梅干し【カリカリ梅に焼き梅干し】ダイエットの効果や口コミ

梅干しの効能や食べるタイミングなどダイエット方法

梅干しにも種類があり、カリカリ梅焼き梅干しというものもあります。

梅干しダイエットに有効な一品ですが、どの梅干しでも効果のあるものであると言えるのでしょうか?

口コミも気になります。

そこで、今回は梅干しダイエットの関係について触れたいと思います。


Sponsored Link


梅干しダイエットとは?食べるタイミングは?


夏の日でも冬の日でもついつい日本人なら食べてしまいたくなるのが梅干しです。

特に夏バテといった胃腸の弱りへの対抗策として食べたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな梅干しですが、健康面にプラスになる作用が強く、うまく活用することで痩せると評判なのです。

梅干しダイエットとは、毎日梅干を食べるだけのダイエットで、むしろ意識しないでも毎日食べている人もいるかもしれません。

やり方も簡単で、毎日大粒の梅干しを2粒ほど好きなタイミングで食べることにあります。

タイミング指定は無いようです。

ただし、もっとも効果があるのは夕食前と寝る前に食べることと言われております。

食事の前に食べると血糖値の上昇を防ぐようになり、寝る前に食べると睡眠中の代謝効率が上がるので、寝ている時の脂肪分解力が増すと考えられております。

ただし、やり方が簡単なだけあって劇的な効果が期待できるわけではありません。

脂肪の吸収を抑えてちょっとした燃焼効率が上昇する程度なので、急激な体重減少を期待しないようにしてください。

カリカリ梅ダイエットって?


カリカリ梅のカロリーは1個当たり大体5kcal程度になっていますが、これはダイエットに向かないという言葉が多いです。

なぜなら、このカリカリ梅は塩分が含まれているので、むくみが多く発生する可能性があり、さらにはお酢によって食欲が出てしまうことがあるので、食事の量が増えてしまうことがあるのです。

そのため、カリカリ梅をついついたくさん食べてしまうと、カリカリ梅そのもので太るのではなく、塩分やお酢の力で食事が進んでしまってダイエットには向かないというのが個人的な考えとなっております。

「カリカリ梅 ダイエット」と検索エンジンで調べてみても、おそらくは反対意見のほうが多く出るのではないでしょうか。

ただし、たくさんに食べるのではなくダイエットと割り切って食前のおやつ感覚で量を決めて食べられる方は、ダイエットとしても用いることができると思います。

食べ過ぎは厳禁!です。

焼き梅干ダイエットって?


こちらはダイエットに有効としてかなり多くの方が取り上げられているダイエットとなっております。

やり方は諸説ありますが、基本的には1日の中の自由な時に1~2個食べるだけとなっています。

こちらは夜遅い時間に食べることや寝る前に食べることを推奨している人は少ないようです。

寝る前に梅干しを食べてしまうと喉が乾くので、非推奨という意見があり、納得できるものとなっております。

しかし、梅干しのほうでは代謝を上げるために寝る前に食べたほうが良いという意見もあったので、完全に反対意見になっております。

また、焼き梅干しダイエットでの梅干しはできる限り塩分控えめのもののほうが良いでしょう。

ただし、食べられないものを選ぶのは止めてください。

できる限り食べやすいものを優先したほうが良いでしょう。

無理に食べ続けると必ず挫折してしまうので、味も重要になります。

そして、焼き梅干しはアルミホイルに梅干しを入れて500ワットで10~20分焼いたら出来上がるので、料理ができない人でも簡単に作ることができます。

梅干しダイエットの効果や口コミは?


梅干しダイエットの効果はクエン酸によるところが大きいです。


Sponsored Link


このクエン酸は名前を聞いたことがある人も多いでしょうが、血液の流れを促進し、老廃物の溜め込みを阻害して新陳代謝が活発になる作用があります。

疲労物質といったものも流れやすくなるので、体力の回復速度も上昇すると言われているのです。

さらに、クエン酸には腸を刺激する作用があるので、便秘解消効果にもつながってきます。

また、梅干しにはオレアノール酸には血糖値の上昇を抑える作用があるので、炭水化物の大量摂取のインシュリン大量分泌を防いで高血糖になりにくくしてくれます

そのことから、肥満防止にも効果があると言われているのです。

はちみつ入りの梅干しでもOK?


はちみつ入りの梅干しを使っていいのかどうかなんですが、これは意見が割れております。

あくまで食べやすさを重視して、梅干しを食べられないのならしょうがないと考える人と、ダイエットには糖分が多すぎるはちみつ梅は避けたほうが良いという意見があるのです。

そのため、どちらが正しいというのはなかなか言えないのではないでしょうか。

また、焼き梅干しダイエットをしている方ではちみつ入り梅干しを使う人は要注意で火花が出てしまったり爆発してしまったという報告が挙がっております。

健康方面ではなく普通に危険だという話が出ているのです。

個人的にも、梅干しダイエットをはちみつ入りのものではないと続けることができないという方は、糖分が多めになってしまうので他のダイエットにチャレンジしたほうが良いと思います。

梅干しの効能は?


梅干しには殺菌効果があるので弁当には非常に役立つものとなっております。

弁当の中にあるおかず類が腐りにくくなるのです。

実際に殺菌効果があるのか実験をしたところ、食中毒菌「黄色ブドウ球菌」を入れた試験管内に梅干しを入れたものは菌が繁殖することができずに殺菌効果があることをはっきりとさせました。

また、一説にはインフルエンザウイルスなどの危険なウイルスに対する予防にも効果があるとすら言われております。

また、胃がんの原因にもなるピロリ菌も梅干しの殺菌作用によって抑制されると言われているので、胃がん予防にすら使えると考えることができるのです。

先に一度紹介しましたが梅干しには糖質の消化吸収を抑える作用があるので、血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病といった生活習慣病を抑えることができます。

梅干しに含まれる8種類のクエン酸を含む有機酸は体内のエネルギー源をエネルギーに分解することができ、クエン酸が糖分が分解される際に作られる乳酸の生成を抑制し、疲労しにくい状態にしてくれるのです。

梅干しの食べ過ぎには注意?


このように良い作用が沢山ある梅干しですが、食べ過ぎは要注意です。

例えば食べすぎると腹痛を引き起こしたり、下痢になってしまう方もいるのです。

カテキン酸やクエン酸が効きすぎていることが予想できます。

また、一番の問題が塩分過多になることです。

梅干しの健康効果は本物ではありますが、食べ過ぎると塩分が多くなってしまい体内で水を溜め込む作用が多発し、むくみが多く発生するようになるでしょう。

高血圧にもつながります

そのため、食べ過ぎは要注意と言えます。

梅干し【カリカリ梅に焼き梅干し】ダイエットの効果や口コミまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は梅干しダイエットについて色々と考察してまいりました。

このダイエットは非常に簡単に行えるものに該当し、そこまで効果が強いものではありません。

本格的に痩せたいと考えている方はある程度の食事制限や運動を取り入れるようにしましょう。

消費カロリーを摂取カロリーより上回るようにして、できる限り血糖値を上げないような食事にすれば効率よく痩せていくことができるでしょう。

幸いにも、梅干しには血糖値の上昇を抑える作用もあるので有効に活用されると良いのではないかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)