サラシアのダイエット効果と飲み方や口コミ!サプリで摂取?

植物

サラシアの効能とダイエットに効果的な飲み方!副作用は?

サラシアはダイエット効果があるとして非常に有名です。

特ににサラシア茶が有名なのでそちらで名前を覚えたという人も多いでしょう。

サプリメントあるようで、ダイエットに用いる場合の飲み方や、痩せたという口コミがあるのかは気になる所です。

また副作用は大丈夫なのかという心配の声もあります。

本記事ではサラシアのダイエット効果や飲み方を中心にお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


サラシアとは?


サラシアとはデチンムル科サラシア属の植物で120種類以上がみつかっているスリランカ原産のものとなっております。

亜熱帯地方で育つ性質がありますので、インドや東南アジアでも良く採取できるので世界レベルで安定供給されているのです。

ただし、120種類以上ありますので、限定されたサラシアを探すとなった場合は割高になる恐れはあります。

このサラシアはインドではものすごく有名な植物でかなり健康効果の高いハーブとして5000年以上前から使われていました

インド発祥の伝承医学アーユルヴェーダでも古くから薬効が認められており、現代でも活用され続けているのです。

現代社会では西洋医学的な観点からその効果効能が認められており、健康効果の高いハーブとして活用されるようになっています。

サラシアのダイエット効果


サラシアのダイエット効果として最も大きいのが糖質吸収を緩やかにする作用でしょう。

人間は体内に炭水化物を入れたときにαアミラーゼやαグルコシターゼによって分解されるのですが、サラシノールとコタラノールはαグルコシターゼの働きを緩やかにする作用があり、ブドウ糖などの単糖類に分解されなくなり、腸内環境にいる善玉菌に摂取されやすい状況を保ち続けます。

つまり、糖質が吸収される量を減らしつつ、腸内環境を改善して便秘を解消する作用があると言えます。

その結果、糖質の吸収が緩やかになってインスリンの分泌も緩やかになり、インスリンの脂肪合成も遅くなるので、太りにくくなります。

また、腸内での脂肪吸収もポリフェノールとテルペノイドによって緩やかなものになってくれますし、中性脂肪そのものの定着や肝臓周辺の脂肪の定着を抑える作用もありますので、これもダイエット効果と言えるでしょう。

大腸もお掃除する作用があると言われていますので、便秘解消による痩せ効果もあるでしょう。

ダイエット方法は?サプリを摂取?


サラシアによるダイエットのやり方はお茶・粉末・サプリといくつかありますのでそちらを利用しましょう。

サラシア茶で非常に有名になったサラシアですが、サプリメントを飲むという方法もありますのでお好きな方を選ぶといいでしょう。

摂取することでそれなりに痩せやすくなりますし、食事で太りにくくなるのです。

但し、摂取すれば痩せるというものではなく、並行して運動を行うことも必要と考えた方がいいでしょう。

ダイエット効果の口コミは?


サラシアのダイエット効果はブラウザ検索をしてみるとわかるように、ほとんど見つかりません

このサラシアを使ったダイエット効果を紹介するサイトでは口コミをいくつか紹介していますが、もっと量を確認したいという方は、サプリメントやサラシア茶の口コミから確認した方がいいでしょう。

たとえば、「ディアナチュラゴールド サラシア (30日分) 90粒」をAmazonで見てみると、レビュー数が57件で評価平均が3.6点とまあまあな評価がついております。

糖尿病予防として購入した方が高評価をつけていますし、ダイエット効果目的で買った方もチラホラいます。

しかし、具体的に何kg痩せたという書き込みがほとんど無いというのがちょっと気になるところです。

サラシア茶がダイエットに効果的?


サラシアによるダイエットのやり方は先にお茶・粉末・サプリとお伝えしましたが、実はサラシアを摂取する方法として最も馴染みがあるのはハーブティーのようにサラシア茶にして摂取することです。

ダイエットへの効果としては既に記載した通りとなります。

もちろん、サラシアを摂取するだけでは痩せないのでその部分は誤解して欲しくはないのですが、お茶として摂取するが最も効果的という訳ではなく、やり方の1つだと考えてください。

効果的な飲み方は?


ダイエット向けのサラシアのサプリでの飲み方は、食事の15~20分前に摂取するという方法です。

サラシアを先に摂取して腸内にサラシアの有用成分を保持しておくことがダイエット効果をより高めるのです。

逆に食後だと、既に糖分の吸収が終わっている段階なので効果が薄れます。

また、妊娠中や授乳中は流産の可能性が高まると言われているので、摂取してはいけませんし、糖尿病患者は薬と併用することで血糖値が下がりすぎてしまう恐れがあるので避けるべきものとなります。

あとは大量摂取すると下痢や吐き気に繋がってしまいますので、必ず量は守りましょう。

血糖値上昇抑制という効果はサラシノール0.2mgで効果があるという声もありますので、この分量だけあればダイエット効果としては十分なのです。


Sponsored Link


その他のサラシアの効果効能は?

ダイエット効果の項で挙げた以外の効果効能をみてみましょう。

サラシアの効果効能はポリフェノールやテルペノイドによる脂肪燃焼効果が特に有名です。

脂肪を吸収する酵素の動きを邪魔して、ついている脂肪を燃えやすくするのでダイエット効果が高いといわれています。

それ以外にもサラシノールやコタラノールという成分の力で糖の吸収を抑える作用があるので痩せやすくしてくれると言われております。

また、このサラシノールやコタラノールは糖分を吸収しやすい状態にする酵素の「α‐グルコシダーゼ」の働きを阻害することでブドウ糖などの単糖類に分解されなくなるので、オリゴ糖が多めに体内に残るようになりお腹の中にいる善玉菌のエサとなってくれるのです。

つまり、腸内環境を整える善玉菌を強くする作用があるので、便秘も解消されやすくなると言えます。

他には、ポリフェノールによる強い抗酸化作用の恩恵も考えられるので、肌荒れといった肌トラブルの解消も期待できるでしょう。

細胞や肌や血管の衰えが遅くなりますのでより若い身体でいられる可能性が高まります。

サラシアによる副作用は大丈夫?


簡単に記載したように妊婦さんは流産する恐れがありますので摂取は控えた方がいいでしょう。

それ以外にも摂取しすぎると下痢・吐き気・腹部膨張感・腹痛などの副作用が発生する可能性があるので避けるべきものとなっています。

基本的にサラシアの効果は強烈なので、摂取量が多くなり過ぎるのは絶対に良くないと考えてください。

効果効能が色々と魅力的なものほど、摂取し過ぎた時の反動はキツイものがあるのです。

これは実際の薬でも同じことが言えるのではないかと思います。

最後に

以上、いかがだったでしょうか?

本記事ではサラシアのダイエット効果を中心に記載いたしました。

サラシアのダイエット効果は実際にかなり強いものだと考えております。

普段から糖分をたっぷり摂取している人はこれだけでも、かなりマシになるでしょう。

ただし、脂肪燃焼効果は脂肪が燃焼できる行動を取らないと発揮されませんので、太りにくくなる作用だけではなく痩せやすくする作用が欲しい方は、有酸素運動が必須だと考えて下さい。

そこも含めてこのサラシアに頼るという方は間違いなく効率的に痩せると思っております。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました