ダイエット中のシチューなら朝か夜か!カロリーやレシピは?

食べ物

シチューのカロリーは高い?ダイエット中に太りにくいレシピ

ダイエットに使える食べ物やレシピというのはある程度イメージというものがありますが、シチューはそのイメージの外にある人も多いでしょう。

朝や夜といったタイミングを計れば効率が上がるという情報もありますが、カロリーや糖質がどの程度あるのかといった根本的な部分が分からないと信用することはできません。

そこで、今回はダイエットにシチューが使えるのかを調べ、その裏付けとなる情報を記載して参ります。


Sponsored Link


シチューの栄養価は?


シチューは人によって入っている具材が大きく異なるので、栄養価やカロリーにお話になると具体的に提示することが非常に困難な料理になってしまいます。

ある意味鍋に近い料理なので、家庭や地方や好みによって具材が著しく異なり、だいたいの範囲も非常に広くなります。

ここでは基準として一般的なクリームシチューの栄養価を考えましょう。

にんじん・じゃがいも・玉ねぎ・鶏もも肉・ブロッコリー・バターあたりがはいっていると考えると、栄養価はタンパク質・食物繊維・カリウム・カルシウム・マグネシウム・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンC・ビオチンなどが入っているでしょう。

カロリーは高い?糖質は?


ビーフシチューでもクリームシチューでもシチューという名前が入っている食べ物は高カロリー高糖質というイメージがあります。

実際にクリームシチューのカロリーや糖質を調べてみると、1人前300gで250~300kcal、糖質は12~16gとなっています。

クリームシチューやビーフシチューは結構たっぷり食べるので、1人前は簡単に食べられてしまいがちですしこれぐらいのカロリーや糖質は皆さん当たり前のように摂取していると考えられるでしょう。

単体でのカロリーは量から考えるとそこそこですが、糖質がかなり気になりますのでちょっとした工夫は必須でしょう。

特にクリームシチューのような牛乳や生クリームや小麦粉を使うようなレシピは要注意です。

逆に考えれば、ここら辺を工夫してカロリーや糖質をカットできればダイエット向けの食材にかなり近づきます。

シチューはダイエット中に食べても良い?


これはどの程度ダイエット向けに改良をしているのかで話が変わってきます。

市販で売られているクリームシチューやビーフシチューをただ単に食べるだけでは絶対に避けるべきとなるでしょう。

カロリーはそこまで高くはないものの、小麦粉やじゃがいもといったGI値高めの糖質たっぷり食品が多く含まれているので、そのまま食べることを良しとはできません。

具体的にダイエットに使う場合には、油が少ない肉を使うとか最初からカロリーや糖質が低い野菜類を増やすといった対応が必要になります。

具材によってカロリーや糖質に大きな差が出ますので、できる限り低カロリーで低糖質のものを選ぶようにしてください。

そうすることで初めてダイエット向けのシチューができあがるのです。

このように条件が色々と重なって初めてダイエット向けとなりますので、安易に用いることはできません。

具材は何が良い?

では具体的にどのような具材を使ったらいいのかという話になりますが、じゃがいもとにんじんをなくすとシチューが物足りないものになるかと思いますので、ゼロにするのではなく心持ち減らしましょう。

おすすめの具材の参考としましてはブロッコリーや白菜や小松菜などの葉野菜、しめじやえのきなどのきのこ類、低カロリーな鶏肉、ベーコン、玉ねぎ、きゅうり、なすなどが挙げられます。

シチューを食べるなら朝?夜?


これは人によって意見が分かれますが、シチューはどうしてもカロリーと糖質が多くなりがちなので夜に食べるのは避けた方が良いという意見が多いです。

ただし、夕飯の摂取カロリーが多すぎるという人が置き換えダイエットにシチューを使うという場合には有効な手法となってきますので、自分の食生活に合わせて考えてください。

そうは言っても、夜の22時といったタイミングで食べるのはやめましょう。

おすすめは朝や昼となります。

シチューの付け合わせにご飯やパンはOK?


これが最も警戒すべき部分です。

この付け合わせが白米や小麦粉によって作られたパンとなると太りやすくなってしまいます。

シチューは多くの家庭でパンと一緒に食べられますが、炭水化物は非常に太りやすくなってしまうので自重しましょう。

どうしても、パンと一緒に食べたいという場合にはパンの中でもカロリーや糖質が低いものを選んでください。

具体的にはふすまを使ったブランパンを選びましょう。

糖質が通常のパンより圧倒的に低いのでダイエットに使いやすいパンとなります。

お米を食べるという方も白米ではなく玄米あるいは発芽玄米に変更するといった行動をとりましょう。

ダイエット中に太りにくいシチューのレシピ3選

それでは最後にダイエットに役立つシチューを3つほど紹介させていただきます。

牛乳は豆乳にするなどのヘルシーなものも存在しますので、そのまま作らないという方でも参考にはできるでしょう。

①コク旨!かぼちゃとチキンの味噌クリームシチュー

【材 料】(4人分)

鶏もも肉1枚(250g)、かぼちゃ正味300g、にんじん1/2本、たまねぎ1/2個、しめじ1袋、バター20g、薄力粉大さじ2、水2カップ、牛乳(豆乳)2カップ、味噌大さじ2

【作り方】

1.鶏肉は余分な脂肪を取り除き、一口大に切る。かぼちゃ・にんじんは一口大の乱切りにする。
玉ねぎはくし切りにする。しめじは石づきを切り落とし小房に分ける。

2.鍋にバターを入れて中火にかけ鶏肉を焼く。表面に軽く焼き色がついたらかぼちゃ・にんじん・たまねぎ・しめじの順に加えて炒める。全体にバターがまわったら薄力粉をふり入れて混ぜる。

3.粉っぽさがなくなったら水を加えて蓋をし、弱めの中火で10分ほど煮込む。

4.牛乳を加えて弱火にし、味噌を溶き入れる。全体が温まったら器に盛りつける。

いわゆる豆乳を使ったクリームシチューレシピです。


Sponsored Link


実際に豆乳で作ったシチューがどのような味がするのかをテストするのにはちょうど良いレシピでしょう。

ただし、ダイエット向けに使う場合にはカボチャの量にも注意する必要はあります。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200010988/

 

②塩麹とオリーブオイルのクリームシチュー


【材 料】(3~4人分)

EXVオリーブオイルLEGGERO大さじ3、小麦粉大さじ1、牛乳2カップ、玉ネギ半分、ジャガイモ2個、ベーコン3、4枚、鶏団子8個、塩麹小さじ1強、コンソメ小さじ1強

【作り方】

1.LEGGEROでベーコンとたまねぎを炒め、透き通ってきたら小麦粉を加える。

2.小麦粉に火が通ってきたら、牛乳を少しずつ加えながら伸ばす。

3.コンソメ、塩麹、ジャガイモ、鶏団子を加えて煮崩れないように火を通したら完成。

これはかなりヘルシーなシチューでバターは使わずにオリーブオイルや塩麹を使っているまろやか風味の一品です。

なかなか独特なシチューですので普段の味に飽きた方にお勧めできます。

 

出典:楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1480004805/

 

③ダイエットにも^^沖縄食材ヘチマを使って。。とぅるんとへちまのさば缶シチューグラタン

【材料】(2人分)

@ヘチマ / 1/2本、@茄子 / 1本、@トマト / 1個、@さば缶(味付き) / 200g、オリーブオイル(サラダ油) / 大さじ2、#白ワイン(酒) / 大さじ2、*豆乳 / 1cup*粉チーズ(あればパルメザン)大さじ1~2、塩胡椒(お好みで) / 少々

【作り方】

1.ヘチマは半分にカットし、ピーラーで数か所皮を剥き一口大に。茄子、トマトは適当にカットする。ヘチマは半分にカットし、ピーラーで数か所皮を剥き一口大にカット。 茄子、トマトは適当にカットする。

2.フライパンに油を熱し1を炒め、 #を加えたら強火で良く炒め合わせる

3.2に*を加え材料がくた~っとなるまでクツクツ煮れば出来上がり

4.このままでもシチューとしても美味しいですよ

カテゴリー的にシチューに入れて良いのかどうかは悩みましたが、シチューの要素もふんだんに含まれているので紹介いたしました。

こちらも普段のシチューに飽きた人向けです。

 

出典:レシピブログ  http://www.recipe-blog.jp/profile/57213/blog/13604966

 

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回はダイエット中にシチューを食べて良いのかを調べて、ダイエットに使う場合にはどうすれば良いのかも記載しました。

ダイエット中のシチューは「そこまで効果的ではなさそう」というのが個人的な見解です。

実際に有効活用する場合には置き換えダイエットが基本となるでしょうが、それよりも付け合わせのパンを自制する精神も必要になるのでそれに耐えられない人には続けられないダイエットになってしまうでしょう。

ブランパンにすればある程度は糖質を減らせますが、それでも限度があるかと思います。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました