カラオケダイエットの方法と効果や痩せた口コミ!おすすめの曲は?

特殊系

カラオケダイエットの頻度と腹筋効果!おすすめアニソンは?

カラオケは意外と体力を消耗しますし、消費カロリーが多めなのでダイエット方法の一つとして使えるという声があります。

しかし、意図的に実践し効果的に痩せたという口コミは本当にあるのでしょうか。

アニソンといった曲調に合わせて消費カロリーの変動があるという話もあるのですが、具体的にどのようなことなのでしょうか?

そこで、今回はカラオケによるダイエットについて記載いたします。


Sponsored Link


カラオケダイエットの方法は?


やり方は簡単でひたすらカラオケにいって歌うだけです。

頻度が多ければ多いほど効果が上がりますし、実行時間が長ければ長いほどダイエット効果が出ます。

ただし、お腹から声を出すようにしないと喉を痛めますので、ダイエットどころではなくなってしまうでしょう。

しっかりと痩せるためには、ある程度の頻度で通う必要があると考えてください。

また、消費カロリーを増やすためにも歌って踊るといった動作も有効になります。

あとは、カラオケに行くとおつまみを頼むことが出来るのですが、あくまでもダイエット目的なのでおつまみは一切頼まないようにしてください。

低カロリーの飲み物であるウーロン茶などはいいのですが、高カロリー高糖質な食べ物は全部避けねばなりません。

カラオケのダイエット効果って?


カラオケは消費カロリーがそれなりに多いのでダイエット効果があると言われていますが、歌う曲や歌い方によって変わるでしょう。

スローテンポでアップダウンが無く、直立不動で歌う場合とアップテンポでアップダウンが大きく、踊って歌う場合では消費カロリーが大きく変わってきます。

当然、後者の方がダイエット効果は高くなります

その他に身体的、肉体的に考えると歌うという行為は腹筋を鍛えることが出来ますので、お腹回り引き締めには効果があると言えるでしょう。

しかし、筋トレのような効果まではありませんので、多少のシェイプアップ効果があるという程度の認識にした方が良いでしょう。

また、歌を歌うという行為はひたすら口を動かすことになりますので、顔の筋肉を鍛えることも出来るでしょうし、口角が自然と上がってあごが引き締まりやすくなるので、小顔効果によって顔を見られたときに「痩せた?」と言われるかもしれません。

痩せた口コミは?


カラオケダイエットの口コミはいくつかあります。

「FIT Search」というダイエットの体験談を集めているサイトに、カラオケダイエットの情報も記載されているのです。

その中身を見てみると「ストレス発散で歌いまくった結果痩せました」とか「食事制限や軽い運動とセットで痩せた」という声が多数あります。

もちろん、他の運動を主体としたダイエットの方が効率はいいという声もありますが、実際に痩せている人もいるので無駄ではないと言えるでしょう。

効果があるのかどうかを判断するには、実行して痩せたことがあるという人がいるかどうかが重要なのです。

口コミ数も多いわけではありませんが、実質的に具体例を持って痩せた実例が提示されているので本物と考えていいでしょう。

もちろん、筋トレではないので筋肉が多く使われるわけではありません。

デメリットもきちんと理解して実行してください。

おすすめの男性の曲は?


おすすめの男性の曲としては、たとえば「EXILE」の「一千一秒」「テゴマス」の「ヒカリ」、そして「湘南乃風」の「睡蓮花」などが良いでしょう。

極論を言うと、歌って踊れるものならば何でもいいのでできる限り運動量が大きい歌を選びましょう

それ以外には、アップテンポな曲が効果的なのでリズムに乗りやすいアップテンポの曲を選びましょう。

後は例外的に、声を張り上げるところが多く、息を吐き続けるといった動作が多いバラードも地味に消費カロリーが多いのでおすすめです。

もちろん、消費カロリーのみで選ぶとやる気が薄れるというパターンもありますので、自分が長時間続けられるものを選んで歌うようにした方が良いかもしれません。

おすすめの女性の曲は?


女性ボーカルの曲としましては「いきものがかり」の「風が吹いている」とか「MayJ」の「本当の恋」あたりが該当します。

もちろん、先ほど男性部門で紹介したようなバラードやアップテンポの曲がダイエットには向いていますので、そこからチョイスするのもありでしょう。

また、振り付けなどが出来る曲もあればそれらを選んで運動をこなすのももちろん有効です。

身体を動かせが動かすだけ効率的に痩せられますので、大きく動かせる歌を選びましょう。

おすすめのアニソンは?


アニメソングの中には非常にテンションが上がるような曲がありますので、それらをチョイスすることでカロリー消費も増えます。

アップテンポの曲やバラードの曲がカロリー消費が高く、歌う時間ができる限り長めで、シャウトとまではいかなくても大声が出せる曲がいいのですが、それらの条件に合ったアニソンは意外と多いのです。

具体的にカロリー消費が多いと言われている歌は「レット・イット・ゴー~ありのままで~」「Butter-Fly」「ひまわりの約束」などが該当します。


Sponsored Link


おすすめの頻度は?


何回やれば痩せるとか何時間やれば痩せるとは言えません

ただ単に歌うだけという人と、振り付けありの歌って踊ってを繰り返す人では内容が大きく異なるので同じ1時間でも大きな差が出るでしょう。

基本的には回数が増えれば増えるほど良いのは確かですが、カラオケだってただではないので、短時間で効果が出る方法を実践した方がいいです。

頻繁に通うぐらいなら、1回で多くのカロリーを消費するために歌って踊りましょう

あとは頻度をできる限り増やせば確実に体重を減らせるようになります。

ただし、カラオケは筋トレでもありませんし、ジョギングのような安定して脂肪を燃焼させることができる有酸素運動でもありませんので、過度な期待はしない方がいいでしょう。

カラオケを楽しみ痩せたらラッキーといった考え方で挑んだ方がいいです。

ストレス解消に?それもダイエットに効果的?


歌うという行為はストレス発散作用がありますが、それは歌うという行為が好きな人限定です。

特に歌うことが嫌いでカラオケに行くのも億劫という人はむしろストレスが溜まる恐れすらありますので、推奨できません。

ストレス発散により、長時間歌い続ければそれだけカロリー消費が増えますので、運動を一切やっていない人と比べれば圧倒的に痩せやすくはなります。

たとえば、食事を低カロリー低糖質のものにシフトして、カラオケに頻繁に行くといった生活スタイルに切り替えたり、ストレスが緩和されると筋肉の活動量が増えるので、それに合わせて有酸素運動を行うと効果的と言えるでしょう。

カラオケだけでは痩せられませんが、組み合わせることで効果は上がると考えましょう。

カラオケは軽い運動のようなものなのです。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はカラオケダイエットについて紹介いたしました。

カラオケが消費カロリー多めというのは昔から知られていたことですが、このダイエットは筋トレとは違いますし、有酸素運動のように脂肪を効率よく燃焼できているわけではないので、スムーズに痩せない可能性があります。

しかし、好きなことをして痩せられる可能性があるというのは最大級の魅力なので、カラオケ大好きな人にはお勧めしたいダイエットの一つです。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました