成長ホルモン

スポンサーリンク

成長ホルモンは思春期にたくさん分泌され、骨や筋肉に影響を及ぼして成長を促すホルモンです(但し、成長が止まってから分泌されても身長が伸びることはありません)。

成長ホルモンはその他にも代謝や脂肪分解を促進する作用があります。

夜寝ている時に多く分泌される他、空腹時も比較的多く分泌されます。

また筋トレなどの無酸素運動を行った後にも比較的多く分泌されます。

通常、成長ホルモンの分泌は年齢増加とともに減少しますが、一生分泌されます。

タイトルとURLをコピーしました