チャコールダイエットの効果とやり方!サプリはbykuro?

サプリ

チャコールダイエットのやり方や口コミ!効果や副作用は?

最近ちょっとしたブームを迎えているチャコールダイエットですが、聞いたことが無いという方には効果ややり方は全く予想もつかないでしょう。

サプリメントがbykuroというメーカーが出しているようですが、不明な点が多すぎるのでダイエットとして取り入れるためには不安材料が多すぎます。

そこで、今回はこのチャコールダイエットとは何かを解説し、どのような効果があるのか、やり方はどうなっているのかもお教えします。


Sponsored Link


チャコールとは?


チャコールとは英語で「charcoal」のことであり、意味は木炭や炭となっております。

「チャコールフィルターのタバコ」という言葉も炭や木炭として捉えればわかりやすいでしょう。

ただし、ダイエットで使うこのチャコールは活性炭が基本なので、活性炭の意味で捉えられているようです。

いわゆる1000℃以上の高温で加熱された活性炭を粉末にして摂取することがチャコールダイエットとなるのですが、もともとこの活性炭を摂取するという考え方は古代エジプトや中国では毒抜きに役立つと言われていたので特に不思議なことでは無いのです。

チャコールダイエットの効果


肝心のダイエット効果ですが、体内に溜まった有害物質を除外する能力が非常に強くデトックス作用が高いということが第一にあります。

いわゆる老廃物といった毒素を取り除くことで内臓器官も活性化させることが狙いなのでしょう。

現代人はいろんなものを食べますが、食べ続けることで蓄積される残留農薬や食品添加物などが排除されやすくなるので、解毒するためにずっと動き続けていた肝臓などもリフレッシュすることができるようになります。

すると、肝臓の役目である脂質や糖質の分解機能がより効率的に行われるようになるので、基礎代謝も上がりやすくなるでしょう。

他には、チャコールそのものが糖質とくっつく作用がありますので、血糖値の上昇量も少なめにする作用があると言われております。

血糖値の上昇を抑えてインスリンの分泌が少なくなれば、それだけ太りにくくなるのです。

やり方は?

 

やり方について調べてみたのですが、とりあえず摂取するという方向で動けば良さそうです。

たとえば、食事に混ぜて摂取するとかサプリメントを使って摂取するという方法になります。

チャコールは混ぜると黒くなりますが、味に大きな違いを発生させるわけではないので飲み物やクッキーなどに入れても違和感はないようです。

ドリンクに混ぜてしまえば特に違和感なく飲めるでしょう。

また別の方法としては、チャコールをスムージーのような置き換えダイエットに用いるものに混ぜて摂取するというやり方です。

3食のうち1食をチャコールジュースに置き換えると考えましょう。

いわゆる、スムージーを使ったダイエットにチャコールを追加するだけなので、特に違和感は無いでしょう。

ただし、置き換えダイエットに選ぶスムージーには砂糖が少ないものを選ぶようにしてください。

 

グリーンスムージーダイエットの痩せた口コミ!1週間で効果?

スムージーダイエットで痩せた口コミ!痩せない理由は?

 

サプリならbykuro?


雑誌などで紹介されることでこのチャコールダイエットは有名になりましたが、そこで紹介されているチャコールはサプリメントであることが多いのです。

このサプリメントを作っているメーカーでヒットしやすいのが「ByKURO」で、Amazonで検索すれば簡単に見つかるでしょう。

しかし、Amazonで検索指定見るとこの「ByKURO」以外にもチャコールをサプリメントで販売しているメーカーがいくつかあることに気がつけます。

たとえば、「チャコールダイエット サプリ 活性炭 竹炭 備長炭 有胞子性乳酸菌 キャンドルブッシュ 配合 サプリメント (90粒入り)」なんかは「UltraCharcoal」というメーカーが発売しており、レビューもいくつかついているようです。

とりあえず「ByKURO」も有名ですが、チャコールに注目しているメーカーはそれ以外にもありただいま競争中であると考えるとわかりやすいでしょう。

チャコールの効果効能に関して懐疑的な目線も消えていませんので、しばらく競争をしながら大衆に浸透するのを待つという状況になるかもしれません。

口コミは?


この手の特殊と言えるようなダイエットは、口コミもはっきりいって伸び悩みます。

実際に各種ブラウザやサーチエンジンで検索しても、口コミのまとめサイトには繋がらないでしょう。

なので、楽天やAmazonといった超大手通販サイトで「チャコール」と検索し、ヒットしたものの商品レビューを見た方がわかりやすいです。

今回はAmazonで検索した結果、レビュー数が100件を超えていた「Charcoal particle~チャコールパーティクル~食べる活性炭」を参考にさせていただきます。

厳しい評価が多くなりつつあるダイエットというキーワードが含まれているのに評価点が平均で4.6点とものすごく高く、利用者はその効果を実感して満足していることがわかります。


Sponsored Link


「便秘が解消された」とか、「クレンジングオイルに混ぜて美白になった」という評価が多いので、確かに高評価が出るのもわかります。

しかし、「少量で毒素吸着が出来る理屈が不明瞭」といった不安視する声もあるので、その部分の解決が必須となるのではないかと思います。

チャコールの健康効果


活性炭を粉末にして摂取することで毒抜きになると紹介しましたが、活性炭には非常に小さく細かい孔が大量にあり、体内に摂取することでこの孔に毒素が吸収されるという考えがあるのです。

あくまで、チャコールに用いるのは健康目的で作られている専用の炭なので、いわゆる火鉢で用いるような炭とは色々と異なります。

炭の粒子そのものが老廃物や異物にくっついて排除する作用があるのですが、高温処理して活性炭とすると細かい孔が大量発生するようになり、吸着力も向上して健康効果も増すようです。

いわゆる、非常に強いデトックス効果があるのが活性炭だと考えましょう。

ちなみに、活性炭の毒素とくっつく作用は昭和の頃から日本でも使われていたので、医療の現場では「薬用炭」と言われていたようです。

薬としても処方されていたという情報もあり、胃腸薬として渡されたことがあるという人もいるでしょう。

また、健康効果とはちょっと異なりますが、チャコールを摂取すると脱臭炭の作用である消臭作用も発揮されますので、体臭予防にもなってくれます。

いわゆる臭いの元も有害物質として解毒してくれるのでしょう。

副作用など何か注意点はある?


具体的な副作用は報告されたものを見たことがありませんが、日本食品分析センターによる報告では急性毒性試験の結果は体重1kgあたり2gまでは安全という答えがでているので、そこを超えたら危険と考えた方がいいでしょう。

ただし、便秘解消効果がなかなか強烈なのでいきなり摂取すると下痢になるというパターンもあるようです。

お腹が弱いという方は摂取量を減らしながらスタートした方がいいと思われます。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はチャコールダイエットについて解説いたしました。

活性炭を摂取するダイエットということなのですが、炭を摂取することがやっぱり怖いという意見もあるので、このイメージを払拭しないと大幅な普及はないように思います。

エジプトや中国では薬として使われていたという歴史があっても、現代医学で100%大丈夫という保証があるということが大々的に報道でもされない限りいろんな方々に浸透することは難しいと思われます。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました