ブランパンはダイエットを成功に!ローソン以外でも買える?

ブランパン




ブランパンの筋トレ効果!通販やセブンイレブンで買える?

炭水化物の筆頭であるパン類はダイエット中は非常に嫌われますが、ブランパンならばダイエットを成功に導けるという声が非常に多く上がっています。

それはいったいどういった理由からなのでしょうか?

ちなみにローソンブランパンが有名ですがセブンイレブン等の別のコンビニやネット通販で手に入れることは可能なのでしょうか。

そこで、今回はこのブランパンを使ったダイエットについて記載し、購入方法はローソン以外にあるのかも調べてお伝えいたします。


Sponsored Link


ブランパンとは?

(http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1283443_2504.html)

ブランパンはローソンが2012年より発売している穀物の外皮であるブランを主に使っているパンのことです。

通常のパンは主原料が小麦粉になりますが、これは糖質が多く太りやすいという非常に大きな欠点があり嫌われ者となっていました。

しかし、ブランは食物繊維といった栄養素が豊富でカロリーや糖質も低めなのでものすごく人気があるパンとなりました。

ダイエットをしている方にも、体重が気になっている方も積極的に購入されているのです。

昔は不要の部分として除外されていた外皮だったのですが、今は糖質が少なく栄養素が豊富と言うことで見直され始めたのです。

それ以外にもスーパーなどで取り扱われている「全粒粉パン」は白い小麦粉になる胚乳以外にも外皮や胚芽を使っているパンのことなので覚えておかれると良いでしょう。

ブランパンの糖質など栄養やカロリーは?


(http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1283443_2504.html)

ブランパンはローソンで大ブレイクしたことをきっかけにローソン以外でも取り扱うようになったので、種類も増えました。

種類が豊富なので糖質やカロリーも一様ではなくなったのです。

なので、商品によって多少の違いは出ると考えてください。

実際に火付け役になったローソンのブランパンを見てみると一つあたりのカロリーは67kcalで糖質は2.2gと非常に少ない値になっていたのでこの値を参考にするといいでしょう。

小麦粉を100gで計算するとカロリーが366kcalで糖質がなんと71.6gとなってしまいますが、ブランは100gでもカロリーが282kcalで糖質はたったの19gなのです。

これだけでも外皮を使ったパンがどれだけ低カロリー、低糖質なのかがわかります。

ブランパンはダイエットを成功に導く?その効果は?


ブランパンは通常のパンに比べて食物繊維が多いとか、糖質がかなり少なくカロリーも少なめという特徴がありますが、それだけひたすら食べれば痩せるという代物ではありません。

ただし、パン類は炭水化物の象徴なので食べるのは良くないという概念を覆すことには成功しているのです。

糖質制限ダイエットは糖質をできる限りカットするために、白米や白い小麦粉を使っているパンやうどんといった麺類をひたすらカットする必要がありますが、このダイエットはきついけれどかなり効率的に痩せることができます。

しかし、ダイエットというのはきつければきついほど痩せやすいという特徴がありますが、続けることが非常に困難というデメリットがあるのが難点でした。

しかし、このような食べられるパンが登場すればパンが大好きだけどダイエット中だから食べられないという状態を回避できるので、ダイエットによるイライラを軽減することができるようになるので成功確率が上昇するのです。

ブランパンの食物繊維によって痩せられるという紹介をする方もいますが、ここではあえてはっきりしていないメンタル的な部分を紹介いたしました。

しかし、ダイエットにとって最も大切なのは続けられる意志というメンタル的な部分なので、このあやふやな部分をケアできるのは大きいと言えるのではないでしょうか。

ブランパンは筋トレ効果を上げる?


筋トレをする上で大切なのはトレーニングと食事の内容です。

いくらしっかりとしたトレーニングをこなしていたとしても、身になる栄養素が不足していると筋肉はつきません。

ここでポイントとなるのが低カロリーで高タンパク質の食品となります。

このときに高確率で鶏胸肉やスモークチキンや豆腐といったお肉類や大豆類なのですが、実は今回ご紹介しているブランパンもカロリーや糖質が低い以外にもタンパク質が多いという特徴があるのです。

そのことから筋トレをこよなく愛する方々からは「パンなのに筋トレの効率を上げる有能な食材」として愛用されております。

要するに、筋トレの効果を最大限に発揮するために必要になるタンパク質摂取に役に立つということです。

ブランパンは通販などローソン以外でも買える?


このブランパンはローソンから大人気になった商品なので、コンビニという印象が非常に強いですが、製法さえわかれば作り出すことも可能な一品でもあるのでパン屋さんでも取り扱いが増えてきております

その取り扱っているパン屋の一部ではネット通販にも対応しておりますので、そちらから購入することもできるでしょう。

特に有名なのが「低糖工房」で取り扱っているブランパンでこちらはAmazonといった大手通販サイトからも購入できるので、Amazonをよく使うという方でブランパンを食べてみたいという方はこちらから購入する人も多いでしょう。

結論としては、コンビニ以外でも取り扱っているお店が増え、ネット通販でも買えるようになったということになります。

ブランパンはセブンイレブン・ファミマでも買える?


まずセブンイレブンについてなのですが、こちらの商品を色々と調べてみたところ「ブランパン」という名前がついている商品は見つかりませんでした。

しかし、ダイエットに使えそうな低糖質かつ低カロリーのパンは存在していたので、同じような工夫がされていることはわかります。


Sponsored Link


ファミリーマートでも糖質制限を意識している人向けの商品は非常に多く扱うようになっており、ダイエットでとっても有名になったRIZAPとコラボを組んで誕生した「RIZAP ブランロール」という商品が存在しているのです。

それ以外にもブランを使っているパンは「RIZAP くるみロール」などいくつか用意されておりますので、どれが好みなのか食べてみるといいでしょう。

ブランパンの食べ過ぎや選び方に注意?


ブランパンは糖質もカロリーも少ないのでダイエットをしている人たちの強い味方となりますが、ブランパンをたくさん食べてしまっては糖質もカロリーも蓄積されていってしまうので結果的には太ってしまうこともあります。

あまり過信しすぎないようにしてください。

選び方の注意点はやはり味でしょう。

ダイエットはどれだけ長い時間続けられるのかが勝負なので、自分が食べてみておいしくないと感じたものをひたすら我慢して食べ続ける環境はものすごく大変になります。

まずは、そのブランパンがおいしいのかどうかをチェックしてみましょう。

ブランパンのダイエット向けレシピ3選

最後にブランパンに手を加えて作られたダイエットレシピをご紹介いたします。

参考にしていただければと思います。

①ローソンのブランパンで簡単プレート


(https://cookpad.com/recipe/4927028)

たとえば、非常にシンプルではありますがこのレシピのようにオープンサンド風にするのも良いでしょう。

ブランパンをいつも通りに食べるのに飽きてしまったという方におすすめとなります。

②ダイエット♡わんぱくサンド♡低糖質


(https://cookpad.com/recipe/4600192)

こちらもローソンのブランパンを使ってサンドイッチ風に仕上げた一品です。

サンドイッチは作り方によって色々とアレンジが可能なので、味に飽きないというメリットがあります。

③糖質オフラスク☆ブランロールパンを使って


(https://cookpad.com/recipe/4253259)

これは糖質をできるかぎり削って作られているラスクです。

ラスクはおやつ感覚でも摂取できますので、どうしてもおやつが食べたいという時に使えるレシピでしょう。

ブランパンはダイエットを成功に!ローソン以外でも買える?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はブランパンを使ったダイエットについて色々と考察を重ねて参りました。

炭水化物はダイエットの敵であるという理論から生み出された食品の一つであるブランパンは、これからも色々と種類が増えていく食べ物と予測されますので、コンビニ各社はスーパーでも取り扱いが増えていくことでしょう。

ただし、名前に「ブラン」の名称が入っていない外皮を使ったパンもありますので、ブランパンかどうかはしっかりと確認しないとわからないケースもあります。

きちんとチェックするようにしてください。


Sponsored Link


コメント