豆腐ダイエットの効果ややり方は?夜だけ?成功の口コミは?

豆腐ダイエットに効果的なのは絹か木綿か?方法やレシピは?

低カロリーで健康に非常に良く、多くの方々から愛されている豆腐ですが、その低カロリーぶりから夜だけ豆腐のみを食べるのようなダイエットやり方を取り入れている人もいます。

実行者も多く成功口コミもたくさん取り上げられているのです。

そこで、今回は豆腐ダイエット効果やり方などについてお伝えします。


Sponsored Link


豆腐ダイエットのやり方は?夜だけ?


豆腐ダイエットは3食のうち1食か2食を豆腐に置き換えて摂取カロリーを制限するダイエットです。

豆腐はカロリーが少ないのでダイエットにはもってこいな食材ですので、このような使われ方をするのでしょう。

基本的にどの食事でも構わないと言われておりますが、夜が主食の人は夜の食事を豆腐のみに切り替えれば確実に効果があると思います。

やり方は非常に簡単で豆腐さえあればだれだってできるものなのですが、このやり方ゆえに成功したという報告もあれば失敗したという報告があるダイエットなのです。

ただし、健康のためにも1日を通して栄養バランスをしっかり考慮する必要はあります。

豆腐ダイエットの効果は?


豆腐ダイエットの効果は摂取カロリーを減らせることで痩せられることでしょう。

それ以外にも栄養素的に非常に良い部分があるので、更年期障害の緩和といったダイエット以外の作用も働いてくれることが期待できます。

大豆サポニンなんかは血管につくコレステロールを除去して脂肪蓄積を阻害する要素があるので、太りにくくなりますし、活性酸素の働きを抑える作用があることから、体の錆を落として痩せやすい体に導こうとしてくれるでしょう。

他にも、コレステロールを溶かして血流をスムーズにする作用があるので栄養素が運びやすくなり、基礎代謝が上昇しやすくなります。

あとは、大豆タンパク質が豊富に含まれているので、ダイエットにあわせた筋肉量の低下も防ぐことができるようになります。

大豆オリゴ糖によって腸内にいる善玉菌が活発になるので、便秘解消にもつながりポッコリお腹を解消できる確率も上昇するでしょう。

豆腐の栄養やカロリーは?


豆腐のカロリーは木綿豆腐一丁で200kcal、絹ごし豆腐で一丁150kcal程度と非常に低カロリーです。

栄養素は色々と含まれておりますが、ダイエットに関わりのある栄養素といえば、大豆タンパク質・大豆レシチン・大豆イソフラボン・大豆サポニン・オリゴ糖・リノール酸・ビタミンE・カルシウム・カリウム・鉄分などが含まれていることが大きいと言えるでしょう。

特に大豆にしか含まれていない大豆タンパク質・大豆レシチン・大豆イソフラボン・大豆サポニンは非常に有効的な成分ですし、豆腐を推奨している人たちが成分の話をする時はこれらの成分を推すと思われます。

大豆タンパク質は血行が良くなる作用もありますが、何よりも効率よく筋肉をつけるためにはかなり有効な成分ですので、ダイエットに筋トレなどを取り入れている方は役に立つこと間違いなしでしょう。

また、運動を全く行わないダイエットをしている方でも、筋肉量低下をある程度防げるので大切な成分となってきます。

絹と木綿ではどちらがダイエットに効果的?


豆腐はダイエットに有効とは言われますが、豆腐にも種類があります。

その代表的なものが絹と木綿ではないでしょうか。

まず、絹豆腐は豆乳と凝固剤を混ぜて型に入れて作っているものですが、水分を抜いていないので柔らかいです。

そして木綿豆腐は圧縮して木綿がしかれた型に入れて作られております。

水は適度に抜かれているので型崩れは少ないです。

食感も違いますが、カロリーも違います。

カロリーは木綿のほうが1.1~1.2倍くらいに高くなっているのです。


Sponsored Link


それだけを考えると木綿は避けたほうが良いと思われてしまいますが、タンパク質やカルシウムといった栄養素は木綿のほうが多くなっており、栄養素が異なってくるのです。

しかし、ダイエットについての議論はついておりません。

個人的にはどちらでも構わないと思います。

率直に申し上げてこの豆腐ダイエットには落とし穴があるので、それを防ぐのなら交互に食べるのも有効です。

そこまで差は大きくないので、レシピに合わせて使い分けるようにされるといいでしょう。

豆腐ダイエット成功の口コミは?


豆腐ダイエットは多くの方がチャレンジしているダイエットなので、成功したという声もたくさんあります。

「1週間で3キロ痩せた」とか「1ヶ月で4キロ痩せた」という報告は多いのですが、失敗したという報告もちらほらあります。

割合は口コミが記載してあるサイトにもよりますが、40~70%くらいの成功率だと思われます。

口コミの数が多いので成功した報告も多いのですが、失敗したという報告や欠点に対する報告も多々挙がっているので、口コミサイトで失敗例を見ておくことも大切でしょう。

ダイエットに効果的な豆腐レシピは?


(ご飯?いいえ豆腐です!!ダイエットに☆:https://cookpad.com/recipe/2194831)

豆腐ダイエットを考えている方はレシピをいくつか覚えておきましょう

そうしないと失敗する確率が高くなります。

たとえば、上記画像のようにご飯に混ぜ合わせて食べるという方法もあります。

白米の糖質が気になるという方は、玄米や雑穀米を使うようにしましょう。

他には「ダイエット中に♥激旨♥納豆腐サラダッ(https://cookpad.com/recipe/2230991)」のようにサラダとするのも有効でしょう。

マヨネーズを使ってはおりますが、マヨネーズのカロリーが気になる方は使わないほうが良いと思います。

豆腐ダイエットを失敗する原因は?


豆腐ダイエットを本気で始めたい方はこの部分を理解しておきましょう。

これを知っているかどうかで成功率が大きく変わってきます。

まず、失敗する最大の理由は飽きてしまうということです。

率直に申し上げて豆腐は飽きる確率が高いです。

1食か2食を置き換えることが推奨されていますが、2食の場合、2週間ぐらいひたすら食べ続ける生活を続けると人によっては食べられなくなるようです。

3食全てを豆腐にするのは栄養バランスが崩れるので絶対にやってはいけませんが、2食や1食でも豆腐のみの生活を続けるのはかなりきついと思われます。

そのため、ちょっと味を変えるやり方を理解する必要があるのです。

湯豆腐や冷奴は非常に簡単ですが、同じ味なのでいくらごまかしても必ずどこかで壁となってしまいます。

また、豆腐は糖質カットに役立つのでダイエットに向いているのですが、続けることで空腹に耐えられなくなってしまう日が来るかもしれません。

血糖値が上がり難いのですが、その分お腹がすくようになってしまいます。

特に失敗する可能性が高いのが、豆腐に飽きることと偏食になってしまうことなので、レシピをいくつか用意しておきましょう

続けることができれば90%以上成功すると思いますが、飽きるとか偏った食事になると失敗するので、きついと感じた方は夜だけでも豆腐にするダイエットを続けるようにしてください。

ストイックな人ほどこの「飽きる」という現象が壁になるので、無理は禁物です。

豆腐ダイエットの効果ややり方は?夜だけ?成功の口コミは?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は豆腐ダイエットについて色々と紹介してまいりました。

豆腐ダイエットは非常にやりやすいダイエットの一つですが、やりやすいゆえに工夫が無いと失敗する確率が上昇するダイエットです。

おそらく、空腹感とかに耐えられる人でも同じ味をひたすら食べ続けるというのはかなりつらいことなので、精神的に耐えられないという人も多いと思われます。

失敗した方々の理由の統計を入手したわけではないので、どの程度の人たちが「飽きる」ことで失敗したのかわかりませんが、最大の壁となる可能性が高いので味を変えるやり方を覚えておく必要があると思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)