焼きりんごダイエット【作り方やアレンジレシピと効果や方法】

食べ物

焼きりんごダイエットの効果や方法とレシピ!栄養や効能は?

焼きりんごダイエットは某テレビ番組で効果的ということで一気に話題になりました。

具体的な作り方やレシピ、そして方法や効果などを具体的に知りたいと思っている人も多いでしょう。

インターネットが流行る前からりんごダイエットは効果があるという噂のようなものが流れ続けましたが、実際に痩せることに成功した人は少なかったので「リンゴで痩せる」という声を聴いただけで身構えてしまう人だっているでしょう。

今回は焼きりんごにはどのようなダイエット効果があるのか、どのように使えばいいのかを徹底的に調べていきます。


Sponsored Link


焼きりんごダイエットとは?

焼きりんごダイエットは2017年の2月に放送された人気番組の「林先生が驚く初耳学」で取り上げられたものです。

その中身はリンゴを焼くだけでダイエット効果が9倍になるという理論でした。

焼きりんごのカロリーや糖質はこちらの「カロリーチェック(https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999030000511)」というサイトを見るといいでしょう。

カロリーは262kcalで糖質は51.1gでした。

はっきり言ってかなりの量です。

このようにカロリーや糖質だけを見るとダイエット効果は薄いと思われますが、1日1食を焼きりんごに置き換えることでダイエット効果を得られるとのことですが、今一つこれだけでは本当に効果があるのかは見えないでしょう。

焼きりんごの作り方

焼きりんごの作り方はいくつかありますが、基本的な作り方は普通のリンゴを皮を取らないようにしながら食べやすい大きさに切って種を取り除き、100度以上で5分ほど加熱するだけです。

このように圧倒的に簡単なので、調理難易度は非常に低いものとなっております。

味は非常にいいので、いろんな料理に使うことができるのもポイントで、クックパッドなどでアレンジレシピがかなり紹介されております。

ダイエット向けのアレンジレシピ3選

それでは具体的に焼きりんごを使ったダイエットレシピを紹介いたします。

焼きりんごは簡単に作れるのでアレンジレシピも豊富なのです。

おいしいのですが、食べ続けるとやっぱり飽きてしまうので改良方法を覚えておきましょう。

①レンジ&オーブントースターで

【材 料】(2人分)

リンゴ1個、砂糖小さじ1、シナモン適宜

【作り方】

1.材料を揃える

2.リンゴを縦半分に切る

3.お尻になる部分の皮を少し切っておくと、お皿に置いたときに座りが良い

4.ティースプーンで芯の部分を刳り貫く

5.刳り貫いた穴に、バター、砂糖、シナモンを詰める

6.リンゴをレンチンする。600wで3分を目安にしてください。

7.レンチン後、オーブントースターで3~5分焼く

8.リンゴをお皿に盛り付け、こぼれた汁を刳り貫いた穴に詰め戻して出来上がり

いわゆる焼きりんごのレシピをシンプルに紹介してくれているものになります。

かなり丁寧に紹介しているので、とりあえずお試しに作ってみようという方にはちょうどいいでしょう。

加熱するとリンゴの荷重があふれてしまうので、うまく活用しましょう。

 

出典:楽天レシピ https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999030000511

 

②ナッツ・ドライフルーツたっぷり!焼きリンゴ

【材 料】(2人分)

りんご(できれば紅玉)2、サルタナレーズン大さじ2、生アーモンド6粒、バター(無塩・有塩はお好みで)10g、グラニュー糖10g、シナモンパウダー少々

【作り方】

1.アーモンドは、薄くスライスするか、細かくきざんでおきます。砂糖はスティックシュガーを使うと便利です。

2.リンゴの芯をくり抜きます。ステンレスの軽量スプンなら簡単に丸くくりぬけます。底迄くり抜かないように注意。

3.レーズン、生アーモンドをリンゴに入れ、すき間グラニュー糖を注ぎ入れます。お好みでシナモンパウダーをふりかけバターをのせます。

4.170度に余熱したオーブンで、20〜30分焼きます。途中、焼き汁をすくいとってかけると、照りがよくなります。

5.熱々を割って、リンゴの味がしみたアーモンドやレーズンと一緒に。お好みで生クリームやアイスクリームを添えてどうぞ。

生アーモンドもダイエットに使えますので、比較的ダイエット向けのレシピと言えるでしょう。

焼きりんごはおいしいのでダイエットを意識しない組み合わせが圧倒的に多く、カロリーや糖質をカットするのならば組み合わせに注意しないといけません。

 

出典:楽天レシピ https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9999030000511

 

③ダイエット!焼きリンゴ炒め

【材料】(2人分)

りんご1個、アスパラガス2本、魚肉ソーセージ1本、塩胡椒少々、マヨネーズ少々

【作り方】

1.リンゴを洗って芯を取って皮ごと薄切りにしてレンジ600w3分チン

2.アスパラソーセージは乱切り

3.油少々でアスパラソーセージを炒める。塩胡椒とマヨで味を調えて完成。

ダイエット向けとして紹介されている焼きリンゴ炒めです。

このように炒めると食べやすくなりますので、いろんな料理に使えるでしょう。

ただしリンゴを焼くとなかなか自己主張が激しくなりますので、この味に負けないように調理する必要はあるでしょう。

あえて強調させることも重要です。

 

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/4350277

 

ダイエット効果について

焼きりんごの糖質やカロリーだけを見ると本当に効果があるのか非常に怪しくなりますが、どうやら100度以上の熱を加えてリンゴの皮にあるプロトペクチンをペクチンに変化させると効果が発揮されるとのことです。

ペクチンはギリシア語の「pektos(硬い)」からきている成分でほとんどの植物に含まれている、食物繊維です。

このペクチンには善玉菌の繁殖を助けることで整腸作用をもたらしてくれたり、悪玉コレステロール値を下げる効果があり、多く摂取すると痩せられるといわれているようです。

要するに、焼きりんごダイエットはペクチンが大量に摂取できるから痩せるという理論になります。

リンゴには血行促進作用のあるポリフェノールやむくみを解消するカリウムが含まれているのでそれらの効果もあるでしょう。

 

方法について

1日3食のうちどれかを焼きりんごに置き換えてください。


Sponsored Link


置き換えれば摂取カロリーや糖質をある程度は削れますので痩せられるという理屈です。

特に、ボリュームが多くなりがちな夕飯を焼きりんごのみに置き換えられれば痩せやすくなるでしょう。

摂取カロリーを削るダイエットの一種と考えてください。

また、ポイントとしてはペクチンを摂取することが重要なので、皮ごと食べないとだめでしょう。

食物繊維を意識するのならば皮ごと食べることが重要になるのです。

個人的には焼きりんごを摂取するだけで劇的に変わるとは思いにくいので、食事のコントロールや運動といった別のダイエットも取り入れたほうがいいと考えています。

ペクチンのみで痩せるというのはいささか無理があるように思います。

摂取カロリーを意識して削る食事制限をしつつ、消費カロリーを増やす運動を取り入れることが基本ではありますが重要なことなのです。

この焼きりんごダイエットでも普通のように取り入れてください。

注意点について

焼きりんごダイエットでの注意点は既に触れていますが、シンプルにこれだけで痩せられる確率は低いということです。

食物繊維であるレプチンを効率よく摂取できるので便秘解消などの効果は出やすいでしょうが、特に便秘もなく脂肪がたっぷりついている人にとってはその恩恵はそこまで多くはありません。

健康面ではコレステロール値のコントロールがしやすくなるという作用がありますが、肥満解消のためにはやっぱり体を動かさないと効果が薄いです。

また、焼きりんご単品では栄養素がすべて補給できるわけではないので、必要な栄養補給は必須になるでしょう。

特に、置き換え系のダイエットでは栄養不足が起こりやすいので、サプリメントを使って補わないといけないかもしれません。

焼きりんごの栄養や効能

焼きりんごの栄養や効能はペクチンによるダイエット効果が目立っていますが、リンゴそのものの効能ももちろんありますので、そちらにも注目する必要があります。

たとえば、リンゴポリフェノールにはがん予防効果や肌トラブル解消効果があるといわれておりますし、リンゴ酸には口臭予防効果があるといわれております。

血圧を降下する作用やむくみを解消するカリウムの力もありますし、アレルギーを抑制する効果もペクチンによって期待できるでしょう。

他にはプロシアニジンB2による脂質代謝促進作用や糖代謝促進作用や抗酸化作用も気になるところです。

クエン酸回路の中心になるクエン酸も多いので疲労物質の分解も行われることが期待できるでしょう。

最後に

以上、いかがだったでしょうか。

今回は焼きりんごを使ったダイエットについて紹介しました。

焼きりんごによるペクチンの作用は存在すると思いますが、それだけを摂取して痩せようというのは、ちょっと難しいと思います。

あの人気番組で「食べれば痩せます」といった紹介をされたわけですが、効果のほどはネット上でも激しくぶつかっていることが多く、なかなか過激です。

とにかくこれだけでは痩せられるとは思えないので、もしかしたら痩せる効果もあるかもしれない程度に考えて取り入れたほうがいいでしょう。


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました