雨の日のダイエット運動メニュー【室内マシンでランニング?】

室内
スポンサーリンク

雨の日に家でできるウォーキングなど有酸素運動と筋トレ

雨の日というのはダイエットの日程を大きく狂わせます。

この日程を狂わせないためにも、雨の日にも出来る運動やメニューを用意しておく必要があるでしょう。

室内用のランニングやウォーキングマシンも有効です。

そこで、今回は雨の日でも実行できるダイエット項目について、ひたすらまとめていきます。


Sponsored Link


雨の日はダイエットのための運動はお休み?


基本的にダイエットは計画的に行うものなので、運動を休日とする予定がくまれている日がたまたま雨が降っているという状況以外では続けることが正解となります。

しかし、ジョギングといった外で行う運動が基本となっている人はどうしても天候に左右されてしまうので、天気が悪いと実行できなくなってしまうのです。

このような状況は非常に多いので、雨の日でも実行できる運動を用意しておくことがダイエットでは必須となります。

室外で出来る運動と室内で出来る運動はいろいろとありますが、普段は外で運動をして天気が悪いときは室内で実行するという用意周到さがダイエットの成功確率を上げてくれる要因となるでしょう。

要するに、雨の日という理由でダイエットを中断するのは良くないと言うことです。

雨の日でも実行できる運動を必ず考えておきましょう。

雨の日も筋トレ+有酸素運動がおすすめ?


脂肪燃焼効果をアップさせるための鉄板が、ストレッチ→筋トレ→有酸素運動という一連の流れです。

これは絶対的に効果がありますので否定することは出来ません。

しかし、筋トレは室内でも家の中でもできるものなのですが、有酸素運動が室外になっているという人も多いので、どうしても雨の日は億劫になってしまいます。

しかし、室内でも出来る有酸素運動も実はいくつかありますので、そちらを実行するのが理想と言えるでしょう。

なので、雨の日でも筋トレと有酸素運動のセットは重要であると考えてください。

天候に左右されずに両方実行できる環境にいる人はダイエット成功確率も間違いなく高くなります。

室内でできる筋トレメニュー3選

それでは具体的に、室内でも実行できる筋トレメニューを3つほど紹介いたします。

どれも効率的な運動になりますので、覚えておきましょう。

①ダンベル+スクワット

室内で実行する筋トレとして、最も効率的なのはスクワットですがその中でもとびきり効果の高い運動がこのダンベルとの組み合わせになります。

具体的には、デッドリフトアップライトロウ・スクワットショルダープレス・スクワットアームカールのセットとなります。

これはかなりキツイ筋トレですので、まだ筋力がそれほど強くない方は避けた方が良いでしょう。

②バーピージャンプ

こちらはダンベルがない人でも、最も効果的な自重を使った筋トレとなります。

ほとんど全身運動に近いので、脂肪燃焼効果も高いです。

ジャンプとスクワットと腕立て伏せのセットになったこのトレーニングは非常に効果的なので是非とも覚えておいてください。

③スクワット


やっぱり基本となる筋トレはこのスクワットでしょう。

ちょっと改造するだけで様々な部位が鍛えられますので、バーピージャンプがキツイという方はこのスクワットを実行されるといいでしょう。

マシンを使った有酸素運動3選

雨の日に室内で実行する有酸素運動はやっぱりマシンがないと効率が悪くなります。

ここではウォーキングやジョギング、ランニングに匹敵するようなマシントレーニングを紹介いたします。

①ランニングマシン


ジョギングやランニングを室内で実行したいという方は、ランニングマシンを購入するのが一番でしょう。

速度調整をすることで負荷も変えられるので使い勝手はやはり非常に良いです。

ただし、値段が高いというのがデメリットとなっています。

②エアロバイク


室内で行う有酸素運動として有名なのはやっぱりエアロバイクでしょう。

こちらはちょっとお値段が高いのですが、一度購入すればその場から移動することなく永遠と実行することが出来るのが高評価です。

③ステッパー


こちらも有名な有酸素運動に役立つマシンです。

これはかなり安い物も多いので、ちょっとしたマシントレーニングをしたいという方にとっては非常に有用でしょう。

エアロバイクと一緒でテレビを見ながらも実行できるトレーニングです。

マシンを使わない有酸素運動3選

先ほど紹介した物は、器具を使っての有酸素運動となりますので、それらの器具を使わないでお手軽に実行できる有酸素運動をご紹介いたします。

①踏み台昇降


踏み台昇降運動は動画のように器具があれば効率はいいのですが、雑誌や週刊誌を適当にガムテープで固定しても同じような段差は作れますので、ほとんど無料で実行できます。

コストパフォーマンスは最高峰なので万人にお勧めできるでしょう。

②サーキットトレーニング


筋トレを一定のリズムで連続して行うトレーニングがサーキットトレーニングなのですが、これは筋トレなのに有酸素運動のような効果を発揮してくれますのでおすすめとなります。


Sponsored Link


メニューは色々とありますので、自分に合ったものを見つけることからスタートしましょう。

これの欠点はある程度筋トレの種類を理解してメニューを組んでから実行する必要があるという点です。

③ビリーズブートキャンプ


ちょっと激しい有酸素運動ですが、本格的に痩せたいという人はこの運動を取り入れるのもいいでしょう。

これはめちゃくちゃきつい有酸素運動ですが、しっかりと完遂できた人は一気に痩せることが期待できます。

ただし、厳しすぎるということで挫折する人が続出した有酸素運動でもありますので、それなりの覚悟は必要となるでしょう。

室内で運動を行う上での気を付けるべき点は?


室内で行う運動にももちろん注意点はあります。

まず、どのような運動でも怪我をするリスクというのは存在するので、実行前にストレッチや準備体操はこなすようにしてください。

特に、筋トレのようなキツイトレーニングを実行する予定の方は、しっかりと筋肉をほぐさないと怪我の元となります。

また、ルームランナーや踏み台昇降運動といったトレーニングでもかなりの汗が出ますので、こまめな水分補給は必須になるでしょう。

水分補給を怠ると、室内でも脱水症状になる恐れがあります。

そして、室内で行う有酸素運動にもやはり相性や好みがありますので、飽きてしまうようなトレーニングは選ばない方がいいです。

飽き予防のために、テレビを見ながら実行できるトレーニングを選ぶというのも有効でしょう。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は雨の日にも実行できる運動についてまとめてきました。

雨の日でも実行できる室内トレーニングとはある程度の器具を使う物が多いので、本格的にトレーニングを取り入れたいという方はある程度のお金がかかってしまいます。

特にルームランナーやサイクリングマシンを用意するとなるとかなりの費用がかかってしまうでしょう。

ここまでお金を払えないという方は、出来る限りやすい器具を使ってトレーニングをしましょう。

ダンベルや踏み台昇降運動用の台座とかフラフープといったものが特に有効です。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました