チンゲン菜のダイエット効果【糖質制限】やスムージーなどレシピ!

チンゲン菜




チンゲン菜の栄養や効能とカロリー!ダイエットに効果的な方法

野菜にはダイエットに繋がる効果を持っているものが多いですが、チンゲン菜にもそのような力はあるのでしょうか。

糖質制限ダイエットに使えるのか、スムージーにして飲むといった簡易的なレシピも存在しているのかといった点もダイエットには欠かせません。

そこで、今回はチンゲン菜を使ってダイエットができるのかを調べ、できるのならばやり方などをまとめていきます。


Sponsored Link


チンゲン菜ダイエットとは?


ダイエット中に食べるものに関しては糖質量がどのくらいなのかは気になるところです。

このチンゲン菜のカロリーは100gでたったの9kcal糖質は0.8gなので非常にヘルシーな野菜であることがわかります。

ほとんどの野菜が100gもあれば糖質は1gを超えてくるのでそこから考えても非常に少ないことがわかります。

この低カロリー、低糖質のチンゲン菜を活用して体を引き締めようというのがチンゲン菜ダイエットになります。

 

チンゲン菜のダイエット効果


糖質制限ダイエットに使えるほど低糖質で低カロリーという部分がすでにダイエットに有効であると言えるのですが、それ以外にもダイエットに使える作用はあります。

それはカリウムによるむくみ解消作用でしょう。

むくみによって体重がそこまで多くない方でも足や顔がパンパンに見えてしまうという人は多いので、むくみ解消によって体重的には大きな変化がなくても見た目的にはダイエットに成功したように見られるケースは多々あります。

他には1年中発売しており、一袋100円ぐらいで購入が可能という点でしょうか。

非常に安い野菜でいつでも購入できるというのは長期間ダイエットを続けるためには重要な要素なので、購入のしやすさという側面を考えてもダイエットに有効活用できるといえます。

考えられるチンゲン菜を活用したダイエットの方法

チンゲン菜は低カロリーで低糖質という特徴がありますので、1日トータルの摂取カロリーや糖質を抑えるのに有効活用できます。

ですので活用法としては食事の1品にチンゲン菜を使った料理を入れるということでしょう。

ですので、チンゲン菜を活用したレシピを色々知っていると良いということになります。

チンゲン菜は糖質制限に役立つ?


前述したように、糖質の量もカロリーも相当低い野菜なので糖質制限ダイエットをしている人たちにとっては使い勝手の良い野菜となります。

野菜の中には意外に糖質が高いものも存在しておりますので、気をつける必要がありますが、チンゲン菜は安全な野菜と言えるでしょう。

チンゲン菜を使ったスムージーはダイエットにおすすめ?作り方は?


チンゲン菜を効率よく摂取する方法の1つはスムージーにすることでしょう。

しかし、チンゲン菜には有毒となる物質の「硝酸態窒素」が含まれている可能性が高いので、加熱して取りのぞいた方が安全です。

しかし、加熱しすぎると栄養素が失われていくので、熱湯に軽くくぐらせる程度の対応で十分でしょう。

スムージーにするのは非常に簡単でただ単にミキサーにかけてしまうだけなのですが、チンゲン菜はかなりえぐみが強いのでこのえぐみをごまかす工夫をしないとスムージーを飲むのに苦労します。

おすすめの組み合わせはキウイとバナナと豆乳を加えてミキサーをしてスムージーを作るという方法か、リンゴとにんじんと水を加えてミキサーしてスムージーを作るというやり方です。

ミキサーさえあればボタン一つでスムージーは作れますので苦労することはないでしょう。

チンゲン菜のダイエット向けレシピ3選

最後にチンゲン菜を使ったダイエット向けのレシピを三つほどご紹介いたします。

チンゲン菜を生で食べるという方法もありますが、それだけだと飽きてしまう可能性が高いので活用したレシピを必ず用意しておくと良いでしょう。

①チンゲン菜のグリーンスムージー


(https://cookpad.com/recipe/3587345)

チンゲン菜を具体的に活用したスムージーのレシピです。

レシピを見ると味をまろやかにして飲みやすくするために、はちみつやレモン汁を加えていますが、ダイエット中だと考えるとはちみつの量はある程度調整してください。

②簡単おいしい!チンゲン菜とエリンギの味噌炒め風煮物


(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1560007130/)

これはチンゲン菜を使ったヘルシーレシピの一つです。

油抜きの味噌炒め風煮物なので、かなり低カロリーに仕上がっております。


Sponsored Link


③玉ねぎとチンゲン菜スープ


(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1310008038/)

これは玉ねぎとチンゲン菜だけを使った非常にシンプルなスープで日常生活でほとんど料理をしないという方にも作れる一品です。

チンゲン菜を使ったレシピに困ってしまった場合に使える一品とも言えます。

チンゲン菜の栄養と効能効果


チンゲン菜の栄養価で非常に目立つのはβカロテン・カルシウム・カリウム・ビタミンCの4つでしょう。

βカロテンは体内でビタミンAになる栄養素なので効果効能はビタミンAの効果効能が適用されます。

このビタミンAの効能で特に有名なのがドライアイといった目の症状に対して効果があるという点でしょう。

現代社会は目を酷使する仕事が多いので、視力維持の力があるβカロテンは非常に役に立ちます。

カルシウムは誰もが知っている骨や歯を丈夫にするという効能が有名です。

骨粗鬆症防止には最適と言えます。

また、カリウムにはすでに触れていますが摂取しすぎたナトリウムを除外する性質があるので、むくみ予防作用が強い成分となっています。

特に、汗をよくかく夏場はカリウムも発散することが多いので摂取量は増やした方が良いでしょう。

最後にビタミンCですがこれは非常に強い抗酸化作用があり風邪の予防や老化防止に役立ちます。

いわゆる美容効果が強い成分なので、女性の味方と言える食べ物でしょう。

チンゲン菜のダイエット効果【糖質制限】やスムージーなどレシピ!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回はチンゲン菜がダイエットに使えるのかを調べ、具体的な使い方や効果効能について解説いたしました。

チンゲン菜は栄養価的にも優れていますし、糖質やカロリーの観点からもダイエットには使える野菜であることはわかりました。

しかし、有効活用するためには主食にすることも困難なのでスムージーにするといった一工夫が必要なのも確かです。

えぐみがあるというデメリットもありますので、そのえぐみを消す工夫を忘れないようにしましょう。


Sponsored Link


コメント