頑張らないダイエットの方法【目標や運動・食事の考え方】

現状克服法
スポンサーリンク

1日5分のエクササイズや食事法など頑張らないダイエット!

頑張るのが当たり前のダイエットですが、できる限り頑張らないでダイエットとしようよというものも存在します。

その方法は誰もが求めていますし、運動なんかしたくない、食事制限をしたくないけど目標体重になりたいと常々思っていることでしょう。

しかし、努力をしないと成果が得られないという仕組みからはなかなか逃れられないので、苦しんでいる人が多数です。

今回は、できる限り楽にダイエットできる方法があるのかをひたすら探っていきます。


Sponsored Link


頑張らないダイエットにおける目標の設定方法


頑張らないダイエットとはどの程度の基準を持っているのか、人によって異なるので目標設定難易度も変わってきてしまうのですが、一つの目安として覚えてもらいたいのは1ヶ月で体重の5%の減少にとどめるということです。

体重が一気に減少したときに発生する停滞期というのはこの1ヶ月に5%以上の体重減少によって発生しやすくなると言われているので、停滞期に引っかからないように調整するのが頑張らないダイエットの目標設定基準となります。

あれは一度引っかかると難易度が急激に上昇するので何があっても回避する必要があるのです。

もっとわかりやすく説明すると、体重70kgの人が1ヶ月で3.5kg以下の目標設定をするということになります。

半月でだいたい1.5kg程度痩せるダイエットと考えればやりやすいでしょう。

それか、1週間で2kgといった短期目標を立ててちょっとした努力で終わらせられるようにする目標設定も参考にしやすくなっております。

体の歪みを正しておきましょう


(寝たままできる骨盤矯正ヨガ☆ 初心者にもおすすめ)

よくある骨盤矯正や姿勢を矯正するストレッチやヨガというのは基礎代謝を元に戻して身体の不調を減らす効果がありますので、なかなか痩せられないという方は身体の歪みを正すという発想を持った方がいいでしょう。

身体の歪みがどうなっているのかよくわからないという方は、実際に動画のような歪みを正すストレッチが痛み無く実行できるのかどうかを確認してみてください。

そこでうまく出来ないという方や痛みがひどいという方は要注意です。

これらの身体の歪みは基礎代謝を大きく停滞させるのでダイエット効率をかなり悪くします。

特に骨盤の歪みがあると下半身に老廃物が溜まってしまいふくらはぎや太ももがやたらと太くなってしまうというパターンがありますので、女性の方は特に気をつけましょう。

1日5分の体幹エクササイズを毎日行いましょう

(ポッコリお腹、ウエストを引き締める、楽しく痩せる体幹エクササイズ運動!)

あまり時間が無いけれどしっかりとエクササイズをしたいという方は、ある程度運動強度が高く身体を大きく動かすようなエクササイズを実行するといいでしょう。

特にダイエットに効果があると言われているのが、動画のような5分程度で出来る体幹エクササイズです。

一昔前に流行ったビリーズブートキャンプのようにしっかりと身体を動かしますので、有酸素運動としても効果があると言えるでしょう。

ただし、個人的に5分というのは短すぎると考えていますので脂肪燃焼効率をもっと高めたいという方は5分ではなく20分程度のエクササイズを探して実行した方がいいです。

ダイエットでも出来れば楽をしたいという方は動画のような5分のエクササイズを毎日続けてください。

食事は炭水化物を控えめに野菜中心に腹八分目食べましょう


ダイエットをもっと簡単に、もっと楽にする方法は食事をやめることです。

しかし、それでは栄養不足で倒れてしまうので、食事の内容を簡素なものとするのがいいでしょう。

その中でもシンプルなやり方が糖質制限ダイエットとカロリーカットになります。

これらの両方を満たせる方法が、お米やパンといった炭水化物をできる限りシャットアウトして食物繊維や栄養素が豊富な野菜を多めに食べるといった食生活に切り替えることです。

また、お腹をいっぱいにする食べ方ではなくできれば腹八分目にしてカロリー摂取量を抑えるといった考え方も持ちましょう。

野菜中心の食生活そのものがつらいという方は野菜を中心としたスムージーに頼ってみてください。

少しずつ食事の量を減らしていきましょう


食事の量を一気に減らすのがきついという方は、徐々に減らしていけばいいでしょう。

先ほど紹介した腹八分目にしてカロリー摂取量を減らすという考え方を徹底して行えば、少しずつでも量を減らすことができるようになるのです。

ただし、食べる量を減らして高カロリーのものを食べるようにしてしまうとこれはこれでダイエットの失敗確率を高めますので、自分が食べているもののカロリーをしっかりと把握した上で食生活の改善に努めてください。

本気で痩せたいけど少しでも楽をしたいという方は、楽をするためのちょっとした努力や知識が必要になってしまうのです。

それらがないと絶対に成功することはないので、最低限の努力はしましょう。

少しずつ有酸素運動を増やしていきましょう


ダイエットの要は結局は運動です。

食事制限のみで痩せると筋肉量が減って行ってしまって高確率でリバウンドをしてしまうので、消費カロリーを増やした結果痩せたというパターンが一番安全になってしまいます。


Sponsored Link


しかし、運動をする時間が無いという方や運動そのものが大っ嫌いという方にとってはこの運動が鬼門となってしまいダイエットがなかなかうまくいかなくなってしまいます。

運動が大っ嫌いで努力もしたくないし楽しいこともしたくないという方は、室内で出来るようなエアロバイクやステッパーを使ってテレビを見ながら身体を動かせばいいでしょう。

苦痛に感じない状況を作ってしまえば、有酸素運動の時間は少しずつでも増やすことができるようになります。

絶対にしたくないような大っ嫌いな運動でも、自分にとって楽しい事柄を用いながら出来るのならごまかしながらも続けられますので、このようにごまかす方法を模索してください。

頑張らなくていいダイエットの本がある?

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

頑張らないダイエットというお題目は世の中にたくさんありますが、本としてもこのお題目を掲げて売られているものが多数あります。

その筆頭が画像にあるような「モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット」でしょう。

商品説明の中に「頑張らないダイエット」と明言されているので、この言葉に引かれて購入している方が多いようです。

現代人にとって放置され気味な体幹を鍛えると見違えた効果が出る人も確かにいますので、騙されたと思って購入してみるのもいいでしょう。

ただし、本を読むといった努力は必要ですし自分にとって都合のいいダイエットに出会う運も必要なので、色々と探す必要はあります。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は頑張らないダイエットについてひたすら調べてきました。

頑張らないダイエットというのは短い期間できつすぎる目標を立てないことなのですが、ダイエットは基本的に努力の量によって成功確率が変わってきますので、なんとも言えない部分が多いです。

それでも、努力を最低限にしたいという方は賢い食事制限と、何気ない有酸素運動が必須になってしまいます。

運動嫌いな方は嫌いという気持ちが表に出ないようにする努力が必要になるでしょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました