トマトジュースダイエット!結果の口コミや成功の方法は?

痩せたレシピなどトマトジュースダイエットのやり方

ダイエットの一つにトマトの効果を最大限に利用したトマトジュースダイエットというものがあります。

口コミダイエットを実行した結果成功したという方も多数いるので、方法について気にしている人も多いのです。

そこで、今回はトマトジュースダイエットのやり方について詳しく解説します。


Sponsored Link


トマトジュースダイエットとは?


トマトジュースダイエットとはやり方はシンプルでトマトジュースを飲むといったものとなっています。

また、1日およそ600mlのトマトジュースを飲む必要があると言われていますが、一回でまとめて飲む必要はないので、300mlを2回飲むとか200mlを3回飲むといったやり方を実行するといいでしょう。

飲むタイミングは食後だと飲みにくいことがあるので、食事の前に飲むようにするといいでしょう。

3回に分ければそれぞれの食事前に摂取するようにするとやりやすいと思われます。

 

夜トマトダイエットのやり方と効果・レシピは?脂肪燃焼成分とは?

 

トマトジュースダイエットで得られる結果は?


トマトジュースダイエットはすぐに痩せてくれないダイエットと言われているので、即効性は低いのでしょう。

実際に口コミを確認してみると、即効性に対する評価は低くなっているようです。

しかし、トマトジュースにはリコピン・ペクチン・カリウム・13-oxo-ODAといった成分が含まれているので、例えダイエットにうまくいかなかったとしても健康的になれている人が多数いるのです。

例えばトマトに含まれているリコピンの作用によって活性酸素が除去されると新陳代謝が上昇するので太りにくくなったとか、ペクチンの作用によって腸内環境が改善して便秘が治ったとか、カリウムが多数含まれているのでナトリウムの除去効率が上昇してむくみが減少したといったプラス効果が出ているのです。

 

健康的に痩せる方法は?食事や運動メニュー・サプリはOK?

 

トマトジュースダイエットで痩せた口コミ


実際にこのダイエットを行ったことがある方の口コミは数ヶ月で5kgとか、早い人なら2週間で2kgといった記載がありました。

あとは1ヶ月で3kgという人もいましたね。

しかし、基本的にダイエットに成功している人たちは、このトマトジュースダイエット以外にある程度の運動を行ったり、筋トレを行っている方が多く、人によっては食事制限も行っている人もいました。

なので、単体でこのダイエットを行ったとしても、そこまで効果は大きくないのかもしれません。

本格的に痩せたい方はこのダイエットにプラスしてある程度の食事制限と運動を追加するようにしたほうがいいでしょう。

いろいろと評判を見ましたが、ダイエット単体での評価はそこまで高くはないので、組み合わせるようにした方が良いでしょう。

 

食事制限ダイエットの成功方法!停滞期やリバウンド対策は?

有酸素運動の効果はいつから出る?おすすめはジョギング?

 

トマトジュースダイエット成功のやり方は?


トマトジュースダイエットで最も大切なことは市販品の場合、余計な成分が多すぎることがあるのでできれば自家製でつくった方が良いと言われているのです。

市販品を選ぶ場合は無塩かつ無添加のものを選ぶと良いでしょう。

自家製でつくる場合もトマトを使って無塩タイプのトマトジュースを作ると良いです。

塩が多すぎるとむくみ解消効果が無くなるので、むくみ解消効果を実感したいなら塩に関しては慎重にいきましょう。

また、食事前に飲むのが一番と記載しましたが、リコピンの作用が効果的な時間帯は寝る3時間ほど前に摂取することとも言われているので、その時間帯にも飲むようにされるとより効果的とされています。

寝る前に飲めば睡眠中にリコピンの作用が効率よく発揮され成長ホルモンがたくさん動いてくれるようになります。

また、冷たいものを大量に飲むのは体を冷やすので良くないこととなっており、できる限り常温で飲むようにしてください。

 

塩抜きダイエットの献立とやり方や効果は?リバウンドや危険も?


Sponsored Link


減塩ダイエットの効果は高いのか!方法や成功の口コミは?

 

トマトジュースに加えオリーブオイルを飲むと効果が高い?


ダイエット方法の一つでオリーブオイルを利用したものがあるのですが、このオリーブオイルにトマトジュースの効果を加えると効率が倍加すると言われております。

なぜならオリーブオイルはリコピンの体内吸収効率を上昇させる作用があるからです。

いろいろな文献を見ましたが、4倍という記載もあったので、効率的にリコピンの作用を受けられるようになるのでしょう。

どんなに優秀な栄養素であったとしても吸収率が低い場合は恩恵を受けられないというケースが多々あるので、効果があまり無いという人が出てくることになるのです。

なので、トマトジュースダイエットの効率を上げるためにもオリーブオイルをうまく利用すると良いでしょう。

 

オリーブオイルダイエットで痩せたい!種類や成功の方法は?

納豆ダイエットの方法は?キムチ・オリーブオイルで相乗効果?

 

トマトジュースダイエットを楽しむおすすめレシピは?


トマトジュースダイエットのレシピは先ほど紹介したオリーブオイルを利用したものを一つ紹介しましょう。

レシピというほどのものではないのですが、効率を上げられるものなので知っておくと便利かと思います。

用意するのは食塩無添加のトマトジュースと信頼できる国産のオリーブオイルです。

オリーブオイルにも非常に種類があり本格的に良いものを選ぶとなるときりがないので、オリーブオイルも厳選して選ぶようにしてください。

エキストラバージンと書かれていれば、OKというわけではないので、評判を聞くようにしてくださいね。

レシピは下記の通りです。

【用意するもの】

食塩無添加のトマトジュース200ml、オリーブオイル20g

【作り方】

トマトジュース200mlとオリーブオイル20gを混ぜる

混ぜた後は600wなら90秒、1000wなら55秒ほど温めてかき混ぜる

以上になります。

 

野菜ジュースダイエットの方法【市販のカゴメでOK?】と口コミ

 

トマトジュースの効能は?


トマトジュースの効能についておさらいしましょう。

まず何と言っても騒がれているのがリコピンです。

リコピンは血糖値を下げる効果や中性脂肪を減らしてコレステロール値を上昇しにくくしてくれる効果がありますが、抗酸化作用と新陳代謝促進作用があるので、寝る前に飲むと効果的と言われているのです。

また、抗酸化作用があるので、肌の老化を防ぐこともできるでしょう。

コレステロール値を正常に戻す作用があるので、ドロドロ血の解消といった効果もあります。

あとは便秘解消効果やクエン酸による疲労回復効果も期待できます。

 

代謝をあげる方法【食べ物・サプリ・ストレッチ・運動など】

ダイエット!寝る前の食事や飲み物・筋トレやストレッチ

ダイエットで基礎代謝を上げるサプリや方法は?摂取カロリー計算法は?

 

トマトジュースの飲み過ぎは危険?


トマトジュースダイエットには一日600mlという量の決まりがありますが、過剰摂取するとはたしてどうなるのでしょうか。

よくあるのが塩分をふくまれているものを飲み過ぎた結果、塩分過多になるというところでしょう。

塩分を摂り過ぎると生活習慣病になる確率が上がり、太る確率も上がります。

さらにはむくみも多発するようになるので、気を付けたほうがいいと言えます。

それ以外には無塩のものであってもカリウムを摂り過ぎるとしびれ・脱力感・嘔吐といった症状が出る可能性が高いので、摂取しすぎは危険です。

また、リコピンはカロテノイド色素の一種なので摂り過ぎると、その色素の影響が出て肌の色が変色することもあるでしょう。

蜜柑を食べすぎて色が黄色くなるのと同じ現象が発生すると思っていただくと良いでしょう。

 

むくみ解消で痩せるダイエットサプリや足に有効なマッサージ

 

トマトジュースダイエット!結果の口コミや成功の方法は?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はトマトジュースダイエットについて詳しく解説いたしました。

トマトジュースダイエットは即効性が無いので、うまくいったという口コミもそこまで多くなく、むしろ効果が無いといった声が目立っていた印象を受けました。

なので、このトマトの効果を最大限に活用するためにできる限り運動を行ったりオリーブオイルと組み合わせるようにしてください。

そうすれば効率が上がるので、かなり高い確率で痩せることができるかと思います。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)