ダイエットでやる気を持続する方法!理想のモデルの写真を?

精神系

本当にこのままでいい?ダイエットでやる気を持ち続ける方法

ダイエットにおいて重要なことはやる気を持続させて持続させる方法を持つことです。

基本的にダイエットを失敗する理由の大半が「やる気を喪失して失敗する」というパターンなので、どうにかしてやる気を持ち続ければ痩せられる可能性は飛躍的に上がります。

根性論とか精神論がおかしいと言われるようになった現代社会ですが、ダイエットに関してはやっぱり精神論と根性論が重要になってしまいます。

そこで、今回は精神論と根性論のサポートが出来るようにやる気を継続する方法について記載いたします。


Sponsored Link


何のためにダイエットしたいのかを常に意識する


ダイエットにおいて重要なことは、目標を明確にすることです。

何らかの目標を持ってダイエットをしている方が多数ですが、その目標への到達意識が薄いとどうしても成功確率は低下します。

たとえば、「とりあえず3kg痩せたい」という考え方と「何があっても目標とする日時までに3kg痩せたい」では気概が全く異なります。

「とりあえず痩せたい」という考え方の覚悟のほどをパーセンテージで表すと30%程度で、「何があっても目標とする日時までに3kg痩せたい」の覚悟のほどは100%だと考えましょう。

ダイエットにはストレスが非常に溜まりますので、この覚悟のほどが次々と削れていきます。

ここがゼロになると失敗となるのです。

たとえば「長期間努力しているのに体重が減っていない」という現実を突きつけられると一気にやる気が下がるでしょう。

それでも継続したいという考えがあるという方は何のためにダイエットしたいのかを常に意識する必要があります。

毎日自分の全身を鏡の映し「本当にこのままで良いのか?」と真剣に問う


やる気スイッチをオンにし続けるためにはある程度の理想か目的を持つことが大切です。

しかし、理想や目標になかなかたどり着けないと判断すると気力もやる気も低下して失敗してしまうでしょう。

このやる気や気力の充実のためには、ある程度の達成感を持たせるか危機感を持たせる必要があります。

その方法の一つが、鏡で自分の姿を毎日見ることと、毎日体重計に乗ること、そして自分の変化の仕方がわかるように鏡に映った自分を写真で撮影することなどが重要になるでしょう。

特に、ブログなどに自分の写真をアップし続ければ、成功していないことで「自分はこのままでいいのか」と真剣に考えるようになります。

周りの人たちにダイエットしていることを伝える


自分にプレッシャーをかけ続けることも有効です。

たとえば、自分がダイエットをしているということを周りの人たちに伝えるのも非常に効果的でしょう。

周りの人たちに教えておけば、やめたときに「あの人はダイエットを成功できないようなメンタルの持ち主」と見られてしまいますので、いい意味でプレッシャーがかけられます。

いわゆる、締め切りが近くなってから本気を出すというタイプの方々にとっては最も効率的なダイエット方法とも言えるでしょう。

努力しやすい目標がないという方は、あえて追い込むために友人にダイエット報告をしておくと継続性が増します。

しかし、このプレッシャーから追い込まれすぎて失敗するというパターンもありますので、言いふらしすぎるのも危険です。

軽いプレッシャーかどうかはその人の気持ち次第ですけど、無理ならば自重しましょう。

理想のモデルあるいは痩せていた頃の写真を部屋に貼って頻繁に見る


ダイエットをするときに考えることは理想の服を着るということでもありますが、自分にとっての理想に近づけるという考え方もあります。

わかりやすいのが自分が好きなアイドルやモデルを参考にするというパターンでしょう。

その人のポスターや写真を部屋に貼っている状況ならば必ず目に入りますので、モチベーションの維持に役立ちます。

見慣れてしまうと効果が薄れますが、それが目標としている人物であり心をしっかりと律している状態で見ることが出来れば成功確率は上がるでしょう。

理想のモデルというのは遠すぎるとあこがれになってしまうのでやる気がそがれてしまいますが、それがあこがれではなく目標ならば役立つものとなってくれるのです。

着たい服を買って部屋に飾っておく


自分が昔着ることが出来た洋服をおいておくと、これもわかりやすい目標になってくれます。

「昔は着ることが出来た」という事実があるだけに、そのときの自分に戻るための努力がしやすいのです。

また、今着ることが出来ない服をあえて購入したとしても、それを目標として1週間に1回着ることが出来るのかチェックするといった方法を実行すれば確実にダイエットは成功しやすくなるでしょう。

成功確率を上げる方法としてはかなりやりやすいので推奨されることも多い目標設定となっております。

ダイエットを成功させた人のビフォーアフターを頻繁に見る


ダイエットを成功させるためには目標作りも大切ですが、成功体験をした人の情報も重要になってきます。

特に、その人がどのように痩せたのかが明確にわかるビフォーアフターがあると一気にやる気が上がるでしょう。


Sponsored Link


実際に痩せるとどうなるのかをはっきりと目にすることで、モチベーションがかなり上昇します。

ダイエットにおいてのやる気というのは成功体験をいっぱい見ることでもかなり上がりますので、やる気アップのためにビフォーアフターの写真や画像を大量に見るといいでしょう。

自分は淑女・紳士あるいはモデルのつもりで毎日を過ごす


強い意志力がある人は、思い込みの力で自分の気持ちを押し上げることも出来ます。

たとえば、思い込みで自分は淑女・紳士あるいはモデルとなりきってしまえば、本当にそのような自分に到達することも可能なのです。

強く意識すればそれだけ、その目標に向かって突き進むことが出来ますのでダイエット成功確率も上がります。

ダイエット成功確率が上がるのならば、思い込みの力だって有用なのです。

活かせるものはすべて活用してダイエットを成功に導いてください。

ただし、この思い込みはちょっと難しいものがありますので、無理だと感じた人は別の方法でダイエットを成功させればいいでしょう。

飢餓で苦しんでいる人たちのことを常に考えてみる


現実を目の当たりにすることが滅多にないので、現実的ではないかもしれませんが、「食べ過ぎて太る」これを飢餓で苦しんでいる方達から見たらどう思うか、あるいはもし自分が気がで苦しんでいたとしたら、食べ過ぎている自分を見て思うか?という視点で見てみるのも有効な手法の1つになるかもしれません。

ある意味、日本人は恵まれすぎているのかもしれませんが、そのことに気づけずに必要以上に食べ過ぎてしまっているという考え方もできるかもしれません。

そういった観点から正しい食事とはどのようなものかを考えてみることで自制でき、ダイエット成功を成し遂げることができるかもしれないと思います。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はダイエットでやる気を持続する方法、継続する方法について記載して参りました。

ダイエット成功確率はやる気スイッチをいつまでも押し続けられるのかで大きく変わってきます。

気持ちのリセットが出来るという方は、時々スイッチをオフにすることも有用かもしれませんが、これがうまくいく人は稀なのでできる限り目標を持ってダイエットを続けるという考え方が一番なのです。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました