片足立ちダイエットのやり方や効果と口コミ!痩せない時は?

運動

片足立ちダイエットは1週間で結果が出る?ヨガによる方法!

片足立ちは多くの方ができる動作ですが、実はダイエットに繋がるやり方もあるとの噂があります。

ただ効果的という口コミもある一方で、全く効果が無く痩せないという口コミもぽつぽつあるようで、失敗する要素は一体何なのかも気になるでしょう。

ダイエットに時間を費やして効果が全くないのでは努力のかいがありません。

そこで、今回は片足立ちを使ったダイエット方法についてひたすら調べていきます。

どうしたら失敗になるのかも探っていきましょう。


Sponsored Link


片足立ちダイエットとは?やり方は?

(世界一簡単なダイエット法☆片足立ちダイエット☆毎日1分)

片足立ちダイエットとは名前の通りに、片足立ちをするだけで痩せるというなんともとんでもないダイエットです。

やり方も簡単で、足を腰幅程度に開いて片足を床から10cm程度挙げて1分間キープするだけです。

もちろん左右順番にこなします。

これを週に4日以上こなして慣れてきたらより足を高く上げて膝を曲げて立つようにしてください。

あまりにも簡単すぎるダイエットなので、拍子抜けしてしまう部分もあります。

こんなにあっさりとしたもので痩せられるものなのでしょうか。

効果は?


これは女性ならば効果があるダイエットと言えます。

最大の理由が片足立ちをすることで骨盤矯正に繋がるからです。

股関節の緊張をほぐして左右のバランスが整っていくので体全体のバランスも整いやすくなります。

また、インナーマッスルも鍛えられるようになりますので、お腹周りもスッキリしやすくなるでしょう。

ただし、皮下脂肪がたくさんついているという人は脂肪を燃焼させる運動が必須になるので注意してください。

あとは、普段から足を全く鍛えていない人限定ですが、筋肉がほどよくつくようになりますので、それだけ血行が良くなります。

片足立ちは激しい運動というわけではなくストレッチに近いとのことなので、硬い筋肉がほぐされるのでしょう。

こうなれば下半身のリンパがスムーズに流れるようになり、むくみも解消されやすくなりますし、代謝も上がりやすくなります。

結果の口コミはあるの?


Yahoo!などの検索サイトで「片足立ちダイエット 口コミ」と検索するとわかりますが、ほとんど記載がありません

ダイエットの紹介サイトが口コミを紹介していますが、如何せんソースがないので100%信用できるのかと言われると怪しいです。

Twitterを探すとダイエットで痩せた人もいましたが、その人は食事制限とかできる限り運動をするといった工夫も凝らしていたので、片足立ちダイエットのみで痩せているわけではないでしょう。

やはり、本気で痩せたい方は色々と組み合わせないと効果が出ないと考えた方がいいです。

ダイエッターの掲示板やTwitterでの書き込みを検索して色々探しましたが、片足立ちダイエットのみで痩せた人は見つかりませんでした。

期間1週間で変化を実感できる?


1週間で効果が出たという人もいますが、それはいわゆる骨盤がおもいっきり歪んでいてさらにほとんど下半身を使っていない人がこの片足立ちダイエットをした場合に限ります。

いわゆる、むくみ解消効果が出ると言うことです。

もちろん、1ヶ月程度続けても全く効果が出ないという人もたくさんいます

こちらのメカニズムについても後述します。

片足ダイエットで痩せない時はどうする?


このダイエットを実行しても全く効果が無いという人はかなり多いでしょう。

そんな人たちは骨盤の歪みをもっと矯正するべきとか、木のポーズのように難易度の高いものを取り入れるべきという意見を述べていますが、個人的にこのダイエットはある程度条件が整っていないと絶対に痩せないと考えていますので痩せない場合は別のダイエット法に切り替えた方がいいと思っております。

その条件というのは、普段全く運動をしていない人で下半身のむくみがひどい人で骨盤が歪んでいる方です。

そのような人たちは骨盤矯正プラスちょっとした運動だけでもむくみがとれますので効果が出やすく改善効果に直結しやすいです。

普段からトレーニングをしているような方はほとんどダイエット効果を感じないと思われますので、別のダイエットに切り替えましょう。

このダイエットを紹介している人は「ウォーキング50分と同等の効果がある」と述べています。

ウォーキングは体重50kgの人が50分早歩きをすればだいたい150~200kcalの消費になりますので、片足立ち1分は200kcal程度のカロリー消費になるということになります。

つまり、1時間も続ければ12000kcalも消費できるということです。

さすがにこれは不自然すぎますしありえないと思います。

ストレッチに近いものと有酸素運動を一緒にするのはおかしいですが、同等の効果というのは言い過ぎな気がしてならないので記載しました。

あくまでこのダイエットは骨盤を矯正して下半身をちょっと鍛えることが出来るトレーニングだと考えた方が自然です。

本気で痩せたい人は食事制限と有酸素運動と無酸素運動を取り入れて、その中のトレーニングの一環としてこの片足立ちダイエットも実行するといいでしょう。

ヨガを取り入れた片足立ちとは?

(サクッと毎日片足バランスヨガ 木のポーズ by Akiko Nakamura)

この片足立ちダイエットは消費カロリーがそこまで高いものではなく、筋トレとしても強度はかなり低い部類になるので、ある程度強度を求める場合にはいくつか改良を加える必要があります。

その中でもおすすめなのが、ヨガの「木」のポーズです。


Sponsored Link


動画のように動けば片足立ちでもかなり難易度が上がり、運動強度も向上しますので本気で片足立ちダイエットを行いたいという方はこの動作を取り入れるのが有効と言えるでしょう。

見た目は簡単に見えますが、この木のポーズは片足立ちに苦戦している人ではグラグラしてまともに動けなくなるレベルなので、壁などを支えにして実行した方がいいです。

ある程度片足立ちになれて負荷を付けたい段階になってからチャレンジした方が安全でしょう。

片足立ちができない人はどうすればいい?


片足立ちが出来ない人はバランス感覚があまり無いという証になります。

その中でも危険の可能性が高いと言われているのが、20秒も出来ない人たちです。

20秒ほど出来ないとごく小さな脳出血病変を発症している可能性が高いということが明らかになっています。

この脳出血を「無症候性ラクナ梗塞」と呼ぶのですが、かなり危険であるということを認識してください。

ほとんど出来ないという人はできる限り太ももを締めるように意識して、リラックスしながら上半身を維持してください。

とにかく出来ない人は足を上げる高さを変えるとか壁を支えにする等工夫するしかないでしょう。

片足立ちのダイエット以外の効果は?


基礎代謝が上がってリンパの流れも良くなりむくみも消えるため痩せやすい体になる片足立ちダイエットですが、血行もかなり改善されるので足の冷え性も減ることが期待できるでしょう。

足の冷え性というのはつまり下半身の血行が悪いことの証なので、片足立ちをして骨盤を矯正して血液やリンパの流れを良くすればそれだけ血行不良になる確率は下がります。

骨盤矯正と下半身の血行不良の改善が大きなダイエット以外の効果となります。

 

片足立ちダイエットにつきましては次のサイトも参考にしてみて下さい。

LK.Fit 1日2分の片足立ちダイエットの効果とは?正しいやり方で憧れのスリムボディをゲット

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は片足立ちダイエットについて紹介いたしました。

このダイエットは久しぶりに出てきた、あまりおすすめできないダイエットと感じております。

今まで紹介してきた中で、骨盤矯正に繋がるような運動やダイエットを紹介したこともありますので、そちらで十分です。

それにプラスして有酸素運動と無酸素運動と食事制限をして痩せていきましょう。

インナーマッスルを鍛えたいという方は体幹トレーニングの中でも簡単なものを取り入れればそれで十分ではないかと思います。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました