雑炊ダイエットの方法や効果・口コミは?人気レシピは?

雑炊のカロリーやダイエットのやり方や効果

雑炊ダイエットは簡単に行えるものでありながらも効果的であると口コミ人気になり、方法を詳しく知るために情報収集を行い、色々なレシピを探し求めている人も多くいるくらいです。

そこで、今回は雑炊ダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


雑炊ダイエットとは?方法は?


雑炊ダイエットは置き換えダイエットの一つで1日3食のうちの1食をこの雑炊に切り替えるものとなっております。

基本的にどの食事でも問題は無いようですが、もっとも効果的なのは夜になるかと思います。

1日の中で摂取カロリーが最も高いのは夜という方も多いので、その摂取カロリーを絞ることができるのは大きなことと言えるでしょう。

また夜はあとは寝るだけなのでそこまでエネルギーは必要ありません。

しかし、社会人の場合は朝と昼に好きなものを食べれなかったり量を食べれないことが多いのでどうしても夕飯がこってりとしたものになりがちなのです。

また、追加ルールとしてアルコールと甘味料を含む飲料の摂取を止めること、そして1日に摂取するご飯の量は1合までにすること、お菓子といった間食は控えることといったものもあるので、本気で痩せ量と考えている方は追加ルールも実行するようにしてください。

雑炊ダイエットの効果は?


置き換えダイエットとして用いることができるほど、雑炊はカロリーが低いのです。

普段の食事はだいたい一食でも600カロリーを超えてしまうでしょうが、雑炊のみに置き換えるのなら300カロリー程度にすることができます。

また、ボリューム感がありお腹も満たしやすく、熱々の雑炊なら早食いもできないので、じっくりと時間をかけて食事をすることになるでしょう。

そして、雑炊の調理方法にもよりますが、具だくさんにもできるので栄養価もしっかりと補うことができるようになります。

無理なダイエットを行った場合は不健康になりがちですが、それを防げるのは大きいでしょう。

体の中から温まるのもこの雑炊ダイエットの特徴なので、冷え性の方は体を温めやすい生姜をすりおろして雑炊に入れて食べるようにすれば更なる効果を期待することだってできます。

雑炊ダイエットの口コミは?


それでは具体的な口コミがどうなっているのかを調べていきましょう。

総合評価的に確認すると、ペースはそこそこではありますが、お手軽かつ低予算でできるので多くの方に支持されているダイエットという感じです。

成功率も比較的高めのようです。

ただし、痩せたという報告がある人は「数カ月続けて10キロ痩せた」というものから「1週間で2キロも痩せた」といういろんな報告があり、時間をかけて長期間で効果が出た方や短い期間でかなりの効果を発揮した人もいます。

一気に痩せた方々は3食雑炊にするなどのかなりの無茶をしている方もいたので、不健康にならないように1食を置き換えるやり方のほうがいいでしょう。

3食雑炊では、レシピを色々と揃えていないと栄養価が偏る可能性が高いので、無理や無茶は禁物です。

雑炊の人気レシピは?


それでは具体的に雑炊ダイエットで食べることとなる雑炊のレシピをいくつか紹介します。

やり方は千差万別なのでレシピも本当に豊富にそろっております。

きのこタップリ雑炊


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/1799251)

これは少ないご飯でもかなり満足することができる雑炊で、多くの方が実践しているやり方の一つとなっております。

きのこである程度のとろみが付くので例え少量のお米だったとしても満足できる点が多くの方から指示されております。


Sponsored Link


お好みでもやしやネギといった野菜を加えられるので、どんどんアレンジしていきましょう。

絶品◎かさ増し雑炊でダイエット!夜食も☆


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/1289671)

こちらも腹持ちが非常に良い雑炊で、お好みで具も追加できるものとなっております。

ダイエットをしている方は食欲が暴走することがありますが、少ない量でお腹を膨らませたいという方にも向いている雑炊かもしれません。

食べる前に唐辛子を追加することで味付けも変わりますので、ちょっと変化を望む方は一工夫してみましょう。

ダイエット♪きのこ雑炊


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/1612735)

すりおろした生姜といったものが加わっている雑炊で、代謝効率が上がりやすいものとなっております。

生姜にはダイエット向きなプラス作用がいろいろとありますので、最初から入れる前提でレシピが作られているのは良いですね。

きのこといったものもふんだんに取り入れており、かなりの低カロリーにまとまっているので、仮に食欲が暴走したとしてもこの雑炊ならそこまで被害は拡大しないでしょう。

より低カロリーに抑えたいという方はご飯を減らして、マイタケといったきのこ類を増やしてかさまししましょう

雑炊deダイエット*醤油ベース*


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/1341524)

夫婦そろってダイエットを行っている方が発案したレシピで、大根・人参・しめじ・白菜・長ネギ・シーチキンといったものが使われている雑炊となります。

野菜類やキノコ類はお好みで変更するのも問題ないので、自分の好きな野菜とキノコ類を用意して食べるようにしましょう。

こちらもおろし生姜といったものを加えることで効果を増やすことができるので、ダイエットを本格的に考えている方は追加効果狙いで、ダイエットに効果のある栄養素が含まれるものを追加していきましょう。

市販のお粥でダイエット雑炊☻低カロリー


(参考URL:https://cookpad.com/recipe/1341524)

レトルトの雑炊をよりおいしくするために発案されたレシピです。

今までのものとは風変わりなものともいえるでしょう。

具材は何でもOKで冷蔵庫にあるありあわせを使ってもある程度は美味しく仕上げることができます。

市販の雑炊は低カロリーのものが多いのですが、人によってはなかなか味が合わなくて食べられない方もいるでしょう。

そのような人たちはこのレシピのようにアレンジを加えて美味しくできるようちょっとした努力をしてみてはいかがでしょうか。

味噌を加えて味噌風味にするのも良いですし、白だしから鶏がらスープ風にするのだって有効な方法です。

雑炊のカロリーの目安は?


具体的な目安と呼べるものはありませんが、だいたい雑炊なら180~300キロカロリーで抑えることができると考えてよいでしょう。

成人女性が必要とするキロカロリーはだいたい1600ほどなので、それを3等分すると1食あたり最低でも500キロカロリーは摂取する必要があるということです。

現代人の食生活では1食あたり600キロカロリーは摂取しているので、1食200キロカロリーの雑炊に置き換えた場合、400キロカロリーは減らせるという計算になります。

本気で雑炊を使ってダイエットをしている方は全部の食事を雑炊に切り替えて、1日の摂取カロリーを1000キロ以下に抑えている方もいます。

そのような方々は間違いなく痩せるでしょうが、栄養バランスを整えるのが非常に大変なので、あまりおすすめできません

あくまで雑炊ダイエットは1食を置き換える程度に考えたほうが良いと思います。

雑炊ダイエットの方法や効果・口コミは?人気レシピは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は、雑炊ダイエットについて紹介いたしました。

摂取カロリーを減らすタイプの置き換えダイエットである雑炊ですが、レシピがたくさん公開されているので、自分好みの調理法を見つけることも容易でしょう。

置き換えダイエットの弱点は同じものをずっと食べ続けることで、飽きてしまってダイエットが続かなくなることです。

そうならないようにするためにも、たくさんのレシピを把握するようにされると良いでしょう。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)