野菜スープダイエット方法!1ヶ月で効果?レシピ&カロリー

痩せない?リバウンド?野菜スープダイエット成功の方法

ダイエット方法の一つに野菜スープを利用したものがあります。

この野菜スープダイエットカロリーを抑える方法としては最適で、大変効果的なものであり、1ヶ月も続けると一気に痩せられるという噂もあるのです。

そこで、今回は野菜スープダイエットについて詳しく解説します。


Sponsored Link


野菜スープダイエットの効果は?


野菜スープダイエットは野菜スープをひたすら飲むダイエットになりますが、効果は摂取カロリーを抑えることができること、身体を温めることができること、野菜の栄養素をふんだんに摂取することができることといったところでしょうか。

かなりの量の野菜を摂取することになるので、普段不足しがちの栄養素を大量に補給することができます。

しかし、アレンジをしないとタンパク質が不足しがちなので、足りない栄養素が気になる方はちょっとした工夫を加えて栄養を増やしているようです。

また、カロリーについてちょっと解説しますが、野菜スープを中心にした食生活に切り替えると1日当たりの摂取カロリーが1000kcal程度に抑えられることが多いので、消費カロリーが摂取カロリーを上回りやすくなり痩せやすくなるのです。

 

野菜ダイエットの方法や効果と温野菜・スープなどレシピは?

温野菜ダイエットの方法や効果・口コミは?ドレッシングはOK?

 

野菜スープダイエットの方法は?


野菜スープダイエットは脂肪燃焼スープダイエットの一種のようなものですが、すべての料理が決められているわけではありません

つまり、3食全部が野菜スープというわけではないのです。

可能なら3食実行することも推奨されておりますが、日常生活を考えた場合、やりやすさというものもあるので、できるなら夜だけ実行するのがいいでしょう。

ダイエット効果を考えた場合、夕飯を野菜スープオンリーにするとカロリーも抑えられますね。

また、本格的に痩せたいのならば、酒は控える・飲み物は水やお茶にする・甘味料は摂らないといったところも守るようにしてください。

炭水化物もできるだけ避けたほうがいいかもしれませんが、極端に避けると体調が悪くなったりすることもあるのでほどほどがいいでしょう。

あとは、夕飯として用意された野菜スープは残さずにお腹いっぱい食べるようにしてください。

 

脂肪燃焼スープのカロリーや効果は?作り方や保存法は?

 

野菜スープのレシピとカロリー


ここでは先ほど解説したカロリーについてさらに掘り下げます。

まず、野菜スープは鍋が埋まるほど作ったとしても600kcalぐらいにしかなりません。

なので、仮に3食全てをこの野菜スープに置き換えてしまうと一日摂取カロリーが600kcal程度になるということなのでしょう。

しかしこれはやりすぎな数字で推奨できるものではありません。

ダイエットをしている女性なら最低でも1000kcalはとる必要があると言われており、健康面も考えると1200kcalぐらいはダイエット中でも摂るようにした方が良いでしょう。

色々な野菜スープがありますが、個人的におすすめできるのが、ある程度ベーシックな感じのするコンソメ味です。

 

名前は「ダイエット野菜スープNO2コンソメ味」で、細かいつくり方はこのサイトを参照ください。

サイト:http://cookpad.com/recipe/3392827

 

しめじ・キャベツ・玉ねぎ・ニンジンといったものがいっぱい入っているのでがっつり食べるとお腹いっぱいになりますよ。

 

鍋ダイエットの効果や痩せた口コミ!一週間のレシピは?

キャベツダイエットの効果とやり方は?成功・失敗の体験談は?

玉ねぎをダイエットに生かす方法と効果!痩せた口コミやレシピは?

 

野菜スープは作り置きしておく?


野菜スープは毎日作るのがつらいという方も多いと思いますので、大量に作って作り置きしておくのもいいでしょう。

ただし、会社に持っていくときはタッパーに入れて持っていくのではなく魔法瓶といったものに入れて持っていった方が良いでしょう。

できる限り多めに作れば、料理の手間も省けてやる気を失いにくいのでいろいろとありがたいですよね。

しかし作りすぎると、期間を置いて食べた場合は味が落ちてしまうことも多々あるので、ある程度量を決めておくといいでしょう。

 

作り置きダイエットメニュー4選!やり方や効果は?


Sponsored Link


 

野菜スープダイエットは1ヶ月で痩せる?


痩せるかどうかはやはり個人差があると思われます。

お酒を飲まないとか炭水化物を摂らないといった努力も続けている方は高確率で痩せるでしょうが、摂取カロリーを抑えすぎるとダイエット開始して1週間ぐらいから力が入りにくくなって色々と支障が出る可能性もあるので、難しいところです。

それでも、1ヶ月続ければ痩せる可能性は高いです。

ただし、野菜スープダイエットをしていたとしても、間食を大量にしたり、カロリーの高いものをたくさん摂取している人はおそらくほとんど痩せません。

なので、野菜スープダイエットをしっかりルールにのっとって行い、さらに運動も追加している人ならば1ヶ月もやれば痩せると思われます。

 

ダイエット中の間食におすすめは?ナッツやヨーグルト?

ダイエット中のおやつのおすすめ【コンビニ・手作りレシピ】

ダイエット中でも太らないおやつ!コンビニにあるお菓子は?

 

野菜スープダイエットで痩せない原因は?


痩せない理由はシンプルで続けられない人が多いのではないでしょうか。

なぜなら、野菜スープが美味しくないと感じる人がかなり多いからです。

野菜だけでうまみを感じるのはなかなか難しいので、どうしても味気なく感じてしまって止めてしまうのです。

さらに、空腹がつらくなってしまう方も多く、挫折してしまう方もいるとされています。

また、そもそも野菜が嫌いという人は、すぐに止めてしまうこともあるでしょう。

また、一番の問題となるのがタンパク質摂取量が少なすぎて筋力も低下することです。

筋力が低下すると体の基礎代謝が一気に低下するので、痩せにくい体が出来上がります。

こうなるとダイエットも成功しにくくなるので、プロテイン摂取や鳥のささ身といったたんぱく質のものを食べるようにした方が良いでしょう。

できるなら運動も推奨したいのですが、炭水化物の摂取も控えているとなかなか運動もできないというジレンマに陥ることもあるので、痛しかゆしというところなのかもしれません。

 

ささみダイエットの効果と方法!作り置きレシピを紹介!

ダイエットプロテインの飲み方や効果は?おすすめはザバス?

 

野菜スープダイエットはリバウンドしやすい?


リバウンドする確率が高いかどうかはこのスープダイエットをどのような形で行ったかによるでしょう。

例えば夕飯の一食のみをスープに切り替えている人の場合は、体重の減少もそこまで大きくなく、そこまで急激に痩せないのでリバウンドの危険性は低いです。

逆に、夕飯丸ごとスープに置き換えて、炭水化物摂取量も減らしている方の場合、急激に痩せることがあります。

このような人はリバウンドする確率がかなり高いでしょう。

さらに、タンパク質摂取量が少なく筋肉も無くなってしまった人は、脂肪を身体に蓄えやすくなり痩せにくく太りやすい体になっているのでリバウンドする可能性が大きいです。

仮に、リバウンドも気にしているのならば、食欲を急激に増やさないようにするために、野菜スープでお腹をいっぱいにして、ある程度のタンパク質を補って筋トレをしながらダイエットを続けるようにしましょう。

ダイエットは痩せて成功ではなく、痩せた体重をキープできて成功なので、痩せた後のこともしっかり考えてくださいね。

 

ダイエットでリバウンドした原因は?対策や防止する方法は?

ダイエットの筋トレで体重増加はなぜ?効果的なメニューは?

 

野菜スープダイエット方法!1ヶ月で効果?レシピ&カロリーまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は野菜スープダイエットについて詳しく解説しました。

野菜スープダイエットは個人的にそこまで成功率が高いものとは言えないと考えております。

ダイエットの基本である摂取カロリーを減らすという考え方には賛同できますが、運動を一切しないで痩せるという考えには賛同できません。

なので、野菜スープダイエットを行いたい方はちょっとアレンジして、タンパク質摂取量を増やしつつ、有酸素運動と無酸素運動を効率よく行い、身体にある程度の筋肉をつけて、脂肪を燃焼させて痩せるようにしましょう。

スタイルという点ではただ単に食事のコントロールを行って痩せた場合は見栄えしないことが多い一方、たんぱく質を摂ってしっかり運動を伴ったダイエットをした場合は美しくなりやすいのでおすすめです。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)