杜仲茶ダイエット!飲み方や効果・成功の口コミは?副作用は?

妊婦さんにもおすすめ?ダイエットでの量など杜仲茶の飲み方

ダイエットにはいろんな方法がありますが、効果的と言われている飲み物や食べ物を利用するものもあります。

その一つが杜仲茶飲み方を理解すれば口コミでも成功すると評判のものです。

しかし、副作用もあると言われております。

そこで、今回は杜仲茶を使ったダイエットについて紹介したいと思います。


Sponsored Link


 

杜仲茶ダイエットの飲み方など方法は?


杜仲茶は健康飲料として優れていると過去に話題になりましたが、ダイエットにも効果的であるという噂が流れており、実際に試している方々がかなりいます。

もともと、この杜仲茶は中国が原産の樹木の葉を使ったもので、五大漢方薬の一つとして扱われており、健康の面では確実に役に立つものと言われてきたのです。

やり方は杜仲茶を毎日飲むことにありますが、煮出す時間が長いほど成分がしっかりと出てくるので、15分ぐらいは煮出したほうがいいでしょう。

ただし、渋さを感じることもあるので苦手だと感じたらこの時間を短くするのもいいでしょうが、効果を薄めたくはないので冷やして麦茶などの他のお茶と割って飲むようにする方がよりいいでしょう。

摂取量は1日5杯程度と言われており、水やジュース代わりに飲むようにすると良いかと思います。

食事中に一緒に飲むと食べた脂肪を分解しやすくなるので、合わせて飲むようにするといいでしょう。

 

麦茶ダイエットの方法や効果と口コミ!飲み過ぎは太る?

水ダイエットの方法や効果の口コミは?水道水やお茶でもOK?

 

杜仲茶の効果は?


杜仲茶には脂肪が燃焼されやすくなる「アスぺルロシド」という成分があります。

これは胆汁酸を分泌させる作用があり胆汁酸が増えることで脂肪燃焼効率が上昇し、基礎代謝も上がりやすくなると言われております。

そして、「ゲニポシド酸」という成分も脂肪分解効率上昇効果やコレステロール吸収抑制効果があるため太りにくくしてくれる成分と言われております。

内臓脂肪といったものにも効果があるので、運動を行っている方なら効率的に痩せやすくなるでしょう。

他にも、利尿作用があることから老廃物除去にも効果的なのでデトックス効果も期待できるでしょうし、様々なミネラル補給にも使えるのでダイエット目的でない方でも生活習慣病予防の一つとして活用することができるでしょう。

 

内臓脂肪のレベルや落とし方【筋トレ・食事・呼吸法・サプリ】

ダイエットで基礎代謝を上げるサプリや方法は?摂取カロリー計算法は?

 

杜仲茶ダイエットは成功しやすい?口コミは?


杜仲茶ダイエットは実行者数が他の有名なダイエットと比べると少ないので、口コミ数や評価数も少なくなってしまいます。

それらの評価をだいたい統括すると、そこそこのペースで痩せるダイエットではあるが成功率もそこそこで悪くはない、しかし厳選するとお金がそこそこかかるので続けにくいという欠点があるというものになっているようです。

ダイエットを続けるために必要なものは、やりやすさや苦痛の度合低いというものがあるのですが、予算といったものも重要で、高いものだと続けにくいのは当然かもしれません。

また、高いものだった場合はより大きな効果を実感できないとやめてしまうことになるでしょう。

実際の口コミを記載すると痩せたというものから、意味がなかったというものまで幅広くあります

ただし、痩せた人たちは食事の量に気を付けたり運動をプラスして行っている方々も多かったので、組み合わせると成功しやすいと言えるでしょう。

 

ダイエットで手軽にできる効果的な運動や朝食など食事レシピ

 

杜仲茶の副作用は?下痢または便秘?適切な量は?


健康茶として愛用されているものであるため、副作用はほとんどないと言われておりますが、摂取しすぎた場合は何らかの弊害が生じると言われています。

例えば、カリウムの大量摂取によって人によっては蓄積されてしまい手足のしびれなどの体に異変が現れてしまう高カリウム血症になる可能性もあります。

腎臓が弱いなどの限られた条件で生じるものですが確率はゼロではないので紹介しました。


Sponsored Link


他には水分なので飲み過ぎると下痢になることもあるでしょう。

利尿作用もあるので、トイレに行く回数が増えてしまうことも考えられます。

1日に2リットルの杜仲茶を飲むことが望ましいといわれているので、この量を守るようにすれば問題ないはずです。

飲み過ぎという方はこれ以上の摂取になるので意識的に飲まないと、そこまでの量を飲む人はいないのではないかと思われます。

 

お茶ダイエットの効果【おすすめは緑茶・ルイボスティー?】

 

杜仲茶はカフェインがなく妊婦さんにもおすすめ?


妊婦さんでもノンカフェインだから安心して飲めるものの一つとして杜仲茶はあげられております

むしろ鉄分や亜鉛といったものを補給できる要素があるので推奨されているところもあるようです。

妊婦さんになると食欲が低下してしまったり、なかなか食べ物が食べられなくなって色々と苦しい状況になってしまったりすることがありますが、そんな時こそ飲み物で栄養補給できるものを活用すると良いでしょう。

また、むくみといった症状に苦しんでいる妊娠中の方は杜仲茶からカリウム摂取ができるため、むくみ除去にも有効です。

 

むくみ解消で痩せるダイエットサプリや足に有効なマッサージ

足つぼダイエットの方法【グッズ・湿布】とむくみ解消など効果

 

杜仲茶の味や価格は?


杜仲茶の味については「大丈夫」という意見と「やっぱり駄目だった」という意見があり、人によって分かれているところなので、飲んでみないと何とも言えないのが実情だと思います。

渋みのある美味しいお茶と言われておりますが、メーカーによってかなり異なるようなので、煮出す時間が長いものでも平気で飲める杜仲茶を探すのが一番でしょう。

杜仲茶の価格はセール品だと3.0g×30袋で1200円程度で売り出されていることもありますし、3.0g×50袋で1400円程度で売られていることもあります

大手のネット通販サイトで非常に安く売られていることがあるので、今から始めてみるという方はこの安いものから始めてみてはいかがでしょうか。

そこで、このダイエットをしばらく試してみて、特に問題なく実行できるのなら、こだわりといったものを入れていくといいと思います。

値段も高いものは先ほど記載したものの3倍以上するものもあるので、ピンからキリまであると考えたほうがいいでしょう。

しかし、コストパフォーマンスも続けるうえでは大切なので、最初のうちは効果があるのか安いもので試してみるといいと思います。

 

次のようなお茶もダイエット効果があるとされています。

ハーブティーの食欲抑制・デトックス効果がダイエットに有効?

生姜紅茶ダイエットの効果や痩せた成功の口コミ!便秘解消も?

 

杜仲茶の作り方は?


杜仲茶の作り方はティーバッグや茶葉が多いのでそのやり方を記載します。

まずは1リットルの水に1パック3gを目安にして15分ほど色濃く煮出してください

この時間については諸説ありますが、10~15分ほど使い長めのほうが効果があると理解するといいでしょう。

通常のお茶として飲むのならば、杜仲茶葉3gで2リットルでも良いとされております。

煮出した後は、熱くても冷たくしても飲めるので試しに飲んでみてください。

どうしても味が合わないという方はメーカーを変えるか、冷やしてウーロン茶や麦茶で薄めることも有効ですし、温かい杜仲茶には蜂蜜を入れて飲むといいでしょう。

 

烏龍茶や麦茶、はちみつもダイエット効果があるとされています。

烏龍茶ダイエットの方法や効果と口コミ!男性ホルモン抑制も?

麦茶ダイエットの方法や効果と口コミ!飲み過ぎは太る?

はちみつダイエットは寝る前が効果的!摂取量など方法と口コミ

 

杜仲茶ダイエット!飲み方や効果・成功の口コミは?副作用は?まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は杜仲茶ダイエットについて紹介させて頂きました。

杜仲茶ダイエットは杜仲茶の効果を利用したものではありますが、運動を主体としたダイエットではないですし、食事制限をしているダイエットでもないので、効果がなかなか出ない人もいるようです。

ただし、健康面ではプラスとなる作用がありますので、ダイエットをするしないにかかわらず、野菜ジュースや青汁といった健康飲料と同じ感覚で飲んでみるのはいかがでしょうか。

同じような感覚で飲んで、ついでに痩せることができたらラッキーぐらいの気持ちで挑めば、気持ち的にも非常に効果的だと思われます。


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)