大根ダイエットの方法【煮物はダメ?】と効果やレシピ

大根




たんぽぽの白鳥さんが成功した大根ダイエットの効果と口コミ

身近にある野菜としてかなり親しまれている大根ですが、方法次第ではダイエットにも有効といわれております。

煮物にするといったレシピが一般的ではありますが、効果的にこの食材を使って痩せる場合には煮物でいいのでしょうか。

大根は当たり前のように摂取している食材ですが、本当に痩せるという効果は存在しているのでしょうか。

そこで、今回は大根ダイエット効果について調べお伝えしたいと思います。


Sponsored Link


大根の栄養と効能やカロリーと糖質


大根の主な栄養素は食物繊維(リグニン)・カリウム・カルシウム・ビタミンA・ビタミンC・ジアスターゼ(アミラーゼ)・・リパーゼ・オキシターゼ・プロテアーゼ・フラボノイドです。

この中でもポイントとなるのが、消化酵素であるジアスターゼ・リパーゼ・オキシターゼ・プロテアーゼでしょう。

この消化酵素は解毒作用が非常に強く魚を焼いた時にできてしまう発がん物質の解消など人体においてプラスになる作用が強いのです。

魚と大根おろしは昔からある食べ方ですが、非常に理にかなっていたのです。

また、消化酵素なのでタンパク質や炭水化物や脂肪の消化効率を上昇させる作用もあります。

そのため、胃の不快感を解消する作用もあるのです。

胸やけや胃もたれがひどいときに効果がある食べ物となります。

二日酔いの時にも効果があるといわれておりますが、それはビタミンCによる肝臓の働きを高める作用や消化酵素による消化効率を上げる作用によるものが大きいのでしょう。

ただし、大根はほとんどが水分になってしまっているので、栄養素はそこまで豊富ではないのです。

栄養価は高くないのに健康面でもプラス作用が強いのはいろんな酵素が含まれているからでしょう。

大根のカロリーは100gあたり約17.9 kcal、糖質は100gあたり約2.8gと低カロリー、低糖質となっています。

大根のダイエット効果は?


大根のダイエット効果は消化酵素の種類が豊富に含まれていることで胃の調子を整えてくれることから始まります。

便秘解消効果もありますが、整腸作用も強いので基礎代謝も上がりやすくなるのです。

実際に、人間が生成できる酵素は決まっておりますが食べ物から摂取できる酵素が多ければ多いほど消化酵素を作る必要性が低下しますので、その分だけ代謝酵素の出現率が高まり体重減少につながりやすいという連鎖反応が起きるのです。

便秘解消効果もありますので、そちらの部分でもダイエット効果があるとはいえるでしょう。

辛み成分のイソチオシアネートには殺菌作用以外にもデトックス効果がありますので、老廃物が出やすくなることでの体重減少も考えられます

大根ダイエットの方法は?


大根ダイエットの方法はいくつか調べましたが、その中でも最も効果が高そうなものは食事の前や食事中に300gの大根を食べるというダイエットです。

非常にシンプルではありますが、300gとなると結構な量になるので食べられない人も多いでしょう。

その場合は量の調整も必要になります。

ただし、加熱することで消化酵素が壊されてしまうのでダイエット効率が非常に低下します。

やり方はシンプルではありますが調理方法に制限がかかってしまいますので、いろいろと難易度が高いダイエットとなっております。

ちなみに、生大根の300gとはだいたい6cmの厚さになりますが、しっかりと食べるようにしましょう。

食事の前に食べるようにすればそれだけでもかなり満腹に近づくので食事の量も減ってくるでしょう。

大根の煮物はダイエットには使えない?


大根ダイエットの基本は消化酵素を生かすことにありますので、出来る限り生で食べる必要があります。

大根は煮物で使うことが多いのですが、それでは酵素を壊してしまうことになりますのでダイエット向きではないのです。

大根の糖質やカロリーを考えれば、大根を中心の食事にすればそれだけでも摂取カロリーを削れるのでダイエット効果があるといえますが、やはりおでんや煮物にしてしまうことで効率が低下してしまうのはちょっとしたマイナス作用と言えるでしょう。

無駄とまでは言えないですが、効率は落ちると考えてください。

大根ダイエットの口コミ


大根はかなり大衆的な食べ物なので、意外と実行者が多く口コミ数も多めです。

大まかな5段階評価では3.9点となっており、成功者のほうが多くなっておりましたので効果を実感できている人は多いのでしょう。

実際に成功した人の声を見てみると「便秘気味だったので気になって初めて見たら胃腸の調子が良くなって下腹がすっきりした」とか「確実に便秘が治ったからこのまま続けるし効果はあった」といった体重減少の声というよりも、便秘といった胃腸トラブルの解消において強い味方となったといった声が非常に多かったです。

実際に便秘解消につながれば痩せやすい状態になりますので、ダイエット成功に近づくためのアプローチとしては成功しているといえるでしょう。

たんぽぽの白鳥さんが大根ダイエットで成功?


やはりダイエットの知名度が上昇するには有名な方がそのダイエットをして成功したという実績が重要になります。

この大根を使ったダイエットは2012年にお笑いコンビの「たんぽぽ」の白鳥久美子さんが実行しているのです。

そのテレビ番組では70日間で11.6kgも痩せていたので大成功と言えるでしょう。

やり方は今まで説明したように、出来る限り生で大根を食べるというものです。

具体的には食前あるいは食事中にに大根おろしを食べるというやり方でした。

これならば消化酵素もたくさんに得られます。

しかし、それ以外にもエステ通いやエクササイズも行っていたので、大根おろしだけの効果で痩せたとは言えないかもしれません。

大根を食べるとおならが臭くなる?


大根を食べる量が増加すると、おならの臭いの元となる硫黄を含んでいるので、臭いが悪化するのは本当のようです。


Sponsored Link


硫黄を含む野菜は大根以外にもキャベツやチンゲン菜、ブロッコリーやカリフラワーに含まれておりますのでこれは仕方がないとしか言えないでしょう。

だからといって全く食べないようにするのは間違っていることといえるので、バランスのいい食事が重要と考えられます。

このダイエットは大根の摂取量が増えますのでそれ以上の摂取は控えたほうがいいでしょう。

大根のダイエット向けレシピ3選

最後に大根を使ったダイエットレシピを紹介します。

ダイエットに使う場合は加熱ができないので、レシピも限られてしまいます。

①じゃこ&大根葉ご飯で絶品おにぎり(^^)お弁当に最高♪大根の葉で糖質制限ダイエット


(http://www.recipe-blog.jp/profile/38285/recipe/867198)

レシピブログで圧倒的な人気を誇る大根を使ったおにぎりレシピです。

多少炒めますがずっと過熱をするわけではないので、酵素の作用も残っていることでしょう。

何よりも支持率が高いレシピなので覚えてもらいたい一品です。

②常備食材としてオススメな切り干し大根でダイエット効果‼︎切り干し大根のみそ煮♡レシピ


(http://www.recipe-blog.jp/profile/208970/blog/17279495)

こちらは切り干し大根を使ったレシピで常備食材としてオススメできる一品となっております。

いつもの煮物に飽きた方はこちらもいいでしょう。

ただし、煮物となっておりますのでダイエット効果が薄れている可能性はありますので、煮物にしたい場合のレシピと考えてください。

③ダイエットしたい時は…大根の醤油麹漬け


(https://cookpad.com/recipe/4886806)

こちらも非常にシンプルにできるレシピの一つです。

むしろ調理と言えるようなことをほとんどしていないので、普段から料理を全くしない人でも気軽に作れるでしょう。

気軽に食べられますのでお勧めとなります。

大根ダイエットの方法【煮物はダメ?】と効果やレシピのまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は大根を使ったダイエット方法についてお伝えいたしました。

大根は栄養素がない野菜なんて言われ方をされますが、消化酵素の力を考えると十分に魅力的な野菜と言えます。

この効果を最大限に利用することが大根ダイエットの利点なので、どれだけ効果的に摂取できるのかを考えて調理しましょう。


Sponsored Link


コメント