肪がつきにくい体にしてくれますし、脂肪酸の燃焼を促してダイエット効果が出やすくしてくれます。

口コミは?


日本でもサプリメントとしてそこそこ売られているので、サプリメントの商品評価を見てみると自ずとダイエット効果があるのかどうかが見えてきます。

特に色々と書き込みがあったのは「@cosme」と「DHCオンラインショップ」でしょう。

実際に脂肪燃焼効率アップの効果を理解している人たちは「食後にサプリを飲んで平日の夕方に30分程度走った結果1カ月で3kg痩せた」という報告もあり、実感している人も多いようです。

もちろん、飲むだけで痩せるという代物ではないので、ただ単に飲んでいる方の評価は低めになります。

その人たちは「特に効果は無い」という評価で落ち着いてしまっているようです。

摂取方法はサプリで?摂取量は?


基本的に乾燥させて抽出させたものを摂取するというスタイルをとることは出来ませんので、摂取方法はサプリメントとなってしまいます。

ほとんど選択肢はありません。

また、厚生労働省からどうも摂取目安量がすでに提示されているようで、1日0.5gから1.0g程度にすることとのことです。

基本の摂取量がサプリメントなので、サプリメントにどの程度含まれているのかを確認した後にこの基準を守ればいいでしょう。

基本的にはそのサプリメントが指定してある量を摂取すれば安全領域から逸脱することはないでしょうけれども。

他の摂取方法としては、ガルシニアダイエットコーヒーといったものもありますので、コーヒーから摂取するというやり方もあるようです。

ガルシニアダイエットコーヒーとは?


(メラルーカ ガルシニア ダイエット コーヒー)

先ほどまで紹介しているガルシニアの成分を抽出してコーヒーに混ぜたものです。

実際に売られている商品は上記画像のような物になりますが、このようにコーヒースティックのような形で販売されているのです。

しかし、Amazonの商品紹介も詳しくはないというのがちょっと心配です。

色々とこの商品を紹介している人たちもいるのですが、その紹介内容もガルシニアについてのお話でストップしていて、どのようにコーヒーと混ぜているのか、なぜコーヒーにしているのかが見えてきません。

一応の情報として、アメリカンで飲むことと、1杯目は除いて9時半から11時半に飲むこと、砂糖は入れないが推奨されていますのでそれに倣うといいでしょう(1杯目は効果が得られないそうです)。

参考サイト:ガルシニアダイエットコーヒーの効果的な飲み方は?副作用や人気サプリも

ガルシニアにはダイエット効果がありそうと言うところまでは見えてきているので、コーヒーにする過程やコーヒーにしている理由を明確に知りたいところです。

脂肪燃焼効果や食欲抑制効果があるというのはわかってきているので、ここら辺の情報開示が整えばもっと商品が売れると思います。


Sponsored Link


糖尿病にも有効?


これはどうも意見が定まっていません。

血糖値のコントロールやインスリンレベルの低下といった作用があるので糖尿病予防に使えるという意見もありますが、「糖尿病治療を妨げる効果も無いが本当にプラス作用があるのかはわからないから医師に相談して使った方がいい」という意見もありますし、「高血圧や糖尿病や心臓疾患がある人は使わない方がいい」という意見もあるのです。

予防にも使えるという意見から、効果があるかどうかわからないから使わない方がいいという意見、糖尿病などの病気の時は危険だから絶対に使ってはいけないという意見と見事に別れているので、はっきり言って何を信用していいのかわからない状態です。

糖尿病にも有効という意見もありますが、ここまでバラバラだと信頼しない方がいいと思われます。

ガルシニアを過剰摂取すると副作用が出る?


ガルシニアの摂取目安は0.5~1.0gとすでに出ていますが、過剰摂取をしてこの目安を大きく上回った場合には副作用が出ると言われております。

その中でも強いものが精巣障害、いわゆる男性の生殖機能が衰えてしまうことで男性起因による不妊に繋がってしまうと言うことです。

また、摂取量を守っていたとしても1年間といった長期間摂取をし続けることで発症したというお話もありますので、ちょっと怖いものがあります。

他には頭痛や吐き気や動悸や胃腸の不快感といった副作用の報告があります。

これらの症状が出てしまった場合は危険だと考えましょう。

とりあえず、過剰摂取は絶対に良くないという認識だけは持ってください。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はガルシニアについてお伝えいたしました。

サプリメントとしては売られていますが、どうも肝心の効果の部分がはっきりとしていないイメージが強くダイエット効果が強いといわれてもピンときません。

特に、コーヒーとして売られている商品は商品説明がかなり薄いので、ダイエット効果が本物なのかが捉えにくいのです。

とりあえず効果があるから飲んでみてくださいといった大まかな商品紹介ではダイエットに対して疑心暗鬼者続出の日本人はなかなか手が出せないと思います。

長期間摂取による男性機能の衰えの事例も気になります。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました